スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土佐ぶんたーん♪の巻

2013.03.28.17:51


同じ沿線の駅3つ先に住んでる叔母から土佐土産で、




●土佐文旦。

buntan13.jpg


をダンボール箱ひとつ分、送ってもらいました。(既に2こ食べた。笑)





文旦って、もちろん実の部分は言うまでもなく美味しいんですけど。



この立派な皮、見れば見るほど、ただ捨ててしまうのは惜しい気がして。(←貧乏性)


何かに活用できないものかと思い、レシピ検索してみたところ。

やはり同じような事を考える人が多いのか、「文旦の皮活用レシピ」がけっこうたくさん載ってました^^。


あんまり手間がかかるヤツは苦手なので、とりあえず文旦の皮マーマレードでも作ってみようかしらと企み中。


私、ジャムって作った事ないんでうまく出来るかなあ。。。



おこげ:「おかーさんのお手並み拝見といきますか。」
oko130329.jpg



まあ、失敗したとて、どうせ皮だし。


元々捨てる部分だと思えば、気も楽でござんす♪


スポンサーサイト

theme : 猫と暮らす
genre : ペット

飼い主の嬉しくない新習慣。の巻

2013.03.25.16:32

最近の私の新しい日課。


朝起きたらまず、スマホで『黄砂&大気汚染物質飛散情報』をチェックです。


ヒドそうな時は、お洗濯は部屋干しに。


部屋の換気も、必要最小限にとどめるようにします。


猫もベランダに出しません。


オニギリ姉妹:「出たい、出たい。」うろうろ〜。

onifgiri130325.jpg


今週は比較的黄砂or大気汚染物質が飛んで来る量、多そうです。ベランダ散歩おあずけの日も多くなりそう。


●ぶんむくれの、おみそさん。↓

「つまらーん。」
omi130325.jpg



*  *  *  *


今日の七宝^^。


黒猫さんペンダントと、↓

kuronekosippou130325t.jpg



サビ猫さん(風^^;)ブローチ。↓

sabisansippou130325.jpg


シマッタ。

サビ猫さんは、地色は黒で作るのが正解だったなあ・・・。白くしてしまった。(;;)

theme : 猫と暮らす
genre : ペット

もうこうなると、動けない。の巻

2013.03.21.17:09


猫ってどの猫もそうだと思いますが。


うちの猫も、飼い主にひっつき虫の甘ったれです^^



ちょっと油断するとすぐこんな風に↓


oko130321.jpg


体の一部を枕にされて、動けなくなってしまいます。


しかし、よりにもよって足の裏って。ねえ?^^;




<おまけのヒトコト。>


猫って、つかまえて欲しい虫は、つかまえませんよね?


昨晩ちっこいちっこい羽虫がカーペットの上をモソモソ歩いてたのをおみそがじーっと見てたので「おみそ、いっそ食べちゃってくれ」と秘かに願ってたら、えんえんただただ眺めてるだけでした。

我が家ではハエトリ蜘蛛さんは益虫として存在が許されてる唯一の虫なのですが、その狩って欲しくないハエトリ蜘蛛のことは目の色変えて狩る、オニギリ姉妹です(T▽T)





theme : 猫と暮らす
genre : ペット

おみそ、ハゲる。の巻

2013.03.17.11:34


おみそがまたもや、ハゲを作りました。



今度のは肩甲骨の間に、2センチ弱の細長いハゲです。



また赤くただれてたりしてたら病院に行かなくっちゃと思いましたが、今回のはハゲてるだけで、皮膚は奇麗。



ひょっとしたら、私が風邪で夜中も起きてゴーゴー咳き込む日が続いてたから、ストレスになったのかも、とも思いましたが。

(私が洗面所で咳き込んでると、おみそは扉の外で不安そうに「オワー!オワー!」と鳴き続けていたのです。)




おみそはただでさえアレルギー体質で皮膚が弱いので、この時期黄砂やら花粉やら色々空気の中を飛びまくってるし・・・皮膚を清潔に保つため、こんな物を買いました。↓


130317_2.jpg
「Byo Fresh」



ベランダに出した後などにこれを染ませたティッシュで小まめに拭いてやっていたところ、今現在チョボチョボおみそのおハゲにも毛が生えてきました。(私の咳もおさまってきたし・・・これのおかげかどうかはわからないんですけどね
^^;)


ちなみに、おみそのおハゲの写真を、後日自分の参考のために撮っておこうと思ったんですが、かたくなに「撮られまい」と逃げ回るおみそさんでしたので、↓


●タワーの最上部(ここに乗られると、椅子の上に乗っても私がおみその背中を覗くのは無理)に逃げるおみそ。
omi130317_1.jpg


●テーブルの下に逃げ込むおみそ。(ここも、テーブルの足・椅子の足が入り組んでいておみそを摑まえるのは至難の技)
omi130317_2.jpg


ハゲの写真は結局撮れずじまい。



やっぱり女子のはしくれとして、ハゲてる所を写真に撮られるのはヤだったのかなあ?^^;

theme : 猫と暮らす
genre : ペット

収穫の喜び。の巻

2013.03.14.17:21


ある日、買い物から帰って来ると。



掃除し終えたばかりのはずのリビングのド真ん中に、大きな綿ボコリと供に、このオモチャ↓が転がっておりました。
(カーペットもべろっと端が大きくめくれ上がってたりして部屋が荒れてたので、一瞬空き巣が入ったのかと思ってドキリとしました。)


yoreomocha130314.jpg





このオモチャ、少なく見積もってもかれこれ2年前に行方不明になってたヤツなので、とっくの昔に飼い主の記憶から抹殺されていました。



どうやら、おこげが私の居ない間に食器棚の裏に押込められてたのを発見→どうにかして引きずり出したらしい。(供に引きずり出されていた綿ボコリの大きさからして、相当奥にあったものと推察されまする。)




買い与えた当初はあんまりお気に召さなかったくせに、やはり自分で穫った獲物となるとまたひと味違って感じるのか。





とても、

oko130314_1.jpg




とても、

oko130314_2.jpg



とーっても、

oko130314_3.jpg



楽しそうに、

oko130314_4.jpg



遊んでおります。

oko130314_5.jpg




収穫の喜び、というヤツでございましょうか。。。




そんなおこげのハッスルっぷりを、遠目から若干引き気味に眺めるおみそ。↓

omi130314.jpg




大騒ぎの末、力尽きてスイッチオフのおこげさん。↓

おこげ:「あー、今日は良う遊んだわい。」
oko130414_6.jpg


theme : 猫と暮らす
genre : ペット

あれからもう2年。。。猫友さんのブログに深く物思う飼い主。の巻

2013.03.10.10:54

ブログの猫友さん、ミライさん


震災当時、被害をまともに受けた南相馬市にお住まいでした。

今は心ならずも、他県に避難されておられます。


そのミライさんのブログにこんな記事が載っていました。私やこのブログを見てくださってる動物好きの方にはきっと思うところがたくさんあるのではないかと思い、ミライさんのブログより一部抜粋・リンクさせていただきます。

↓   ↓   ↓

(以下、ミライさんのブログより抜粋)

南相馬市にいた時にお世話になっていた動物病院の院長が亡くなってびっくり。
ずっと一人で診療を続けていたらしい。(看護師は避難した)
54歳だったので、過労が原因なのかなって思った。
捨てられたり持ち込まれたりした5匹の猫を飼っていたんだけど、里親募集になっていた。
というのを今日、3/7の福島県の新聞で知った。
優しい人が助けてくれますように。

ネットでも記事が載っていたので↓リンクを貼っておきます。



記事はこちらから。



あの恐ろしい震災からもう2年。


けれども、被災地の映像を見るたびに思います。

神戸の時と比べると、ほとんど復興が進んでいない。


そんな中、この記事の動物病院の先生のように、本当に命を燃やし尽くして闘ってる人がいる。

何年経とうとも、同じ国の人間として、けしてけして「まだ震災は終わっていない」ことを忘れてはいけないと改めて思いました。


動物への支援・人間への支援。ささやかなことしかできないけど、続けていきたい。



<追記>

ブログのお仲間、ネコネコさんのブログで知った、多頭飼い崩壊です。



長崎県で犬の多頭飼育崩壊がありました。
少しでも多くの方の目に触れることにより新たな飼い主さんがきっと見つかるはず。
詳しくはコチラ(長崎 Life of Animal)をご覧になってください。




動物を飼うということに、もっともっと責任を感じて欲しいとしか、言いようがないです・・・。

theme : 猫のいる生活
genre : ペット

飼い主、残念な医者に罹る。の巻

2013.03.07.18:18

治すはずの風邪を、再び悪化させてしまいました^^;

日曜日の冷え込みで、咽喉をやられてしまったっぽい。


とにかく咽喉の痛みがハンパじゃないし、声も出ないし、このままほっといたら咳がひどくなりそうだったので・・・仕方なく大嫌いな「病院」に行くことにしたんですが、行ったお医者が非常にザンネンだった!(T▽T)



●ザンネンポイント1。

聴診器の当て方がテキトー。セーターの上から、正面から1秒・背中を1秒くらいの当て方で、その後言ったヒトコトが「呼吸、ヒューヒュー言ってないから大丈夫だねー。」


え?

私聴診器当てられてる間、呼吸してなかったよ。(なんせ一秒ずつだもん^^;)

そりゃ、ヒューヒューどころかなんの呼吸音もしとらんと思いますが。。。



●ザンネンポイント2。

症状を聞かれたので、

「一番は咽喉がパンパンに腫れてる感じがして、痛くて、咳も出てます。頭痛とお腹も少し。このまま咳がひどくなるのが怖いので、来ました。」

と答える私に、


「あー、咽喉が腫れてる感じが自分ではしてるかもしれないけど、我々医者が言う咽喉が腫れてるってのは扁桃腺が腫れてるってことだから。そういう意味ではアナタ、全然腫れてないから。」


うっ。いや、そういう専門的なことを言うてるのではなくてですね。

実際私、スリムクラブの真栄田みたいな声になっとるの、聞いたらわかりますよね?


ひょっとしてこの声が地声だと思ってるのでしょうか?お医者さんよ。。。



●ザンネンポイント3。

私:「んー、でも声もだいぶ出にくくなってるし、咽喉の痛みとか咳を緩和させるお薬とかあれば出していただきたいんですが。」


医者:「え?・・・・・・・・声が出にくいと、困りますか?




●ザンネンポイント4。


医者:「そうだなあ、抗生剤出しとくべきかなあ。・・・どう?自分で菌に感染してる感じ、ある?



私:「(しばし絶句)・・・・・・・・・・・・・さあ、どうでしょうか・・・・・・・・。」



誰か私に教えてください。


”菌に感染してる感じ”って、一体どんな感じなのでしょうか(T^T)?!



とまあ、色々トンチンカンな問答を経て、なんとか咳止めとトローチとうがい薬と咽喉に良いとゆー漢方薬を出してもらって帰ってきました。



が、もし週末までに症状が治まらなければ、別のもっと大きい病院を受診してこようと思います。




おこげ:「おかーさんはホントに病院運が悪いよねー」

oko130307.jpg

theme : 猫のいる生活
genre : ペット

おみその股バサミと、三毛ちゃん七宝。の巻

2013.03.04.21:00


おみそはよくお手手をマタにはさみます。

きっと猫のマタの間は、さぞかし温かいことでしょう^^

omi130304.jpg


私も挟んで欲しいな♪


*  *  *  *

マタマタ(股つながり)、七宝で作ってみました。


「三毛猫ちゃんのスカーフ留め」
gavichansippou.jpg


もっと精力的に焼いていきたいんですけど・・・何をするにもお尻が重たい私です^^;

theme : 猫と暮らす
genre : ペット

ふわふわマシュマロ♪くま・ねこ・うさこさん、いらっさる。の巻

2013.03.02.10:43


hoppetanさんから、可愛いお菓子頂いちゃいました!>▽<↓



●クマさん・ねこさん・うさこさんのお顔の形をした、ふわふわマシュマロ!!
130302_2.jpg


hoppetansan130302_1.jpg



まだクマさんしか頂いてないんですけどミルククリームが入っててとっても美味しいんです♪


裏のシール情報によると、猫さんがチョコ味でうさこさんがいちご味みたい^^*


hoppetanさん、お言葉に甘えて早速ガブーリ!と頭からかぶりついてしまいましたっ>▽<


可愛くて珍しくて美味しい物を、どうもありがとうございました〜〜〜〜!!!


*  *  *  *


前回の記事でご覧いただいたおこげのお地蔵さん的寝顔


oko130227_1.jpg



じーっと見てるうちに、またまたnico.の妄想癖が刺激されてしまいました。


↑の写真のおこげの鼻の穴を目と見立ててくだされ。


口を半開きにしたゴリラに見えません?




・・・え?見えない?ほんじゃ、





コレでどうでしょうか?↓


gollira1.jpg



おや、まだ見えないですか。じゃあ・・・、



ここまでやったら見えるかなあ?↓

gollira2.jpg



これで皆さんに「全くもって、ゴリラには見えんぞ!」と多数苦情を頂いたら、脳の病院に行って参ります。(←冗談)

theme : 猫と暮らす
genre : ペット

プロフィール

nicocider.

Author:nicocider.


レンタルサーバー



nico.(にこ)

このブログの記述人。
お絵かきマンで、かつ物づくり大好き人間です。
このブログにも猫のことにまぎれて時々作品が登場します。

nico.のホームページはコチラ↓




「Sunny or Rainy?」の過去ログはコチラ



このブログの登場動物たち



孤高の老うさぎ、プッチ
オニギリシスターズの永遠の姉さん。
享年13歳。

その可憐な姿と強い心は、ずっとずっとサニレニ家の伝説として語り継がれることでしょう。






2007年「海の日」に我が家にやって来た元ノラのシマシマニャンコ(♀)、おみそ
只今9歳の天然素材。いろんな意味で猫の領域を踏み越えている。




一人っ子のおみそのために妹を探していた我々夫婦がネットの里親募集記事で一目ぼれした、黒猫のおこげ
「梅宮辰夫」似の丸顔さんだったおこげも、いまや立派なお年頃♪
只今8歳です。
天真爛漫なくろなまこちゃん。

おこげの登場により、我が家の2匹の猫さんたちはおこげの教育担当さくらまま。さんより「おにぎりしすたーず」というありがたい呼称を頂戴することになったのです♪

にほんブログ村 猫ブログへ a_04.gif


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


                            marunekobanner.gif

nekobukurobanna.jpg

abnomal_club_4.jpg

omiokobana.gif

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。