スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日は晴れるかな?の巻

2013.05.30.16:01


お天気悪いから、おみそも「寝るしかない」らしいです。↓


おみそ:「暑いし。」(て、毛布かぶってるやん。)
130531ominenne1.jpg



「部屋のアチコチに干してある洗濯物はなんだかほんのりクサイし。」
(言わないでくれ〜〜〜!←飼い主、羞恥の雄叫び)

130531ominenne2.jpg



ぐー・・・。
130531ominenne3.jpg




<宮島水族館レポその5。>


■蒸し暑い気分を吹き飛ばすようなクールビューティー=太刀魚さん。

tachiuo13.jpg

スポンサーサイト

theme : 猫と暮らす
genre : ペット

新婚さんから、頂いちゃいました♪の巻

2013.05.27.16:19

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

頑張っても頑張っても尻のムダ肉が取れない、nico.でございます。(どんな挨拶だ。)



そんなことはさておいて!



ただいま新婚ほやほやのミライさんから、山形の美味しい&可愛い物たくさん頂いちゃいました〜>▽<↓

miraisan130527_1.jpg
♪↓


ラ・フランスクッキー、さくらんぼラスク、ゆりね入り「ゆりそば」

それに、お手紙はキティちゃん仕様ですぞ♪さすが新妻!かわゆ過ぎ〜〜〜!!!



それに、お餅つき猫さんの、シブいポットマット^^*。
potmatnekosan1305.jpg




おこげ:「さくらんぼラスクには、ピンクの生地でさくらんぼ風味が練り込まれてるし、」
okorusk.jpg



「ラ・フランスクッキーには緑のラ・フランス風味の生地が練り込まれておるわけですな。美味しそうですな!」
okocookies.jpg



「こちらの『ゆり根入りおそば』は、飯豊町特産品アイディアコンテスト最優秀賞受賞!って書いてありますよ。」
oko130527_1.jpg


撮影会してたら、おこげがぜ〜んぶチェックしてまわってました^^;。


頂き物チェックはおみその十八番だと思ってたけど、こりゃおこげに株を奪われちゃったかなー?






おみそ:「馬鹿言っちゃぁいけませんや!頂き物、ましてや新婚ホヤホヤのおねーさんからの縁起の良い贈り物・・・おみそがほっとくわけなかろうてっ。」
omi130527_1.jpg



やっぱり、おみそが(おこげを押しのけて)、にじり寄って来ました。


興奮し過ぎて、カメラのレンズにフガフガ!!のおまけつき〜〜〜^^。↓

omi130527_2.jpg


ミライさん、どうもありがとうございました!

ミライさん、実は大事な大事なぴーすけくん(黒猫の男の子)をご自身の結婚式と同じタイミングで亡くされて・・・気持ちの整理をつけるの、すごく大変だったんじゃないかと思います。
でも、ぴーちゃんの分まで幸せになってくれることをぴーちゃんも願ってると思う。いっぱいいっぱい幸せになってね。



*  *  *  *


<宮島水族館レポ、その5。>


■ブサイクでガサツだけど、とても人懐こいエイが居ました。

busaikuei13051.jpg

busaikei1305_2.jpg

busaikuei1305_3.jpg


水面をバシャバシャヒレで打ち叩きつつ、ガフガフガフガフ泳いでました。

theme : 猫のいる生活
genre : ペット

暑くなってまいりました。の巻

2013.05.23.16:00

サニレニ家の住まう関西地方も、だいぶ暑くなってまいりました。



おこげ:「暑いし、しっけてる!!!」

oko130523.jpg


おこげは暑がりさんなので夏が苦手なんです。

でも、おこげや。

暑くなるのはまだまだこれから。湿度がムンムンするのも、まだまだこれからやで〜。



*  *  *  *

最近料理がマンネリ化。


飽きっぽい私は、何事もマンネリ化すると普段の生活がどんどんどんどんやさぐれて来ちゃうので^^;ちっちゃいことでも何でも、積極的に目新しいことを常に探しておくことが、私が「真人間」でいる為にとっても大事なのでございます。


とゆーわけで、私にとってまだまだ未知のジャンル=『タイ料理』に先日から挑戦中!(図書館でタイ料理本借りてきた。)


まずは無難なところから・・・ということで、「タイ風春雨サラダ」を作ってみましたよー>▽<。

●作り始める段になって、買い置きがあると思ってた春雨が無かったため。仕方ないのでビーフンで代用。ものすごく腹に溜まるサラダとあいなりました。
thaisalada120523.jpg


うちは二人ともパクチーがダメなので、「この青臭さならギリいける」のミョウガで代用。


青紫蘇やらミョウガやらが入ってるので、夏らしい涼しいサラダでした♪



*  *  *  *

<宮島水族館レポ、その4。>


■顔芸。

kamekaogei.jpg


theme : 猫と暮らす
genre : ペット

おひねりぼんとオニギリ姉妹。の巻

2013.05.20.17:39


前回予告した、ぱんとらさん作猫オモチャ・・・その名も『おひねりぼん』へのオニギリ姉妹の反応を見たってくだされ〜♪



おこげの場合、キャットニップ入りおもちゃに関してはほぼ間違いなく、頭のてっぺんこにグリグリします。↓

ぐりぐり〜。
ohineribonokoge1.jpg



ぐ〜りぐりぐり〜。
ohineribon2.jpg


・・・おこげの頭の頂点には、キャットニップ成分集積の為の何らかの部品がついてるのかも。そんなことを考えてしまうくらい、彼女は頭でキャットニップを堪能しまする。↓
ohineribonoko3.jpg




おみそはというと、食いしん坊だからなのかなんなのか。


とにかく、舐めてねぶって、あとはにちゃにちゃチューインガムのように噛みしだいたりして楽しみます^^↓。


●後から来て、当然のようにおこげを追い出し、私に「それをよこせ」と要求するサニレニ家版”剛田たけし”嬢。

ohineribonomi1.jpg



ohineribonomi2.jpg


ohineribonomi3.jpg


それぞれ、自分のスタイルで大いに満喫しております♪


ただいまぱんとらさんのブログではこのナイスな『おひねりぼん』を絶賛プレゼントちゅう〜^^!


うちの子もキャットニップ大好きやしー。めっさ欲しいしー♪って思われた方は是非ぱんとらさんのブログにレッツらゴー!!してみては?^^(て、宣伝しちゃっても良かったんだろうか?汗)



<宮島水族館レポその3。>


■トドの下に入ってトドを見上げてみよう!の巻。

todo.jpg


todonico.jpg


tododanna.jpg


デカさに圧倒されまくり。

でも巨大生物を間近で見ると、なんだかすごくゆったりした良い気持ちになれますねえ^^*


theme : 猫と暮らす
genre : ペット

ねこまみれ。の巻

2013.05.16.16:19

先日、主人が唐突に買って来た『おかゆネコ』(吉田戦車作)とゆーマンガ。


ぱんとらさんがご自身のブログの中で別の猫まんがについて触れてらした時にそのことをコメントしたら興味を示してくださいましたので「もう読んじゃったので送ります!」と大きなおせっかいをしてしまったところ。


ものすごく大きくなって帰って来てしまいました>▽<;!!↓





●テオブロマ、というお店のチョコレート(珈琲風味でめちゃうま。こちらのショコラティエの方は巷では有名な方だそう^^)とルピシアの紅茶。チョコのパッケージが現在『虹の橋特派員見習い』修行中のカリさんとよく似てるから、ということでチョイスしてくれたのです。カリたん、そろそろ肩書きから”見習い”が取れる頃かしら?^^一人で自由にこの世と虹の橋を行き来できるようになったら、ぜひとも我が家にも遊びに来て欲しいです。
あ、紅茶はさくらんぼのお茶だすよ♪

pantorasan130516_1.jpg





●ネコの絵画ばかり集めてポストカード集にしたてられたネコ飼い垂涎の一品。その名も『猫まみれ』(笑)!
nekopo130516_3.jpg


中身全部お見せしたいくらいナイスな作品ばかりなんですけど、さすがに全部は無理だからチョイスして数点ご紹介♪↓いろんな「○○っぽい」を探しながら見ると面白いのですよ。


●カリたんっぽい〜^^↓
nekopo130516_2.jpg


●なんとなく、おみそっぽい。↓
nekopo130516_6.jpg


●これなんかANKOさんちのソランちゃん、ウランちゃん兄妹っぽいなー♪(正面の子ですよ。左端のシュールな子ぢゃないよ^^)
nekopo130516_1.jpg


●どんぐりまなこで・・・彦摩呂ぽいかも。↓
nekopo130516_5.jpg


●黄色メガネだから、笑瓶ちゃんかなあ。↓
nekopo130516_7.jpg



●おこげっぽい子がいないなーって思って探してたら、切手を貼るマークのとこにおった>▽<!↓
nekopo130516_4.jpg




それから、ぱんとらさんお手製猫オモチャとか、猫に落とされて割れてしまった、「ぱんとら一家カレンダー」のケースの新しいのとか、色々頂いてしまいました。



バイト先の学習塾で子供たちの勉強の終わりのオマケみたいな感じでことわざカードしてあげてるとき、『エビでタイを釣る』というのが出て来るといつもは”エビでタイを”のフレーズでついつい「Everyday,Everytime(エビデー、エビターイ)」とゆー無関係なフレーズがアタマをよぎるんですけど、しばらくは私の送ったしょーむないマンガのお返しにいただいてしまった、ぱんとらさんからのお宝の山を思い浮かべることでしょう(笑)。


頂いたオモチャに対するオニギリ姉妹の反応は、次回ご紹介したいと思います!


・・・が、ちょっとだけ予告編^^↓。めっちゃワラワラ寄ってきてます♪
omioko130516.jpg



ぱんとらさん、ほんと余計なコトしちゃって却ってすみません!
そして深く深くお礼申し上げまする〜〜〜。ありがとうございました!!





<宮島水族館レポその3。>

■幼子に、嬉しそうに自分の「カブト」の中身を見せたがる、カブトガニ。・・・春になるとよく出没する「変態おじさん」と同じ心理か???

kabutoganiikaku1.jpg


kabutoganiikaku2.jpg



私もカブトガニの”中身”がどうなってるのかおそるおそる覗いてみました。


ハッキリ見えないながらも、薄暗がりにボンヤリ覗き見えるその中身は、けっこうなキモ感でございました^^;





●必死でナマのヤツを見なくても、横に模型が置いてあることに後で気づきました。
・・・ご参考までに、カブトガニの中身はこんなんだす。↓
kabutoganiura.jpg



やっぱ、キモいね♪

theme : 猫のいる生活
genre : ペット

サリ麺は美味しかった^^!の巻

2013.05.13.17:51


いっちゃんママさんから頂いた、サリ麺


先日豆乳キムチ鍋の〆に入れて、食べました♪

ダンナも私も「初サリ麺」!

どんなんかな、どんなんかなー^^ってワクワクしながら頂きました。


sarimen1305.jpg



お好みの硬さで、って書いてあったので、硬めが好きな我が家はお鍋に入れて早めのタイミングで食べました。

なるほど。これがサリ麺なのかあ♪

しこしこつるつる、コシがあってめちゃうまー>▽<!!


美味しいね、美味しいねって言いながらペロリと完食。

お鍋の〆に食べるのには、一袋で我が家の二人にはベストな量でした^^


いっちゃんママさん、どうもありがとうっ!!


*  *  *  *

先日オープンして話題の、グランフロント大阪をちょろちょろっと様子見に行きました。


ニュースとかで見てて、わかっちゃいたことですが・・・混んでました。めちゃくそ、混んでました。


雰囲気だけ堪能して、ほぼ建物全体をぶらっと流して終わったって感じです。


でもせっかく来たしということで、オシャレげ〜な花屋さんで母の日のお花だけ注文して来ましたところ、


オマケのバラを一本もらいました。↓

omakebara.jpg



●お約束の、おみそチェック。
omisobara.jpg


●おこげもチェック。
okogebara.jpg


私にはそんなに香りは感じられなかったけど、猫さんの敏感なお鼻にはひょっとしてバラの香りが届いてたのかも?^^


<宮島水族館レポのコーナー。>


さすが広島。牡蠣のフィーチャーされっぷりがスゴかった!>▽<


●牡蠣筏の水槽と、それを熱心に撮影する人々。
miyajimasuizoku130513.jpg



●水槽正面から見るよりも、より臨場感たっぷりに観察できるシステムもばっちり整っております。
magaki1305_1.jpg



●マガキの一生がファンシーなイラストとともによくわかるように説明されてて、ここに来るちょっと前にタンマリ牡蠣を食べて来た身としてはすこーし胸がイタかったりして。^^;
magaki1305_2.jpg



●牡蠣のリアル模型。
magakimokei.jpg


広島県人の「牡蠣愛」がいっぱい詰まってました〜。

theme : 猫と暮らす
genre : ペット

初鰹。の巻

2013.05.09.00:00



目には青葉山ほととぎす初鰹





・・・とゆーわけで(とゆーわけでもクソもないけど)。




お魚取り寄せ便したら、カツオが来ました。


hatsugatsuo13.jpg




お刺身にして、新玉ねぎを山盛りのっけて、味ぽんかけて、これから食べてやります。


●肝心のカツオが見えませんが、さばくの下手くそになっちゃったので・・・このくらいの見え方で丁度良いのです(T▽T)↓
hatsugatsuo213.jpg



まだ半身以上残ってるんですが、お刺身以外のカツオの食べ方って私あんまり知らなくって。


あとでちょっとレシピ検索してみなくっちゃと思っております。




<復活、水族館レポートのコーナー♪〜宮島水族館編〜>


中国地方最大(らしい)、宮島水族館のレポートでございます^^


その1。「猫もびっくり???仔アザラシくんの首の曲げ具合がスゴかった。」

azarasimiyajima.jpg

猫も連休を満喫しております。の巻

2013.05.06.13:13

最近のおみそのお気に入りは、



先っぽのマスコットがもげてしまってゴムだけになった、猫じゃらしです。↓

omigomusasobi130506_1.jpg



最初このオモチャでおみそが心ゆくまで遊んでやった場所が和室であった為。



何かにつけて和室に私を誘い込もうとします。↓


omi130506_2.jpg

omi130506_3.jpg

omi130506_4.jpg




おこげもこのオモチャが好きなので、おみそが遊んでもらってると爆睡しててもわざわざやって来るんですが、そうなるとおみそが「取られまい」として、このオモチャを咥えて持ち去り、逃亡します。↓

omi130506_5.jpg





はい。ウチのおみそは根性悪い。



けれど、そんな所がたまらなく可愛いと感じるのは、ある種歪んだ親の愛、でございましょうな。



<おまけ。>

■前回載せきれなかった海遊館レポート。


どうしても撮ってしまう、大好物の「生物の腹側ショット」。↓


●ハリセンボンの腹。
harisenbon1304.jpg


●ウミガメの腹。
umigame1304.jpg




theme : 猫と暮らす
genre : ペット

海遊館に行って来ました。の巻

2013.05.02.20:21


宮島水族館に行って間もなく。

海遊館に行って来ました^^。(最近リニューアルしたらしい。)

宮島水族館は完全に予定外だったけど、海遊館はちゃんと事前に計画たてて、楽しみにしとった遠足なのです♪

とゆーわけで、nico.の10年ぶり?くらいの久しぶり海遊館レポートを見てやってくださいな。






●「オイカワ」とゆー魚がおりました。
この表示を見て一緒に行ったYちゃんがポツリと、「・・・ミッチーやね。」とつぶやいたことは忘れずに書いておきたいと思います。(=▽=)

oikawa1.jpg

●ウジャウジャ泳いでる、そのどれかが「オイカワ」だと思われます。↓
oikawa2.jpg


●確認はしてないけれど、どう見ても・・・金魚だったと思う↓。黒々とした名も知らぬ魚たちに囲まれて、同じくらい巨大に成長した光輝く「ザ・和金」。
kyodaikingyo.jpg



●水槽の前に居たら、偶然「エサやりタイム」に突入してラッキーだったラッコ水槽♪
rakko130430.jpg

一見可愛らしいお食事タイムですが、よくよく観察するとイカのデロリとした足が口からハミってたりして、ほんのすこぅし、グロい。。。そんなラッコのお食事タイムでございました^^;



●皇帝ペンギンさん。・・・の中に一匹、灰色モフモフダルマみたいな異色の生き物が混じっております。↓
penguin1304_3.jpg


●ね?↓
kopenguin130430_2.jpg



●完全に親を凌ぐ大きさに成長したけど、うぶ毛がまだ脱けてない雛ペンギンさんでした。こんなにむさくるしい姿になっても、親にしたらまだまだ愛おしくて仕方ないんでしょうなあ(笑)。
kopenguin130430.jpg


●我々が見てる間中、ずーっとこのポーズでバッチリ決めててくれた、アシカさん。
asika1304.jpg



●遠足に来てた小学生たちに、「カメレオン!カメレオン!」と終始間違って呼ばれ続けた、気の毒なイグアナ氏。
iguana1304.jpg



●カピバラさん。
kapibara1304_1.jpg


●そのカピバラさんの紹介ビデオの中で、「そりゃそうだろ。」と思わずつっこんでしまった、一場面。↓
1304kapibara_2.jpg


●たくさんある足のうちの一本だけを挙げて、静かに威嚇するタカアシガニ。↓(だけどすごく細いおみ足でいらっしゃるので、あんまり迫力が無いのです。)
takaasigani1304.jpg



海遊館といえば、やっぱりジンベエザメですわな♪↓Yちゃんいわく、「目が離れてるのが可愛い^^」だそうです。
jinbei1304.jpg



●今の海遊館で一番人気なのがこの子だと思われます。(テレビの海遊館のCMでもこの子が出てる)↓
azarasi1304_3.jpg


●胡散臭い笑顔で我々を見下ろす、ワモンアザラシさん。↓
azarasi1304_1.jpg


●にこにこにこ。
azarasi1304_2.jpg


確かアザラシの赤ちゃんが生まれたって水族館のHPに書いてあったんだけどな。どの子がそうか、わかりませんでした。
情報によるとアザラシの赤ちゃんは生後三週間ほどで子供の頃のうぶ毛が脱けて、オトナと同じ姿になってしまうとのこと。4月のはじめに生まれたらしいから、我々が行った時は子供らしい姿からはもう卒業した後だったのかもしれません。



●このアザラシを上から見た図。↓たくさんの気泡に囲まれて浮いてる姿は、なんだか揚げ油の中のフライみたいな風情でした。
130430azarasi4.jpg



●近くに居たカップルの真似して(笑)、セルフ2ショット撮影。にしてもYちゃん、お目目大きくてぱっちりだから、モザイクで隠しきるの大変だったぞー>▽<羨ましいのう♪
kinensatuei1304.jpg



●隣接してるマーケットプレイスの中で、トルコ料理のバイキングでランチタイム。けっこう美味しかったデス。
lunch130430.jpg


●ペンギンを背景にキャッキャはしゃぐ、もうじき40歳。イタタタ・・・^^;
withpenguin1304.jpg



なんにせよ、久しぶりの海遊館を満喫した一日でした!




<おまけ。>


■お掃除マン。

osoujiman.jpg



theme : 猫と暮らす
genre : ペット

プロフィール

nicocider.

Author:nicocider.


レンタルサーバー



nico.(にこ)

このブログの記述人。
お絵かきマンで、かつ物づくり大好き人間です。
このブログにも猫のことにまぎれて時々作品が登場します。

nico.のホームページはコチラ↓




「Sunny or Rainy?」の過去ログはコチラ



このブログの登場動物たち



孤高の老うさぎ、プッチ
オニギリシスターズの永遠の姉さん。
享年13歳。

その可憐な姿と強い心は、ずっとずっとサニレニ家の伝説として語り継がれることでしょう。






2007年「海の日」に我が家にやって来た元ノラのシマシマニャンコ(♀)、おみそ
只今9歳の天然素材。いろんな意味で猫の領域を踏み越えている。




一人っ子のおみそのために妹を探していた我々夫婦がネットの里親募集記事で一目ぼれした、黒猫のおこげ
「梅宮辰夫」似の丸顔さんだったおこげも、いまや立派なお年頃♪
只今8歳です。
天真爛漫なくろなまこちゃん。

おこげの登場により、我が家の2匹の猫さんたちはおこげの教育担当さくらまま。さんより「おにぎりしすたーず」というありがたい呼称を頂戴することになったのです♪

にほんブログ村 猫ブログへ a_04.gif


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


                            marunekobanner.gif

nekobukurobanna.jpg

abnomal_club_4.jpg

omiokobana.gif

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。