スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春猫はおかーさんを寝かさないよねー。の巻

2016.03.15.10:58


ホカペにオンで、ほかほか中のくろなまこ様。


oko160315.jpg


気温は低くとも、現在3月半ばともなれば。


猫も騒ぐとゆーものです。


↑我が家のくろなまこ様も、黒目グリグリで顔にやっべえパワーがみなぎっているのがおわかりでしょうか?


夜中も朝も、悪鬼のようにオロローンオロローンと泣き叫んでおります。。。


たまりかねて「うるさいっ」と𠮟ると(おこげの声はとにかくデカイのでご近所から苦情が来そうで怖いんです)、「ギョロロロロッ!!!」と負けじと言い返してきます。



ああ、オマエの取り柄は素直さだけなのにっ!



・・・しばらく眠れない日が続きそうです(T▽T)

スポンサーサイト

ミソ猫が約一日飼い主を煙に巻いた話。の巻

2016.02.12.10:42


先日、夜中〜明け方にかけておみそが久しぶりに二度ほどゲコゲコ吐きまして。(出たもの=そのまんまの形のカリカリだったので、単に一気食いのせいです。その後吐いてないのでご心配ありません^^)


そのあと飛び石連休に有給をくっつけてダンナが何日かこっちに戻ってくる予定になってたので、生活ペースも変わるしと思い念のためマイトマックススーパーのカプセルを寝ぼけ眼でおみそに飲ませました。いや、飲ませたつもりでした。

しばらく観察したけどお口をモゴモゴくちゃくちゃして吐き出す気配なかったし、毛づくろいもしてたし・・・まさかまだ口の中にカプセルが残ってるとは夢にも思わず、安心して私は再びおみそと供におふとんに潜り込んで朝まで眠ったのであります。




丸一日が平和に過ぎ、翌日の朝6時過ぎ。



私の枕元あたりでおみそが何かをクンクンフンフン、ペロペロしてる気配で目を覚ましました。



「え?なんかまた変なもん(取れた玩具の部品とか)食べようとしてるんじゃやろな?!」とドキッとして慌てて起き、暗闇で探った私の指先に当たったのは・・・昨日飲ませたはずのあの乳酸菌カプセル(おみその唾液で表面がちょっと溶けかかった)じゃありませんかっっ!!!




・・・騙された。すっかりしてやられた。




ブツブツ口の中で恨み言を言いながら、今度は煌々と部屋の電気を点け、メガネもしっかりかけ、シャッキリ目をさました状態でおみそに半馬乗りになって、確実にカプセル飲ませてやりましたとさ。



おみその「お薬飲んだよ。」のフリは、日に日に上達の一途をたどっており、飼い主は頭を抱えております。。。






<オマケその1:日向ぼっこを楽しむ味噌ネコの平和がクロナマコ接近によって今にも乱されようとしているところ。↓>

omioko160212.jpg




<オマケその2。>


なんかわかんないけど、ちょっと赤面(*v.v)

 nureichijiku

クロナマコ謀反す!の巻

2015.10.07.18:05


今朝、おこげが飼い主の少しの油断をついて、我が家のベランダからお隣のベランダ陣地へと脱走しました。


呼べども呼べども、帰ってこない。(顔面蒼白)


腹をくくって土下座の覚悟でお隣さんのピンポンを鳴らして、事情を説明して回収させていただこうと思ったのですが、お留守でいらっしゃらない。


どうしよう。室外機に登って仕切りの上から覗くと当のクロナマコはお隣と更にその向こう隣のしきりのところを興味深げに覗いてるし><;ヤバいよヤバいよ〜〜〜〜!



●飼い主のクロナマコ回収作戦その1:「仕切りの下のスキマから紐付きネズミジャラシ&羽ジャラシを振ってみる」。


結果:全然ダメ。興味すら示さないでひたすらニャオーニャオーごきげんさんで大音声で鳴きつつお隣のベランダを練り歩くクロナマコ。




●飼い主のクロナマコ回収作戦その2:「マタタビの粉を仕切りより我が家側の地面に撒いてみる」。


結果:興味を示すも、手ですくい舐め取って飼い主の手の届く範囲に寄ってこない。しかも、酩酊状態になって更にごきげんさん状態に。お隣のベランダでコロンコロンぐでんぐでん転がり始める。飼い主、絶望の心境に落とされる。






●飼い主のクロナマコ回収作戦その3:「おみそを室内から連れてきて、おこげを呼んでもらう」。


結果:結果とゆーか、おみそをベランダに抱えて連れ出したところでマタタビを撒いたことを思い出し、おみそまで浮かれて隣に脱走されたらもはや事態は収拾不可能となる危険に気づき、そのままUターンして断念。おみそくんはこの任務には参加させない方向で行くことにしました。





●飼い主のクロナマコ回収作戦その4:「猫草の鉢と猫用おかかの袋をわざと音をさせながら振り、おかかの封を切ってフーフー吹いて香りをおこげの方へと飛ばす」。


結果:マタタビのときよりほんのちょっとコチラ近くに寄ってきたので、ここを逃したらもう絶対チャンスは無いと判断した飼い主、鬼の形相でおこげの前足を掴み、引きずりたぐり寄せて捕獲!かなり強引だったので、わたくしこの8年で初めておこげに「ギャオーーーーーーー!!!シャアアアアア!!!」という本気の威嚇をされました。。。



おこげ逃走から捕獲まで40分弱。



飼い主は灰になりました。





無事ナマコ回収後のサニレニ家↓。




●回収作戦のときは飼い主が泣きそうなくらい一生懸命振ってもチラリとも見なかった羽ジャラシ(作戦後、床に打ち捨てられていた)で、帰宅後頼まれもしないのにキャッキャ楽しそうにひとり遊びするクロナマコワルナマコ。

 oko151007_1




●地べたに這いつくばっておこげ回収任務に励んでいた私、地面に撒いたマタタビ粉が髪の毛に付いておみそに髪の毛むしられそうになっております。(猫にむしられる猫草の気持ちがわかりました。)

omi151007.jpg



もうしばらくベランダ放牧は無しでございます。

朝起きてみるとシリーズ。の巻

2015.04.02.19:05



朝起きたら、起き抜け一番で、ネコの悪さを発見することが多多ありますね。(ない?)



そんな「朝起きたらてみたら大発見シリーズ」の新作が、昨日の朝またもや生み出されておりました。↓



boroboro1504.jpg


ティッシュぼろぼろ。


これ、私が箱にギュウギュウ詰めて戻した後の状態でして、発見時にはがっさりモリッと、箱から半分カタマリで飛び出しておりました。


仔猫の頃はよくやられてたけど・・・まだまだ子ども心は忘れてませんよとゆーアピールか???





おこげ:「おこ、知らないよ。」
oko150402_1.jpg





「知りませんったら。」
 oko150402_2




たぶん、絶対、犯猫はおこげです。(根拠は無いけど、揺るぎない自信。←でも根拠がないのでお咎め無し。←毎回。)





<オマケの、たぶん無実のしましまさん。>



おみそ:「ねむねむ。。。」
 omi150402


おこげの”とっておき”。の巻

2014.12.01.14:39



大した事ないことでもワーワーさわぐおこげさん。



 oko141201_1



狼少年じゃないけど、飼い主は慣れっこになってしまって「ハイハイ」といなすことが多いです。


とはいえ、その辺、本ニャンは無自覚なので。


スルーされることに納得しておられぬご様子。


鳴いてもわめいても袖口をひっぱっても肩口を叩いても飼い主が自分の要求どおりに動かないときは、






私の肘の皮膚を齧って引っ張るという荒技を習得なさったのでございます。最近。




服の上からでも、齧ります。


痛さはそうでもないけど、ビックリします。「ひゃあ!@@」ってなります。




おこげ:「おかーさんの肘の噛みごたえは、例えて言うならシワシワの干し柿を噛んだ時のそれと言ったところでしょうか。」
 oko141201_2



ほっとけ!>▽<;



まあこれからどんどん飼い主も厚着になるので、このおこげの新ワザも使えなくなると思いますが。



薄着の季節がまたやってくる前に、どうか奇麗サッパリ忘れてくれますように。


プロフィール

nicocider.

Author:nicocider.


レンタルサーバー



nico.(にこ)

このブログの記述人。
お絵かきマンで、かつ物づくり大好き人間です。
このブログにも猫のことにまぎれて時々作品が登場します。

nico.のホームページはコチラ↓




「Sunny or Rainy?」の過去ログはコチラ



このブログの登場動物たち



孤高の老うさぎ、プッチ
オニギリシスターズの永遠の姉さん。
享年13歳。

その可憐な姿と強い心は、ずっとずっとサニレニ家の伝説として語り継がれることでしょう。






2007年「海の日」に我が家にやって来た元ノラのシマシマニャンコ(♀)、おみそ
只今9歳の天然素材。いろんな意味で猫の領域を踏み越えている。




一人っ子のおみそのために妹を探していた我々夫婦がネットの里親募集記事で一目ぼれした、黒猫のおこげ
「梅宮辰夫」似の丸顔さんだったおこげも、いまや立派なお年頃♪
只今8歳です。
天真爛漫なくろなまこちゃん。

おこげの登場により、我が家の2匹の猫さんたちはおこげの教育担当さくらまま。さんより「おにぎりしすたーず」というありがたい呼称を頂戴することになったのです♪

にほんブログ村 猫ブログへ a_04.gif


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


                            marunekobanner.gif

nekobukurobanna.jpg

abnomal_club_4.jpg

omiokobana.gif

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。