スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜も咲いたので。の巻

2015.03.30.16:58


関西地方、街路樹の桜が半分ほどピンクの花に埋まっております。

満開までもう少しってところでしょうか。



ポカポカとお日和も良いので、おみそが久方ぶりにタワーのハンモックにのっかって、つらつらお外の風景なんぞを眺めておりますと、何か見つけたようで。↓



 omi150330_1



何か向こうに見られちゃマズイ事情でもあるのか、カーテンに身を潜めて穴の開く程偵察中。↓

omi150330_2.jpg



たぶんまた、カラスかなんかでしょうけどね^^



* * * *


どうしても欲しくて、買ってしまった>▽<


『MAPS 新・世界図絵』


 maps


ポーランドの絵本作家の夫婦が描いた世界地図なんですけど。

その土地の食べ物とか有名人とか生えてる植物とか住んでる動物とかが、みっしり描きこまれております。

日本のページもあるんですけどね。

まあ、情報的にはちょっとうーーーーーん^^;って感じなので、他の国について描いてあることもその程度の精度かあって思って見た方が良いかもなんですが。(買うとき一緒に付き合ってくれたYちゃんともざっくり眺めたけど、『札幌雪祭りの絵・・・なんかちょっぴり誤解があるよね^^;』って話したww)

何より絵が独特でかわいいので、毎日ホクホク眺めて楽しんでおります♪
スポンサーサイト

飼い主、挟まれる。の巻

2015.03.26.17:47


おこげ:「おかーさんが、四十路の試練を乗り越えました。」

 oko150326_1



はい。



生まれて初めての、乳がん検診・・・ミッションコンプリートでございます。



心配していたマンモグラフィーも、ちゃんと挟めました。



行く前は、私のほぼ水平のチチを挟むだなんて、一休さんに出て来る「屏風のトラを追い出してみよ」くらいトンチをきかせないと絶対ムリだと思ってたんですけど。


全国の我こそはと思ってる貧乳女子の皆さん。私で挟めたんですからアナタも絶対挟めますともっ。


痛さもね、そんなに私は痛くなかった。例えて言うなら、昔子供の頃罰ゲームでやった”雑巾絞り”(他人に腕をぎゅーーーーーってしぼられるヤツ)って感じ。


またひとつ、新たな経験を積んだnico.なのでした♪



「おこげは8つもあるから挟まれたくないにゃ。」
 oko150326_2


だね。8つは大変だろうね。二つで良かったよ(=▽=)。


コヤギ出現!の巻

2015.03.23.11:30


おみそ:「おとーさん、おかえりなさい。」
omi150321.jpg


先週末から今日にかけて、ダンナがこちらへ戻ってきとります。

おみそもお行儀良くお出迎え。(でも本当は、この前に一回逃げて隠れた。)



* * * *


先週、近所の田んぼで草を食む二匹のコヤギを発見。


yagichiwawa.jpg


この田んぼ、マンションとマンションの間にぽつねんと残された小さな田んぼ。


住宅街の中の田んぼってだけでもけっこう違和感あるのに、ヤギが居た日にゃー思わず二度見しちゃった^^;


見つけた日には「写真撮らせてください」ってお願いする勇気がなくて(人と待ち合わせで駅に向かってる途中だったので時間もなく)後ろ髪引かれる思いでスルーしたんですが。


一昨日、ダンナと歩いてるときにもいちど遭遇したので、お願いして写真撮らせてもらいましてん。


ハイジのユキちゃんみたいですっごくかわいいんですよ♡


あ、ちなみに写真手前のちっこいのはヤギではなくてチワワでございます。


コヤギとチワワ、ふるふるふるふるした感じがよく似とった。


飼い主、縮む。の巻

2015.03.19.10:43



数年ぶりに健康診断とゆーものに行って来ました。



血液検査やら尿検査やらひととおり済ませてはきましたが、こちらの結果は一ヶ月半後にしかわからないとのこと。その頃には受診したこと奇麗サッパリ忘れてるやろな^^;




それはさておき、身長測定の結果・・・5ミリ縮んでました。



167.8センチだったのが、167.3センチになっちょりました。


おお♡


五ミリの差はでっかい!


これからは「ほぼ168センチ」じゃなくて、ほぼ「167センチ」ですって言える〜〜〜^^


これも老化症状のひとつだろうからホントは喜ぶべきじゃないかもしれないけど、物心ついた頃からでっかかった女には、少しでもちっちゃくなったことは正直嬉しく感じるんでございます♪



おこげ:「おっきい方がつおいのに。」

 oko150319


猫の世界では、体はでっかい方が生きてゆくためには優位なんでしょうけどね。

ん?でも、ひょっとして・・・猫界にも私みたいに”でかくても軟弱者”っているのかしら???なんて、素朴な疑問が浮かんだりしましたです。

幻視・幻聴。の巻

2015.03.16.12:21


最近、我が家の周りで外のさすらいニャンコたち(♂)が恋のバトルを繰り広げているのか、夜中スンゴイ声でモワモワ鳴きまくっております。


それに反応し対抗して、下の階のお家で飼われてるワンコも吠えまくり。


困った事に、その吠えてる声がですね。


「だっふんだ!だっふんだっふん!
だっ・・・(しばし沈黙)

だっふんだ!(大きめ)」


にしか聞こえなくて、腹の底からこみあげる笑いを布団の中で噛み殺しております。


なかなか寝付けない。。。^^;




もうひとつ。



物置部屋と化してる部屋をお片づけしようと奮闘してる最中に、ダンナ所有のこのマンガを目にして、↓



hachiwan.jpg



「ハチワレダイバー」だと勘違い。


猫マンガじゃなくて、将棋マンガでした。(←掃除中断&そっちのけで思わず読んじゃったパターン。)


動物好きならではの、幻視・幻聴のお話でございました。

猫型ピールを頂きました♪の巻

2015.03.12.18:34


先日七宝のモデルにもなってもらったののちゃんちのkitcatさんから、こんな可愛い↓


nekogatape_1el.jpg




猫型ピールを頂きました>▽<


こちら、kitcatさんのお知り合いのところの無農薬夏みかんの皮を使って作っていらっしゃるそうな。


手作りで天然自然の材料ばかりでこしらえてあるにもかかわらず、色がとーっても鮮やかで奇麗なので、お日様の光の入る窓辺近くのテーブルの上で撮影してたんですが、



突然被写体が暗〜くなりました。↓


orangepeel2.jpg




あ!って思ってカメラから顔を上げると、やっぱり!




おこげくんがどっかり座り込んで、お日様の光をシャットアウトしとりました。↓


orangepeel3.jpg


我が家では、お約束でございます^^;



kitcatさん、到着した時点で、猫型ピールお砂糖がキラキラして奇麗でしたし、味ももちろんすごく美味しかったです。ありがとうございました!



<オマケ=今現在の、黒い無法者の様子。>


もう寝るんだそうです。

ベッドにお篭もり中の猫の布団をぺろっとめくるマナー知らずの飼い主に、若干おかんむり。


「ぷんぷん。」

 oko150312

カラス活発化。の巻

2015.03.09.19:27


春めいてきて、鳥どもの活動が活発化。


中でも、カラスが巣作りシーズンを迎えたようです。


我が家のお向かいのアパートの屋根にとまって色々巣材を物色する姿が見受けられるように。(毎年同じカラス夫婦だと想われます。)


オニギリ姉妹は、カラスがコワイ存在だと知らないので(ぼんやり屋さん)。



ワクワクかぶり付きで眺めたいのです。↓


onigiri150309.jpg


まあこちらから手出ししなければ、襲ってくることもないのではと思いつつ・・・やっぱり近くに来られると、念のため、猫を部屋の中にしまっております。



おみそさんや、カラスはコワイしつおいんだよ。



おみそ:「知ってるよ。ついでに言わせてもらえば、この時期彼らは巣の材料探してるからベランダにそれっぽい物置きっぱなしにしとくと、持っていかれるらしいよ。ハンガーとかスポンジとか、しまっといた方が良いと思うよ。」
omi150309_1.jpg


お。意外とカラス博士だったんだね。


「ひょっとして油断した隙に、おみその毛とかもつまんで持って行かれちゃうかも・・・」
omi150309_2.jpg



なんか色々憎たらしいカラスですけど、窓から見えるちょっと向こうのマンションの屋上で二羽の親ガラスの頭上を「見て見て!もうこんなに飛べるよ
>▽<!」
みたいに飛び回ってる子ガラスの微笑ましい姿を見ちゃって以来、なんか憎みきれないんですよね〜〜〜^^;

刺激しないよう、穏便に共存してゆきたいと思います。

お日様の日は。の巻

2015.03.05.15:05


もう3月だとゆーのに、まだまだ肌寒い日が続きますね。


皆さんこんにちは、おみそです。


今日こちら関西地方は、比較的お天気が良いです。(さっきちょっと通り雨がぱらついてたけど、空は青空でございます。)



お天気が良いとやることがいっぱいなんですにゃ。




腕毛を舐めたり、

omiudege.jpg




ウネウネしたり、

omi150306.jpg




しゃんとしたり。

omi150306_shan.jpg



お日様の下でやった方が気持ち良いことをぜんぶぜんぶしなくっちゃいけないのです。



ああ、大変。忙しい。

おとーさんの帰省土産は猫尽くし。の巻

2015.03.02.16:13


ダンナ、2月は仕事がぎゅうぎゅうだったそうで、月末に一度しか帰省できませんでした。



久しぶりに帰って来た彼の東京土産は、↓



omiyage1502.jpg



猫尽くし。



ハンカチと、『我が輩は猫である』和綴じノートは普通に可愛い&小洒落ております。



が、彼のイチオシはそちら方向ではなく。



●ダンナ押しの猫グッズその1:「鼻輪猫のブックカバー」

nekobookcoverhanawa.jpg




●ダンナ押しの猫グッズその2:「ビーム猫ペン」

nekopen1.jpg



このペン、頭頂部をギュウと押すと、↓

nekopen2.jpg

目からビームを発します。


同時に、猫がシッポを踏まれた時のような悲壮感たっぷりな声で「ニャア!!」の悲鳴付き。


職場では使えないし(万一業務中にニャア!とか鳴かれたら白い目で睨まれることマチガイ無し!)家の中でもこの声聞くと胸が張り裂けそうになるので・・・もっぱら観賞用です。


でも確か、私どなたかのブログでこのビーム猫のペンの記事、読んだ記憶があるんだよな〜〜〜(=▽=)


「私も持ってる!」という方。オソロですねー♡


ちなみにダンナが買って来た「食べるお土産」は、どら焼きでした。


どら焼きといえばドラえもん。


こちらもビミョーに、猫を彷彿とさせましたよ。^^;


遠く距離が離れていても、ダンナの頭の中にはしっかりオニギリ姉妹=猫が碇をおろしておるようです。

プロフィール

nicocider.

Author:nicocider.


レンタルサーバー



nico.(にこ)

このブログの記述人。
お絵かきマンで、かつ物づくり大好き人間です。
このブログにも猫のことにまぎれて時々作品が登場します。

nico.のホームページはコチラ↓




「Sunny or Rainy?」の過去ログはコチラ



このブログの登場動物たち



孤高の老うさぎ、プッチ
オニギリシスターズの永遠の姉さん。
享年13歳。

その可憐な姿と強い心は、ずっとずっとサニレニ家の伝説として語り継がれることでしょう。






2007年「海の日」に我が家にやって来た元ノラのシマシマニャンコ(♀)、おみそ
只今9歳の天然素材。いろんな意味で猫の領域を踏み越えている。




一人っ子のおみそのために妹を探していた我々夫婦がネットの里親募集記事で一目ぼれした、黒猫のおこげ
「梅宮辰夫」似の丸顔さんだったおこげも、いまや立派なお年頃♪
只今8歳です。
天真爛漫なくろなまこちゃん。

おこげの登場により、我が家の2匹の猫さんたちはおこげの教育担当さくらまま。さんより「おにぎりしすたーず」というありがたい呼称を頂戴することになったのです♪

にほんブログ村 猫ブログへ a_04.gif


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


                            marunekobanner.gif

nekobukurobanna.jpg

abnomal_club_4.jpg

omiokobana.gif

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。