スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術は無事終わりました。の巻

2015.10.26.10:07


おこげの手術、昨日無事終わりました。


麻酔からの目覚めも早かったそうです。よかった。


ただ、けっこう切り取られた部分が大きく痛々しいのでおこげの写真はのっけないでおきます。


病理検査の結果待ちですが(一週間後に結果が出るそうな)、今は本ニャンゴハンももりもり食べてとっても元気でございます。


あたたかく、励みになるコメントをたくさん頂いておきながらお返事できてなくてごめんなさい。ひとつひとつに感謝の一礼をして読ませて頂いております



手術終わったのに落ち込んでる理由は、おみそのことでして。


一時は便の調子も良くなったのでヤレヤレと思ってたのに、おこげの手術の前の晩、粘液便を出しました。


そんなただでさえお腹の調子が悪いところへもって、手術後のおこげに対し怖がり威嚇しまくってトイレにもほとんど入らないし(早朝オシッコだけは出たので一安心)ごはんも落ち着いて食べれてない状況となっております。


食べなきゃ出ないし、出してくれないと今便がどんな状態なのかもチェックできない><。


正直、心底まいっております。


おしりから粘液が出ていわゆる「しぶり腹」という状態なので、もしかすると腸炎起こしてるかもしれないので、とりあえず今日、ホームページでは「食餌相談にも乗ってくれる」と書いてあった新しい病院に連れて行ってこようと思ってます。


なんだかもう・・・猫って・・・(T^T)。
スポンサーサイト

オニギリ姉妹ももう8歳。の巻

2015.10.19.11:00


うちの猫たちはもう8歳。


それでももっと年上の元気なお友達猫ちゃんをブログで拝見して、8歳とゆー年齢に対しそれほどシニア感を感じておりませんでした。


が。


いろいろ出てきますね。やっぱり。



まず、先の連休前におこげをちょっと持ち上げたときに肩の内側のあたりにイボ状のものを見つけまして。



イボかな?って思ったけど一応念のためネットで調べたら恐ろしい情報がてんこもり><。(ネットで調べるって便利だけどすごく不安をかきたてますよね
^^;)



とにかく、病院行って検査してもらうことをどのページでもオススメされてたので翌日仕事前に連れていきました。



結果、「肥満細胞腫」の診断。


「肥満」の文字に「太らせちゃったせいか・・・」と思いきや、おデブとは関係ないそうな。


とにかく、腫瘍の一種です。


皮膚だけにできているのは良性なことが多く(猫の場合)、逆に内臓にもできている場合悪性で深刻なケースと見ていいと説明受けてとりあえずその場で検査。(結果はその日その場ですぐ出ます。)


幸いおこげの場合、内臓は奇麗で皮膚だけでした。


が、ナゾな部分も多い腫瘍だそうでこのまま放置しておくと悪性化しかねないということなので、25日に取り除く手術をしてもらってきます。


全身麻酔しなくちゃいけないのと、帰宅後もう2つデキモノ(ひとつはデキモノなのか?というくらい小さな鼻の横のポッチで、もう一つはイボとは違う感じののぺっとした膨らみが腿のところに)を見つけてしまったのと、いざ取り除いた腫瘍を検査して本当に良性だったのかどうかがわかるまではどうしても気が落ち着かず、気の重い毎日を送っております。




そして更に、おこげのことに気が行っていたらおみそがお腹の調子を崩しました。


どうやら与え過ぎた猫草と換毛期で抜け毛がお腹にたまってしまったようです。


以前猫友さんに教えていただいたオリーブオイルをティースプーン一杯舐めさせ、ビオフェルミンを与え、ブラッシングを小まめにし、毛玉排泄用オヤツを与え、ごはんをヒルズの「健康ガード 毛玉・便通 7歳以上」とかなんとかいうヤツに切り替えてみたところ、まだ回数は多くときどき少し柔らかめのも出るけど概ねきちんと形を成したウンコが出るようになりました。


このまま良くなるようなら病院に行って余計なストレスを与えないでいいわけですが(もともと調子が悪くなったのは病院でお尻しぼりしてもらった後だったからそのストレスも重なったんだと思う)、また逆戻りした場合は連れていかなきゃいけないなあと、様子を見ております。


そんなわけで、ちょっと気分が鬱々としてなかなかパソコンに向かえず・・・ブログが滞ります。気分が少し浮上したときは皆さんのブログにもきっと遊びに行かせて頂きます。


今のところ、おにぎり姉妹はふたりともゴハンを良くたべ、玩具で遊んでますし元気ですのでご心配なさらないでくださいね。


とりあえず、おこげの手術がんばってきます!

クロナマコ謀反す!の巻

2015.10.07.18:05


今朝、おこげが飼い主の少しの油断をついて、我が家のベランダからお隣のベランダ陣地へと脱走しました。


呼べども呼べども、帰ってこない。(顔面蒼白)


腹をくくって土下座の覚悟でお隣さんのピンポンを鳴らして、事情を説明して回収させていただこうと思ったのですが、お留守でいらっしゃらない。


どうしよう。室外機に登って仕切りの上から覗くと当のクロナマコはお隣と更にその向こう隣のしきりのところを興味深げに覗いてるし><;ヤバいよヤバいよ〜〜〜〜!



●飼い主のクロナマコ回収作戦その1:「仕切りの下のスキマから紐付きネズミジャラシ&羽ジャラシを振ってみる」。


結果:全然ダメ。興味すら示さないでひたすらニャオーニャオーごきげんさんで大音声で鳴きつつお隣のベランダを練り歩くクロナマコ。




●飼い主のクロナマコ回収作戦その2:「マタタビの粉を仕切りより我が家側の地面に撒いてみる」。


結果:興味を示すも、手ですくい舐め取って飼い主の手の届く範囲に寄ってこない。しかも、酩酊状態になって更にごきげんさん状態に。お隣のベランダでコロンコロンぐでんぐでん転がり始める。飼い主、絶望の心境に落とされる。






●飼い主のクロナマコ回収作戦その3:「おみそを室内から連れてきて、おこげを呼んでもらう」。


結果:結果とゆーか、おみそをベランダに抱えて連れ出したところでマタタビを撒いたことを思い出し、おみそまで浮かれて隣に脱走されたらもはや事態は収拾不可能となる危険に気づき、そのままUターンして断念。おみそくんはこの任務には参加させない方向で行くことにしました。





●飼い主のクロナマコ回収作戦その4:「猫草の鉢と猫用おかかの袋をわざと音をさせながら振り、おかかの封を切ってフーフー吹いて香りをおこげの方へと飛ばす」。


結果:マタタビのときよりほんのちょっとコチラ近くに寄ってきたので、ここを逃したらもう絶対チャンスは無いと判断した飼い主、鬼の形相でおこげの前足を掴み、引きずりたぐり寄せて捕獲!かなり強引だったので、わたくしこの8年で初めておこげに「ギャオーーーーーーー!!!シャアアアアア!!!」という本気の威嚇をされました。。。



おこげ逃走から捕獲まで40分弱。



飼い主は灰になりました。





無事ナマコ回収後のサニレニ家↓。




●回収作戦のときは飼い主が泣きそうなくらい一生懸命振ってもチラリとも見なかった羽ジャラシ(作戦後、床に打ち捨てられていた)で、帰宅後頼まれもしないのにキャッキャ楽しそうにひとり遊びするクロナマコワルナマコ。

 oko151007_1




●地べたに這いつくばっておこげ回収任務に励んでいた私、地面に撒いたマタタビ粉が髪の毛に付いておみそに髪の毛むしられそうになっております。(猫にむしられる猫草の気持ちがわかりました。)

omi151007.jpg



もうしばらくベランダ放牧は無しでございます。

おにぎり姉妹近況。の巻

2015.10.02.10:00



おみそ、私が寝て起きてぐちゃぐちゃにしたままのタオルケットを使って珍獣化。↓



<やや上方から撮影。>
 omi151001




<正面から撮影。>
omi151001_2.jpg




omi151001_3.jpg



冬ごもりにはまだ早かろうに。



****



おこげさんは、コロコロを「直」でかけられるようになりました。↓


oko151001.jpg



ありがとうございます。換毛期にはとても助かります。





プロフィール

nicocider.

Author:nicocider.


レンタルサーバー



nico.(にこ)

このブログの記述人。
お絵かきマンで、かつ物づくり大好き人間です。
このブログにも猫のことにまぎれて時々作品が登場します。

nico.のホームページはコチラ↓




「Sunny or Rainy?」の過去ログはコチラ



このブログの登場動物たち



孤高の老うさぎ、プッチ
オニギリシスターズの永遠の姉さん。
享年13歳。

その可憐な姿と強い心は、ずっとずっとサニレニ家の伝説として語り継がれることでしょう。






2007年「海の日」に我が家にやって来た元ノラのシマシマニャンコ(♀)、おみそ
只今9歳の天然素材。いろんな意味で猫の領域を踏み越えている。




一人っ子のおみそのために妹を探していた我々夫婦がネットの里親募集記事で一目ぼれした、黒猫のおこげ
「梅宮辰夫」似の丸顔さんだったおこげも、いまや立派なお年頃♪
只今8歳です。
天真爛漫なくろなまこちゃん。

おこげの登場により、我が家の2匹の猫さんたちはおこげの教育担当さくらまま。さんより「おにぎりしすたーず」というありがたい呼称を頂戴することになったのです♪

にほんブログ村 猫ブログへ a_04.gif


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


                            marunekobanner.gif

nekobukurobanna.jpg

abnomal_club_4.jpg

omiokobana.gif

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。