スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴムくさいボール。の巻

2016.01.19.11:50


おみそ、おかげさまで元気でやっとります^^ありがたい♡


病気のとき甘やかし放題甘やかしてしまったせいで、ただでさえワガママ猫だったのが究極の暴君に進化。


しかし、溺愛する飼い主としてはヤツの腸にブツブツがある限り、それがストレスで炎症を起こしたりしないよう「抱っこ」と言われれば何をおいても馳せ参じ膝に抱え、「退屈だ」と言われれば常に面白げなオモチャを携え駆けつける・・・とひたすらシマシマ猫に頭の上がらない日々を送っておるのでございます。



そんなおみそ様の気分を盛り上げるために今回新しく導入した、こちらのボール。↓

omiball1601.jpg


ネットでフードと一緒に購入したんですが、送られて来た実物を見て「びみょーに大きいな。食いつかないかもしれないな。」と心配する飼い主でしたが、おみそ様はたいそうお気に召されたご様子。



ただ、このボール・・・ゴム製なので、当然ゴムくさいのです。^^;



そんなゴムくさいボールで遊ぶおみそは、↓



キャッキャはしゃいでゴムくさいボールに飛びかかっては、
omihashagu3.jpg



砂かけ動作。
omi150119_2.jpg



テンション上がってかじりついては、
omihashagu160119_1.jpg




・・・埋める^^;
omiumeru160119.jpg




を、くり返しております。



クサイけど、憎めない魅惑のオモチャに、おみそのジレンマは今日も止まりません(=▽=)




スポンサーサイト

おひねりぼんとオニギリ姉妹。の巻

2013.05.20.17:39


前回予告した、ぱんとらさん作猫オモチャ・・・その名も『おひねりぼん』へのオニギリ姉妹の反応を見たってくだされ〜♪



おこげの場合、キャットニップ入りおもちゃに関してはほぼ間違いなく、頭のてっぺんこにグリグリします。↓

ぐりぐり〜。
ohineribonokoge1.jpg



ぐ〜りぐりぐり〜。
ohineribon2.jpg


・・・おこげの頭の頂点には、キャットニップ成分集積の為の何らかの部品がついてるのかも。そんなことを考えてしまうくらい、彼女は頭でキャットニップを堪能しまする。↓
ohineribonoko3.jpg




おみそはというと、食いしん坊だからなのかなんなのか。


とにかく、舐めてねぶって、あとはにちゃにちゃチューインガムのように噛みしだいたりして楽しみます^^↓。


●後から来て、当然のようにおこげを追い出し、私に「それをよこせ」と要求するサニレニ家版”剛田たけし”嬢。

ohineribonomi1.jpg



ohineribonomi2.jpg


ohineribonomi3.jpg


それぞれ、自分のスタイルで大いに満喫しております♪


ただいまぱんとらさんのブログではこのナイスな『おひねりぼん』を絶賛プレゼントちゅう〜^^!


うちの子もキャットニップ大好きやしー。めっさ欲しいしー♪って思われた方は是非ぱんとらさんのブログにレッツらゴー!!してみては?^^(て、宣伝しちゃっても良かったんだろうか?汗)



<宮島水族館レポその3。>


■トドの下に入ってトドを見上げてみよう!の巻。

todo.jpg


todonico.jpg


tododanna.jpg


デカさに圧倒されまくり。

でも巨大生物を間近で見ると、なんだかすごくゆったりした良い気持ちになれますねえ^^*


theme : 猫と暮らす
genre : ペット

収穫の喜び。の巻

2013.03.14.17:21


ある日、買い物から帰って来ると。



掃除し終えたばかりのはずのリビングのド真ん中に、大きな綿ボコリと供に、このオモチャ↓が転がっておりました。
(カーペットもべろっと端が大きくめくれ上がってたりして部屋が荒れてたので、一瞬空き巣が入ったのかと思ってドキリとしました。)


yoreomocha130314.jpg





このオモチャ、少なく見積もってもかれこれ2年前に行方不明になってたヤツなので、とっくの昔に飼い主の記憶から抹殺されていました。



どうやら、おこげが私の居ない間に食器棚の裏に押込められてたのを発見→どうにかして引きずり出したらしい。(供に引きずり出されていた綿ボコリの大きさからして、相当奥にあったものと推察されまする。)




買い与えた当初はあんまりお気に召さなかったくせに、やはり自分で穫った獲物となるとまたひと味違って感じるのか。





とても、

oko130314_1.jpg




とても、

oko130314_2.jpg



とーっても、

oko130314_3.jpg



楽しそうに、

oko130314_4.jpg



遊んでおります。

oko130314_5.jpg




収穫の喜び、というヤツでございましょうか。。。




そんなおこげのハッスルっぷりを、遠目から若干引き気味に眺めるおみそ。↓

omi130314.jpg




大騒ぎの末、力尽きてスイッチオフのおこげさん。↓

おこげ:「あー、今日は良う遊んだわい。」
oko130414_6.jpg


theme : 猫と暮らす
genre : ペット

おみそ、楽しくて取り乱す。の巻

2012.04.18.16:30


猫タワーのこのポジションに居る時は、かなりご機嫌になってしまう、おみそ。↓

omi120418_1.jpg


●るんるんのお顔。
omi120418_8.jpg


ただでさえ楽しいのに、自分の目線より下に誰かがやって来ることで、

omi120418_3.jpg



更にテンションアップ。↓


●興奮がマックスに達すると、なぜか一度後ろ向きになるおみそさん^^;↓
omi120418_5.jpg


●楽しくて楽しくてぬるんぬるん動きまくる、おみそさん。
omi120418_6.jpg


普段見上げる相手を見下ろすとゆーのは、そんなに楽しいものなのだろうか???



<おまけ:楽しさのあまり、お顔もブンブンの図。>

omi120418_7.jpg





theme : 猫のいる生活
genre : ペット

プロフィール

nicocider.

Author:nicocider.


レンタルサーバー



nico.(にこ)

このブログの記述人。
お絵かきマンで、かつ物づくり大好き人間です。
このブログにも猫のことにまぎれて時々作品が登場します。

nico.のホームページはコチラ↓




「Sunny or Rainy?」の過去ログはコチラ



このブログの登場動物たち



孤高の老うさぎ、プッチ
オニギリシスターズの永遠の姉さん。
享年13歳。

その可憐な姿と強い心は、ずっとずっとサニレニ家の伝説として語り継がれることでしょう。






2007年「海の日」に我が家にやって来た元ノラのシマシマニャンコ(♀)、おみそ
只今9歳の天然素材。いろんな意味で猫の領域を踏み越えている。




一人っ子のおみそのために妹を探していた我々夫婦がネットの里親募集記事で一目ぼれした、黒猫のおこげ
「梅宮辰夫」似の丸顔さんだったおこげも、いまや立派なお年頃♪
只今8歳です。
天真爛漫なくろなまこちゃん。

おこげの登場により、我が家の2匹の猫さんたちはおこげの教育担当さくらまま。さんより「おにぎりしすたーず」というありがたい呼称を頂戴することになったのです♪

にほんブログ村 猫ブログへ a_04.gif


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


                            marunekobanner.gif

nekobukurobanna.jpg

abnomal_club_4.jpg

omiokobana.gif

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。