スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こっそり^^;

2016.07.12.09:37


すみません。

めっちゃ鬱期でした。

とにかく、なんもする気が起きなくて。自分のブログを開く気力も起きなくて、まあいわゆる廃人状態。

ご心配くださったお友達・・・ありがとう!!そしてすみませんでした。(反省)



なんでしょうねえ。

更年期的な?(=▽=;)もう?!ウソだろ?!・・・でも若年性とかもあるってゆーしなあ。はあ〜あ。

まだペース取り戻すには時間かかりそうだけど、頑張って気分上げていく努力しますっ>▽<



とりあえず、これだけはやっとかなってずっと思ってた、オニギリ姉妹の近況写真をば載っけます!




●おみそ→時々下痢するけど、あれ以来病院のお世話にならずに済んでます。

omi160713.jpg



●おこげ→新たなイボがふたつほど出来てますが、短期間に何度も全身麻酔で切り取り手術させるのは体への負担が大きそうなので、とりあえず数が増えてないか、大きさが大きくなっていないか毎日チェックしつつ様子見中。


oko160713.jpg


スポンサーサイト

春猫はおかーさんを寝かさないよねー。の巻

2016.03.15.10:58


ホカペにオンで、ほかほか中のくろなまこ様。


oko160315.jpg


気温は低くとも、現在3月半ばともなれば。


猫も騒ぐとゆーものです。


↑我が家のくろなまこ様も、黒目グリグリで顔にやっべえパワーがみなぎっているのがおわかりでしょうか?


夜中も朝も、悪鬼のようにオロローンオロローンと泣き叫んでおります。。。


たまりかねて「うるさいっ」と𠮟ると(おこげの声はとにかくデカイのでご近所から苦情が来そうで怖いんです)、「ギョロロロロッ!!!」と負けじと言い返してきます。



ああ、オマエの取り柄は素直さだけなのにっ!



・・・しばらく眠れない日が続きそうです(T▽T)

サニレニ帝国、オニギリ戦争記。の巻

2016.02.22.13:34


西暦2016年、サニレニ帝国。


土着の民であるニコ族シマシマサバミソネコの横暴に堪え兼ね、遠方の新興勢力クロナマコを土地に引き入れたことにより端を発したオニギリ戦争は長期化・泥沼化し、終わりが見えない状態にあった。


最初は若さゆえの勢いでサバミソネコを圧倒するかに見えたクロナマコであったが、結局はサバミソネコにパワーでも体格でもスピードでも勝てず、サバミソネコの恐怖政治に屈するしかなかったのである。


ところがここ2〜3年のクロナマコの肉体改造計画が功を奏し、身幅でも体重でもサバミソネコに負けないボディーを手に入れ、その反面、サバミソネコは前年末に腸の調子を崩し、少し体重が落ち、サニレニ帝国を治めることに対しても、以前ほどの情熱をもって臨むことができなくなっていた。


「時は満ちた。今こそ反逆の時である。」・・・クロナマコがそう感じたことは、ごく自然の流れであろう。


ある日、サバミソネコが日だまりの座椅子で休息しているところに近づき、「サバミソさま、お顔をぺろぺろしてさしあげましょう。あなたさまの奇麗なシマシマ柄が今よりいっそう、ピカピカくっきり映えますように。」と甘い声で囁き油断させると、そのままガバ!と首根っこに襲いかかった。


不意を打たれたサバミソネコであったが、軽くなった体重が幸いし、また元々身のこなしもしなやかであったのでスルリとクロナマコを受け流し。


クロナマコが「シマッタ!」と思ったときにはもうすでに形成逆転、地面に転がっていたのは自分の方であった。


サバミソネコ:「100年早いわっ」


onigiribattle160222.jpg




恐ろしさに色を失って(とはいえ、元々全身モノトーンなクロナマコである)、ひたすら後ろ足で猛虎と化したサバミソネコの攻撃から距離をとろうとするクロナマコ。


onigiribattle2_160222.jpg





果たしてクロナマコの運命は?!




<つづく。>




飼い主注:ウソです。続きません。




****


きんときまめさんから、かわゆいバレンタインもろたー♡↓

kintokimamesan160222.jpg

kintokimamesan1502223.jpg

kintokimamesan2160222.jpg


奇麗なチョコって、食べるのもったいなくなりますね^^とはいえ、食いしん坊なので既にひとつ頂いちゃってます♪

きんときまめさん、ありがとー♡

ミソ猫が約一日飼い主を煙に巻いた話。の巻

2016.02.12.10:42


先日、夜中〜明け方にかけておみそが久しぶりに二度ほどゲコゲコ吐きまして。(出たもの=そのまんまの形のカリカリだったので、単に一気食いのせいです。その後吐いてないのでご心配ありません^^)


そのあと飛び石連休に有給をくっつけてダンナが何日かこっちに戻ってくる予定になってたので、生活ペースも変わるしと思い念のためマイトマックススーパーのカプセルを寝ぼけ眼でおみそに飲ませました。いや、飲ませたつもりでした。

しばらく観察したけどお口をモゴモゴくちゃくちゃして吐き出す気配なかったし、毛づくろいもしてたし・・・まさかまだ口の中にカプセルが残ってるとは夢にも思わず、安心して私は再びおみそと供におふとんに潜り込んで朝まで眠ったのであります。




丸一日が平和に過ぎ、翌日の朝6時過ぎ。



私の枕元あたりでおみそが何かをクンクンフンフン、ペロペロしてる気配で目を覚ましました。



「え?なんかまた変なもん(取れた玩具の部品とか)食べようとしてるんじゃやろな?!」とドキッとして慌てて起き、暗闇で探った私の指先に当たったのは・・・昨日飲ませたはずのあの乳酸菌カプセル(おみその唾液で表面がちょっと溶けかかった)じゃありませんかっっ!!!




・・・騙された。すっかりしてやられた。




ブツブツ口の中で恨み言を言いながら、今度は煌々と部屋の電気を点け、メガネもしっかりかけ、シャッキリ目をさました状態でおみそに半馬乗りになって、確実にカプセル飲ませてやりましたとさ。



おみその「お薬飲んだよ。」のフリは、日に日に上達の一途をたどっており、飼い主は頭を抱えております。。。






<オマケその1:日向ぼっこを楽しむ味噌ネコの平和がクロナマコ接近によって今にも乱されようとしているところ。↓>

omioko160212.jpg




<オマケその2。>


なんかわかんないけど、ちょっと赤面(*v.v)

 nureichijiku

鞍掛豆♡の巻

2016.02.04.08:00


また風邪もらってました。><

今度は熱風邪。

39度近く出て(そのわりに、わりと動けた。変な熱だった^^;)インフルか?!と疑いましたが、一日寝てたら薬も飲まんと平熱まで下がったので普通の風邪だったようです。


皆様も御気をつけくださいね。



寒くて料理する気になれずテキトーなもんばっか食べてたら免疫力が下がる一方だと反省し、キチンと食べるようにしようと何度目か心に誓ったのであった。(でもきっとまた、同じ過ちをくり返すのであろうw)


●栄養補充ごはん。↓(しじみのお味噌汁、カキフライ、鞍掛豆の煮たの、切り干し大根など。)

kurakakekiribosisan.jpg




Gaviちゃんちからもらってた鞍掛豆と切り干し大根お料理していただきました♡


ニコ人生初の鞍掛豆、クックパッドで調べたら「固めに茹でて枝豆風に食べるも良し」とあったのでまずはお豆そのものの味を味わいたかったからそのようにしてみました。(薄くお醤油味に。)

ホクホクでコリコリでうま〜〜〜〜!!!>▽<

写真にうつってる他に、小鉢にたっぷり煮たんですけど、ついつい箸が止まらない美味しさ。あっという間に完食でした♡


Gaviちゃん、おねえちゃん、珍しくて美味しいお豆どうもありがとうございました♪



プロフィール

nicocider.

Author:nicocider.


レンタルサーバー



nico.(にこ)

このブログの記述人。
お絵かきマンで、かつ物づくり大好き人間です。
このブログにも猫のことにまぎれて時々作品が登場します。

nico.のホームページはコチラ↓




「Sunny or Rainy?」の過去ログはコチラ



このブログの登場動物たち



孤高の老うさぎ、プッチ
オニギリシスターズの永遠の姉さん。
享年13歳。

その可憐な姿と強い心は、ずっとずっとサニレニ家の伝説として語り継がれることでしょう。






2007年「海の日」に我が家にやって来た元ノラのシマシマニャンコ(♀)、おみそ
只今9歳の天然素材。いろんな意味で猫の領域を踏み越えている。




一人っ子のおみそのために妹を探していた我々夫婦がネットの里親募集記事で一目ぼれした、黒猫のおこげ
「梅宮辰夫」似の丸顔さんだったおこげも、いまや立派なお年頃♪
只今8歳です。
天真爛漫なくろなまこちゃん。

おこげの登場により、我が家の2匹の猫さんたちはおこげの教育担当さくらまま。さんより「おにぎりしすたーず」というありがたい呼称を頂戴することになったのです♪

にほんブログ村 猫ブログへ a_04.gif


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


                            marunekobanner.gif

nekobukurobanna.jpg

abnomal_club_4.jpg

omiokobana.gif

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。