スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おみそのフェルトボール祭りその2〜探求〜。の巻

2015.05.14.21:10


前回の続きです。


フェルトボールを手の届かないスキマに入れてしまった、おみそ。


どこにボールがあるかわかってる筈なのに、家中のアチコチを探しまわります。↓



●探す。
omi150514_1.jpg



●探す。
omi150514_2.jpg




おみそ:「無い。」
omi150514_3.jpg




●探す。
omi150514_4.jpg




●探す。
omi150514_5.jpg




●探す。
omi150514_6.jpg




「・・・無い。」
omi150514_7.jpg




親切なクロナマコがやってきて、探すのを手伝ってくれることになりました。↓


おこげ:「おみそちゃん、何か探し物ですかにゃ?」
omioko150514_1.jpg



「おこげが一緒に探してあげましょうね。」
omioko150514_2.jpg




「ウーム。」
oko150514_1.jpg



「・・・無いねえ。」
oko150514_2.jpg





クロナマコも、見つけることは出来ませんでした。




「おみそのフェルトボールは、一体どこへ行ったのでせうね。。。」
omi150514_8.jpg




遠い目をする、おみそさん。









いやいやいや。



オマエが放り込んだ時のまま、ベッドの下にちゃんとあるっつーの。^^;


(現在は回収して、また玩具ひきだしにしまっておきました。今日はちょっと飼い主ゆとりが無いので、明日にでもまた与えて遊ばせてやりたいと思っております。)


スポンサーサイト

おみそのフェルトボール祭り、その1。の巻

2015.05.11.12:00


おみそがやたらテンション高いので。



猫オモチャを収納してるひきだしを開けて、自分で好きなオモチャを選ばせてみたところ。



以前、猫友さんにいただいたフェルトボールをチョイス。(御自ら、口でくわえて選び出しました。)



大ハッスル過ぎて、今日の写真はほぼおみその姿はモヤモヤのカタマリになっておりますが、お許しください。↓


omi150510_1.jpg



omi150510_2.jpg



omi150510_3.jpg



人間用ベッドの上に持ち込みました。


布団の上でバスバスすると、フェルトボールが予測不能な跳躍をして、とっても面白いらしいのです。↓



omi150510_4.jpg


●途中、完全に見失うこともありーの。↓
omi150510_5.jpg


●再発見したりーの。↓
omi150510_6.jpg



楽しく遊んでるうちに、ベッドの下のスキマにボールを入れちゃいました。



おみそ:「見えてるのに」
omi150510_8.jpg




「届かない!」

omi150510_9.jpg



メリメリ言いそうなくらい、腕をつっこんでます。


残念ながらおみその手の届く範囲よりずっと奥に入っちゃったみたいですよ。


ヒドイ飼い主はボールを取ってやることなく、その後の様子をひたすらワハハハ笑いながら写真撮っておりました。


とゆーわけで、次回もこの続きにおつきあいください^^


猫も連休を満喫しております。の巻

2013.05.06.13:13

最近のおみそのお気に入りは、



先っぽのマスコットがもげてしまってゴムだけになった、猫じゃらしです。↓

omigomusasobi130506_1.jpg



最初このオモチャでおみそが心ゆくまで遊んでやった場所が和室であった為。



何かにつけて和室に私を誘い込もうとします。↓


omi130506_2.jpg

omi130506_3.jpg

omi130506_4.jpg




おこげもこのオモチャが好きなので、おみそが遊んでもらってると爆睡しててもわざわざやって来るんですが、そうなるとおみそが「取られまい」として、このオモチャを咥えて持ち去り、逃亡します。↓

omi130506_5.jpg





はい。ウチのおみそは根性悪い。



けれど、そんな所がたまらなく可愛いと感じるのは、ある種歪んだ親の愛、でございましょうな。



<おまけ。>

■前回載せきれなかった海遊館レポート。


どうしても撮ってしまう、大好物の「生物の腹側ショット」。↓


●ハリセンボンの腹。
harisenbon1304.jpg


●ウミガメの腹。
umigame1304.jpg




theme : 猫と暮らす
genre : ペット

おこげのゴムあそび。の巻

2013.01.24.19:58

おこげのお気に入りのおもちゃ。



それは、「毛糸の先にちょびっと髪用ゴムを足して結びつけた、とっても貧乏臭い経済的なおもちゃ」でございます。(おみそも、そこそこ好き。)




目をキラキラさせて、見入っております。↓

okogomuasobi1.jpg




が。



ちょっと飽きてくると・・・↓



okogomuasobi2.jpg




明らかに、ゴムとは関係ない猫ベッドの下とかを覗き込み始め、「飽きた感」を体中で醸し始めるおこげさま。。。



私が必死のパッチでゴム振ってるのにっ。



猫の興味の持続力、ほんと短いですよねえ^^;(うちだけ???)




<おまけ>


寒い日は、豆乳鍋!>▽<

ちょっとピリ辛で美味しかった♪(参考レシピはこちらデス)・・・写真の中で肉が生煮えなのはスルーしてください^^;

tonyunabe.jpg



<緊急お知らせ。>

ブログのお仲間、ネコネコさんのお姉様が仔猫ちゃんを保護。ご事情により今週中に里親を探したいと切望されておられます。
もしも猫ちゃんとの暮らしを検討されてる方、至急ご連絡さしあげてください。お願いいたします。

興味を持っていただけた方は、ネコネコさんの「里親募集の記事」へどうぞ。

羽玩具と猫の風景。の巻

2011.11.16.18:47


先日猫毛祭りでゲットしてきた、魅惑の羽玩具。


我が家の猫たちには大変好評でした^^


特におみそなんて大ハッスルでして・・・↓



●凝視。
omitohane111106_1.jpg



●ぶわっ!と鼻にシワが浮き上がり、発奮スイッチオン!
omitohane111106_2.jpg



あまりの興奮で、

omitohane111106_3.jpg



ヘン顔連発^^;↓

omitohane111106_4.jpg



●スコさん化。
omitohane111106_5.jpg



仔猫のように遊ぶおみそでしたが、体力的には仔猫じゃないので^^;ちょっと息が上がってしまったようです。↓

omitohane111106_6.jpg




が、油断大敵!!





おみそのちょっとした油断をついて、


okohane111106_1.jpg



黒い影が羽玩具を掠め取ってゆきました>▽<!



オニおみそちゃんの鼻先から玩具を奪い去るこのゲーム・・・スリル満点、ドッキドキですにゃ♪」
okohane111106_2.jpg



やり方は個々それぞれですが、楽しんでいただけたようで良かった良かった♪

theme : 猫と暮らす
genre : ペット

プロフィール

nicocider.

Author:nicocider.


レンタルサーバー



nico.(にこ)

このブログの記述人。
お絵かきマンで、かつ物づくり大好き人間です。
このブログにも猫のことにまぎれて時々作品が登場します。

nico.のホームページはコチラ↓




「Sunny or Rainy?」の過去ログはコチラ



このブログの登場動物たち



孤高の老うさぎ、プッチ
オニギリシスターズの永遠の姉さん。
享年13歳。

その可憐な姿と強い心は、ずっとずっとサニレニ家の伝説として語り継がれることでしょう。






2007年「海の日」に我が家にやって来た元ノラのシマシマニャンコ(♀)、おみそ
只今9歳の天然素材。いろんな意味で猫の領域を踏み越えている。




一人っ子のおみそのために妹を探していた我々夫婦がネットの里親募集記事で一目ぼれした、黒猫のおこげ
「梅宮辰夫」似の丸顔さんだったおこげも、いまや立派なお年頃♪
只今8歳です。
天真爛漫なくろなまこちゃん。

おこげの登場により、我が家の2匹の猫さんたちはおこげの教育担当さくらまま。さんより「おにぎりしすたーず」というありがたい呼称を頂戴することになったのです♪

にほんブログ村 猫ブログへ a_04.gif


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


                            marunekobanner.gif

nekobukurobanna.jpg

abnomal_club_4.jpg

omiokobana.gif

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。