スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫写真で編む国語辞典「う」。の巻〜2〜

2015.01.22.14:24



猫写真で編む国語辞典「う」、続きです。




●「うちいり」 
【討ち入り】(名・自サ)攻め入ること。


uchiiri_a.jpg






●「うちのひと」 
【内の人】(名)1:家の人。 2:(したしい人にを相手に言うときの)自分の夫の呼び方。
猫にとっては「ウチの人」=飼い主か。


uchinohito_a.jpg






●「うちもも」 
【内股】(名)ももの内側。うちまた。


uchimomo_a.jpg






●「うしろあし」 
【後ろ足】(名)あとあし。(反対語=前足)


usiroasi_a.jpg






●「うったえる」 
【訴える】(他下一)1:裁判所に事情を告げて判決を願う。2:(不平・うらみ・いたみなどを)告げ知らせる。


uttaeru_a.jpg




猫の「う」、いっぱい集めてしまいました^^;


ので、あと一回だけ続かせてくださいっっ。


スポンサーサイト

comment

Secret

2015.01.22.16:40

うっひょーー!(((o(*゚▽゚*)o))) またまたすばらしい『う』だらけ。
討ち入りのパワーには完全に白旗あげちゃうし、
後ろ足は まさにダンシングクィーン、
内ももに至っては ただただ羨ましい。。。
(さっちーも過去にはこのようなフサフサ内ももだった。)
次の『う』も楽しみだぞー(⌒▽⌒)

あえて、うちの人には触れないでみた。ハハハ(^◇^)

No title

2015.01.22.18:24

大好きなシリーズなのに、出遅れた〜!これいい、ほんとにいいわ!(^艸^)
↓前回の「憂い」に、メランコリックおみそちゃんドンピシャだし、
「受け入れる」には、ぷち感動さえ呼び起こすし(爆)
動かぬ証拠では、おこげちゃん顔つっこんだまま瓶を持ち上げたらなぁと
期待させてくれるし、薄目は想定内だったり(笑)、楽しすぎる。

2の今回も、うちいりとうちまたには、マジ萌えだし(笑)、
訴えるの写真がこれかーー?!とはずしっぷりもナイスだし。( ̄∀ ̄||)

あー、楽しい!作る方は大変でかも・・・、でもどれもナイスチョイスよ。
次回を楽しみにしてますっ!!( ´▽`)

2015.01.22.18:28

『う』いっぱいあるねぇ(≧∇≦)
どれもワタクシの心、鷲掴みですよ!
可愛い&面白い(((o(*゚▽゚*)o)))
すごーい!おこたんドア開けれるの?∑(゚Д゚)
これだけは、どうか黒猫通信しないで下さいm(_ _)m

No title

2015.01.22.20:37


討ち入り..............((((^^;)
討ち入った先には一体何が待ち構えているのかっ!?(笑)

内の人画像は、おそらく満面の笑みのニコさん(自撮り) と、あっちゃ向いてベロ出してるおこげちゃんの対比がたまらんです!
うちもも も、うしろあしもたまらんです!
おみそちゃん、訴えてますなぁ。。。(^^;)..........後ろにうっすらと見えている黒い影に何かされたのでしょうか??(笑)

『う』の巻 最終章のワシの予想は
『うさぎ追いし かの山』 です!! (おい。)


2015.01.22.21:37

ああ~~、今回の『う』の巻はどれも萌へ~~♡アングルがいっぱい(*´Д`*)
猫のアンヨや開いた内もも、ドアップ舌チョロなんてnico.さん、猫好きーのツボをおさえまくっていますなあ(^m^)
ドアを開けるおこげちゃんなんて、すごいのが撮れましたね!
nico.さん『開けるゾ…開けるゾ!』って思いながらカメラ構えてシャッターチャンスをねらっていたのかな!?( ´艸`)
このドアを開けるおこげちゃん、きんときまめさんとは逆ですが、これはぜひ、黒猫通信で送ってほしいです(笑)!!
だってすごいも~ん(笑)

あにゃあ

2015.01.23.02:08

おこげちゃんの討ち入りがすごいにゃ。
かっこいいにゃよ。

おみそちゃんの訴えるおめめもかわいいのにゃ。

No title

2015.01.23.09:43

(* ̄m ̄)ウフッ 今日はおこげちゃんのお転婆ちゃん暴露辞典なのにゃあ!
うんうん、討ち入り、そうするとドアあいてできちゃうよねー!
うちの人にぎゅっされてるおこげちゃん・・・ちょ、ちょびっとくるしくないにゃあ? (* ̄m ̄)ウフッ
にゃんこ辞典楽しいのにゃあ!

★お返事です★

2015.01.23.11:03

**おかみっちょんさんへ**

寝室の扉を閉めてると、おこげに討入られてしまうので・・・我が家の寝室のドアは常に開いております^^;要は完全に、おこげに対して人間の方が白旗をあげたんです。黒猫の執念に完敗!(;▽;)
うちもも、歳を重ねた猫ちゃんはおハゲ作っちゃう子が多いですよね。実を言うと、おこげも最近ちょっと薄くなってきてるような。。。舐めるのやめなーって言いたいけどこればっかりは言って直るもんじゃないですもねんね(T^T)
さっちーのお腹も、またもとどおりふさふさになるといいなあ。



**ぱんとらさんへ**

ありがとうございますっっ。
ぱんとらさんの応援がこのコーナーを続ける意欲につながります!>▽<助かってます♡
受け入れる、の写真を見つけて私も「昔は受け入れてたのにな。一体どこから”突き放す”に転じたんだろな^^;」と感慨深かった!(笑)ここんとこ猫だんご発生率が0の、サニレニ家です。。。
薄目、この写真よりもっと薄目な時がありますよね。猫ww見えてんのかそれは?みたいな。

昨日お風呂で「え」を考えてみたんですけど、「え」ってあんまり思いつかなかった>▽<;
その分「う」で稼ごう・・・というわけで、「う」、もうちょっと続かせてくださいね^^




**きんときまめさんへ**

おこげ、ドア開けられます。
ありとあらゆるタイプの扉を、自分で開けますよ〜〜〜(泣笑)
昨日は食器棚の扉(スライド式)を開けて潜り込もうとするのを、必死で止めておりました^^;

うんうん!
このドア開け技術、拡散すると猫を勝ってる人々の安眠と心の安らぎを奪いますからね。
『ドア開け技術拡散防止条約』を徹底せねば!>▽<

★お返事です★

2015.01.23.11:44

**とろろ姉さんへ**

討入った先には、惰眠をむさぼる「おとーさん」がおります(=▽=)!
討入った後は、猫型目覚ましとして、けたたましい鳴き声で根気よく起こしてくださいますよ〜!
(笑)

このおこげとの2ショット、neneさんのブログの記事で「猫と一緒に写真を撮ろう」ってのをやってらして、「そういえば私、猫と一緒に写ってる写真ってないな」って思って真似したときのヤツです。おこげにぬるぬる逃げられそうになるのを、必死でがっちり押さえ込んでるところなのです。(イッツ大迷惑)

あ、訴えるの写真ね、これおみその胴体なんです!あまりに至近距離で撮影しすぎて、何がなんだかわかりづらいですよね^^;すみません!遠近法がすごくなっちゃってる。。。

うさぎ追いしかの山!>▽<
確かにプッチをおみそがちょっと追いかけてる風の写真はあったような気もしますが、それを公開しちゃうとひょっとしたら事情を知らない人がふらっと見て「んまーーー!動物虐待ざんす!!」ってなるとコワイので・・・封印、封印(笑)!



**おむおむさんへ**

うふふふー^^
そうやって言ってもらえるとチョー嬉しいよ〜〜〜!ありがとう!!

>『開けるゾ…開けるゾ!』って思いながら・・・

そうそう、そうなの^^!
最近では寝室のドアは開けっ放しだからおこげの討ち入り、見られなくなったんだけどね、昔は私が起きてダンナだけ寝てると、絶対これやってたの。この写真は「いつか決定的瞬間を撮影しよう」と思ってた私が、念願かなって撮影できた一枚です^^

え!!おむおむさん・・・いいの!?
このテクが黒猫通信でクウちゃんに配信されちゃうと、漏れなく扉開けられちゃうけど・・・安眠妨害されちゃうけど・・・いいの!?いいの!?
確かに猫がドアノブにしがみついてドアを蹴り跳ばしてる映像は、スゴイっちゃスゴイけどね(一見の価値はあると思う。笑)。



**harryさんへ**

うん。
見ようによったら、かっこいいと言えなくもないですね^^;
私も初めておこげがコレをやったとき、肝をつぶすと同時にちょっと感心したっけw

おみそ、目だけは大きいので(器は小さい。笑)アップで見ると可笑しいんです♪



**Gaviちゃんへ**

ひょっとして、ひょっとして、Gaviちゃんも討ち入りしちゃう子?(笑)
あれって、どうやって最初学ぶんだろう^^;
飼い主が扉から出て来るとき、ドアノブが回るのを見て気付くんだろか???
そうだとすると、猫・・・あなどれんっ>▽<

おこげ、必死で逃げようとしてるとこ。さすがGaviちゃん。おこげの「嫌嫌感」見抜いたんだねっ(笑)
おこげはおみそと比べたら抱っこ大好き猫の筈なんだけど・・・この時は私の必死感が怖かったのかも!?^^;

No title

2015.01.24.12:18

わははははははははははははははは(>▽<)
数ある「う」から、討ち入りwww
ぎゃははははははははははははは(>▽<)
 
おこげどん、すごいね(爆)

No title

2015.01.24.15:41

わはははは、今回もまたおもしろいですー。
特に「討ち入り」がお気に入りです(笑)。

訴えるも、なかなかぴったりな写真が(笑)。

飼い主は「うちの人」なんでしょうね。
ああ、でもうち、まかないだし。

No title

2015.01.25.19:13

おこげちゃんの「討ち入り」!
後ろ足のツッパリ具合が素晴らしい。「うしろあし」にも素敵な足が
ありますね。これで背中に剣があれば、優秀な忍者に見えますよ~

「うちのひと」猫さんにとって、ウチの人は安心できる人だものね。
そういえば、papaもクロとの2ショットが無いな~撮っておかねば!

おみそちゃんは「うちもも」撮られた!と「うったえる」訳ではないですよね。

次回も楽しみです!「うらら~うらら~うらうらよ~」なんてのは、無いかな?

賢い猫

2015.01.26.11:12

e-9 おこげちゃん、ノブ回して脱出… スゴワザ!
nico さんに、過剰に愛されて、首が…ウッ! って言っていそー
 猫の足首って、(手首もそうだけど)動物のパーツの中で、いっちゃんかわいぃ~
 e-265
               <ののちゃんより>

No title

2015.01.26.11:33

「うんちがデカい」「ウンチテロ」…
スイマセン、我が家って….w
「うちもも」「うしろあし」ああ、猫とは何と愛らしいのか。

★お返事です★

2015.01.26.15:21

**riderさんへ**

おこげ、すごいんス・・・・(T^T)

ふだんはおっとりしてると言っても良い穏やかな性質なんですけど(たぶん親の贔屓目ではないはず^^;)ひとたびスイッチが入ったら、「黒猫暴君」と化します。

そうなったら飼い主はもうただひたすら暴君のハイテンションタイムが過ぎ去るのを黙って見守るしかありませぬ。
おそろしや、おそろしや。。。





**まかないさんへ**

最近ではこの討ち入りも見ない風景になったんですけどね^^
というのも、もう飼い主が諦めて年中寝室のドアはおこげのために開かれているのと、たぶんおこげの体重が重くなって身体的にムリになった為であると思われます。

猫って、自分で勝手に変なことして勝手に困ったくせして、飼い主に文句言ったり訴えてきたりしますよねー?(笑)この写真も、そんな時の写真です♪

モンちゃんの会話の中ではきっと「今日さ、うちのまかないさんがさあ・・・」とか言ってると思うww




**クロpapaさんへ**

おお!
このおこげの後ろ足のつっぱり具合に目をとめてくれるとは、通でいらっしゃる!!>▽<
振り子のように後ろ足を振って、ドアをエイヤ!とばかりに蹴り飛ばすんですよ〜〜(=▽=;)
全身黒づくめだし、隠密行動にはピッタリですから、優秀な忍者になれそうですなあ。(でもそれにはもう一歩痩せねばなるまいww)

猫の写真は星の数ほど(大げさではなく^^)撮るけど、自分と一緒ってあんまり撮らないですよね?私も人様の指摘で「なるほど。その通りだ!」って思って無理矢理おこげをふん捕まえて撮影してみました。papaさんもぜひ、クロちゃんと2ショットやクロちゃん含めの家族写真を一枚撮影してみてくださいな♪

猫のうちもも、黙って撮ったら犯罪かな?(笑)ザンネンながら、リンダは思いつかなかった〜〜^^;(はい。ちゃんとわかる世代ですよっ>▽<)

★お返事です★

2015.01.26.15:22

**kitcatさんへ**

おみそには出来ない(やらない???^^;)、おこげ独自のワザがたくさんあり過ぎて、おこげを迎え入れたばかりの頃は飼い主は目を白黒させていたものです(笑)。これを初めて見たときは「この子、めっちゃ賢いやん!」と親バカの極地で絶賛してしまった>▽<←阿呆

そうなんです。おこげを逃がさないために必死になりすぎて・・・ちょっとおこげ、苦しそうですね^^;見えてなかったとはいえ、申し訳なかった!
猫の足首、可愛いですよね〜〜〜♡そっか。kitcatさんは(猫の)足首フェチでしたか^^*
私も足首も好きだけど・・・ふともももエエかなあって♡♡




**ANKOさんへ**

「うんちがデカい」「ウンチテロ」…

にゃはははははは!>▽<

うんうん。猫国語辞典もそれぞれのご家庭でやられたら、そのお家の特色が色濃く反映されてオモシロそうっ(笑)
一般的な用語の解説じゃない、独自傾向が強いバージョンで作ったいろ〜〜〜んなお宅の猫国語辞典、集めたいわー♪♪
永遠に眺めていられる自信がある!
プロフィール

nicocider.

Author:nicocider.


レンタルサーバー



nico.(にこ)

このブログの記述人。
お絵かきマンで、かつ物づくり大好き人間です。
このブログにも猫のことにまぎれて時々作品が登場します。

nico.のホームページはコチラ↓




「Sunny or Rainy?」の過去ログはコチラ



このブログの登場動物たち



孤高の老うさぎ、プッチ
オニギリシスターズの永遠の姉さん。
享年13歳。

その可憐な姿と強い心は、ずっとずっとサニレニ家の伝説として語り継がれることでしょう。






2007年「海の日」に我が家にやって来た元ノラのシマシマニャンコ(♀)、おみそ
只今9歳の天然素材。いろんな意味で猫の領域を踏み越えている。




一人っ子のおみそのために妹を探していた我々夫婦がネットの里親募集記事で一目ぼれした、黒猫のおこげ
「梅宮辰夫」似の丸顔さんだったおこげも、いまや立派なお年頃♪
只今8歳です。
天真爛漫なくろなまこちゃん。

おこげの登場により、我が家の2匹の猫さんたちはおこげの教育担当さくらまま。さんより「おにぎりしすたーず」というありがたい呼称を頂戴することになったのです♪

にほんブログ村 猫ブログへ a_04.gif


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


                            marunekobanner.gif

nekobukurobanna.jpg

abnomal_club_4.jpg

omiokobana.gif

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。