スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安芸の宮島へ行っとりました。の巻

2013.04.29.11:42

GWとゆーわけで、ちょびっと遠足してきましただ。

ダンナさんが「俺は広島に行った事はあるが、宮島に行った事がない」とぽつりとつぶやいたので、(広島まで行って、何故厳島神社を見ない???とたいそう不思議な気持ちにはなりましたけど。ちなみに私はおばあちゃんが広島出身だったので何度か行っております。)、今回の行き先は安岐の宮島に決定。


サニレニ家広島旅行ダイジェストを見てやってくださいな。↓


●宮島口に到着。
miyajimast.jpg



●フェリーに乗って宮島へ渡ります。
miyajima1.jpg



●着いたらまず腹ごしらえ。↓牡蠣あんまり得意じゃない私でも、やっぱり産地のとれとれは美味しうございました。
gohan130427.jpgkakimesi.jpg
yakigaki.jpg




●予定にはなかったんですけど、近くに水族館があることを知って、先ほどむさぼり食った牡蠣の、今度は「存命バージョン」をもしっかり目に焼き付け。(この『宮島水族館』レポートは、また後日^^)
suizokukankaki.jpg



●神社の方へ戻る途中、偶然「猿回し」をやってるところに出会いました♪
sarumawasi1.jpg

sarumawasi2.jpg


お猿さん、可愛かった〜〜^^。はい。あの子のゴハン代になるんだもの。タダ見は良くないよね、とゆーことで「おひとり様100円のつもりでやっております」とゆー見物料だってちゃんと払ってきましたとも。



●民家庭先のなかなか難しいポイントによじのぼって葉っぱをむさぼり食う鹿さんを横目に眺めつつ、小道を進みます。↓
sika130427.jpg

※ミニ情報:宮島の鹿さんは奈良の鹿さんよりは荒っぽくない。(奈良の鹿はスゴイよ=▽=;)


●厳島神社!
miyajmiotorii1.jpg


●この時は引き潮だったので、潮溜まり&その中にいるヤドカリさんたちをピョンピョン(年甲斐もなく)飛び超えながら、
siodamari.jpg


●大鳥居の足元まで行って記念撮影〜!
ootorii2.jpg


●参道の入り口。
miyajimasandou.jpg


●参道からの眺め。
sandoukara2.jpg



●帰りは、広島カープ模様の電車の電車に揺られてJRの駅まで戻ります。
carptrain.jpg



●旅のしめくくりに、広島焼きをお土産に持ち帰り、お家で夕飯^^。

hirosiayaki.jpg


見る所がたくさんあって、時間を持て余すこともなく。


楽しい旅行でした^^。


もちろんネコさんたちには「どこ行ってたにゃ><!」って叱られましたけどね。(笑)



スポンサーサイト

theme : 猫のいる生活
genre : ペット

飼い主、初体験のサリ麺を頂く♪と、トイペホルダーの作り方。

2013.04.24.15:03

いっちゃんママさんがね、メールをくれまして^^。


「サリ麺、食べた事無いって言ってたからあげますー♪」って!>▽<



そう。

わたくし、「サリ麺」なる物を見たことも、食べた事もないのです。


わー、嬉しい嬉しい!ください〜〜・・・と、遠慮の「え」の字もせずにお返事送らせてもらったところ、今日お昼ごろ、早速いっちゃんママさんから郵便が届きました。


開けてびっくり。

だってサリ麺以外に、「嬉しい物」がぎっしり!!なんだものっ! スゴィッ(*゚д゚ノノ

ひゃー、なんか申し訳ないことしちゃったなあ〜〜〜(汗)。


●噂のサリ麺&「ししゃもきくらげ」。
sarimen.jpg


私、シシャモもきくらげも大好物だす♪ほんでもって、こういう「ご飯のお供」にも目がないの>▽<。もう少しで、写真撮る前に開封して食べちゃうところを、危うく踏みとどまりました(笑)。
サリ麺、まだ食べてないので後日体験レポ書かせてくだされ♪


●今年のバレンタインシーズンは風邪で寝込んでたので買いのがしてしまったと諦めていた、ペンケース風カンカンに入ったゴンチャロフの「キャッツトリップ」シリーズチョコレート!いっちゃんママさんたら、可愛い紙袋まで一緒に送ってくれたのだー^^!

catstorip2.jpg

catstrip3.jpg

catstrip1.jpg


シーズン物だから、絶対もう手に入らないって思ってたから、めっちゃ嬉しいなあ〜!


●ネコマンジュウ布巾&手作り仕立ての黒猫ちゃんシール&可愛い黒猫ちゃんフリフリ靴下♪
icchanmamasan130424.jpg

みんな可愛くって、やっぱり使うのが惜しくなっちゃう。。。 ( *´∀`*)

けど、可愛いから使いたいってのもまた事実で。

今度のお出かけの時に靴下、履かせてもらっちゃおうかなあ♪♪


いっちゃんママさん、ご親切なお心遣い、感激しとります!ありがとう!!!

大事にするね。&美味しく頂くねっ^^*。


*  *  *  *

前回のトイレットペーパーホルダーに、おかみっちょんさんから「作り方」のリクエスト頂いたので(*゚v゚*)

私のドヘタな図付きで、載っけてみますねー♪興味の有る方はご覧ください。(無い方はすっ飛ばしてください。笑)

ちなみに、我が家のホルダーと似たようなタイプじゃないと、使えないと思うので、参考までにウチのヤツの写真も載せておきますね。↓

●サニレニ家のホルダー。(全裸状態)
toipe130424.jpg


<用意するもの>

オモテ布とウラ布、各一枚ずつ。

大きさ:下図a(横)=写真Aの長さ+2センチ。(左右1センチずつの縫い代ぶん。)

      b(縦)=83センチ。(縫い代分コミ。)









●表布と裏布を中表にして重ねて、上端をミシンでまっすぐ縫う。↓




縫った部分が中心に来るように図↓のように畳み込んで(畳み込む深さは5センチくらいかな。)、マタマタ中表にして表布と裏布の周りをぐるーっと一周縫う。返し口を残しておくのを忘れないように。(表に返せなくなるので^^)

追記:すみません!ぐるーっと一周って書いちゃったけど、折り畳んだ上の部分はここでは縫いません!なんか色々表現がマチガイだらけで申し訳ない〜〜〜!><




これで表に返して返し口をふさぐと、うまいことフタの部分に引っ掛ける、ポケット状の部分が出来上がります。

●この部分どす。↓
hutabubun.jpg


最後に、底辺から45センチくらいの所に底部分が来るように二つ折りにしまして、縫います。(予備のロールを入れる部分になります。)↓




完成!

追記:テキトーに押さえミシンしてください^^;。その際、ギリギリの幅で出来上がっちゃってたら、ポケット部分がフタに入らなくなっちゃう危険性があるので、多少ゆとりをもって布の横幅を決めるのが良いかと存じます。

図と説明が下手くそでわかりにくかったらゴメンなさい^^;
でも、おかみっちょんさんは、お裁縫上手だしやり慣れてるから推して汲んでくれるよねっ♪←他力本願寺。←何処よ。

theme : 猫のいる生活
genre : ペット

チラシ巻きネコ。と、とうとうトイレまで。の巻

2013.04.21.09:41


チラシ巻きネコ。↓


oko130421_1.jpg


巻いて巻いて〜〜〜♪チラシ寿司〜〜〜〜♪みたいなCMが昔有ったような気がする・・・と思って良く考えたら、『巻いて巻いて〜〜〜♪手巻き寿司〜〜〜〜♪』でしたね。アレは。


ともかく、我が家の此奴↓は、「巻いて巻いて〜〜〜♪チラシ猫〜〜〜〜♪」でございます。



おこげ:「巻かれたい。」
oko130421_2.jpg



*  *  *  *

バイトの日で、かつダンナが飲み会で晩ご飯用意しなくて良くなったある日。

なんかわからないけど突発的に作りたくなって作ってしまった、『猫トイレットペーパーホルダー』。↓

toipeholder.jpg



翌朝コレに気づいたダンナは、「とうとうトイレまで猫一色に・・・」とつぶやいておりましたとさ♪





theme : 猫のいる生活
genre : ペット

ユーアーナンバーワン!の巻

2013.04.18.16:48

我が家で一番のドM野郎。↓



doemuyarou.jpg



本来はPC周りのコード類整理のための物ですが、我が家ではメジャーをきつく、きつーく巻かれて悦んでおります。




●我が家で一番のドSネコ。


おみそ:「いぢめてやるっ。」
omi130418.jpg



我が家においては、おみそ、ダンナ、私、おこげの順で「S」→「M」でございます。(だから何?!)









似た柄の猫の中から我が子を見つける方法について考えてみる。の巻

2013.04.15.17:03

たびたび聞かれる質問に、


「黒猫100匹の中から、自分の猫を見つける自信があるか、否か?」


とゆーのがあります。



アッタリマエダのクラッカー!!・・・と胸を張って叫びたいところですが、残念ながらその自信はありませぬ^^;


難易度の高い黒猫おこげに限らず、キジシロ100匹を集めた中におみそを特定しろ、と言われてもけっこうコレ、難しいんじゃないかって思う。


そこで、同じような猫の中から我が子を見つけるための方法(サニレニ家の場合)についてチト、考察してみましたヨ。


●おみその見分け方。

1:おでこのハチワレ部分の入り方が、左右非対称。左目の目尻の方が深く模様が入ってる。言うまでもなく、口まわりに味噌模様。(アゴの方まで味噌がついてる。)

2:アレルギー持ちのため、耳がブツブツ腫れてる。(調子が良いと腫れてなくて、ハゲてる。)

3:白いお手手の所にパッチワークのように縞模様部分がある。お腹に同様の茶色いスポットがある。

4:味の濃いお食事は好まない。生の魚は食べない。焼いたお魚も食べない。(が、極限空腹状態だったら、食べるかもしれないので、この項目はあまりアテには出来ない。)

5:ガタイが良い。毛質が短毛でヌルヌル系。(つかみにくい。)

6:イライラした時など、「ボガーン!!」と鳴く。

7:手を出すと、親指と人差し指のマタの所に顔をはめたがる。

8:にくきゅうがブチ模様。

9:私の腹に乗せると、フミフミし始める。(それ以外の所ではやらない。)

10:全力疾走すると、ナナメになる。

11:コロコロは平気で、掃除機はコワイ。

12:ウニ玉が大好き。


おこげの見分け方。

1:しっぽの先がもげている。

2:こめかみの部分に、ちっこいハゲがいくつも点在している。

3:頭頂部に、オバQのごとき白髪三本。

4:割れ鐘のような声(高め)。長鳴き鳥もビックリの長鳴き。

5:フワッとした毛質。抱っこすると体の力を抜き切ってダラーンと垂れ下がる。

6:後ろ足の膝(?)関節のとこがちょっぴりハゲてる。

7:おみそと同じで、そのまんまのお魚は生でも焼いても食べない。

8:ササミ缶を与えると吐く。(その他の時にはほとんど吐かない。)

9:カツオが好き。

10:シッポを踏んでも、怒らない。(痛いと無言で逃げる。)←もちろん、わざと踏んだりしたことはないです。

11:布製品は基本、破壊する。飼い主を呼びたい時は、飼い主の服をむしる。

12:掃除機は平気だけど、コロコロはコワイ。掃除機の音がすると便意を催すこと多し。

13:暑がり。


こんなところでしょうか。


備えあれば憂い無し。


これで、万一の時にもオニギリ姉妹を特定できることでしょう♪



オニギリ姉妹:「『おかーさんの考え休むに似たり』、ですな。」
onigiris130415.jpg

theme : 猫のいる生活
genre : ペット

行く所まで行きついてしまったらしい。の巻

2013.04.11.16:22


西宮ガーデンズ(←ローカルネタ^^;)の中に入ってるイズミヤの中をトコトコ歩いていましたところ。


2000円均一!と書かれたコーナーに山盛り靴が盛られてまして。


丁度近所をうろつく時に履くのに丁度良い靴を買い替えようと(今まで履いてたのも安物だけあって、2年目に突入した先日、ヒール(と言っても1センチくらいだけど)の部分が本体にめり込んで履きにくくなってしまった^^;)考えてたので、立ち寄って物色してみることに。



すると、こんなヤツを発見。↓


●猫靴。
kuronekoshoes.jpg



・・・買っちゃった・・・( ´_`)



おこげ:「おとーさんに見せたら、『・・・行き着くとこまで行き着いたなあ。』って言われてましたよ。」
oko130411_1.jpg




いやはや、まあ、ね。


でも履いたらけっこう、普通なんですよー。猫の耳の部分が「押さえ」になって通常のバレエシューズより脱げ難くて歩き易いです♪



<そんなことより・・・のおこげ。>


そんなおかーさんのふざけた靴より、最近カラスが我が家のベランダの柵に止まったりして、図々しくなってるのが気がかりな、おこげさんの様子。↓


oko130411_2.jpg




theme : 猫と暮らす
genre : ペット

ぶんたんマーマレードver.1!の巻

2013.04.07.10:36


先日叔母からもらった文旦の皮を、マーマレードにしてみましたんであります。


●できあがったマーマレードを詰めたのは、Gaviちゃんから貰ったオーガニックワイルドブルーベリージャムの瓶を再利用。この瓶、めっちゃ可愛いんだもん♪
buntanmarmalade1.jpg



なんせジャム作りは初体験の私。


一回目は「失敗覚悟」で挑みました(=▽=)。



生来の面倒くさがりの性格が災いし、下処理をいい加減にはしょった結果。


けっこう苦みの強いヤツが出来上がりました。




●nico.第一作目マーマレード。苦みばしったオトナの甘さ。名付けて『舘ひろしマーマレード』
buntanmarmalade2.jpg




作った責任を取るために、毎朝山盛りパンに乗っけて食べて一人でほぼ半分以上消費しましたが。


さすがにちょっぴり息切れしてきまして^^;


今日はホームベーカリーで、生地にこのマーマレードを混ぜ込んでパンを焼いてみましたところ、↓


buntanpan.jpg


けっこう美味しい「ぶんたんパン」が焼き上がりました^^。



思わず、「ブンタンパン、ブンダーバー!」と心の中でつぶやいてしまいましたとさ♪

(※ブンダーバー=wunderbar。英語で言うところの”わんだほー=wonderful”と同意。)


この一作目から得た教訓を元にして、ただ今第2作目マーマレードを仕込んでいるところです。


次は舘ひろしじゃなくて、”向井理”くらいの甘さを目指したいもんだす。
(=▽=)アハ


おみそ:「マーマレードもいいけど、そろそろ我々の写真をボケずに撮る技術も身につけてくれるとありがたいなあと思っております。」
omi130407.jpg


ごめん^^;

おもいっきり私の手にピント合っちゃってるねー。。。。

theme : 猫と暮らす
genre : ペット

春になり、雪崩ました。の巻

2013.04.04.18:59


真冬のクソ寒い間、リビングで「謎の独り寝」をなさいます、おこげさんの為に。


冬の間中、夜はちっこい湯たんぽを猫ベッドに入れてやっておりました。


春になったとはいえ、まだちょっと夜は肌寒いかしら?と思ってたので昨晩もいつものように湯たんぽ入れて寝たんですけど。



どうやらもう暑かったようで、朝人間たちが目覚めると、猫の寝床が雪崩を起こしておりました^^;↓。

nadareokoge2.jpg




●矢印の辺りに、湯たんぽが仕込んであります。

nadareokoge1.jpg



おかーさんの気遣い、大きなお世話だったようです。。。(しゅーん)


とゆーわけで我が家の湯たんぽは昨晩が仕事納めでございます。





<こないだのお魚便のコノシロを酢〆にしました。>

シメサバよりもアッサリしてて、美味しかったです^^。

konosirosujime.jpg

theme : 猫と暮らす
genre : ペット

おトト三昧。の巻

2013.04.01.17:15

体の調子もやっとこさ戻ってきたので、お魚お取り寄せ、久々にしてみました。

今回は広島のお店です。


届いたお魚の種類&数は、黒鯛×1・真鯛×1・シビマグロ×1・サヨリ×6・赤舌平目×3・コノシロ×3・ウマヅラハギ×2・メイタガレイ×2、でございます。

(今回のお店は種類といい数といい、満足度高かったです。ので、興味のある方の為に↑リンクしときます^^)


下処理途中で写真撮ることを思い出したため、写真が有ったり無かったりですが、こんな感じ↓。


●黒鯛。(三枚におろされちゃってる途中の図。)
kurodai.jpg


●赤舌平目。
akasitabirame.jpg



●コノシロ(上)と、サヨリちゃん。
sayorikonosiro.jpg





そんなわけで、サニレニ家の週末はお魚三昧でした。


●土曜日=サヨリとお野菜の天ぷら・サヨリと黒鯛のお刺身・鯛飯・ウマヅラハギの煮付け・さばいた後のアラで出汁を取ったお吸い物。
130401osakana.jpg



●日曜日=シビマグロのヅケ丼(海苔しか見えないですな^^;)・同じくアラ出汁のもずくスープ・サラダ。
zukedon.jpg




と、人間はお魚三昧だったのですが、残念ながら我が家のオニギリさんたちはそのまんまのお魚に全く興味無く。↓


onigiri130401_1.jpg



いつも通りの、カリカリごはんでした(=▽=)。




<オマケのオニギリ姉妹画像。>


■なぜか、縦列駐車。

onigiri130401.jpg


theme : 猫と暮らす
genre : ペット

プロフィール

nicocider.

Author:nicocider.


レンタルサーバー



nico.(にこ)

このブログの記述人。
お絵かきマンで、かつ物づくり大好き人間です。
このブログにも猫のことにまぎれて時々作品が登場します。

nico.のホームページはコチラ↓




「Sunny or Rainy?」の過去ログはコチラ



このブログの登場動物たち



孤高の老うさぎ、プッチ
オニギリシスターズの永遠の姉さん。
享年13歳。

その可憐な姿と強い心は、ずっとずっとサニレニ家の伝説として語り継がれることでしょう。






2007年「海の日」に我が家にやって来た元ノラのシマシマニャンコ(♀)、おみそ
只今9歳の天然素材。いろんな意味で猫の領域を踏み越えている。




一人っ子のおみそのために妹を探していた我々夫婦がネットの里親募集記事で一目ぼれした、黒猫のおこげ
「梅宮辰夫」似の丸顔さんだったおこげも、いまや立派なお年頃♪
只今8歳です。
天真爛漫なくろなまこちゃん。

おこげの登場により、我が家の2匹の猫さんたちはおこげの教育担当さくらまま。さんより「おにぎりしすたーず」というありがたい呼称を頂戴することになったのです♪

にほんブログ村 猫ブログへ a_04.gif


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


                            marunekobanner.gif

nekobukurobanna.jpg

abnomal_club_4.jpg

omiokobana.gif

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。