スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鞍掛豆♡の巻

2016.02.04.08:00


また風邪もらってました。><

今度は熱風邪。

39度近く出て(そのわりに、わりと動けた。変な熱だった^^;)インフルか?!と疑いましたが、一日寝てたら薬も飲まんと平熱まで下がったので普通の風邪だったようです。


皆様も御気をつけくださいね。



寒くて料理する気になれずテキトーなもんばっか食べてたら免疫力が下がる一方だと反省し、キチンと食べるようにしようと何度目か心に誓ったのであった。(でもきっとまた、同じ過ちをくり返すのであろうw)


●栄養補充ごはん。↓(しじみのお味噌汁、カキフライ、鞍掛豆の煮たの、切り干し大根など。)

kurakakekiribosisan.jpg




Gaviちゃんちからもらってた鞍掛豆と切り干し大根お料理していただきました♡


ニコ人生初の鞍掛豆、クックパッドで調べたら「固めに茹でて枝豆風に食べるも良し」とあったのでまずはお豆そのものの味を味わいたかったからそのようにしてみました。(薄くお醤油味に。)

ホクホクでコリコリでうま〜〜〜〜!!!>▽<

写真にうつってる他に、小鉢にたっぷり煮たんですけど、ついつい箸が止まらない美味しさ。あっという間に完食でした♡


Gaviちゃん、おねえちゃん、珍しくて美味しいお豆どうもありがとうございました♪



スポンサーサイト

おばあちゃんの帯をリサイクル&冬毛モコモコの黒猫。

2014.10.27.17:15


久方ぶりに、結婚式&披露宴に出席してまいりました。



で、亡きおばあちゃんの思い出の品として、形見分けでもらっていた着物の帯で、その日用のクラッチバッグをば作りましたよ〜^^!


 obibag1141027



帯に元々あった萩の花(まさにこの時期にピッタリじゃないかっ♪)の刺繍、長い年月のおかげで糸が古びて色あせてたのでその上から新たに刺繍し直して、更におめでたい席に使う物ということで、ビーズとスパンコール刺繍でキラキラに。



既製のパーティー仕様のバッグってちっちゃ過ぎて、ご祝儀袋が入り切らないとゆーお悩みポイントがあったので、すっぽり入る大きさで作ったところが、制作者のイチオシポイントでございます(=▽=)。



帯、もらったは良いもののこのまま箪笥の肥やしとしてずーーーっと日の目を見ないままになるんじゃないかと若干後ろめたかったので、今回こういう形で日の目を見て心のつかえが取れました〜^^;



<おまけ>

結婚式当日は家を出たのがめっちゃ早かったので、お留守番の黒猫はちょっぴりおかんむり。(イカに変身中。)

怒ってても、この時期冬毛でモコモコしてヌイグルミちっくなので、あんまり迫力ないのであります^^。

 oko141027



飼い主、DIYにはまる。の巻

2014.08.04.17:51



ダンナがいなくなって、家事の負担がだいぶ減ったので。



空いた時間で、DIYなどとゆーものに手を出すようになりました。


DIY・・・すなわち、「Do It Yourself.」でございます^^



ホームセンターで木材をば買って来て、ゴリゴリゴリゴリとノコギリで切断し。


簡易ドリルでネジ穴を開け、木ネジをばギュルルンと打ち込み、組み立てていきます。↓



diy1407_1.jpg




このままだと、素人の手作り感満載なので、オイルを塗って、アンティーク風を目指します。↓



diy1407_2.jpg



余った端材でこんな物も作ってみたりなんかして。↓

diy1407_3.jpg




ホームセンターで売ってる金具で壁に固定すれば、



じゃーん♪



CDラックの完成>▽<!


diy1407_4.jpg



残念ながら、この棚だけじゃCDが収まり切らなかったので(←イッツ無計画)食器棚横のデッドスペースにも、もうひとつ違うタイプの棚を作って設置。↓

 diy040805





初めてにしちゃ、エエ感じに出来たんじゃないかと満足しております^^



おみそ:「ビッグ・ダディのようにタオルを頭に巻き、額に汗を浮かべてギコギコノコギリを挽くおかーさんは、またもやどんどんオトコ化が進んでます。やっぱり、近々おかーさんは”おかーさん”じゃなくて、”おとーさん”2号になっちゃうんじゃないかと思います。」

 omi140805


梅雨をぶっとばせ!の巻

2014.07.10.15:00


以前教わってた七宝焼の先生が亡くなって、教室も一時閉鎖になってたんですが。


少し前に奥さん先生からお電話をいただき、再開するのでおいで〜と声をかけていただきまして、また習いに行っとります^^


奥さん先生は、私の好きな猫を題材に、練習させてくれます。


とゆーわけで、昨日の授業で作ったのはコレ!




●作品タイトル:「梅雨を吹き飛ばすおみそ」。

 sippouomi1407


先生も動物大好きなので、この出来上がった作品を見て、「この子は元気な子やねえ♪元気があって、楽しい作品が出来上がったねえ^^」とニコニコしてくれました。(電気炉に入れて焼いてる間に先生とのおしゃべりが盛り上がり過ぎて、炉から出すのを忘れ、おみその体の白い部分の釉薬が溶け過ぎてマダラになってるのもご愛嬌ww)


奥さん先生は、生徒を褒めて伸ばすタイプの、優しい先生なのですっ(*゚▽゚)


前回おこげの作品を作ったときには、凄まじいレベル(悪い方に、ね^^;)の妖怪の如き黒猫が出来上がってしまったんですが、その時も「まあ、うん。ほら、この技法は今日が初めてだもんね。」となぐさめてくれ、けしてけなしたりはなさいませんでした。(笑)


私のような出来の悪い生徒でも、楽しく通わせてもらってます♪



おみそ:「先生がけなさなくても、おみそは不満ですよ。おみそ、そんな顔ちゃうもん。。。」
 omi140710



* * * *

ベランダ水耕栽培のナスビが、エエ感じに仕上がってきました。↓


nasubi140710.jpg


もうちょっとで収穫なのに、このタイミングで台風って・・・・・・・いぢわるか!!><;

剛力シュシュ。の巻

2014.06.09.15:20

前記事で載っけた豚肉のピリ辛トマト炒めのレシピのリクエストいただきましたので^^


簡単にご紹介しまーす♪


あ、ちなみにこのレシピ、私のオリジナルじゃなくてどっかから引っ張ってきたレシピ(情報源は失念^^;)でございます。


<材料×4人分>

■豚肉(生姜焼き用とか切り落としとか)・・・300g

■トマト・・・大1ケ

■生姜・ニンニク・・・適当(みじん切り)

■調味料・・・豆板醤・ケチャップ(各大さじ1)・ガラスープの素(小さじ1)・塩こしょう・酒・油(適宜)


レシピどおりだとこんな感じですが、冷蔵庫に余ってる野菜やら豆やらをなんでもぶちこんでも良し。(具材増やしたら、調味料はその分調整してくださいね
^^)


<作り方>

1:豚肉を一口大に切って、塩こしょう酒をまぶしておく。

2:トマトを角切り。(not角刈り)

3:フライパンに油を熱し、ニンニク生姜を投入。→香りが立ったら強火にして豚肉、他の野菜があればお野菜、トマトを炒める。→豆板醤とケチャップ、ガラスープ、水大さじ1を加えて一煮立ち。



で、完成でっす。


興味持ってくださったかた、やってみてね^^



* * * *



私は猫っ毛です。(猫毛ではない。)

なので、ふつうのシュシュだと、一つにくくる場合は良いんですが、一部分だけシュシュで髪をまとめようとすると毛量が足りなくてスルスルスルスル髪の毛束やら、シュシュ自体やらが落ちてきちゃうんです。


ので、自分で入手できる範囲で出来るだけ強力なパンツゴムを買ってきて、シュシュを作りました。↓


●左の華やかな色のほうは、華やかな顔立ちのお友達へのプレゼント用^^右の地味なのが自分用。
shushu1406.jpg


●お約束の、猫載せ。↓
okoshushu.jpg



・・・猫飼いは、自作した物はつい、愛猫に載せたくなるのでございます。(ですよね?^^)



ところでこのシュシュ、強力過ぎて髪を結ぶとき、星飛雄馬君愛用の『大リーグボール養成ギブス』を装着しているかのごとく、ギギギギ・・・と指の力をこめねばなりませぬ。


けっこうしんどい^^;



* * * *


先週こんなだったゴーヤくんが、↓

go_ya140602.jpg



一週間後の今日はこんなにすくすく成長!@@↓

goya140609.jpg



なめたらアカンですね。ゴーヤの勢いww


プロフィール

nicocider.

Author:nicocider.


レンタルサーバー



nico.(にこ)

このブログの記述人。
お絵かきマンで、かつ物づくり大好き人間です。
このブログにも猫のことにまぎれて時々作品が登場します。

nico.のホームページはコチラ↓




「Sunny or Rainy?」の過去ログはコチラ



このブログの登場動物たち



孤高の老うさぎ、プッチ
オニギリシスターズの永遠の姉さん。
享年13歳。

その可憐な姿と強い心は、ずっとずっとサニレニ家の伝説として語り継がれることでしょう。






2007年「海の日」に我が家にやって来た元ノラのシマシマニャンコ(♀)、おみそ
只今9歳の天然素材。いろんな意味で猫の領域を踏み越えている。




一人っ子のおみそのために妹を探していた我々夫婦がネットの里親募集記事で一目ぼれした、黒猫のおこげ
「梅宮辰夫」似の丸顔さんだったおこげも、いまや立派なお年頃♪
只今8歳です。
天真爛漫なくろなまこちゃん。

おこげの登場により、我が家の2匹の猫さんたちはおこげの教育担当さくらまま。さんより「おにぎりしすたーず」というありがたい呼称を頂戴することになったのです♪

にほんブログ村 猫ブログへ a_04.gif


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


                            marunekobanner.gif

nekobukurobanna.jpg

abnomal_club_4.jpg

omiokobana.gif

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。