スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆さん、ありがとう!心から、ありがとう!

2012.04.03.12:56

一週間が過ぎ、ようやく何かにつけてはメソメソ涙ぐんでいた私の気持ちも整理がついてきました。

プッチのことを考えると感じていた胸の痛みも、喪失感も、今はそれほどひどくなくなり。

そうなると今度はそのことに対してちょっと寂しさと罪悪感が涌き起ってきたりして・・・人間の心とは実に難儀な物でございますなあ。


そんな折も折。

猫友さんであるmaikさんGaviちゃん&Gaviちゃんのおねえちゃんからプッチにそれはそれは可愛らしいお花が届いたのでございます。


maikさんからのお花。↓黄色いガーベラを中心に、優しいふんわりした雰囲気のお花たちを選んでくださいました。
maiksanohana2.jpg

ラッピングがね、↓
maiksanohana1.jpg

うさちゃんのお耳みたくなってるの^^可愛らしくて思わず笑顔になります。


Gaviちゃんとおねえちゃんからのお花。↓お花屋さんを営む猫友さんのみろくさん作のアレンジメントを届けてくださったんです。
gavichanohana1.jpg

春のお花がいっぱい。
特に生前プッチには「もう一度桜を見ようね。春まで頑張ろうね!」と励ましていたので、桜を入れてくださってるのを見てほろっと来てしまいました(涙)
プッチ、桜を見れたね。良かったね、嬉しいね。

●桜の可愛らしいピンクのつぼみ↓
gavichanohana2.jpg



お二人から頂いたお花は、まだ畳めずに置いてあるプッチのケージに飾らせていただいております。maikさん、Gaviちゃん・おねえちゃん、ありがとう。どうもありがとう!
プッチもきっとこのお花を見て「奇麗~~!」って大きな目を輝かせてると思います^^


それから、メールやコメントで励ましてくださった皆様お一人お一人にも深く感謝しております。プッチやおにぎりさんたちを通じて知り合った”動物ともだち”さんは、私どもの宝物です^^*


「皆さん、長い間どうもありがとうございました。」
pucci120403.jpg
スポンサーサイト

theme : 猫のいる生活
genre : ペット

ウサギの物を色々作る飼い主と、それを邪魔するオニギリズ。の巻

2012.02.29.20:40


実は、プッチの足腰がいよいよ立たなくなってしまいました。

今はほぼ寝たきりです。

最初それを見た時はショックで、毎日プッチを眺めては、万が一のことを考えると怖くて記事にも出来ず、さめざめ涙を流す毎日でした。

でも。

立てなくとも、ごはんとお水は私が介助してやればちゃんと食べて飲んでしてくれるし、おやつには変わらず目を輝かせるプッチを見ているうちに、最近では前向きな気持ちになってきました。




で、なるべくプッチの寝たきり生活が楽になるようにと色々思案し。


市販の足保護用マットでは固くてスキマも大きく、事故につながるかもしれないと思い、麻ヒモで敷布団を編むことに。


が、そこはやっぱりお約束^^;


オニギリズが邪魔します。ふたりとも、麻ヒモに夢中でキャッキャむしゃぶりついとります。↓

oko120301_1.jpg


omi120301_1.jpg


しまいには、せっせこせっせこ編み針を動かす私の膝の上に乗りあげてきたおこげさん。↓
oko120301_2.jpg


編みにくーい><



まるでおこげの掛け布団のような趣になってますが、私が編んでるのはあくまでプッチの敷布団でございます(=▽=)↓

oko120301_3.jpg



ネコに邪魔されつつも、なんとか完成。



続いて、床ずれ防止用の、クッションを二個ほど作ってみました。↓

puccimakura1.jpg


クッションの中の詰め物は、手芸用の化繊綿だと反発が強すぎて長時間寄りかかるのが辛いのではと思ったので、夏にベランダで栽培し収穫したあの綿花くんたちを詰めました。


プッチ、使ってくれてます^^*↓

pucci120301.jpg


プッチは本当に我慢強くて、これまでほとんど手のかからない子でしたので、これから今までの分、うんとうんとお世話させていただきたいと思います。


むしろ、プッチにしてやれることがまだたくさん有るって思えることが、私の心の負担を軽くしてくれてる気がする。


プッチ、まだもうちょっと私たちの傍に居てね。一緒に頑張ろうね。

theme : 猫のいる生活
genre : ペット

プッチのこと。

2011.08.15.08:42


先日、プッチの前足付け根に一番近い乳首がただれてるのを発見。


おそらく、お腹の腫瘍による影響だと思いますが、見つけたときは一瞬前足がもげたのかと思うほど酷く赤く腫れております。

脇の下なので普段目に付かず・・・私、気付いてやることができなくて。

すぐさま病院に連れて行きましたが、やはりこの年齢で手術など外科的処置は取れないということ。


「とにかく、本人が痛くないように、辛くないようにしてやって欲しいんです。」という要望を伝えると、お医者さんは周りの毛を刈り、消毒してくれました。


毎日消毒してやったりした方がいいのですか?という質問にも、「かえって気にして自分で舐めてしまってひどくなるので、もう何もしないでください」と言われてしまい・・・つまり、私には何をしてやることもできないのです。


ウサギはじめ、小動物は声も発せず、病気や怪我でも我慢してしまう傾向が強いから、もっとちゃんと見といてやるべきだったのに。。。



プッチの現在の状況としては、以前と変わらず食欲もかなり有りますし、苦しそうな様子もありません。

なので体調が極端に悪化したとかではないんですが、少し私自身落ち込んでしまっているのでこの記事、コメント欄閉じさせてくださいませ。



次回の記事では気持ちも浮上していると思いますので・・・すみません。


theme : 猫のいる生活
genre : ペット

飼い主をドキリとさせる、真夏の老うさぎの怪・・・の巻。

2011.07.25.18:04

暑いですが、関西地方にも節電要請が来ちゃいましたので、午前中はプッチにも扇風機だけで頑張っていただいてます。


暑い時期、お昼寝に入るときのプッチの寝方はドタッ!と卒倒したかのように突然床に突っ伏すので、年齢も年齢なので・・・・「・・・いよいよか?!」と、めちゃくちゃドキーー!っとします^^;


●バターンと倒れ伏すプッチ↓。半目なのが余計コワイ。
pucci110725_1.jpg



私が息を飲んで見守ってると、↓


●プッチ:「おっと。いつのまにか気が緩んで寝入ってしもーたわい。」
pucci110725_2.jpg



ごそごそもそもそ、起き上がります。



ヘタな怪談よりよっぽど、肝が冷えます^^;



<おまけ、その1。>

7月分お取り寄せの被災地支援野菜詰め合わせに入ってた、ジャンボシシトウ

写真上に写ってる、ボウルの中のが普通のサイズのシシトウなので、大きさ比較してもらったらどれほどデカイかわかっていただけるかと♪このまま天ぷらにしたらめっちゃ美味しかったデス。
janbosisitou.jpg


<おまけ、その2。>

我が家のフウセンカズラくん、やっと一個フウセンを実らせました!

hu_senkazura110725.jpg

・・・花はいっぱい咲いたんですけどねえ~。
フウセンは一個だけなんです・・・(;;)

theme : 猫と暮らす
genre : ペット

うさぎカリカリ変わる、の巻。

2011.06.22.18:30

プッチ用にいつも買ってたカリカリ。


今まではシニア用のやつだったんですが。



同じメーカーから更にその上のスーパーシニアっちゅーヤツが出ていたので、切り替えました。↓


●これ。ライフステージが上がるにしたがって、商品のパッケージの色味もシブく枯れた雰囲気になっていってる気がする^^;
supersinior.jpg



プッチ:「どんどん毎日のごはんが味気なくなっていく・・・・は~あ、辛いねえ。」
supersinior01.jpg



とかなんとか言いつつも。



デジカメのシャッタースピードが追いつかないくらい、シニアだろうがスーパーシニアだろうが、毎度のゴハンにはがっついてしまう食欲暴走特急なプッチさんなのでございます^^(と、写真がブレてるのをプッチのせいにする極悪飼い主!)




<黒猫による暴露コーナー>
おこげ:「おこげ、こんなに上手にピタっと止まってるのに、それでもおかーさんが撮った写真はブレてるよ。」
oko110622.jpg


--------------------------------------------------------

お知らせ

ブログのお仲間クニさんのお友だちが、可愛いしましま3きょうだいの里親さんを募っておられます。

猫ちゃんとの暮らしを考えてる方、見るだけでも一度こちらを見てみてください^^フワフワで綺麗な子たちですよ~。

里親さん希望の方は、クニさんのブログ『4ニャン日記』までご連絡を!


theme : 猫のいる生活
genre : ペット

プロフィール

nicocider.

Author:nicocider.


レンタルサーバー



nico.(にこ)

このブログの記述人。
お絵かきマンで、かつ物づくり大好き人間です。
このブログにも猫のことにまぎれて時々作品が登場します。

nico.のホームページはコチラ↓




「Sunny or Rainy?」の過去ログはコチラ



このブログの登場動物たち



孤高の老うさぎ、プッチ
オニギリシスターズの永遠の姉さん。
享年13歳。

その可憐な姿と強い心は、ずっとずっとサニレニ家の伝説として語り継がれることでしょう。






2007年「海の日」に我が家にやって来た元ノラのシマシマニャンコ(♀)、おみそ
只今9歳の天然素材。いろんな意味で猫の領域を踏み越えている。




一人っ子のおみそのために妹を探していた我々夫婦がネットの里親募集記事で一目ぼれした、黒猫のおこげ
「梅宮辰夫」似の丸顔さんだったおこげも、いまや立派なお年頃♪
只今8歳です。
天真爛漫なくろなまこちゃん。

おこげの登場により、我が家の2匹の猫さんたちはおこげの教育担当さくらまま。さんより「おにぎりしすたーず」というありがたい呼称を頂戴することになったのです♪

にほんブログ村 猫ブログへ a_04.gif


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


                            marunekobanner.gif

nekobukurobanna.jpg

abnomal_club_4.jpg

omiokobana.gif

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。