スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おみその影絵あそび。の巻

2015.01.29.17:01



カーテンにうつったおみその影。


 omi150129_1




omi150129_2.jpg




omi150129_3.jpg




omi150129_4.jpg




実物よりちょっとスリムな影猫さん^^




影猫の方に気を取られてましたが、よくよく見ると後半の2枚の写真には、カーテンの向こうにこちらを凝視するミソ猫の顔が透けて見えます。




最近耳の付け根にひっかきキズ(もうカサブタとおハゲになりかけ)を作って、イソジン付き脱脂綿を持った私に追っかけられるのが日課となってるため、私の動向を警戒しとるのでございます。




●飼い主、一人メシ事情。


またもやだんだん、ザツになってきております。


■豆乳鍋

hitorimeshitonyunabe.jpg



■玄米ごはん・揚げ出し豆腐(ほぼ1パック分の豆腐)・野菜スープ

agedashi.jpg


スポンサーサイト

猫写真で編む国語辞典「う」。の巻〜3〜

2015.01.26.04:00



猫写真で編む国語辞典「う」、パート3です。


「う」



●「うっとり」 
【うっとり】(副・自サ)非常に気持ち良くて、自分を忘れるようす。



uttori_a.jpg






●「うでずく」 
【腕尽く】(名)自分の意思を通すために腕力を使うこと。



udeduku oko_a






●「うなじ」 
【項】(名)首のうしろ、えりくび。猫好きの中には「猫うなじマニア」も多いらしい。



unajiomiso_a.jpg

unajioko_a.jpg






●「うまうま」 
(名)美味しいもの。



umauma_a.jpg






●「うわき」 
【浮気】(名・自サ・形動ダ)1:移り(浮かれ)やすいこと。2:他の男、女に愛情が移ること。



uwaki1_a.jpg




さてさて、今回「う」編は飼い主がやたらに集めてしまったため、数がたくさんになってしまいました。


最後までおつきあい頂いた皆様、ありがとうございます。


次回、また皆さんの記憶から消えかけた頃に猫写真で編む国語辞典「え」編でお会いしましょう!>▽<


ごきげんよう♪

猫写真で編む国語辞典「う」。の巻〜2〜

2015.01.22.14:24



猫写真で編む国語辞典「う」、続きです。




●「うちいり」 
【討ち入り】(名・自サ)攻め入ること。


uchiiri_a.jpg






●「うちのひと」 
【内の人】(名)1:家の人。 2:(したしい人にを相手に言うときの)自分の夫の呼び方。
猫にとっては「ウチの人」=飼い主か。


uchinohito_a.jpg






●「うちもも」 
【内股】(名)ももの内側。うちまた。


uchimomo_a.jpg






●「うしろあし」 
【後ろ足】(名)あとあし。(反対語=前足)


usiroasi_a.jpg






●「うったえる」 
【訴える】(他下一)1:裁判所に事情を告げて判決を願う。2:(不平・うらみ・いたみなどを)告げ知らせる。


uttaeru_a.jpg




猫の「う」、いっぱい集めてしまいました^^;


ので、あと一回だけ続かせてくださいっっ。


猫写真で編む国語辞典「う」。の巻

2015.01.19.18:48




忘れた頃にやってくる、猫の写真を使って国語辞典風に単語を解説してみようという「猫国語辞典」のコーナーでございます。


今回は「う」編です。


参りますよ〜〜〜!



「う」




●「う」 
【卯】(名)十二支の第四。寅の次。うさぎ。
「猫ちゃうやないかーい」とゆーツッコミは、胸の内にそっとしまっておくように。



u_a.jpg









●「うい」 
【憂い】(形)思うままにならなくて悲しい。



ui_a.jpg






●「ウエスト」 
【waist】(名)1:(女性の)腰(の部分)。2:腰の上のくびれた所。
ほぼ100%の飼い猫には、無いものと思って良い。



west_a.jpg








●「うえる」 
【植える】(他下一)(草木を育たせるために)根を土に埋めて、立たせる。


ueru_a.jpg






●「うけいれる」 
【受け入れる】(他下一)引き受けて、世話する。



ukeireru_a.jpg






●「うごかぬしょうこ」 
【動かぬ証拠】(連語)マチガイのない証拠。



<用例>

「この写真が、黒猫がウサギのカリカリを盗み食いしている動かぬ証拠だ!」



ugokanushouko_a.jpg







●「うすめ」 
【薄目】(名)少し開いた目。ほそめ。


usume_a.jpg







●「うおうさおう」 
【右往左往】(名/自サ)右に行ったり左に行ったりすること。うろたえまごついて、混乱すること。



uousaou3_a.jpg







●「うちあける」 
【打ち明ける】(他下一)隠さずに話す。



おみそ:「さっき畳の上でゲー吐いてたの、あれはおみそですよ。」
uchiakeru_a.jpg





「う」編、次回も続きます!

おこげ、牛柄に取り込まれる。の巻

2015.01.16.11:59



おこげ、すっかり牛柄カバーに馴染みました。



なじみすぎて、こわいくらい。↓




 oko150116_1




家庭内『だまし絵』状態です^^;



飼い主はこの先、おこげを踏まずに、つまずかずに、生きてゆく自信がありませぬ。。。(暗夜行路の気持ち)




* * * *

ザツな食生活を送っていたら、本当に体調に影響があるんだということをこの歳になって改めて実感したので、最近はカンタンな物でもいいからちゃんと調理した物を食べようと努めております。


■「飼い主一人メシ事情」↓


●玄米ごはん・豚肉と根菜の野菜ジュース煮込み・カブと人参の酢の物(塩レモン入り)、蛤の佃煮。
hitorimeshi1.jpg


●玄米ごはん、鶏手羽元と大根の煮たの、サトイモのみそ汁、ジャコと明太子のチーズオムレツ。
hitorimeshi150116_2.jpg


煮込み料理は一度に大量の量を作るので、2〜3日同じ物を食しますww(だってやっぱり、作るのってめんどくさいんだもん〜〜〜^^;)

ご用心が過ぎる。の巻

2015.01.13.11:46


毎日毎日同じ場所に設置され。



毎日毎日、オニギリ姉妹に使われているおなじみのネコベッド。



にもかかわらず、





 omi150113_1



omi150113_2.jpg



omi150113_3.jpg



毎回、潜るまでの用心がすごい。




●念入りな安全確認ののちに、無事寝床におさまったミソ猫くん。
 omi150113_4





でも、いったん収まってしまえば、




 omi150113_5




呆れるほど、無防備w



おみそはおとーさんを狩り、おこげはおかーさんに甘える。の巻

2015.01.07.18:23


すっかり通常モードのサニレニ家です。

おとーさんはいったん別宅へと戻りましたが、今週末また戻ってくるそうな。(三連休だから)



ぱんとらさんから頂いた、ぱんとら家カレンダー!!↓

rockn15.jpg


毎年の定位置である玄関に飾らせていただいております♪

ぱんとらさん、ありがとうございました!



* * * *

ちょっと体調悪かったものの、予定していた正月休みの計画は全てこなし。

まあ平和なお正月休みでございました。

猫たちはこんな感じ^^↓



●おとーさんハンティングを楽しむおみそ。↓

omi150107_1.jpg

omi150107_2.jpg

omi150107_3.jpg

おみそ:「おみその勝ちー。」
omi150107_5.jpg




●おかーさんに甘甘の、おこげ。

oko150107_1.jpg

oko150107_2.jpg



今年もなかなかハードな年になりそうなサニレニ家ですが、がむしゃらにがんばるぞっ。


今年の私の生活指針:

「倒れる時は前のめり!!」



ちなみに次点は・・・「字を奇麗に書けるようになりたい」(=▽=)

2015年、明けましておめでとうございます!

2015.01.04.11:34


いやあ、明けましたなあ〜〜。


2015年、大きな災害無く、平穏無事な一年になってくれることを願います。


そしてできれば、ちょびっとでもいいから、良いことがありますように>▽<




今年もヨロシクお願い致します♡






●2015年元日のオニギリ姉妹。(おとーさん撮影)




 2015start1



2015start2.jpg
プロフィール

nicocider.

Author:nicocider.


レンタルサーバー



nico.(にこ)

このブログの記述人。
お絵かきマンで、かつ物づくり大好き人間です。
このブログにも猫のことにまぎれて時々作品が登場します。

nico.のホームページはコチラ↓




「Sunny or Rainy?」の過去ログはコチラ



このブログの登場動物たち



孤高の老うさぎ、プッチ
オニギリシスターズの永遠の姉さん。
享年13歳。

その可憐な姿と強い心は、ずっとずっとサニレニ家の伝説として語り継がれることでしょう。






2007年「海の日」に我が家にやって来た元ノラのシマシマニャンコ(♀)、おみそ
只今9歳の天然素材。いろんな意味で猫の領域を踏み越えている。




一人っ子のおみそのために妹を探していた我々夫婦がネットの里親募集記事で一目ぼれした、黒猫のおこげ
「梅宮辰夫」似の丸顔さんだったおこげも、いまや立派なお年頃♪
只今8歳です。
天真爛漫なくろなまこちゃん。

おこげの登場により、我が家の2匹の猫さんたちはおこげの教育担当さくらまま。さんより「おにぎりしすたーず」というありがたい呼称を頂戴することになったのです♪

にほんブログ村 猫ブログへ a_04.gif


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


                            marunekobanner.gif

nekobukurobanna.jpg

abnomal_club_4.jpg

omiokobana.gif

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。