スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おこげ、盛り塩の意味を考える。の巻

2015.05.28.12:31


おこげ:「おかしいなあ、おかしいなあ。」
 oko150528



あ、皆さん。どうもすみません。


おこげです。


ちょっと気になるものを見つけて、考え事をしとりました。




えっと、うちのおかーさん、占いとか縁起がどうこうとか、あんまり気にしないニンゲンなんですけどね。



ある朝突如、血相を変えてベランダに盛り塩(?)しまして。↓


 namekujisodo1


悪霊退散のおまじない?



なんかイヤな気配でも感じたとか??



・・・いやいや、うちのおかーさん(鈍感&めんどくさがりー)に限って、”気配”とか不確定な物に対して何か対策を練るとか、あり得ないと思うのにゃ。



だとすると、実際にあの塩の下に、何かヤバイものを封印したんだとしか思えないんですけど。




●「いったいあの下に、何が埋もれているんだろう。。。」
namekujisodo2.jpg



おこげには何も見えないんだけどニャ。



おかしいにゃあ、気になるにゃあ。




****

飼い主による、事の真相説明:


この日の朝、およそ7〜8年ぶりに我が家のベランダにナメクジが出現したのでございます。


以前出たヤツほど巨大ではないものの、植えてるお野菜の葉っぱとか食べられたらヤだしコワイし、即座に塩ツボを抱えて飛び出し、封印させていただいた次第でございます。

スポンサーサイト

スナップエンドウ初収穫。の巻

2015.05.25.12:00


植えるタイミングがすっかり出遅れてしまった我が家のスナップエンドウくんたち。


先日ようやく、初収穫の運びとあいなりました。


私の毎日のビタミン源として、ありがた〜〜く食してゆきたいと思います^^↓


●1〜2日おきくらいに、このくらい採れます。
snapendo1505.jpg


エンドウ豆の種族どもは育てるのにほぼ放置(水耕栽培の場合)だし、丈夫で病気も虫もほとんどつかないし、オススメのベランダ菜園植物でございます。



<今日のクロナマコ>



oko150525_2.jpg


 oko150525


我が家のクロナマコ嬢は目と目が合っただけで、「バーーー・・・・」とモーター音のような咽喉ゴロゴロを発してしまう、お手軽な女でございます
(=▽=)

茶白さん指輪。の巻

2015.05.21.17:11


せっかくriderさんとお会いするんだから♪と張り切って、riderさんちの茶白ニャンコさん=いなり君の何かを七宝で作ってもらってもらおうと思いましたんでございます。



製作工程に興味を示してくださった方もおられたので、焼く前の、釉薬を地金に置いてゆく感じをちょびっと写真に撮ってみました。↓


●砂粒のような釉薬をホセと呼ばれる棒みたいな道具を使って金属の上に置いてゆきます。目などのパーツは焼いて溶けたとき色が他と混ざらないよう、純銀のリボンのような「銀線」というのを立てて仕切りに使って、くっきり色分けします。
inarinkoyubiwa4.jpg




●置き終わりました。
inarinkoring2.jpg



で、こいつを800度の電気炉に放り込みまして、





inarinkoyubiwa1.jpg





いなりんこちゃん指輪が焼き上がりました♡



ね?七宝って、誰でもできそうでしょー^^?


興味のある方はぜひ、ご近所で七宝体験教室とかやってたら作ってみてくださいな♪



****

<おまけ。>

同じシリーズの指輪、黒猫バージョンも後日作ってみました^^↓(目はちょっと楽して、ガラスビーズをのっけるだけバージョン。)

kuronekoyubiwa.jpg








名古屋城主殿と初対面!の巻

2015.05.18.18:00


一部で名古屋城主とウワサされるriderさんがお仕事で大阪難波に出て来られるとのこと、一緒にお食事する栄誉に浴してきましたよ〜〜!


南海難波駅で、直前にriderさんから入った「私は今日ネズミ男のような様相です」とゆーメール情報を手がかりに、ご本人を探してウロウロ。


ネズミ男風を意識するあまり、途中全身真っ黒な服をまとった女性とすれ違い、「riderさんですか!?」と(これまた心の中で)問いかけながら熱視線を注ぐも、まったく他人だったり。


その後riderさんが電話くれまして、「んとねえ、鹿児島物産品みたいなワゴンのとこにおるー」っておっしゃったのが決め手となり、無事に会えました♪


rideさん、確かにグレーのパンツスーツ着てはったけど(笑)、イメージが全くネズミ男じゃないしっっ!^^;


riderさんは、想像と全然違う(私、ブログの文章の雰囲気でもっとこう、破天荒な平野レミみたいな人を想像してたの。笑)小柄ですんごく可愛らしいフンワリした雰囲気の女性でした♡


途中で私がアタリをつけたあの真っ黒な女性の方がずっとネズミ男してましたぞ。←見ず知らずの人に対して失礼。




関西在住とはいえ、私若い頃から難波とゆー街には縁遠く・・・土地勘がぜんぜん無い。


結局、なんばパークス内のポルトガル料理屋さん(思いっきり難波駅の構内
^^;)にてお食事することに。


150513_2.jpg

150513_3.jpg


店内は大丈夫か!?とゆーくらいガラガラに空いてたけど、お料理はなかなか美味しかったし、猫のお酒(ガタオ)も赤・白・ロゼ・スパークリングと全種類揃ってた♪


いろいろお互いの来し方行く末のお話したり、riderさんがちょっと前訪れたとゆーわが故郷静岡の珍スポット『深海水族館』や猫美術展のお土産を頂いたり、↓


●riderさんがトイレに立った隙に、頂いたチンアナゴマグネットをその場で撮影!


anagoanago.jpg


●↑の画像出そうとしたら、画像の名前をウッカリ過去使った名前と重複してたようで、須磨水族園で撮ったアナゴたちの画像が出て来てびっくりしちゃった
^^;↓(この記事とは無関係なのでスルーしてください。笑)

anago1.jpg


お店の人に勧められるがままのメニューをむさぼったり(抵抗ゼロ)、とっても楽しい時間を過ごさせて頂きました^^


途中、ひねって開けるタイプのオリーブオイルの缶(テーブル備え付け)を、無理矢理ひっぱって開けて半分破壊するとゆー醜態を晒したり、気をつけてた筈の時間を忘れてriderさんの近鉄最終列車を乗り過ごさせてしまったり><と、数々の致命的大失態をかましてしまった私に、riderさんは嫌な顔ひとつせず最後まで笑顔でいてくれて。

ブログのとおりの人間力に優れた、大らかなステキなおねーさまでありましたっ!!(て言っても、年齢はそんなに変わらんのですけどね^^;riderさん、ホントいろいろすみませんでした・・・)


これに懲りず、また機会があったら是非、遊んでくださいね♡


****

●頂いたお土産のパラパラ漫画は、

表バージョン↓

parapara2.jpg

parapara3.jpg

黒猫が近寄って来てザーリしてくれます。


裏バージョン↓

paraparaneko1505.jpg

こやつがひたすらキコキコキコキコ三輪車でウロウロしますww




●記事中でも紹介したチンアナゴマグネットの本来の向きはこのように使用します♪↓

anago2.jpg


実物に忠実な向きとなっております。(爆)

売り場には、これがワシャワシャワシャ〜〜!って大量に固まってこの状態で貼っつけてあったそうな^^;

私も、今度実家に帰ったら何匹かこやつの仲間を調達して、我が家の冷蔵庫をチンアナゴの巣窟にしてやろうっと♪


おみそのフェルトボール祭りその2〜探求〜。の巻

2015.05.14.21:10


前回の続きです。


フェルトボールを手の届かないスキマに入れてしまった、おみそ。


どこにボールがあるかわかってる筈なのに、家中のアチコチを探しまわります。↓



●探す。
omi150514_1.jpg



●探す。
omi150514_2.jpg




おみそ:「無い。」
omi150514_3.jpg




●探す。
omi150514_4.jpg




●探す。
omi150514_5.jpg




●探す。
omi150514_6.jpg




「・・・無い。」
omi150514_7.jpg




親切なクロナマコがやってきて、探すのを手伝ってくれることになりました。↓


おこげ:「おみそちゃん、何か探し物ですかにゃ?」
omioko150514_1.jpg



「おこげが一緒に探してあげましょうね。」
omioko150514_2.jpg




「ウーム。」
oko150514_1.jpg



「・・・無いねえ。」
oko150514_2.jpg





クロナマコも、見つけることは出来ませんでした。




「おみそのフェルトボールは、一体どこへ行ったのでせうね。。。」
omi150514_8.jpg




遠い目をする、おみそさん。









いやいやいや。



オマエが放り込んだ時のまま、ベッドの下にちゃんとあるっつーの。^^;


(現在は回収して、また玩具ひきだしにしまっておきました。今日はちょっと飼い主ゆとりが無いので、明日にでもまた与えて遊ばせてやりたいと思っております。)


おみそのフェルトボール祭り、その1。の巻

2015.05.11.12:00


おみそがやたらテンション高いので。



猫オモチャを収納してるひきだしを開けて、自分で好きなオモチャを選ばせてみたところ。



以前、猫友さんにいただいたフェルトボールをチョイス。(御自ら、口でくわえて選び出しました。)



大ハッスル過ぎて、今日の写真はほぼおみその姿はモヤモヤのカタマリになっておりますが、お許しください。↓


omi150510_1.jpg



omi150510_2.jpg



omi150510_3.jpg



人間用ベッドの上に持ち込みました。


布団の上でバスバスすると、フェルトボールが予測不能な跳躍をして、とっても面白いらしいのです。↓



omi150510_4.jpg


●途中、完全に見失うこともありーの。↓
omi150510_5.jpg


●再発見したりーの。↓
omi150510_6.jpg



楽しく遊んでるうちに、ベッドの下のスキマにボールを入れちゃいました。



おみそ:「見えてるのに」
omi150510_8.jpg




「届かない!」

omi150510_9.jpg



メリメリ言いそうなくらい、腕をつっこんでます。


残念ながらおみその手の届く範囲よりずっと奥に入っちゃったみたいですよ。


ヒドイ飼い主はボールを取ってやることなく、その後の様子をひたすらワハハハ笑いながら写真撮っておりました。


とゆーわけで、次回もこの続きにおつきあいください^^


連休が終わって猫もダレる。の巻

2015.05.07.17:39


とうとう、連休も終わってしまいましたね。


休日ってあっという間に過ぎますな。


連休中はおとーさんも単身赴任先から戻ってきてたので、家庭内にニンゲンが一人増えて、猫もいささかテンション上がって興奮気味でした。


いつもは寝てる時間に、まったく寝ないし^^;




その疲れが出たんでしょうか。↓




おこげ、夕方のベランダタイムも放棄して、ベッドで爆睡中。

 oko150507





おみそもなんとなく、グダグダしちょります。

omi150507.jpg




毎日が連休みたいなもんなくせに、一丁前に連休明けのダレダレモードのオニギリさんたちです(=▽=)。

「あしやつくる場」に行ってみた。の巻

2015.05.04.10:42


5/2・5/3に開催されていた、『あしやつくる場』(芦屋市立美術博物館)に潜入してまいりました。


tukuruba.jpg


会場に隣接して、『谷崎潤一郎記念館』があります。↓(でも今回はスルー。)

junichirou.jpg



いろんな作家さんたちを集めて催される、アートバザール。


可愛いのあるかなあ、猫モノあるかなあ♪などとワクワクして出かけたものの、思ってたより出展してる方の年齢層が高かった^^;


陶器とか、お裁縫ものの作品とかが多かったかな。


でもその中で一軒、ステキな作家さんを発見しましたよ♡(あ、この方はお若い可愛らしいお嬢さんでございます。)↓



スペインの釉薬を使ってひとつひとつ手書きで描き上げて作るという、陶器タイル作家さんのお店。
tailyasan1.jpg


「アラビアンナイト」とか「不思議の国のアリス」とか外国のお話をモチーフにした作品が特徴的です^^


お話によると、日本の釉薬ではこの発色は出ないそうな。私も七宝焼に活かせるかなーと思ったけど、たぶん無理っぽい。いや、詳しいことはわたしも勉強不足でわからないけど、金属に焼き付けることが出来なさそうだし、そもそも焼成温度が違うんですよねえ。(七宝は800度くらい、こちらのタイルは1000度ほどだそうな。)
残念。


お土産に、ニャンコのタイルを二枚ほど購入してきましたよ。↓


●向かって左が『アラビアンナイト”Belly dancer cat"』、右が『博学のクラリス氏』という作品タイトル。・・・タイトルの付け方にもそそられます♪
nekotail.jpg


またどっかで是非出会いたい作家さんでした^^(この方、猫さんを4匹飼ってはるそうです。←ポイント高し。笑)



<お留守番黒猫、オーディオ機器に乗るの図。>

おこげ:「どこをほっつきまわっとたんじゃ。」
oko150504.jpg



プロフィール

nicocider.

Author:nicocider.


レンタルサーバー



nico.(にこ)

このブログの記述人。
お絵かきマンで、かつ物づくり大好き人間です。
このブログにも猫のことにまぎれて時々作品が登場します。

nico.のホームページはコチラ↓




「Sunny or Rainy?」の過去ログはコチラ



このブログの登場動物たち



孤高の老うさぎ、プッチ
オニギリシスターズの永遠の姉さん。
享年13歳。

その可憐な姿と強い心は、ずっとずっとサニレニ家の伝説として語り継がれることでしょう。






2007年「海の日」に我が家にやって来た元ノラのシマシマニャンコ(♀)、おみそ
只今9歳の天然素材。いろんな意味で猫の領域を踏み越えている。




一人っ子のおみそのために妹を探していた我々夫婦がネットの里親募集記事で一目ぼれした、黒猫のおこげ
「梅宮辰夫」似の丸顔さんだったおこげも、いまや立派なお年頃♪
只今8歳です。
天真爛漫なくろなまこちゃん。

おこげの登場により、我が家の2匹の猫さんたちはおこげの教育担当さくらまま。さんより「おにぎりしすたーず」というありがたい呼称を頂戴することになったのです♪

にほんブログ村 猫ブログへ a_04.gif


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


                            marunekobanner.gif

nekobukurobanna.jpg

abnomal_club_4.jpg

omiokobana.gif

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。