スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分を追いつめる。の巻

2014.05.15.16:56

こないだ、大嫌いなレバーを揚げて、レバカツを作りました。。。

rebakatsu.jpg


最近鉄分足りてないなあってゆーのも作るキッカケのひとつだったんですが。


ときどき、自分が大嫌いな食べ物を敢えて自分で作って食卓に載せたりする”癖”があります。


自虐傾向アリかも^^;




<今日のおみそさん。>


子スズメが飛ぶ練習を始めたようで、お向かいのアパートの雨樋に一列にならんで「チチチチ!チチチチ!」と賑やかです^^

鳴き声はきっと、親スズメの号令でしょうね♪

その様子をハンターの顔でじっと見つめるシマシマスナイパー。↓

 omi140515


* * * *



関西猫仲間のクニさんのお友達が仔猫ちゃんを保護されました。このか弱いカワイコちゃんたちを俺らが幸せにするんだいっっ!とゆー義侠心と温かいハートをお持ちのそこのアナタ!

クニさんのブログのコメント欄に、鍵コメでご連絡くださいませ^^

f0166234_771186.jpg
スポンサーサイト

comment

Secret

2014.05.15.17:37

んエライっっ!( ´ ▽ ` )ノ
自分から嫌いなものにチャレンジするとは素晴らしい!
アタシなんかねぇ、嫌なもんは嫌なんだよっ!って今まで生きてきちゃったもんなぁ。
たぶん さっちーも そんなとこが似ちゃったんだな。。。

スズメのチビたちか!そりゃかわいだろうなぁ。
そして、美味そう?ヽ(;▽;)ノ

No title

2014.05.16.00:06



『自分を追いつめる』ってタイトルが〜〜〜!!(爆)
大嫌いな食べ物を作って、ほんで食べれるんですか!?
はい。Mですな。
実際のnico.さんは全くM要素ないから、『隠れM』ですな。
あるいは『真性M』。
いや『ドM』?? (((^^;)

ワシはレバーは生だと美味しくいただけるんですが、火を通すとアカンのよねぇ。
きょうび、生レバ食べれるとこもなくなってしまいましたな。。。ってことはワシもうレバー食べないんだ!(笑)

猫も、ねずみやスズメを丸ごと食べることによって内臓部分から栄養を採るって言いますもんにゃ。
しかし、おみそちゃん、子スズメたちをも狙っちゃうとは 相当なスナイパーですなっ!!



No title

2014.05.16.05:44

大っ嫌いな物をあえて食べるnico.さん偉いぞっ>▽<
レバーって使った事ないんだけど、処理が大変なんじゃないですか?
血抜きに臭み取り。
でも、美味しそうだな~^^
したにはオーロラソース敷いてるのかな?

シマシマスナイパー>▽<
優しいお顔してるから、子スズメの飛ぶ練習を見守ってる様にも見えちゃうよv-238

No title

2014.05.16.07:44

レバー、私も久しく食べたことがない。
nicoさん、ちゃんとチャレンジしてえらい~。
心なしかメインのレバカツの占める面積が少ないような・・(笑)

こすずめたちのさえずり、おみそちゃんワクワクしてるのかな~。
カカカって鳴いてそう。

No title

2014.05.16.08:23

nico.おねえちゃん、エライのにゃ!
好き嫌いしない立派な大人に育ってきたにゃ!(* ̄ー ̄*)カンシン カンシン
おねえなんて自分の嫌いなものは入れないにゃ!
お家のポテサラはタマネギ抜きだし(煮込んだタマネギは大好きだから執拗に入ってるけど)、厚揚げ酢豚もピーマン抜きだよぉ!
ピーマンやタマネギがいっぱいある時は、後でおにいのだけ別に混ぜてるにゃあ!

チビちゅんたちかわいいぃ?
お家のチュンくんたちはまだチビちゅん連れてこないにゃあ!

No title

2014.05.16.18:01

で、揚げレバー、克服できました?私もレバーは、一生食べられなくても
別にかまわん食べ物ですなぁ。
そういえば、会社の近くのカジュアル中華屋さんのランチの
レバニラはレバーを揚げてあって、苦手な私でもOKです。って食べてるし。^^;
おみそちゃんは、どこでチュンチュンをガン見してるの?
我が家では、ベランダに鳩や鳥がくると、にゃんず窓際に鈴なりになるんよ。

No title

2014.05.16.21:35

**おかみっちょんさんへ**

>アタシなんかねぇ、嫌なもんは嫌なんだよっ!って今まで生きてきちゃっ
>たもんなぁ。

おかみっちょんさんはニャンコちゃん的性質なんですな♪
いいんですよ。猫と女性はそれが魅力的なんです^^

スズメたち、丸々太って可愛くて、旨そうです(笑)。
親たちが大きな声で呼ぶと大慌てで戻って来るのがすごく微笑ましいんですよ^^*


**とろろ姉さんへ**

私、嫌いな物でも、絶対死んでも食べられないって物はないんですよ^^
なので牡蠣とか(笑)、サザエとか、レバーとかも時々自分からすすんで食べてみちゃったりしております。やっぱこれって”M”!?(笑)
あ、でも・・・虫系は絶対ムリかも!!><イナゴとか蜂の子とか。どうしてもそれ以外栄養源が無い状況に陥ったら、噛まずに飲み込んでやろうと思います。(←食べられなくても飲み込めばいいとゆー逞しい発想)

あー、生レバーは規制がね〜〜〜^^;好きな人には残念な時代になりましたなあ。。。
姉さんはじゃあ、鉄分はホウレンソウから、ですね♪(植物性の鉄分は酸っぱいものと一緒に摂ると効率が良いらしいですよ♪♪)

スズメ、少し前の時代は(ウチの父親が子供の頃とか)焼き鳥屋で食べれたりしたようですね^^;
その話を最初聞いた時はショックでめまいがしましたっっ(T▽T)



**きんときまめさんへ**

私もね、なんせ大っ嫌いだから滅多に食べないのでレバーの処理ってものがあんまりわかってないんだけど^^;、とりあえず聞きかじりの知識=牛乳で臭みを取るってのをやってみた!>▽<
半日くらい牛乳にとっぷり漬けてみたよ。
結果、臭くはないけど・・・やっぱレバーのクセは消えなかったなあ。。。(遠い目)
オーロラソースを下に敷くとゆーオシャレなアイディアは私には浮かばなかったんだけど、とりあえずこのままじゃ無理だから(笑)、ピザーラのピザソースを実家の母親が送ってくれてたので、それをどぶどぶかけて食べたww完全に「ダメな子の食事」になってたよ〜〜〜>▽<

おみそ、この目をしてる時はヤバイのよ〜〜〜(=▽=)
目が興奮でキラキラしてるでしょ?獲物を見つけた時の目なの(笑)。

No title

2014.05.16.22:53

nicoさんの癖!素晴らしい~
嫌いなものに敢えて挑戦するには辛抱強い人間になる気がします
肝臓の悪い人はレバーを食べると良いなんて言いますね
牛のレバーは何年も食べてませんが鳥のレバーは一年に一度くらい
甘辛く味を付けて食べることが有りますけどね

コスズメの行列が見えるんですか?良いな~
おみそちゃんにとっては闘争心がメラメラですね
昔のニャンコに取ってはスズメはご馳走だったから仕方無いですね

nicoさん、黒猫さんは若い人に大人気で窓月書房さんがダントツ黒猫の
カレンダーが売れてると言ってましたよ!

2014.05.17.00:06

nico.さん、嫌いな物を工夫して進んで食べるなんて偉いお方だぁ~(*^-^*)
私なんて生レバーは、一生食べなくてもいい!と、思っています(^^;)
でも焼いたレバーは、一個くらいならお酒と一緒に飲み込むかも(笑)
だからとろろ姉さんさんとは逆のタイプですね~。
この、nico.さんのお写真のレバーなら食べれるかも(*^^*)
だって美味しそうなんだも~ん♪♪
コスズメちゃんたち、可愛いですよね!
まるまる太ったコスズメちゃんたち、そうやって大きくなって、いつか自分も,親スズメさんから教えられた通り,自分の子供たちに教えて行くのでしょうね~(*^^*)
おみそちゃんもきっと…そうやって見守っているに違いない!(笑)
見かたは家政婦は見た!っぽい体勢ですけどね(笑)


★お返事です★

2014.05.17.09:54

**ちょこさんへ**

ちょこさんもレバーお嫌いなんですねー^^
この記事に頂いたコメントざっと拝見しても、レバー大好き!ってゆー方が一人もいらっしゃらないもんなあ^^;
鉄分豊富、女子の味方のはずのレバーなのに、なんか不憫(笑)。

一応200g買ってきて、私が食べたのがこの小さいの3切れなので、残りはダンナに全部食わしてやりました>▽<!(彼はレバー好き)ダンナ、一時的に血の気が多くなってるかもww

おみそね、あんまりカカカカ鳴きしないんですよ!まだ目が見える前から家猫ですからハンティングの経験は無いはずなのに・・・狩りの時は音を立ててはいけないとゆーことを生まれながらに知ってる、ナチュラルボーンキラーかも!?(汗)



**Gaviちゃんへ**

苦手な物を突発的に体験したくなる、奇妙な傾向があるんだよね^^;
最近じゃあ、学生時代死ぬ程嫌いだったマラソンとかにもチャレンジしてみようかなあみたいな気持ちになったりすることがあるの。(けどこれは、実力が伴わないと無理なので実際やることはなさそう。)
たぶん、「ひょっとしたら、今はもう大丈夫になってるかも」ってゆー淡い期待があるからかな。大抵の場合、「やっぱり、私今もこれ苦手だった〜〜〜!」って残念な結果になることが多いんだけど。(笑)

おねえちゃんは生玉ねぎが苦手?^^私もあんまりたくさんは食べられないです。ちょっと刺激が強いよね、あれ。そんなわけでウチも、ポテサラに玉ねぎは入れない>▽<

>後でおにいのだけ別に混ぜてるにゃあ!

うはははは!>▽<
うんうん。私もね、嫌いなレバー、ちょびっと食べただけであとは全部ダンナの皿に何食わぬ顔して載っけといたっ^^

ちびちゅん、かわいいよ〜♪なんか動きがたどたどしいしww
ベランダに出てるうちの猫たちを不安そうにチラチラ見てるのも初々しいし。Gaviちゃんたちのちゅんくんたち、それでなくても大勢だから、子供まで連れてきたらスゴイことになりそうだね^^ちゅんくんはちょびっと”たしなむ程度”が好きなGaviちゃんにとっては、増え過ぎるのはちょっと、だね。(笑)



**ぱんとらさんへ**

いや、克服はできませんでした。・・・予想どおり。(笑)
レバニラ食べられるっての、わかるなあ〜〜!私も、学食のレバニラはわりと食べれてました。
そっか。レバニラにしたら良かったんだ。今度はそうしよう。(きっと1年後くらい。笑)
味が、ってよりも、私はレバーのあのモソモソした食感が嫌いなんですよお。。。(;;)。
なので、鳥レバーでたまにコリコリしたヤツが混じってるじゃないですか?アレはむしろ好きなの^^砂肝とかも食べられるし。

おみそは、リビングの机の下、ゴミ箱の陰からチュンチュンを物色しております♪
ぱんとらさんちの子たちも鳥大好き?^^
みんなで鈴なりしてる姿、可愛いだろな〜〜〜!
うちは、おみそはこんな風に陰から見るだけですが、おこげはカラスが来るとルンルン小走りで窓辺のタワーに登りに行きます。「エ、エ、エ、エ・・・・」って熱〜〜く呼びかけつつ。(笑)

No title

2014.05.17.13:39

レバー大好き〜
苦手な人って案外生の方が食べやすいかも。
妹は火が通ったレバーはだめだけどレバ刺し大好きですよ。
しかし苦手な物にチャレンジするってエラい!
私なんてもう今更いいって開き直ってるけど。
と言っても苦手な物/食べられない物は無いんですがw

いや、スナイパーというより母の眼差しに見えるよ^^

No title

2014.05.17.18:04

私もさ、絶対食べれないものはないのよー。
好き嫌いはないっっ。
レバーもウマウマ食いますっっ
 
だけど、一人なのでどうしても食事が偏るねー。
あえて普段食べないものに挑戦するのもいいかもっ
(>▽<)
 

No title

2014.05.18.11:16

**クニさんへ**

私も実を言うと、レバー=鳥レバーの甘辛く煮たのという認識で育ってきました〜^^
母がレバー嫌いの私に食べさせようと、生姜を死ぬ程入れて食べやすいように味付けしてくれてましたが、食感が嫌いな私、結局克服できなかったなあ^^;
レバカツは、友達がお弁当に持ってきてて(笑)これなら食べやすい???と思い真似し始めたのがキッカケです^^

子スズメの行列、めっちゃ可愛いです>▽<
あの丸いフォルムが猫でなくても、なんとなく「捕りたい」気持ちにさせるんですよね(笑)。
おみそは食い入るように見てましたよ^^;

おおおお!黒猫、若者に大人気ですか!!(喜)不吉の象徴みたいな扱われ方することも多い黒猫ですが、そう聞くとなんか嬉しい〜〜〜!!


**おむおむさんへ**

焼き肉タイプのレバーはちょびっとなら食べられるんですね、おむおむさん^^
私は生レバー、噛まずに飲み込んでエエなら、いけそうなんだけどなあ(笑)。
カツにして揚げちゃってから、なおかつ自分の好きなタレ的な物をかければ案外食べやすいかもですよ〜^^おむおむさんも、どうしてもレバー食べなきゃいけない状況になったら(そんな状況ないか?)やってみてみて♪

スズメちゃんたち、おっしゃるとおりそうやって親から子に、飛び方とか猫の避け方とか習うんでしょうねww
ぜひウチのシマシマを「ああいうのに近寄っちゃダメよ。」と授業の教材にしてほしいものです(笑)
このしましま家政婦は、見て告げ口するだけじゃなくて自分で狩りに出るので要注意です!!^^;

★お返事です★

2014.05.18.11:31

**ANKOさんへ**

おお!
ANKOさん、コメントくださった方でレバー好きはANKOさんが第一号ですぞ〜〜〜〜>▽<
苦手なもの、食べられない物が無いとおっしゃるANKOさん、素晴らしい!>▽<
お母様がかなりお料理上手だったんでしょうね♪美味しいお料理作れるお母さんの子どもは好き嫌いが少ないって『ジョジョ』に書いてあった♪(←漫画かーい。)

確かにレバーの食感が嫌いな私は、生レバーの方がいけそうではあるんですが・・・これは完全に食わず嫌いで^^;「生き肝を喰らう」というイメージがどうしても頭の片隅から出て行かんのです^^;変な所で思い込みが激しいんですよね、私。欠点です(笑)


**riderさんへ**

riderさんもANKOさんと一緒だあ〜〜^^!
レバー好きさん、お二人めでございます♪
好き嫌いが無いってのは、それだけで人生かなり得してると思う>▽<

自分で料理する立場だと、どうしても偏ってくるの、わかるわかるっっ。
好きな物ばっかり作ってるってわけじゃないけど、やっぱり自分が慣れ親しんだ料理が自動的に毎日の献立としてラインナップされますもんね^^そこからの脱却はかなり難しい〜〜(笑)
なので、ヨソ様のおかずを覗き見してアイディア輸入させてもらうという意味で、ブログにかな〜り助けて頂いております♪(riderさんのタコスとか^^!)

No title

2014.05.18.14:33

レバーのレバカツかー、いいアイディア。
でもこっちではレバー売ってないし(泣)。

おみそさん、真剣なお顔ですな。
ふはは、かわいいです。

No title

2014.05.18.20:32

レバー!papaも苦手です。
機械のハンドルとかレバーは大丈夫?なのですが
あの食感と味!どちらも無理~

mamaが好きで、昔はレバーペーストとか、レバーソーセージとか
を買ってきて
食べレバ~と言っていましたが、最近はあきらめてくれたようです(*^^*)
レバカツを作ってチャレンジするnico.さんは、偉い!

おみそちゃん、シマシマスナイパー!でも、そんなことは、しないってぱ~!

子雀

2014.05.19.06:53

v-132 おみそさん、スズメは食べ物だと思ってみているのか…? な?
 嫌いなものをあえて作るって… www…
 ブリやマグロの血合い肉でもいいのでは… って思っちゃいます。 i-179
               <ののちゃんより>

No title

2014.05.19.10:07

**まかないさんへ**

え!
アメリカではレバー、食べないんですかっ@@!!
知らなかった〜〜〜〜!
めっちゃ食べそうなのに。アメリカ人。←西洋人は牛をまるごと食べてそうとゆー偏った偏見。(笑)

おみそが真面目な顔してるときは、絶対何かよからぬことを考えてる時なので、要注意なんです^^;



**クロpapaさんへ**

男の人は割りとレバー好きなのかと思ってた!これまた思い込みですな^^;
機械のレバーは私も大丈夫(笑)。いや、割りと好き。←子供か。
食感、嫌ですよね〜〜〜!!モソモソして!><;

mamaさんは、レバー平気なのでしょうか?^^きっとそうですね。自ら買って来られてpapaさんに勧めるってことは♪
体に良いってはわかってるんだけど、と言われてハイそうですかと食べられる程、レバーのクセはやわじゃないですもんね^^;というわけで、私も食べて年1回くらいです。



**kitcatさんへ**

おみそ、スズメ=食べ物という認識まではハッキリ持ってないと思うんですけど(なんせペットフード以外は刺身も食わん猫なので^^;)でも、実際自分で仕留めたら、ちょっとは食べてみるタイプの子だと思います。以前、そんな風に蝉を食べて・・・吐きました(T▽T)

あ〜〜!そうですね。
私、魚の血合い、大好き〜〜〜^^!
そうか。あれで代用できるのか。
いいこと聞きました!kitcatさん、ありがとお〜〜〜♪(そしてまた、レバーから遠ざかる私であった。笑)
プロフィール

nicocider.

Author:nicocider.


レンタルサーバー



nico.(にこ)

このブログの記述人。
お絵かきマンで、かつ物づくり大好き人間です。
このブログにも猫のことにまぎれて時々作品が登場します。

nico.のホームページはコチラ↓




「Sunny or Rainy?」の過去ログはコチラ



このブログの登場動物たち



孤高の老うさぎ、プッチ
オニギリシスターズの永遠の姉さん。
享年13歳。

その可憐な姿と強い心は、ずっとずっとサニレニ家の伝説として語り継がれることでしょう。






2007年「海の日」に我が家にやって来た元ノラのシマシマニャンコ(♀)、おみそ
只今9歳の天然素材。いろんな意味で猫の領域を踏み越えている。




一人っ子のおみそのために妹を探していた我々夫婦がネットの里親募集記事で一目ぼれした、黒猫のおこげ
「梅宮辰夫」似の丸顔さんだったおこげも、いまや立派なお年頃♪
只今8歳です。
天真爛漫なくろなまこちゃん。

おこげの登場により、我が家の2匹の猫さんたちはおこげの教育担当さくらまま。さんより「おにぎりしすたーず」というありがたい呼称を頂戴することになったのです♪

にほんブログ村 猫ブログへ a_04.gif


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


                            marunekobanner.gif

nekobukurobanna.jpg

abnomal_club_4.jpg

omiokobana.gif

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。