スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シマシマ転送実験。の巻

2014.11.10.17:00



黒猫につづきまして、シマシマの転送実験レポートでございます。



ベルトで作った輪っかで、おこげの時は失敗しましたので。



今回は、入り易いとウワサの、テープを床に張って装置を設置することにします。




●ターゲットねこ、新たに床に出現した、転送装置を目視確認!!
 omi141110_2



●装置のギリギリ近くまで寄って来るも、手前でピターリと止まり、
omi141110_3.jpg



●飼い主の作った雑なサークルを不審そうにスンスンスンスン嗅ぎまくり、
 141110_4




●カメラをかまえて、見るからにワクワク期待値の上がってる飼い主に気を遣うかのようにチラ見。↓

おみそ:「たぶん・・・ワタシに求められてる解答の正解は、この中に入ることなんでしょうね・・・。」

 141110_5





飼い主の意図をなんとなく察知しつつも、結局シマシマ、転送装置に入らず。




ちょっと困ったように私のとこに戻って来て、



なんか弁明してました^^;↓

 141110omi_1



気を遣わせて申し訳なかったね(笑)。



<おまけ:飼い主近況>

バイト先で子供に、「●●くん、(自分の)ファイル取って来て。」って言おうとしたところ、「あ、ファイルくん・・・」と言うてしまい、その後周りのこどもらに「ファイルくんって誰やねん!>▽<」とあざけり笑われました。

最近頻繁に頭で思ってることと違うことが口から出てくるようになって、困ってます(;▽;)これも老化の一種でしょうか???同年代(アラフォー以上>▽<)の皆さん、同じような症状、ありますか!?

スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2014.11.10.17:22

おみぽんも駄目でしたかぁ><;
けど、優しいなぁ^^
そうゆう気遣いも出来る、おみぽん出来る女です♪
次はストールとか布でやるのはどうでしょうか?

はいはいはーいっ、同じ症状有りますぅww
しょっちゅうですよ!
ほんで、ケラケラひとり笑い続けてたり。←気持ち悪い^^;
ファイルくん、省略しちゃいましたね>▽<
それにしてもちびっ子達ナイス突込み!!←関西ならでは?

(>▽<)

2014.11.10.18:08

ぎゃはははははははははははははははははは(>▽<)
おみそ殿もnico.さんもどっちもおかしいよぉっ(>▽<)
 

ファイル君…… ぶっ
 
おいしい先生やーっ(>▽<)
ガキんちょどもは絶対、nico.先生はおいしいとこ持っていくやっちゃ、と思っているはずだ。
 
そんなアタシも、毎朝のように洗顔料と歯磨きを間違えそうになってますしね。
 
お・な・か・ま♥

あにゃあ

2014.11.11.01:22

おみそちゃんも入らなかったのね。
気分じゃなかったんだよねぇ。
でも気遣ってくれたんだね。

頭で思っていることと違うことをいっちゃいますねぇ。
けっこう若い時からそうだったけど…
ひどくなっています。
しかもわかっているのに同じことを何度もいってる…

★お返事です★

2014.11.11.11:42

おみそもダメだった〜〜〜^^;
やっぱりね、そうだろねってなもんです。(by氷川きよし)
おみそは神経質なだけあって、けっこう人に気を遣うんですよ〜〜>▽<
逆におこげは、天真爛漫だからこっちの気分とかぜんぜんきにしない(笑)。
まあ、一長一短ですよね^^;

布とかストール、そっちの方が入るかなあ^^?また今度やってみようかな♪

ある?良かった〜〜〜!(いや、良くはないか。)
若年性のボケが始まってるんじゃないかと不安になることが時々あって。。。
若いきんときまめさんにもそういうことがあるってわかると安心〜!

関西DNAはスゴイよ〜〜〜>▽<;
見事なくらい、即座にツッこまれるよ〜〜〜!!



**riderさんへ**

ありがとうございます!
こういう恥ずかしい思い出は、笑ってもらって供養するに限りますな♪

これを「おいしい」と思う・・・うん。子供といえど、関西人。関西人なら大いにあり得るかもしれない・・・(=▽=;)
チビッコなのに、笑いに貪欲だなあって内心舌を巻くことがありますもんっ。

riderさん・・・・・・・洗顔料と歯磨き粉の難、一回じゃなかったんだ・・・・・(大爆)。


**harryさんへ**

気分じゃないみたいですねえ^^;
気分になる瞬間を察知できる飼い主だけが、転送装置に猫さんインしてもらえるのかな?(笑)

harryさんも、あります?
そっか、みんなあるんだ♪なら安心!>▽<(←だから安心ではないっちゅーの^^;)
そうなんですよ!
特に人の名前の呼び間違いは何度も何度も繰り返しちゃう。。。
これはあまりにも毎回過ぎて、子供たちも「また間違えた・・・」としら〜〜〜っと冷たい反応しかしてくれません・・・(←見放されてるようです)。

No title

2014.11.11.18:56

転送装置・・・ウチも入らないだろうなぁ〜
期待を裏切るヤツでございまして
やらんでもいい事ばっかをしてくれて。
脱走技がますます冴えてきて 反応がニブくなる一方の人間ども
たじたじでござる。
お口も手も 脳細胞とつながってはおらん状態でありまして
いろいろやらかしておりますよ。
でも、悲しいかな どんな言い間違い,書き間違いを犯したか覚えておらんという・・・・・
どうしたらいいんでしょう?
もうね、やです。 自分が(泣)

No title

2014.11.12.00:32

ファィル君には大笑いですし、ファイル君って子が居たら良いのにな~

おみそちゃんギリギリ側でピタリ!ですか~
何だかnicoさんの思惑を悟られたような仕草にマタマタ大笑い!

あのテープって家の子たちもクンクンしてましたが何か良い香りでも
するんでしょうか

No title

2014.11.12.01:16


おみそちゃん..............入らないのがもはや『期待通り』なのではないでしょうか!?(^艸^)
あぁ〜〜、やっぱりねったらやっぱりね〜〜〜!!(((^^;)

最近ワシに多い現象は、しゃべってる途中に、横から聞こえた単語が自分の言葉にすり替わってしまうというものです................
ものすごくヘンテコな発言をしてしまって我ながら驚くことが多々あります.........

後はね〜、ほんとに『アレ』っていう言葉が頻繁に出るよ!
出すつもりはないのにね〜〜(T^T)

No title

2014.11.12.07:40

nicoさん、ご無沙汰してました~。
猫転送装置、ホイホイ取れるというわけでは無いんですね^^;
ちらっと見てやめるおみそちゃん、おかーさんの望みを
叶えてあげてよ~。

頭で思っていることが口から出ないのはしょっちゅうです。
ちょこぼーるを目の前にして、おれんじとかくろいのとか呼んで
3回目くらいに辿り着いたりします。
多分老化だと思うのですが、、違っていたらもっと怖いかも。

★お返事です★

2014.11.12.18:40

**足袋ネコさんへ**

ノリちゃん、入らないかなあ^^;
いや、むしろ入らないニャンコの方がメジャーですよね。今のところ。。。

脱走ワザが冴えまってるということは、ノリちゃんの脳細胞はかなりレベルが高いと思います^^
新しいアイディアを思いつく発想力と、それを実現させる身体能力がマッチしないと、そうはいきませんもん。
(ただ、脱走ではない他の何か・・・多少のイタズラでもいいから、危なくない事に興味を向けて欲しいですね^^;)

うんうん!わかるわかる>▽<!!
私も日々こんなマチガイを量産しておりますっ。・・・いったい我々はどうしたら良いんでしょうね(笑)!?



**とろろ姉さんへ**

転送されないのが、現在のネコ界ではスタンダードになってるのかしらん???^^;
それとも、ネコ通信網で「転送されないように」という連絡網がまわってるとかww

横から聞こえた単語が自分の単語に掏り替る・・・それもある〜〜〜〜〜>▽<;!!!
よく言えば、周囲の人の話や様子に目を配れてるってこと・・・・にはならないか(笑)。
自分でも驚くほど奇麗にすり替わるんですよねっ。
アレも増えますよね。。。で、自分で「アレ」って言うておいて、「アレってなんやねん」て自らつっこむとゆー。。。
子供目線で見たら、完全無欠の「おばちゃん」になっとる今日このごろです>▽<


**ちょこさんへ**

ちょこさん、お久しぶりでっす!^^
沖縄滞在記、楽しく拝見させていただきましたよ〜♪
ネコがホイホイ取れる転送装置も、どっかにあるのかもしれませんが、今のところ知り合いのネコ飼いさんでは見た事ないです(笑)。
ちょこさんちは、実験は行ってませんか?もしものすごくヒマを持て余してる日があったら、是非一度お試しくださいww

三回目でたどり着く・・・(笑)。
いや、私もちょこさんのこと、笑えないですよっ。
私の場合、自分ちのネコとか子供とかの名前くらいなら間違えてもまあエエかと思ってるフシがあるかも。(←ネコは良いとしてもヨソのお子様に対してこの本音がバレてはマズイですよねえ^^;)

た、確かに、老化でのコレも悩みどころですが、老化以外で起こってるとしたら更に怖さ倍増です!!>▽<;

No title

2014.11.12.19:37

手前でピタリと止まり!そうだよねー、おみそちゃん正しいよー、
疑わしいものに簡単に入ったらあかんからね〜。(^▽^;)
てか、おみそちゃんにはその円形、ちょっと小さかったんとちゃう?(爆)

そうですか、アラフォーでも頭で思ってることと違うことを口にしますか。
なんか安心ですわ。毎日そんなんばっかりで真実が何かわからんように
なってる今日この頃(大仰)、なんにしてもファイル君と呼ばれた子の
あだ名がファイル君にはなってないのが何よりかもね。(^艸^)

早速のお見舞いコメントありがとねー。

★ぱんとらさんへ★

2014.11.13.18:05

大丈夫ですか〜〜〜!?
しんどい時にコメント、ありがとうございますっ(;;)

やっぱりやっぱり?^^;小さい・・・ですね。確かに。(笑)
キチンと座りをしてやっとお尻が入る程度の大きさですもんねー>▽<
猫って狭いとこ好きやからイケルかなーって思ったんですがww

ぱんとらさんも、何が真実かわからなくなってきてるくらい、間違えちゃいますかっ^^;
40歳がやっぱり、区切りかなあ。。。急に増えて来た気がするんです。こういう現象。
一生懸命脳細胞に良いとゆー青魚を摂取してるんですけどね。今のところ効果は見られません(;▽;)
ま、いっか。
七宝焼のおばあちゃん先生いわく、「ボケたもん勝ちやで♪」らしいし(笑)。
プロフィール

nicocider.

Author:nicocider.


レンタルサーバー



nico.(にこ)

このブログの記述人。
お絵かきマンで、かつ物づくり大好き人間です。
このブログにも猫のことにまぎれて時々作品が登場します。

nico.のホームページはコチラ↓




「Sunny or Rainy?」の過去ログはコチラ



このブログの登場動物たち



孤高の老うさぎ、プッチ
オニギリシスターズの永遠の姉さん。
享年13歳。

その可憐な姿と強い心は、ずっとずっとサニレニ家の伝説として語り継がれることでしょう。






2007年「海の日」に我が家にやって来た元ノラのシマシマニャンコ(♀)、おみそ
只今9歳の天然素材。いろんな意味で猫の領域を踏み越えている。




一人っ子のおみそのために妹を探していた我々夫婦がネットの里親募集記事で一目ぼれした、黒猫のおこげ
「梅宮辰夫」似の丸顔さんだったおこげも、いまや立派なお年頃♪
只今8歳です。
天真爛漫なくろなまこちゃん。

おこげの登場により、我が家の2匹の猫さんたちはおこげの教育担当さくらまま。さんより「おにぎりしすたーず」というありがたい呼称を頂戴することになったのです♪

にほんブログ村 猫ブログへ a_04.gif


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


                            marunekobanner.gif

nekobukurobanna.jpg

abnomal_club_4.jpg

omiokobana.gif

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。