スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫写真で編む国語辞典「う」。の巻〜3〜

2015.01.26.04:00



猫写真で編む国語辞典「う」、パート3です。


「う」



●「うっとり」 
【うっとり】(副・自サ)非常に気持ち良くて、自分を忘れるようす。



uttori_a.jpg






●「うでずく」 
【腕尽く】(名)自分の意思を通すために腕力を使うこと。



udeduku oko_a






●「うなじ」 
【項】(名)首のうしろ、えりくび。猫好きの中には「猫うなじマニア」も多いらしい。



unajiomiso_a.jpg

unajioko_a.jpg






●「うまうま」 
(名)美味しいもの。



umauma_a.jpg






●「うわき」 
【浮気】(名・自サ・形動ダ)1:移り(浮かれ)やすいこと。2:他の男、女に愛情が移ること。



uwaki1_a.jpg




さてさて、今回「う」編は飼い主がやたらに集めてしまったため、数がたくさんになってしまいました。


最後までおつきあい頂いた皆様、ありがとうございます。


次回、また皆さんの記憶から消えかけた頃に猫写真で編む国語辞典「え」編でお会いしましょう!>▽<


ごきげんよう♪

スポンサーサイト

comment

Secret

2015.01.26.17:37

わあ~い(≧∇≦)
今回も『う』が盛りだくさんだにゃあ~!!
私てきには『うなじ』、ネコのうなじに萌へ~~~(*´Д`*)
うなじもだけど、ネコの後頭部フェチでもあります♡
一緒に、おこげちゃんのうなじもアップしてくださって、嬉しい♪♪
『うわき』は、わが家ではしょっちゅうです(笑)もちろん『猫』の~~~(笑)!

No title

2015.01.26.20:09

あはははははははははは(>▽<)
「うでずく」がwww
本人は真剣なのに、やっていることが「うでずく」という言葉から連想されるものとはほど遠い!(猛爆)
 
nico.さん、おもろすぎますでぇぇ。
 
 
「え」も楽しみにしてまっせ――っ(>▽<)

No title

2015.01.26.22:47


『うなじ』も 『うしろあたま』も たまら〜〜〜ん!!
撫でられるおみそちゃんも、おとーさんに乗ってるおこげちゃんも うっとりしてますな。
むむぅ、なんだかジェラシー!!(^^;)

『う』までで こんなに濃く楽しめるとは、なんという価値のある国語辞典なんでしょう〜〜??
完成したら、厚さは広辞苑くらいかな??(^m^)

No title

2015.01.26.23:25

たくさん集まりましたね~^^。
おこげちゃんとおとーさんは浮気の対象でしたっけ??
うっとりのおみそちゃん、ほんと幸せそう。
↓「討ち入り」、証拠写真ばっちりですね。
我が家でも1匹できるのがいますが、未だ撮影は・・・。

「え」編、お待ちしておりまする~。

あにゃあ

2015.01.27.02:10

うなじ~♪
かわいいねぇ。
うでずくもかわいいわ。

No title

2015.01.27.03:49

うなじええですよね~~* ̄▽ ̄*
浮気、笑っちゃいました~~~
え、も楽しみにしてます!!*^^*

★お返事です★

2015.01.27.10:46

**おむおむさんへ**

後頭部フェチ、多いよねっ^^!
猫それぞれの柄によって、後頭部のかもす味わいもまた色々あって、他所の子のうなじもニヤニヤしながら眺めちゃう♪

猫の浮気はもう、諦めるしかないよね(笑)。
でも自分の心の中では「絶対ダンナより私の方が猫に好かれちょる」と思ってる、私です(=▽=)



**riderさんへ**

正直、腕ずくの写真はいっぱい在り過ぎてどれにしようか迷って迷って・・・最後はもう頭ん中ワケわからんくなって、テキトーなチョイスに(笑)。まあ、どれを選んでも似たような写真なのでぜんぜん問題ないんですけど^^

「え」がねえ。
なかなか思いつかなくて^^;今からじっくり草稿練らねば!>▽<




**とろろ姉さんへ**

ああ!ここにも後頭部フェチ(猫の)が!!(笑)
猫好き=猫うしろあたま好きというのが常識と捉えて良さそうですなww
おこげのあのうっとり感、今写真を見返すだけでメラメラと嫉妬の炎が!^^;私の膝抱っこでは尻を向けるくせに、ダンナには顔向けるんですよ・・・キィィィィ!!!

やってるうちに熱が入り過ぎると、やたら単語と写真を集めてしまうんです^^ゞ
「ん」までたどり着けるんだろか!?(笑)

★お返事です★

2015.01.27.10:55

**ちょこさんへ**

確かに、おみそは私の担当、おこげはダンナの担当とゆー暗黙の了解が最初はあったような気もするんですけど・・・今となったら、どっちも「私の子供たちやけんね!!!」と欲深な気持ちになってる私です^^;

ちょこさん邸にも、討ち入りニャンコが!
どの子やろ〜〜〜?^^
ちょこさんちにはたくさんニャンコちゃんがいるから、技術の伝播がコワイですね(笑)。
討ち入りブームとか起きたりして!?



**harryさんへ**

うなじ、良いですよね♪
色的にはマノぽんのうなじとか、栗まんじゅうっぽくて(褒めてます^^!)絶妙に可愛いんじゃないかと妄想中♪
頬ずりしたくなるっ♡



**neneさんへ**

neneさん、お久しぶりです〜〜^^!

うなじ、やっぱお好きな人多いねえ(笑)。
あのカーブが良いんだよね。保護本能を刺激しまくる感じってゆーか♪
「え」も頑張って集めてみるね〜〜!
今の所、「えげつない」しか思いつかない。。。^^;←どんな写真やねん。

管理人のみ閲覧できます

2015.01.27.11:55

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2015.01.28.11:59

いろんな「う」があるわね。
うひひ。うひょひょ。うきょ〜。うっとり。うずうず。うぅー。
猫と暮らしていると「う」がつく気持ちになる事もいっぱいだ^^

No title

2015.01.28.15:10

「うっとり」を見ながら、おみそちゃんの場合
ヘン顔の方がうっとりに見えるなぁ(笑)と思っていたら、
「うなじ」の写真に爆笑!!どこ?うなじ。毛で覆われてますけど。(笑)
脱力でおもろすぎ。( ´▽`)
「うわき」、おとーさんがおこげちゃんに浮気してるってことなのか
おこげちゃんがおかーさんからおとーさんに浮気してるってことなのか。^^;

難しそうな「え」も楽しみにしてるよん。( ´艸`)

★お返事です★

2015.01.28.17:58

**鍵コメさま。**

ニャンコの愛情を夫婦どちらが多く勝ち得るか・・・これはかなり重大な家庭内問題ですよね!>▽<
うちの場合、今んところ私の方に分があると思ってるんだけど、猫相手だとちょっとしたことで形勢逆転が起きますからねえ。
ゴマスリに精を出そうっと!(笑)




**ANKOさんへ**

「う」ってけっこうありますよね、猫ライフにおいて^^

>うひひ。うひょひょ。うきょ〜。うっとり。うずうず。うぅー。

最後の「うぅー」が。どういう状況か、めっちゃ気になるっ(笑)。
私は先日クタクタで帰宅して、猫が興奮して何か追っかけとるなあと思って目を凝らしたらミディアムサイズのゴッキーで、それを退治&後始末してるとき「うぅー」って声が出ましたよ・・・(遠いマナザシ)



**ぱんとらさんへ**

おみそ、ウットリしてる時の顔が「パタリロ」そっくりですw思わず「このつぶれ肉まんが♡」とツッコミたくなる^^(←子供の頃から愛読書=『パタリロ』な女)

うなじ、毛まみれ。確かに。(笑)
うなじの説明文の「えりくび」にも、「猫は服着ないのに、えりくびもへったくれも無いかなあ?」って思ったんですけどね^^;まあ、いっか♪ゆる〜くゆる〜く進めていこうと思います。このコーナー♪

もちろんおこげが私からダンナに浮気しとることが問題なのでございますともっっ。ダンナは好きなだけ猫たちに愛情を注ぐが良い、それでも猫に愛されるのはこの私なのだ!ワハハハーーー!!!・・・という気持ちでいたいんです。いつも。(←ある種、心のビョーキ?)

2015.01.28.18:28

うなじねぇ〜。猫のうなじ 大好物よ(⌒▽⌒)
沢山集めたねー「う」。
『うばざくら』とか出たら 呼ばれる!? とかちょっと期待してたけど なくてよかったー。
次のお題は「え」ね。
えーと、、、『えびすがお』とか『えらいこっちゃ!』とか
楽しみにしてるよー( ´ ▽ ` )ノ

No title

2015.01.29.07:10

【う】ほんとに多いねぇ^^
【うなじ】なんて最高ですなぁ~。
撫でる&かぶり付きたい位ですぞ>▽<
うなじのお写真【け】の肩甲骨にも使えそうじゃないですか?
【うわき】おとーさんが羨ましい!!
乗っかって、おこたん「勝ったわ」的な優越感に浸ってる様にww

次回は「え」ですね^^
楽しみにしてますよ♪

★お返事です★

2015.01.29.17:12

**おかみっちょんさんへ**

うなじ好きがやっぱり多いなあ♡
うばざくら!!(笑)
それ、私も登場しなくっちゃいけなくなる〜〜!うちの猫も人間換算だと私と同年代くらいだから、サニレニ家は姥桜だらけっちゃ、だらけです^^;

えびす顔、良いですね!
「え」が思いつかなくて困ってたので、それいただき〜〜〜〜>▽<!ありがとうっ!!!



**きんときまめさんへ**

かぶりついて、かぶりついて〜〜〜>▽<!あとで味教えてねっ(笑)
肩甲骨、エエね^^!猫ってぽっちゃり体型の子でも肩甲骨は割りと出てるよね。

この頃のおこげは、今よりずっとずっとおとーさんLOVEでして(><;)
そりゃーもう、私の嫉妬心を駆り立ててくれたもんでしたよ。(もちろん、おこげの愛を独り占めしたくって、ですよ。)

え、がんばって集めるのでまた見たってね〜〜〜♪
プロフィール

nicocider.

Author:nicocider.


レンタルサーバー



nico.(にこ)

このブログの記述人。
お絵かきマンで、かつ物づくり大好き人間です。
このブログにも猫のことにまぎれて時々作品が登場します。

nico.のホームページはコチラ↓




「Sunny or Rainy?」の過去ログはコチラ



このブログの登場動物たち



孤高の老うさぎ、プッチ
オニギリシスターズの永遠の姉さん。
享年13歳。

その可憐な姿と強い心は、ずっとずっとサニレニ家の伝説として語り継がれることでしょう。






2007年「海の日」に我が家にやって来た元ノラのシマシマニャンコ(♀)、おみそ
只今9歳の天然素材。いろんな意味で猫の領域を踏み越えている。




一人っ子のおみそのために妹を探していた我々夫婦がネットの里親募集記事で一目ぼれした、黒猫のおこげ
「梅宮辰夫」似の丸顔さんだったおこげも、いまや立派なお年頃♪
只今8歳です。
天真爛漫なくろなまこちゃん。

おこげの登場により、我が家の2匹の猫さんたちはおこげの教育担当さくらまま。さんより「おにぎりしすたーず」というありがたい呼称を頂戴することになったのです♪

にほんブログ村 猫ブログへ a_04.gif


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


                            marunekobanner.gif

nekobukurobanna.jpg

abnomal_club_4.jpg

omiokobana.gif

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。