スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと長期戦になりそうです。の巻

2015.11.26.10:55


おみその腸炎ですが、おとといまた病院行って・・・これでもう無罪放免、通院最後になるかな?って期待するも、やはり炎症が消えきってないということで、抗生剤治療を終えて今後はアレルギー対策に移ることになりました。

腸炎は慢性的なものも多いって情報は得てたので・・・やっぱりかという気持ちです。

が、心の準備があったので「そう来るならこっちもそれなりの覚悟で臨んだるで!」てな腸炎ファイター(?)的闘志をもって、闘う覚悟を持てております。

前記事ではメソメソ泣き言漏らしてしまってすみませんでした。

コメントへのお返事でもちょいちょい書かせていただきましたが、今は食べてくれてると軟便ではあるけど「しぶり腹」にはならないで済むアルモネイチャーのカリカリとウェットのごはんを、おみそが再び食べてくれるようになりました。今後飽きないでくれると助かるんだけど^^;


皆さんの優しいはげまし、同情、有益な経験談がすんごくすんごく救いになりました。でなければ、今もきっと私、落ち込みっぱなしだったことと思います。皆さんホントにありがとう!!


****

ここんとこブルーな文章ばかりでおみその写真のっけてなかったので、昨晩のおみそさんの写真をば。↓

 omi151126

前日病院に行って、またしてもお尻に指つっこまれる直腸検査をされた&お注射された&病院がんばったにもかかわらずその後自分を放置してすぐ私がバイトでいなくなった&毎日お薬飲まされてる・・・の諸々の事情で、なんだかすっごくお怒りモードの顔になってます。。。飼い主はひたすら、ニャーニャー呼ばれたらすぐ馳せ参じご要望に応じてジャラシを振ったりヒモを振ったり玉を転がしたりの下僕状態です。^^;



<連休中、大英博物館展に行ってきたよ^^>

daieihakubutukan1511.jpg

チェスの盤上の駒になった感じで撮影できるセットなのに、ダンナが足もと切っちゃった>▽<;
チェスの雰囲気が出てないです。(笑)
スポンサーサイト

ここんところのこと。の巻

2015.11.17.11:36


おみそのフード難民になってため息をつく毎日を送っておりますnico.です。
^^;

すっかりご無沙汰してしまいました。

皆さまお変わりありませんでしょうか。



手術後おこげは、ようやく刈られた部分の毛もぽやぽや生えてきて、手入れの行き届いたお家の芝生くらいの感じになっております。(←わかりにくーい
>▽<)


鼻の横に出来てたちっちゃい細胞腫も切り取ったので、車田正美マンガの登場人物のようなバッテン傷が残ってしまいましたが↓

 oko151113_1


命に別状ないのでぜんぜんオッケーだす。


上にちょっと書いたおみそのカリカリ問題も、なんだか考え過ぎてどツボにはまってるなーって自分でも思うので、もうちょっと肩の力抜いていくことを心掛けようかな、と。

このまま猫のこと心配し過ぎると、猫と暮らすことが苦痛になってしまいそうで怖い。

言うたらアレです。『北斗の拳』のサウザーの気持ち。

こんなに辛いなら愛など要らぬ!ってやつ。^^;




あ、今日の記事は例えがことごとく『少年ジャンプ』になっちゃった(笑)。


まあとりあえず・・・心にいつも太陽を!>▽<てことで。


脈絡ない感じの記事になってすみません。



****

オマケ。


楽天から試供品が郵便で勝手に送られてきたんですが、




rakuten1511.jpg



犬用品。



なんでやっっ。



検査の結果、だいじょうぶでした。の巻

2015.11.03.10:33


おこげの手術結果、先週の金曜日に仕事行く前、病院から電話で知らせてもらいました。


もっと早くご報告記事書かないといけなかったんですが、おみその投薬(激ムズ)・通院やらダンナの帰還やらが重なってバタバタしてしまいました。申し訳ありません><


おこげの肥満細胞腫



無事手術できれいに取りきれたそうです!!>▽<



一安心〜〜〜〜!



たくさん激励となぐさめと応援をくださったお友達のみなさまっ。



心の底からありがとうございますと言わせてくださいませ。



どうやら多発性っぽいので今後もまた細胞腫ができるかもしれませんが、気をつけていきながら天寿をまっとうさせてやりとうございます。



****


おみそですが、やっぱり腸炎おこしてました(;;)。


お注射と錠剤による抗生剤で炎症は無事おさまりましたが、慢性化・長期化することも少なくないらしいので・・・あと2週間程獣医さんとのおつきあいが必要そうです^^;


おみそと飼い主、両方がんばります〜〜〜!



●おこげ近影。↓


「毛刈られてるわガタガタの縫い目だらけだわでサニレニ家版ブラックジャックとおかーさんに呼ばれる屈辱を味わってはおりますが、おこげはめっちゃ元気ですだよ。皆さんありがとうございましたにゃ〜〜〜>▽<」
 oko151103


プロフィール

nicocider.

Author:nicocider.


レンタルサーバー



nico.(にこ)

このブログの記述人。
お絵かきマンで、かつ物づくり大好き人間です。
このブログにも猫のことにまぎれて時々作品が登場します。

nico.のホームページはコチラ↓




「Sunny or Rainy?」の過去ログはコチラ



このブログの登場動物たち



孤高の老うさぎ、プッチ
オニギリシスターズの永遠の姉さん。
享年13歳。

その可憐な姿と強い心は、ずっとずっとサニレニ家の伝説として語り継がれることでしょう。






2007年「海の日」に我が家にやって来た元ノラのシマシマニャンコ(♀)、おみそ
只今9歳の天然素材。いろんな意味で猫の領域を踏み越えている。




一人っ子のおみそのために妹を探していた我々夫婦がネットの里親募集記事で一目ぼれした、黒猫のおこげ
「梅宮辰夫」似の丸顔さんだったおこげも、いまや立派なお年頃♪
只今8歳です。
天真爛漫なくろなまこちゃん。

おこげの登場により、我が家の2匹の猫さんたちはおこげの教育担当さくらまま。さんより「おにぎりしすたーず」というありがたい呼称を頂戴することになったのです♪

にほんブログ村 猫ブログへ a_04.gif


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


                            marunekobanner.gif

nekobukurobanna.jpg

abnomal_club_4.jpg

omiokobana.gif

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。