スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分もこうなるのかと、ちょっと不安になったことなど。の巻

2013.06.27.19:38

まずは可愛い頂き物をお披露目させてください〜^^


前記事の「にゃらまちへの旅」でご一緒したneneさんから頂いた、可愛い猫お匙と、マンゴーテイストのクランチチョコレート

nenesan130627.jpg

トロピカルな味でとーっても美味しかったです♪neneさん、どうもありがとう!!>▽<



*  *  *  *


実家の母は、何かと言い間違いが多い人でございまして。


あまりにも多いため、最近ではツッコミもせず、聞き流すのが当たり前となっている私なわけですが。


こないだ、久しぶりにスルーできない、なかなかのヤツが出ました(=▽=)。





母:「お母さん、こないだキューリのキューちゃんを手作りしてみたんだけどさ(←キューリのキューちゃんは商品名だぞ、というポイントはスルー。)、お酢やら鬼の爪やら、とにかく色々入れなきゃいけないのが大変やったとよ。」





鬼の爪・・・・・・・・・・。



鬼の爪とは、どこで調達するのか。


誰か知っていたら教えてください。私に。



鷹の爪が鬼の爪になっちゃう日が、この母と同じDNAを持つ私にも、将来やってくるかと思うとゾッとします(T▽T)。




*  *  *  *

最近出る幕の無かった、おこげさん。


寝くさっとります(=▽=)。

oko130627.jpg
スポンサーサイト

theme : 猫と暮らす
genre : ペット

奈良町、にゃらまち!の巻

2013.06.24.18:41


奈良の奈良町とゆー場所を、皆様はご存知でしょうか?


その奈良町(ならまち)で、現在「にゃらまち猫まつり」とゆーイベントが行われておりまする。

毎年そういうイベントをやっている、とゆーのは知ってはいたんですけど。


いつ開催されてるか、とかそーゆーことを一切知らなかったんです。


が、今回neneさんがですね、「やってるよー」って情報をくれまして^^。


とろろ姉さんneneさん、みやこさん、えりんぎさんと一緒に初潜入してきましたよ〜>▽<!



●とろろ姉さん提供、いぇーい!にゃらまち〜〜〜!^^の写真。
nara3.jpg



●とろろ姉さん提供、奈良町の「奈良っぽい雰囲気ある小路」で記念撮影〜!の写真。
nara2.jpg



我々が行ったのは木曜日だったんですけど、残念なことに木曜定休日の店がめっちゃ多くて^^;


全員で「ショーウィンドウに飾られた高価なトランペットを物欲しげに眺める貧しい外国の少年」のごとく(byみやこさん)、しまってる店のショーウィンドウに張り付いて恨みがましいため息をついたのでした(T▽T)。

あーあ。

カルピスがウマイと評判の(カルピスがウマイのは、店じゃなくてカルピスが偉いのでは〜?)、「素人珈琲と雑貨」のよつばカフェ(よつばカフェのナイスな情報提供:えりんぎさん&とろろ姉さん^^)にも行ってみたかったなあ(笑)。



更に言うと、この日は丁度台風4号が上陸するやしないやで、雨ザンザン降りだったわけで。


まあ、お出かけ日和とゆーわけにはいきませんでしたが。





でもね、ランチは美味しかったしね。(とろろ姉さんはクリオネのパスタを召し上がりましたよ←嘘。)




みんなのお喋りもとっても楽しかったしね。


わたくし、人生初の猫カフェとゆーものにも入ったしね^^。↓

nekocafe1.jpg



nekocafe3.jpg



すごーくリフレッシュできる時間をもらいました♪皆さん&みにゃさん、どうもありがとう!!>▽<



帰りは各々、お土産に柿の葉寿司やら大仏プリンやらを思い思いに買ったり買わなかったりしながら帰途についたのでありました。



今回のほとんどの写真を送ってくださったとろろ姉さん。

この大仏プリンとねころんちゃんの「大きさ比較写真」を送ってくださいました(笑)。↓

nekoronchan1306.jpg


普通のプリンの大きさで換算しちゃうと、ねころんちゃんは「手のひらサイズ」の猫ちゃんになっちゃうわけですが〜。


この大仏プリン、めっちゃデカいのだすよ!>▽<

とゆーわけで、この大きさ比較がピンと来る人はごくごく少数だとは思われますぞ。とろろ姉さん!(爆)





<おまけ。>

■雨の猿沢池をひょっこりひょっこり泳ぐ、カメさん。(の、アタマ。)

kamenara.jpg


theme : 猫のいる生活
genre : ペット

水耕栽培に挑戦!〜苗が育って来たので植え替え容器を作ろう♪〜の巻。

2013.06.20.21:17


この夏は水耕栽培に挑戦中。


前回種まき→発芽の様子を見て頂きましたが。


苗が大きく育ってきたので、植え替えのための容器を手作りしなくっちゃでございます^^(水耕栽培、してみよっかな?という方がいらした時のために、手順をざっくり書いておきますネ。)


●100均のバケツに、同じく100均で売ってるBBQ用のアルミプレートをのっけ、真ん中に穴を開けた物。
suikouyouki130620.jpg



●・・・あ。なんか通ったぞ。^^;↓
oko130620.jpg





この中に、液肥を水で薄めて適度な濃度にした「溶液」を、苗の根っこが浸るくらいの量満たすわけです。



tomato130620.jpg


↑真ん中に開けた穴からは苗を通して(苗が自立するように、苗をスポンジで巻いて支えてます。)、同時にエアポンプ(金魚の水槽とかに入れるやつ^^)の管も入れてブクブクします。

写真はトマトの苗ですが、エアポンプ無しでも育つけど、エアポンプを入れると入れないよりもずっとずっと実の付きが良く、ついでに脇芽を取り除かなくても良いそうな。

というわけで、全部はエアポンプ入れられませんが、現在トマト一本と、キュウリ2本にだけエアポンプ栽培を施しております♪


容器は他にも、試行錯誤しながらいろいろ作っておりますよー。↓

suikou130613_1.jpg


要は溶液に日光が当たらないようにすることと(バケツにアルミホイルを巻いてあるのはその為です。)、苗の根っこだけ水に浸かるような入れ物を作れば良いワケなんです。

あ、それと、一ヶ月に一回容器の中の溶液を全取り替えしなければならないため、上のフタ部分は取り外しが便利な方が都合が良いですね。


<現在の水耕栽培状況まとめ。>

レモンバーム(リベンジ2回目):順調に発育中。砂を入れたポットにタネを蒔いた後に水気が多過ぎると、根腐れするみたい。ペパーミントも、同じく。


バジル:何本か植えたけど結局今現在苗に成長してるのは2本だけ(;;)。水耕栽培だと成長が遅い???植え替え、そろそろしても大丈夫かな?


トマト:エアポンプ栽培×1本。普通の水耕栽培(ペットボトル容器)×3本。いずれも順調に発育中♪


キュウリ:一時期「うどんこ病」の危機に遭遇しましたが、アルコール除菌剤を葉っぱにふきかけてみたところ(今はもう、ちゃんとうどんこ病用の薬を買いましたが、その時は無かったので応急処置でした)葉っぱ一枚の被害だけでとどまって一安心。現在、ツルも出て来て、ネットに”つかまり立ち”しております〜
^^。

枝豆:素人には栽培が難しいとゆー枝豆栽培に挑戦中。「土中緑化」「断根」「摘心」なる独特のプロセスのうち、「土中緑化」を終えた段階。はてさて、我が家の枝豆はちゃんと収穫まで漕ぎ着けられるのだろうか?!^^;

ホウレンソウ:ものすごく育て易い、健康優良児♪


チンゲンサイ・小松菜・水菜:種まき後、一日で発芽したのを見た時は驚きました>▽<
どれもすごーく育て易いです。


青じそ:残念ながら、一本を残して全滅><;日差しが強すぎる場所に置くとダメみたい。現在、追加の種まきを終えたところ。発芽待ち中です。






さあっ!みんなもレッツ、水耕栽培!!>▽<←猫ブログなのに。(笑)

theme : 猫と暮らす
genre : ペット

おこげ熊、ふたりにお祝いを言う。の巻

2013.06.17.17:36



6月15日は、前回記事の主役のこのおふたり↓の、お誕生日でございました。

omi130613_4.jpg


おみそは6歳に、おとーさんは・・・えーっと、けっこうエエ歳になりました^^;(←人の事言えないけど)



そんなおふたりに、おこげのにくきゅう熊からお祝いのメッセージですだ>▽<!↓


okoguma.jpg



おこげさんのにくきゅう熊は、真っ黒クマさんです^^

theme : 猫と暮らす
genre : ペット

おみその休日。の巻

2013.06.13.17:00


『おこげの休日』にひきつづき、『おみその休日』をご覧下さい。


●おとーさんとらぶらぶ〜〜〜。
omi130613_2.jpg


omi130613_3.jpg


omi130613_4.jpg


omi130613_1.jpg


おみそにとって、おとーさん=”お友達”らしい。

私のことは、一応「親」みたいなもんだと思ってると思うんですけど。


「親」である私にはしないけど、「お友達」であるダンナにだけする仕草とか、あります。


床で転げてクリンクリン、くねくねとかも、私にはたま〜にしかやらないけどダンナには毎日、目が合えばやってるし。


あと、猫ベッドに入ってる時、その前をダンナが通過するとすかさずお手手を伸ばしてハシッと捕まえようとするのも、私にはほぼやりません。


ダンナは「とゆーことは、や。おみそは俺と対等だと思ってるってことやな・・・。」と、苦笑いしてますけどね。^^



おこげさんの休日。の巻

2013.06.10.19:42


昨日の日曜日、おこげは洗濯カゴでくつろいでおりました。↓


kagooko1306_2.jpg




後ろから眺めるのもまた一興。↓


kagooko1306.jpg


容器にミッチリ詰まると、やっぱり黒猫はカメゼリー化(笑)。

(参考画像:カメゼリー

theme : 猫と暮らす
genre : ペット

飼い主、この夏は水耕栽培に挑戦する。の巻

2013.06.06.17:19


こんな本を買ってみまして。↓

suikousaibainohon.jpg


現在、我が家のベランダはこんな子たち↓でいっぱいでございますだ。

<バジルさん><ホウレンソウさん>
bajil130606.jpghorenso130606.jpg
<トマトさん><きゅうりさん>
tomato130606.jpgkyuuri130606.jpg





あ。

上↑写真で「土、使ってるやん」って一見思われると思うんですが、コレは土じゃなくて砂とヤシガラ(猫草栽培キッットとかに使われてるやつ)なんです。

本の著者によると、これは植物本体を支えるためだけの役割しかしない、養分とか含まない物なので「土」という定義には当てはまらないそうな。




わたし、やっぱりね。虫とか病気がヤなんですよ。どうしても。

ちょっとアブラムシがくっついただけで、もう食べる気がへなへなへな〜〜と消失してしまうんです><;。


土を使うとどうしても虫やら病気やらも発生し易いし・・・水耕栽培とか、エエよなあ。家庭で出来ないもんじゃろか?と軽い気持ちで検索してみたところ、上記の本に出会ったわけです。(調べてみると、他にも水耕栽培指南書がたくさん出版されてるんですね。知らなかった。)


まだまだちっちゃくて、どうなることやら先が見えませんが。(水耕栽培はトマトもキュウリも、基本タネから育てるのです。)


今のところ、トマトキュウリホウレンソウに(写真には無いけど)青じそペパーミントなどがすくすく成長中。
レモンバームは芽が出たとたん、枯れました。土で作ったら「完全放置でも勝手に育つ」くらい簡単らしいのになあ^^;今は砂の種類と液肥の種類を変えてリベンジ中。)


試行錯誤の毎日は、ちょっと楽しいんであります^^。



<巷でウワサの、にくきゅう熊を作ってみました〜^^>

最近お友達の所でよく見る、ニャンコの肉球でテディベアを作っちゃうやつ。

私もやってみました>▽<!

nikukyuukuma.jpg


おみその熊は、ぶち模様〜〜〜〜♪



theme : 猫のいる生活
genre : ペット

「カエルまんじゅう」を知ってるかい?の巻

2013.06.03.16:00

♪カエルまんじゅうを知〜ってるか〜い?♪



おこげ:「しらなーい。」
oko130603.jpg





●カエルまんじゅう外装↓。

kaerumanju1.jpg




●カエルまんじゅう解説↓。

kaerumanju2.jpg




●カエルまんじゅう実物↓。

kaerumanju5.jpg




●カエルまんじゅう箱裏のお楽しみ↓。

kaerumanju3.jpg



●・・・お楽しみのお面は箱表面のコレ↓を使うワケですね。

kaerumanju4.jpg




こちら、「カエルまんじゅう」は、ダンナさんが名古屋出張のお土産で買って来たものです。



カエルまんじゅう・・・名前といい、形といい、パッケージといい、いろんな意味でお気に入り♪




<宮島水族館レポその6。>


突然ですが、オウムガイクイズです。(オウムガイクイズ?)

写真にオウムガイ、何匹いるでしょ〜うか♪

oumugaimiyajima.jpg




theme : 猫のいる生活
genre : ペット

プロフィール

nicocider.

Author:nicocider.


レンタルサーバー



nico.(にこ)

このブログの記述人。
お絵かきマンで、かつ物づくり大好き人間です。
このブログにも猫のことにまぎれて時々作品が登場します。

nico.のホームページはコチラ↓




「Sunny or Rainy?」の過去ログはコチラ



このブログの登場動物たち



孤高の老うさぎ、プッチ
オニギリシスターズの永遠の姉さん。
享年13歳。

その可憐な姿と強い心は、ずっとずっとサニレニ家の伝説として語り継がれることでしょう。






2007年「海の日」に我が家にやって来た元ノラのシマシマニャンコ(♀)、おみそ
只今9歳の天然素材。いろんな意味で猫の領域を踏み越えている。




一人っ子のおみそのために妹を探していた我々夫婦がネットの里親募集記事で一目ぼれした、黒猫のおこげ
「梅宮辰夫」似の丸顔さんだったおこげも、いまや立派なお年頃♪
只今8歳です。
天真爛漫なくろなまこちゃん。

おこげの登場により、我が家の2匹の猫さんたちはおこげの教育担当さくらまま。さんより「おにぎりしすたーず」というありがたい呼称を頂戴することになったのです♪

にほんブログ村 猫ブログへ a_04.gif


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


                            marunekobanner.gif

nekobukurobanna.jpg

abnomal_club_4.jpg

omiokobana.gif

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。