スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

故郷のディープな新スポットに潜入してみる。〜名は体を表すのか?〜の巻

2014.01.19.13:35

沼津港深海水族館のお話、第三回です。(今回で終わりにするのでご安心を!>▽<)



予告どおりにヘンテコな名前な水族どもシリーズでございます。

こちらの水族館では、ヘンテコな名前の生物を、「名前だけをまず見る→どんな姿なのだろうと想像する→実際見てみる」とゆー流れで観察することを推奨しておられまして。


その予想誘導図(イラスト)(=要は「名前からしてこんな感じを想像するやろ?」とゆー前フリのイラスト。)パネルと並べてお楽しみくだされ。


●ヨダレカケ、前フリ。

yodarekakeyosou.jpg




●実際のヨダレカケ。↓(水槽に張り付いとる。)

yodarekake.jpg





●オイランヨウジ、前フリ。↓

oiranyoujiyosou.jpg




●実際のオイランヨウジ。↓

oiranyouji.jpg


先っぽの赤くてぽこっと見えるヤツ、あれは写真では頭みたいに見えますが、実際は尾ヒレでございます。ウミヘビみたいだけど、歴としたお魚です。

お顔は細長くって、なかなか愛嬌のあるお顔をなさってます。(興味のある方はコチラのページの『8/13 ドラゴン!?』の項を見てください。オイランヨウジのお顔の写真がくっきり載っております。)




●タコノマクラ、前フリ。↓

takonomakurayosouzu.jpg





●実際のタコノマクラ。↓

takonomakura.jpg

メインで写ってるヤツ以外の子たちの小石に埋もれ感がハンパない。

本来は砂の中に潜りたい子たちなのかな?(ひょっとして、お客さんが見易いように、飼育員さんが定期的に一番でっかいヤツの上の石を一生懸命払ってるのではないかとゆー疑惑が湧いた私です^^;)




●カワテブクロ、前フリ。↓

kawatebukuroyosouzu.jpg




●実際のカワテブクロ。↓

kawatebukuro.jpg



予想図の無理矢理感がモノスゴイ。。。


このカワテブクロくんは、実物の方がよっぽど「予想範囲内」でした(=▽=)アハ





前フリ予想図は無いんですが、同じヘンテコ名前シリーズのこの子の名前は、



●エクレアナマコ。

ekurea.jpg


今後、エクレア食べにくいよ。。。



●一枚のアクリル硝子を隔ててしんねり対峙する、幼子たちとエクレアナマコの図。↓

kodomotoekurea.jpg




こちらはヘンテコ名前のコーナーじゃないところにいた、もう生きてない標本状態の子で、その名も



●ウルトラブンブク。

ultrabunnbuku.jpg


以前はこの水族館で、生きた状態で展示されてたこともあるらしいこのウルトラブンブクさん。

ウルトラブンブク生存時の沼津港深海水族館のスタッフの方のブログ(ウルトラブンブク以外にも、グソクムシへの溢れる愛が笑い涙を誘って一見の価値あり。笑)がコチラ。http://ameblo.jp/numazu-deepdea/entry-11431598226.html

横に、ウルトラブンブクの標本の作り方が載ってました↓。誰か作ったら、どうぞ私にも見せてくださいな。

ultrabunbukutukurikata.jpg



あと、ヘンテコでも名前があるって幸せなことだなあとしみじみ思わせられたのがこの子↓、




●「チョウチンアンコウの仲間」。

chouchinankouno.jpg




誰か、この子にちゃんとした名前をつけてやって欲しいと、心の底から願います(;;)




<おまけ♪>

■港に設置されている自販機に、なぜか「美味しい干物の見分け方」が載っていた。↓

 numadu1






■水族館の入り口付近の食べ物屋さんのメニュー=「超深海魚丼」↓

 numadu3
スポンサーサイト

theme : 猫と暮らす
genre : ペット

comment

Secret

No title

2014.01.19.21:21

おお~!どれも凄いな~
(ええっ、今回で終わりですか?きっと番外編とかあるでしょ!)

予想誘導図、苦労のあとが見受けられますね~。
エクレアナマコと、ウルトラブンブクも頑張って図を描いてほしかった。
海の動物って、種類が多く、またヘンテコな形が多いので、昔々
名前を付けるのにも苦労したのでしょうね。

しかし、ウルトラブンブクの標本の作り方は、誰が必要なのかな?
しかも、普通の標本の作り方とおんなじでは~

超深海丼!すごい迫力。
papaは、石焼しらすひつまぶしをいただきま~す。

No title

2014.01.19.23:56


あぁぁ〜〜〜、つっこみどころが 多すぐるぅぅ〜〜〜〜!!(ToT)
エクレアナマコ〜〜〜〜〜!!
何故エクレアに例える〜〜〜!?(T^T)
ナマコって、南の海でうかつに踏んじゃうと内臓がビュッ!!って飛び出るっていうじゃないですか。
その辺りがエクレアの中身に…………ゴホゴホゴホ。ウゲっ。
エクレアうんこ じゃなくて良かった。(それ、もはやなまこじゃないし。)

ヨダレカレは『おさわり探偵 なめこ栽培キット』の なめこに似てるし、タコのまくらは、めっちゃおしゃれなベレー帽だし、んもぉっっ!!(T0T)

ウルトラブンブクの標本、難易度4!!(爆)

チョウチンアンコウの仲間の名前は『超 珍アンコウ』でいいと思います。(か?)

深海鍋の盛りつけがキモすぎるし、深海水族館の謎はマリアナ海溝よりも深いのであった…………………
て、深海丼、高っっ!! Σ(゚д゚;)


No title

2014.01.20.06:15

nicoさん珍しい生き物の紹介、たのしかったわ~♪
深海魚さんの姿も楽しいし珍しいし、そしてこちらの紹介がユニークで
ユーモアっぷりで紹介の仕方が「フムフム」と感心させられることばかり
勉強になりました
魚の美しさも良いですがこのように見た目が面白いのも中々良いですね~

No title

2014.01.20.07:28

すげぇーなぁ~、そちらの水族館!
ここまで丁寧に説明してるとこなんてないんじゃないかしら?って思いました。
しかも不思議なとゆうかヒトデ以外観た事のない生物達ばかり!!
子供から大人(大人は突っ込み何処満載で)まで楽しめる水族館や(笑)

うむむっ、飲み物の自販機にお魚の開きの見分け方や超深海魚丼とは
いやいや、何とも驚きの連発でしたよ(笑)

No title

2014.01.20.09:39

( ̄ー ̄; あっ・・・・
ここ、吉本がやってる水族館じゃないんだよねー・・・
こ、これは館長さん、なんか誰も止めることができないと思うにゃあ!
深海魚丼!そこら辺、高足ガニさんもとれるのかなぁ・・・
高足ガニさんどういう紹介されてたか見てみたいにゃあ。
・・・でも…館長さん、高足ガニさん系より、まんまるにょろん系が好きそうだからなぁ・・・

No title

2014.01.20.13:50

ぎゃはははははははははははははは(>▽<)
まっとったよーっ(>▽<)
 
もう、どこをどうしていいやら(爆)
水槽デザインした人にも突っ込みたいわ、このコーナーを作った人にも突っ込みたいわ、nico.さんに対してもいろいろと突っ込みたいわ……
 
頭が壊れそうです(爆)
 
いや~、おもろいっっ
ココ行きたい(>▽<)
 
私はnico.さんの水族館&どうぶつえんレポート、めっちゃ好きでっせーっ。
 
またやってくだされーっ(>▽<)

No title

2014.01.20.14:36

いやいや〜、水族館で働くみなさんの並々ならぬ熱意に、
観る側も、すい(つい)ゾクっとカンじますね〜。<いらんから( ̄∀ ̄||)
興味のある方ですので、みてきたよ、オイランヨウジの顔。向こうでは
"恐い顔"と書かれてたけど、タツノオトシゴ系だよね。
タコノマクラはイラストまちがってるわ!これじゃタコニマクラだろが。
と書いてて今、自分でわろてもた。仕事中やのに。( ̄▽ ̄;)
カワテブクロは、nico.さんご指摘通り、実物だけで十分やわ。逆に遠なってる。
そして。ウルトラブンブクの最初の写真をみた時に既に「作り方」というパネルに
目が吸い寄せられ、水族館で料理法の説明とはなんとシュールな・・と
ゾクゾクしてたら、標本の作り方でしたか。いや、それもすごいわなー。
nico.さん、深海魚だけにディープに楽しませてもらいましたわ、ありがと〜。( ´▽`)

★お返事です★

2014.01.20.17:29

**クロpapaさんへ**

いや〜、いっつも後になって「お。まだこんな写真あった」って出て来るんですが・・・今回も発見したら、その都度「おまけ」コーナーで紹介しますね^^

ウルトラブンブクの予想図、けっこう難しそう(笑)。
やっぱ、ウルトラマン的な感じになるのかなあ?(=▽=)
一番最初に名前考えるの、苦労するだろうけど・・・楽しそうじゃ無いです?
その栄誉に与りたいものですっ♪
標本、作り方が書いてあるってことは、昆虫採集的な感じで趣味にしてる人々がいるってことなのかなあ???(@@)

・・・私も石焼しらすひつまぶしで!(笑)



**とろろ姉さんへ**

>つっこみどころが 多すぐるぅぅ〜〜〜〜!!

すぐる、すぐる!キン肉スグルでしょ〜〜〜!?

エ、エクレアナマコってそーゆー由来だったのか・・・(汗)尚更今後エクレア食べられんっ>▽<!
ナマコって確か、いぢめられたら防衛本能で内蔵出すんですよね^^;ナマコの心理、意味わからん心理だ(笑)

>エクレアうんこ じゃなくて良かった。

形状的にはもはやソレであってる気もします^^;
姉さんのコメ見て、「エクレアの形のウンコ食べる?orウンコの形のエクレア食べる?」とゆー究極の選択エクレアバージョンが頭をよぎりましたっ。(カレーバージョンのでもそうだけど、どんな味&形でもウンコは食べんよねー。笑)
いやはや、姉さんのコメントも(オモロ過ぎて^^)ツッコミどころが多すぐるよお(爆)



**クニさんへ**

きゃ♪

そうおっしゃってもらえるとすごく嬉しいですう〜〜〜^^!
水族館が大好きで、ついつい写真撮り過ぎちゃう→ブログで紹介したい衝動を抑えきれない私なので、盛り上がってるのが自分だけ・・・みたいな状況も覚悟しとりましたので(笑)

クニさんみたいに上手に写真が撮れたら、なお水族館楽しめるのになあ。
私の写真、痒いとこに手が届かないアングルばっかりでしょ?^^;お恥ずかしい〜〜〜!


**きんときまめさんへ**

水族館自体は、そんなに大きくないんですけど、ツッこむ気マンマンで出かけたらきっと、100人100様のツッコミどころが見つかるに違いない、そんな水族館でございました^^
パパに連れられた小さい子、シーラカンスと記念撮影させようと近くに連れて行かれてめっちゃ泣いてた〜〜〜(笑)!あまりにちっちゃい子には、普通の水族館の方が良いのかもですねえ^^

沼津港、私が高校生の頃は地味な普通の港だったんだけど・・・なんかちょっと行かないうちに、珍妙スポットに変わってた>▽<
深海魚丼はコワイよねえ(汗)

★お返事です★

2014.01.20.18:17

**Gaviちゃんへ**

ほんとだねえ^^;もう誰にも止められないっぽいねえ(笑)
館長さんだけじゃなく、もはや館のスタッフさん一丸となって、ソッチの方角へ全力疾走してる気がしない?

確か、タカアシガニの展示水槽もあったと思う。でも写真撮って来なかった〜〜!(T^T)
そうそう、西伊豆の辺りではタカアシガニ漁してて、食べれるお店もあるみたいだよ^^*

>高足ガニさん系より、まんまるにょろん系が好きそう

あ!でもでも、タカアシガニも、足を外したらけっこう丸っとして珍妙だよねー(笑)そうか。だから大事に飼育されてたのかあ>▽<



**riderさんへ**

わーい!待っててくれた人がいてくれたあ〜〜〜〜〜!>▽<ありがたや〜〜〜、ありがたや〜〜〜〜!
ネコブログなのに、ネコ一匹出て来んやないかっと呆れられても文句は言えないのにっ(笑)。

ぬははは>▽<ぜひぜひ、お出かけくだされ♪
きっと平日はもっと閑散としてゆっくり見放題だと思います!(←おい)
あ、もし行かれたらぜひお土産ショップは見てくださいね^^買いたいとは思わないけど(←おいおい)これまたツッコミどころ満載ですから♪

出来れば一生のうちに、全国津々浦々の水族館&動物園を出来る限り見てまわりたいものです♪


**ぱんとらさんへ**

コメントの枕に(notタコノマクラ)ダジャレが付いたら、それはもう立派なダジャレンジャーの証!(爆)
とろろ姉さん・クロpapaさん・ぱんとらさんの系譜を受け継ぐ者が今後も続々と出て来そうな気がする〜〜〜〜^^(て、私自身がなったりしてw)

お♪やっぱりさすがぱんとらさんや♪
オイランヨウジの顔、見てくれたんですねえ^^*コワイとゆーより、可愛いですよね?お目目がキョトーンとして愛嬌があるし。
誘導イラスト、空白のままで置かれてる所も何枚かあったので・・・きっと、考えるのがことの外大変だったんじゃないかと(笑)

「作り方」で料理法だと思っちゃうぱんとらさんがステキだ!!!>▽<
ウルトラブンブク、トゲがあるらしいんですが、ウニの仲間だそうなので案外旨いのかとも思ったり♪
コイツの仲間には「キツネブンブク」「タヌキブンブク」とゆーヤツもいるらしい。。。そそられる〜〜〜〜!(=▽=)



あにゃあ

2014.01.21.02:02

カワテブクロさんがかわいいな。
ふとってる…

エクレアなまこさんはエクレアに似てない。
今後、エクレアをみたらエクレアなまこさんを思い出すね。

自販機においしい干物の見分け方がかいてあるんだ。
おもしろいねぇ。

No title

2014.01.21.12:46

つっこみどころ満載な水族館ですね(笑)。
楽し過ぎます。

「ウルトラブンブク」って、ぶんぶく茶釜の?
標本の作り方を教えてくれる前に捕獲の仕方を教えて欲しい(笑)。
私もエクレア食べるときに考えてしまうわ。
「超深海魚丼」、なんか日本食で初めて食べてみたくないと思ったかも(笑)。

「チョウチンアンコウの仲間」、爆。
名前のない生き物が水族館にいるんですね。
名前をつけてあげてから展示したらいいのに。

2014.01.21.15:21

きゃー(>▽<)出遅れてしまった!!
nico.さんっ!私も今回ツッコミどころが満載です(笑)!!
まず、イラストのクオリティにツッコミたいわ、イラストと実物のギャップにツッコミたいわ、名前にツッコミたいわ・・・私も楽しまさせていただきました(≧∀≦)!!
イラストがねぇ、nico.さんが描いたんじゃないかというぐらいクオリティが高いのです(笑)
ウルトラブンブクとか、大阪の居酒屋の名前にありそうで…(え?ない!?^^)
エクレアナマコはちょっとおいしそうと思たのは私だけでしょうか(汗)!?(だってチョコレートのような模様があるもん´Д`)
そしてnico.さんのコメントで、まだ名前の決まってない空白のコもいたとか(爆)
私がはりきって名付け親になるのに~!!(←違)
あ~~~面白い♪♪
この水族館、私も近かったら行ってみたいなあ~~(^m^)
なんか、大阪にありそうな水族館ですね♪♪


No title

2014.01.21.17:27

うぅー。。。なんか ぜったい行かないって心に決めちゃうなぁ。
今後エクレア食べれんしー。
ってか 誰がブンブクの標本なんぞ作るかいっ!
しかも 難易度 高っ!星よっつーーー!!!(>0<)

ヨダレカケくん、うちにもいるから そこんとこは許す。あはは。

★お返事です★

2014.01.22.17:32

**harryさんへ**

カワテブクロくんのあのモリモリ感がなんともユニークですよね^^確かに太っとる!>▽<

エクレアナマコのエクレアとの類似性・・・微妙ですなあ^^;
でもひとつ言えることは、ホンモノのエクレアとエクレアナマコが並べて置いてあっても、誰も間違える人はおらんだろうということです(笑)。



**まかないさんへ**

まかないさんがウルトラブンブクくんに興味を示してくれたので、詳しいサイトから説明文をコピってきました^^↓

「ブンブク目ヘンゲブンブク科に属するウニの一種。この"ブンブク"は「分福茶釜」というタヌキが出てくる昔話からとられており、毛玉の様な外見をタヌキに例えてつけられたそうだ。和名にウルトラなんてつく生き物はおそらくこいつくらいである。

ちなみにお仲間にはタヌキブンブクやキツネブンブク、ネズミブンブク、ライオンブンブク、アナグマブンブクなどがおり、まるで動物園のよう。」
(参考:http://dic.nicovideo.jp/a/ウルトラブンブク)



と、なかなかそそられるヤツらでございましょう?(笑)

チョウチンアンコウの仲間は、本当に名前がないのかなあ?だとしたら、ニックネームでもなんでも、つけてあげて欲しいですよねえ^^;



**おむおむさんへ**

イラストはたぶん、ちゃーんとしたプロの人が描いてると思います^^
イラストレーターさんが勝手にイメージを膨らましてこの「予想図」を描いたのか、水族館側からの発注なのか。。。(笑)

>ウルトラブンブクとか、大阪の居酒屋の名前にありそうで…

ありそう、ありそう!>▽<
でも居酒屋の名前だったら、平仮名で『うるとらぶんぶく』とかになりそうじゃない?(=▽=)で、店の前には絶対デッカイ信楽焼のタヌキが置いてあるよね♪
エクレアナマコ、美味しそうっすか!?(爆)でもどうやらこのナマコ、苦くてマズイらしいんです。普通のナマコなら私も好きなんだけどなあ^^*この水族館に行く時はぜひぜひウチの実家を宿として活用してね〜♪



**おかみっちょんさんへ**

ありゃりゃりゃりゃ〜〜〜〜!

せっかく故郷を盛り上げようと深海水族館レポートノリノリで書いたけど、逆効果だったかあ>▽<!
おかみっちょんさん、ニョロニョロ系はダメ?^^

ウルトラブンブクの作り方の説明文が「肉」じゃなくて「お肉」になってるのがツボだった私です。あ、とはいえ私も標本は作りませんよっ^^;

ヨダレカケ(笑)
おかみっちょんさんちのヨダレカケくんはヒレが無い代わりにフワフワの毛がありますよね♪

管理人のみ閲覧できます

2014.01.22.18:20

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2014.01.23.17:47

わ〜〜楽しい水族館。
やっぱ「館」と付くものは楽しくなくっちゃ!
いかにリピーターを増やすかが難しい問題だと思うんですけど
nico.さんのリポートで おぉ!行ってみようではないか! と思った人も多いともいますイゾクカン。
しかし・・・オイランヨウジって楊子じゃなくて「串」じゃないですか。
それか、可愛い顔が付いた花魁のかんざし。
かわいそうだなのは エクレアナマコよね。
あまりに隔たりのあるイメージを想像させて 見てみたら「が〜〜ん!」ってな感じで・・・・そう、名前負け?
エクレアナマコちゃん、かわいそーーー
ってな会話で盛り上がるぞ〜♪

★お返事です★

2014.01.23.18:45

**鍵コメさま。**

お声かけくださいましてありがとうございます。

25日が締め切りとのこと。
もし間に合いそうなら協力させていただきますね。



**足袋ネコさんへ**

足袋ネコさんも、こういう「館」モノはお好きですか〜^^?
金沢は観光地だし、なかなか良い「館」スポットがあるのではないかと思っております^^いつか訪れることができたら良いなあ♪

沼津のこの水族館もできれば盛り上がってつぶれないで欲しいと願うばかりです^^;
なんせ田舎の事ですから、他に周りに楽しいスポットが乏しいのが弱点かなあ。。。海産物は旨いはずなんですけど。

オイランヨウジ、確かに楊枝よりはかんざしですねっ。さっすが足袋ネコさん。表現が風流ですわ〜^^
エクレアナマコはネーミングの悲劇ですよね(笑)。
シャンとまっすぐしてくれてたらそれなりにエクレアなのかもですが、くにゃっと曲がられるとちょっと・・・グロ感が先に立ちます^^;

2014.01.23.22:00

今回でディープな水族館シリーズ最終回とはざんねんっ、、。すごく面白くて楽しくって(^^) 。
今回のお魚さんではヨダレカケとエクレアナマコ(←ほんとにチョコがけエクレアのよう^o^)がツボにはまっちゃいました。
nico.さんの記事でこの水族館すっかり満喫しました~♪
深海魚丼凄い!迫力ある!
プロフィール

nicocider.

Author:nicocider.


レンタルサーバー



nico.(にこ)

このブログの記述人。
お絵かきマンで、かつ物づくり大好き人間です。
このブログにも猫のことにまぎれて時々作品が登場します。

nico.のホームページはコチラ↓




「Sunny or Rainy?」の過去ログはコチラ



このブログの登場動物たち



孤高の老うさぎ、プッチ
オニギリシスターズの永遠の姉さん。
享年13歳。

その可憐な姿と強い心は、ずっとずっとサニレニ家の伝説として語り継がれることでしょう。






2007年「海の日」に我が家にやって来た元ノラのシマシマニャンコ(♀)、おみそ
只今9歳の天然素材。いろんな意味で猫の領域を踏み越えている。




一人っ子のおみそのために妹を探していた我々夫婦がネットの里親募集記事で一目ぼれした、黒猫のおこげ
「梅宮辰夫」似の丸顔さんだったおこげも、いまや立派なお年頃♪
只今8歳です。
天真爛漫なくろなまこちゃん。

おこげの登場により、我が家の2匹の猫さんたちはおこげの教育担当さくらまま。さんより「おにぎりしすたーず」というありがたい呼称を頂戴することになったのです♪

にほんブログ村 猫ブログへ a_04.gif


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


                            marunekobanner.gif

nekobukurobanna.jpg

abnomal_club_4.jpg

omiokobana.gif

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。