スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロナマコ謀反す!の巻

2015.10.07.18:05


今朝、おこげが飼い主の少しの油断をついて、我が家のベランダからお隣のベランダ陣地へと脱走しました。


呼べども呼べども、帰ってこない。(顔面蒼白)


腹をくくって土下座の覚悟でお隣さんのピンポンを鳴らして、事情を説明して回収させていただこうと思ったのですが、お留守でいらっしゃらない。


どうしよう。室外機に登って仕切りの上から覗くと当のクロナマコはお隣と更にその向こう隣のしきりのところを興味深げに覗いてるし><;ヤバいよヤバいよ〜〜〜〜!



●飼い主のクロナマコ回収作戦その1:「仕切りの下のスキマから紐付きネズミジャラシ&羽ジャラシを振ってみる」。


結果:全然ダメ。興味すら示さないでひたすらニャオーニャオーごきげんさんで大音声で鳴きつつお隣のベランダを練り歩くクロナマコ。




●飼い主のクロナマコ回収作戦その2:「マタタビの粉を仕切りより我が家側の地面に撒いてみる」。


結果:興味を示すも、手ですくい舐め取って飼い主の手の届く範囲に寄ってこない。しかも、酩酊状態になって更にごきげんさん状態に。お隣のベランダでコロンコロンぐでんぐでん転がり始める。飼い主、絶望の心境に落とされる。






●飼い主のクロナマコ回収作戦その3:「おみそを室内から連れてきて、おこげを呼んでもらう」。


結果:結果とゆーか、おみそをベランダに抱えて連れ出したところでマタタビを撒いたことを思い出し、おみそまで浮かれて隣に脱走されたらもはや事態は収拾不可能となる危険に気づき、そのままUターンして断念。おみそくんはこの任務には参加させない方向で行くことにしました。





●飼い主のクロナマコ回収作戦その4:「猫草の鉢と猫用おかかの袋をわざと音をさせながら振り、おかかの封を切ってフーフー吹いて香りをおこげの方へと飛ばす」。


結果:マタタビのときよりほんのちょっとコチラ近くに寄ってきたので、ここを逃したらもう絶対チャンスは無いと判断した飼い主、鬼の形相でおこげの前足を掴み、引きずりたぐり寄せて捕獲!かなり強引だったので、わたくしこの8年で初めておこげに「ギャオーーーーーーー!!!シャアアアアア!!!」という本気の威嚇をされました。。。



おこげ逃走から捕獲まで40分弱。



飼い主は灰になりました。





無事ナマコ回収後のサニレニ家↓。




●回収作戦のときは飼い主が泣きそうなくらい一生懸命振ってもチラリとも見なかった羽ジャラシ(作戦後、床に打ち捨てられていた)で、帰宅後頼まれもしないのにキャッキャ楽しそうにひとり遊びするクロナマコワルナマコ。

 oko151007_1




●地べたに這いつくばっておこげ回収任務に励んでいた私、地面に撒いたマタタビ粉が髪の毛に付いておみそに髪の毛むしられそうになっております。(猫にむしられる猫草の気持ちがわかりました。)

omi151007.jpg



もうしばらくベランダ放牧は無しでございます。

スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2015.10.07.21:31

わぉわぉ! 大変でございました!
そしてお疲れ様でした!
私はこのような場合、というか 脱走をされちまった場合
名前を呼んだら「美味しいご飯がもらえる」という刷り込みをしております。
なので普段は まっずぅーいダイエットフードしかあげてませんの。
まるで「美味しいご飯って脱走のご褒美みたいじゃん」とかなんとか言われようと
それで捕獲できるんだもの いいじゃんねぇ
nico.さん 味方してね!

No title

2015.10.07.21:51

あ~おこげちゃん危なかったね~
おこげちゃんは隣との隙間からうつったんですか?それともベランダの手すりから?

おみそちゃんに手伝ってもらっても、もしおみそちゃんが危ないことになってもね~

昔先住猫のミー子が同じことをしてお隣さんはお留守で隣との境目は狭いので無理なので
お隣との境目の板をネジではずしてミー子を戻して何事も無かった様にネジで止めました(笑)

こんばんは

2015.10.07.22:58

おぉー お疲れ様でした(*_*)
こういう時! 焦りますよね! こっちはケガを
しないか、もっと遠くに行かないかと気が気じゃ
ないのに… 猫の方はシラってしてますょね(^-^;
まぁ、怖がってパニックになられても困るけど…
とにかく無事で良かったですね!(*^-^*)
もう脱走しちゃーダメだぞ!

↓目に猫の毛(○∇○)
それはまだ無いかな~(笑) 鼻はあるけど(爆)

No title

2015.10.07.23:03

nicoさん、お疲れ様でした~。
おこげちゃんはしばし、新世界を堪能されたことでしょう。。。
飼い主は必死なのに、猫は何処吹く風、
なお焦りますよね。
うちも何回か脱走されたことありますが、幸い何かに釣られて
戻ってきました。
やっぱり美味しいご飯が効き目大かな~。

ぷりんのお祝い、ありがとうございました♪

No title

2015.10.08.00:59


じぇじぇじぇ〜〜〜〜!!40分間も!!(@o@)
寿命縮まる〜〜〜!!
お隣のベランダから、さらにどっか行かなくて良かったですねぇ。。。(T^T)

...........笑っちゃいかんけど、マタタビでベロベロになってお隣さんでゴロンゴロンしてるおみそちゃん...........酔った拍子に部屋間違えるサラリーマンやんか〜〜〜。((((^^;)

そして、イザという時には興味を示さず、しなくていい時にしちゃうのって 『THE 猫』ですな。
おみそちゃん猫の鑑っっ。 しかし、もうお隣行かないでね。。。。(T^T)

うちはねぇ、絶対ベランダに出ないと思ってたんですが 一回だけワシの足下をくぐり抜けてベランダに出たんです。
エアコンの室外機の隙間に入り込もうとしてるところを とっさにシッポをグイっ!!とつかんで引き戻しました。。。
あんなにシッポつかんだことって後にも先にもなかったなぁ。

もし、ベランダに出て.............もし手すりから飛び降りてたら...............ゾっとしますねぇ。。。
とりあえず、おみそちゃんもねころんも捕獲できて良かった。(((((^^;)

No title

2015.10.08.11:35

おこげちゃん、ごきげんさんだったのに・・・
nico.おねえちゃんにイジワルされちゃったのにゃあ!
・・・(¬_¬)チラッ そういう時って・・・いつもはかわいいnico.おねえちゃんも家のオニババみたいになるのかにゃあ・・・
あとでうんとうんとお詫びしてもらうにゃあ!

★お返事です★

2015.10.08.11:48

**足袋ネコさんへ**

うちもやられました〜〜〜><;
仔猫の頃以来、やってなかったから油断した。。。
そうですよね。やっぱりこういう時のために、何かひとつ「とっておき」を作っておくのが大事ですねえ。
ただクロナマコの問題点はひとつのことに夢中になってるとき、他のものを持って来ても容易に興味が移らないとゆーところなんですよねえ(;;)。無駄にストイック。。。

うんうん。
逃げた猫を捕獲するためならたいていのことは受け入れられてしかるべきだと思いますともっ。味方、味方♡



**クニさんへ**

おこげ、お隣さんとの防火仕切りの上を超えてゆきました。音もなく。完全に出し抜かれました。。。
下のスキマは植木鉢でブロックしてあったし、手すりを伝ってはうちのマンションはお隣には行けない造りになってるのでここだけは安心です^^;

そうなんです。普段おみそは私が見てるときは悪いことはしない「アブナイ橋は渡らない」タイプなんですけど、マタタビが絡むとどうなるかわかりませんもんね^^;大事を取って、この件はおみそ抜きで解決することにした私です(笑)。

クニさんの隠密行動もナイスだ!ミッションインポッシブルのトムクルーズ並みです。
私も実は、仕切りをよじ登ってお隣に侵入しようかと思いましたが(今こそ幼い頃から培ったお転婆娘の本領発揮)、万が一お隣の留守が留守じゃなくてピンポン無視の居留守だった場合、無断侵入はまた別の問題が発生しそうなので自粛しました>▽<;



**ねこ28さんへ**

ありがとうございます、ありがとうございます〜〜〜(T_T)
この心労は猫飼いの皆さんとしか共有できないですよねっ。めっちゃ焦りました。

そうなの!おこげってば、私が半ベソで「おこげ!おこげ〜〜〜!チョッチョッチョ!(←舌を鳴らして甘い感じでおびき寄せている)おこたーん♡・・・あっ、チクショウ!!そっちに行ったらアカン!アカンと言ってるのに!!」とホコリとマタタビ粉にまみれながら必死で呼んでるのに、ルンルンお隣さんの洗濯もんとか植木鉢を嗅ぎ回って楽しんでおった!!!心配のあまり一時とはいえ愛しい我が子に対し灼熱の怒りを感じなかったといえばウソになります^^;

鼻の穴にも入りますよね!(笑)めっちゃハクション出るよねっ。

★お返事です★

2015.10.08.11:49

**ちょこさんへ**

ありがとうございます〜〜!燃え尽きて、灰色状態でございました。まーっしろ。。。
ヨソのヒトが死ぬ程コワイくせに、なぜヨソ宅には侵入出来るのか。いまいましいったらありません!(T^T)
そうなんですよ。あの飼い主の心配を歯牙にもかけずぬるーりぬるーりしばしの冒険を楽しむ、あの感じがまた・・・帰って来たら呪いの言葉を100ほど投げつけてやろうと心の中では思うものの、捕まえるまでは猫撫で声でひたすら媚びておりました飼い主です。^^;

やはりこういう時のために、何かひとつスーパー魅惑アイテムを見つけておかねばなりませんね。
おかかはおかかでも、猫用じゃなくてヒト用のヤツの方が香りは良いのかな?(食べさせないけどニオイだけで釣れるかも?笑)



**とろろ姉さんへ**

この爽やかな秋晴れの日に、汗だくですよっっ(T▽T)。地獄の40分間です。(朝からその日片付けようと思ってたあれやこれやの予定がガタガタに崩れました。とほほでございます。)
おこげはホントにおっしゃるとおりのアホ酔っぱらい状態で、お隣さんの窓に向かって普段お家に「もう帰るー。窓開けてー」と鳴く感じでナオーナオー鳴いてました。やはり我が家の黒猫さんはすこぅしアホなのかもしれませぬ。

しっぽ引っ張ってしまった時の姉さんの心境、わかるわ〜〜〜〜!
これを放してしまえばもうあとはどっぷり地獄の池の水に浸かって溺死するしかないという状況下では、猫の多少の抗議など何であろうか!?
私も普段ならあんなに乱暴におこげのお手手を掴んだりはしませぬ、おこげさんよ。(今現在、そのときにおこげにひっかかれたキズが私の手の甲に3スジほど赤々とミミズ腫れになっておりますので、クロナマコ様においてはおあいことゆーことで許していただきたい。)

私もだいぶ凝りたので、何か対策を練るまではベランダはやめておきます。。。

★おこげからGaviちゃんへお返事★

2015.10.08.17:38

ずーっと行きたくてしかたなかった塀の向こう側、ウチの柔軟剤とは違うニオイに洗濯物がヒラヒラしてたりしてとっても楽しかったよ。^^
なのに、おかーさんのせいで最後は気分台無しにゃ!><
おこげのかわゆいお手手を、万力のような力で引っ張って引っ張って・・・おこげ、もう少しでお手手が抜けちゃうんじゃないかって思ったよ。だから思わずガオガオシャアシャア叫んでついでにおかーさんのお手手引っかいちゃった。
お家に帰ってからもかなり怒られたよ。お尻ぽんぽんもこの日はちょっと強めだった気がする。ネチネチ根に持つタイプだよ。うちのおかーさん。(ヒソヒソ)

2015.10.08.19:33

わぁお〜nico.さん、お疲れ様でした>_<
笑っちゃいけないんだけど、おこたんとnico.さんの奮闘?格闘?してる姿を想像すると。。。w
そして、おみぽんのほんの少しの登場にもww
いや、いや、何事もなくお家に強制送還されて良かったよ^ ^
この日、お仕事お休みだったの?
お仕事だったらめっちゃイライラ&焦りますよね。

お疲れでしたっ

2015.10.09.08:49

おおおぅっ。
ナマコ殿っっっwww
お隣のベランダに籠城でっかっっ
それはそれは・・・とっても良く気持ちがわかりますよっっ
うちもさ。
3軒がベランダでつながっているので、一度ならず何度か一番あっちのベランダまで行ってしまったことがっ!
 
しかし40分とは(爆)
nico.ちゃんの表現に爆笑でしたわ!(>▽<)スマン!

無事で何より

2015.10.09.10:13

e-9 ヒヤヒヤでしたね。さらに、次のお宅に行かれちゃったら、どーしよーもなくなっちゃいますから…
 でも、何とか引き戻せて良かったヨカッタ…
 ののちゃんですが、子どものころからの習慣で、ステンレスのお皿を、食事前に1回スプーンで「カ~ン」と鳴らしていたのです。
 どんなところに隠れていても、食欲には勝てないので、この音がすると、スクランブル発進で台所に到着…。
 公園の森に隠れ込んだときも、「カ~ン」と鳴らしながら園内を一回りしたら出てきました。
 パブロフの犬ならぬ猫ですね~
 e-287   <ののちゃんより>
 

No title

2015.10.09.16:40

nico.ちゃんの 出川バリな 「やばいよ やばいよ~」 な感じがよくわかる。
ウチは今のマンションを選んだ要素のひとつが
隣とベランダがつながってない ってのがあってね。
各戸のベランダは独立してるのよ。
だって、ぜったい脱走すると思うもん。
ずっと前の集合住宅の時は やっぱり隣に脱走!
しかも部屋まで上がりこみ
子供のオムツ(使用済み)まで引きずって持ち帰った!!
その後 隙間を完全に封鎖したよ。

クロナマコもやる時ゃやる っつーとこを見せたんだね(>▽<)

No title

2015.10.09.18:23

おこげちゃん、やるな~!
nico.さんの「困った困った・・」が伝わってきました。

こんなときは、前足でも、しっぽでも掴んだら離しませんよね。
捕獲できてよかった~
最後は、やはり美味しい食べ物なのか!(^O^)
おこげちゃんにとっては、ちょっとした冒険だったのでしょうが
nico.さん、お疲れ様でした。

おみそちゃん、髪の毛むしらないでね。

★お返事です★

2015.10.10.10:26

**きんときまめさんへ**

自分でも、客観的に自分の姿を見たら滑稽でしたよ〜^^;
あわてふためいておみそを抱えて出たはいいものの、「あ!でもマタタビが!」ってUターンするにいたっては愚か者以外の何者でもないなあって。

この日、お休みでした。
仕事の日だったらと思うとゾッとします^^;
もし休まないといけないような事態になったらその場合理由は正直に述べるべきか!?「猫が逃走中でございます」って。^^;(許可されるかな?)



**riderさんへ**

うはーーーーーーーー><;
三軒先まで行っちゃった時のriderさんの心境を思うと、足がガクガクしますわーーーっ。
反対側のお隣さん宅にはまったく興味示さないのに、なぜか片側のお宅のベランダにだけものすごい惹かれるみたいなんです。何がそんなに面白いんだろか!?^^;

40分のうち、最初の15分くらいはそれなりに楽天的だったんですけど、マタタビ作戦の失敗くらいから本気でちびりそうな気持ちになってました(笑)。
もうこりごりです〜〜〜^^;




**kitcatさんへ**

そうなんです。隣の隣に行かれちゃったら姿が見えなくなりますもんね><;
いやほんと、今無事に我が家にいてくれてるクロナマコを見て安堵を噛み締めております。
そっかあ。ののちゃん、ちゃんと呼ばれたら戻るように教えてもらってたんですね。偉いなあ。
うちはそういう躾をちゃんと出来てないから・・・やっぱり対策練るまでベランダはやめときます。ネットかなんか上から吊るして必要なときだけスダレみたいに下ろす感じにできないかと現在計画中でございます^^

★お返事です★

2015.10.10.10:41

**おかみっちょんさんへ**

出川バリにオタオタ右往左往してしまった私です。
騒動の間、声出しておこげを説得したり泣き言言ったりしてたから、同じマンションの在宅して窓開けてはったヒトとか何事が起きてるんだろうかと不審に思ったことでせう^^;

おかみっちょんさんのマンション、いいですね〜!そっか。つながってないベランダ、安心ですね。全てのマンションがそうならいいのに!!

脱走の挙げ句におみやまで?(笑)記念の品が欲しかったとか?でも返却しに行かないといけないようなもんじゃなくて逆に良かったかも?(そういう問題じゃないか。)
クロナマコ、最近いろいろ私を悩ませてくれます。。。今月いっぱいは彼女のことで頭がいっぱいかも〜〜〜(;;)無事ふたり(おこげ&私)で乗り切ります!



**クロpapaさんへ**

やはり、人間でも猫でも、一番の誘惑は美味しいものなのかもですねww
おかか、試供品でもらったヤツなんですが天の恵みに思えた>▽<
これで捕まらなかったら正直もう手詰まりでしたもん。

そうです。かなり痛がられましたが(嫌だったのか痛かったのかは不明)心を鬼にしてお手手を引っ張りました。今思えば脱臼とかせんでよかった><
おこげのベランダアドベンチャーは今後永久に私によって禁止となりましたっ。

おみそ、舐めるだけかと思いきや髪の毛を噛んで引っ張ってました^^;「ヒエッ!」て思わず悲鳴あげました(笑)。

No title

2015.10.11.22:34

無事帰宅おめでとう。
うちも昔似たようなことが。
やっぱりお隣が留守で、仕方なく手すりを乗り越え細い梁をつたって隣のベランダへ。
人に見られたら警察呼ばれてたわ^^;
で、やっぱり帰宅後は何も無かった顔されるんだよね・・・
お猫様ってやっぱりお猫様。
お疲れさまでした〜(禿げてない?w)

No title

2015.10.12.10:29

うわーーーーっっ!!!!(;☉ฺд☉ฺ)
脱走の文字が目に飛び込んだ瞬間、モニターに顔をぶつけそうになりましたよ。
いや〜〜〜っっ その時のnico.さんの必死な思いを想像すると・・
いやいや、想像したくない。それほど胃が痛い。(;´Д`) なんにせよ、無事(?) 帰還、良かった!!
てか、おこげちゃんは必死なおかあはんに遊んでもらってる感覚だったんだろね。(笑)

カリの保護主である友人が、ちょうど同じ状況を、新しく迎え入れたネコで
体験したところで( ´д`)そのネコも、3軒先のベランダまで行ってしまい、
ただ、3軒先まで障害物がなかったので家のベランダでの動きが見えたので、
友人、nico.さんと同じくじゃらしをふったりニオイのきついごはんを出したりして
しばし呼び寄せてみたけれど、こっちを見るけどまったく無視。
ネコって追えば逃げるという習性を思い出し、じゃらしとえさをそこに放置したまま、
部屋に入って待機していたら、あれ?どうしたの?とネコってば心細くなったのか、
ややしばらくして戻って来た、そこをキャッチしたそうですけれど。(笑)

うちも、外で移動中のキャリーからカリに逃げられた経験があるので、
あの時の説明のしようのない衝撃というか心臓が口から出そうというかそんな思い、
ほんとに大変でしたね、お疲れさまでした。灰になった・・・ってすごくよくわかるわー。( ̄艸 ̄;)

No title

2015.10.12.13:11

脱走されると疲れますよね。
その40分は3時間くらいに感じたことでしょう。
帰ってきてくれてなによりです。
スモちゃんがよく脱走してました。
モンちゃんは全く脱走に興味がないので、すごく落ち着いた生活をしております(笑)。

2015.10.12.17:16

いやあ~!nico.さんっお疲れさまでした(>_<;)!!
こういう時の状況、nico.さんが顔面蒼白になって冷や汗たらたらになって必死だったのがわかります!
特に室内猫さんの場合飼い主さんのこの状況、恐怖だったと思われます(T_T)
こういう時って、愛猫を呼び戻すのに必死だけれど、私の場合、あまりにも強く愛猫の足を引っ張ったら折れるんじゃないかと心配したりもして…(^_^;)
ちょっと心配性(猫のことに関しては)な私でゴワす(;^_^A
おこげちゃん、元気でしたか??
でももし私がnico.さんのお隣さんだったら、いつでもおこげちゃんWelcome♡だと思ったりして(*´艸`)

★お返事です★

2015.10.13.08:03

**ANKOさんへ**

ありがとうございます〜〜!
えええええっ@@!!!ANKOさん、ベランダの手すり超えたの!?細い(恐怖)梁超えたの!?す、すごいっっ。
警察とゆーよりも、落っこちて怪我されなくてよかったです!想像するだけで足がすくむわー^^;

おこげ、この事件に次いで今ちょっと心配なことがあって・・・確かに飼い主、禿げそうな気持ちになっとります^^;猫は元気が一番ですね。それだけでなんも要らんわ〜。



**ぱんとらさんへ**

猫に関する諸問題は、心配のあまり内蔵ぜんぶ出したくなるような気持ちになりますよね(;▽;)。←内蔵出してもなんの解決にもならないけど。(笑)
おこげ、おっしゃるとおりで飼い主の鬼気迫る心境そっちのけで、楽しい遊びの一環だと思ってたんでしょうね。そしてたぶん、ベランダでつながってる範囲は自分の敷地の延長だと思ってるんじゃないかと。いっそお隣さんがベランダ出てくれたりしてたら侵入したりしないんでしょうけどね^^;

仔猫ちゃんの場合、体が細いから予想外のところからスルリと脱走しちゃうこともあるから・・・これまたドキドキでしたね@@;お友達さん、心配だったろうにちゃんと冷静さも失わず素晴らしいです。見習わなきゃ^^;
カリたんのときは完全お外での事件だったから、私も読んでるだけで手がブルブルしました。。。猫って・・・猫って!!!(T_T)



**まかないさんへ**

最初はそんなに深刻な気持ちではなかったんですけど(きっとすぐ戻ってくるって思った)ぜんぜん戻ってくる気配がない&ヨソのお家の窓に向かってニャーニャー鳴いてる時点で、こちらへの戻って来方がわからなくなったんじゃあるまいかと急に不安になりました><帰ってくれてよかった〜〜〜!

脱走にまったく興味のないモンちゃん、羨ましいです。
お家が一番安心安全楽しいって知ってるんですね^^*お利口さん♡



**おむおむさんへ**

完全に燃え尽きましたよ〜〜〜^^;
猫ってヘタに機動力があるから縦方向にもどこ行くかわからんし・・・すごく心配になるよね。ほとんど半ベソかいてたと思う。私。(笑)←無事連れ戻せたから笑えるけど、今思い返してもゾッとします。

お手手を引っ張ったとき、私も脱臼しちゃう!?って心配になりました。けど、もしここで離したらもっとヒドイことになるかもって思って・・・離せなかった。ひどい飼い主だよね。脱走したのも元はと言えば私が油断したからだし・・・おこげのせいじゃないもんね。
おこげ、脱走騒ぎは元気でおさまったんですけど、その後ちょっとトラブルがみつかっちゃって・・・ブログ滞るかもしれないけど、もう少ししたらちゃんとブログにも書くね。でも元気は元気なので心配しないでね^^。
プロフィール

nicocider.

Author:nicocider.


レンタルサーバー



nico.(にこ)

このブログの記述人。
お絵かきマンで、かつ物づくり大好き人間です。
このブログにも猫のことにまぎれて時々作品が登場します。

nico.のホームページはコチラ↓




「Sunny or Rainy?」の過去ログはコチラ



このブログの登場動物たち



孤高の老うさぎ、プッチ
オニギリシスターズの永遠の姉さん。
享年13歳。

その可憐な姿と強い心は、ずっとずっとサニレニ家の伝説として語り継がれることでしょう。






2007年「海の日」に我が家にやって来た元ノラのシマシマニャンコ(♀)、おみそ
只今9歳の天然素材。いろんな意味で猫の領域を踏み越えている。




一人っ子のおみそのために妹を探していた我々夫婦がネットの里親募集記事で一目ぼれした、黒猫のおこげ
「梅宮辰夫」似の丸顔さんだったおこげも、いまや立派なお年頃♪
只今8歳です。
天真爛漫なくろなまこちゃん。

おこげの登場により、我が家の2匹の猫さんたちはおこげの教育担当さくらまま。さんより「おにぎりしすたーず」というありがたい呼称を頂戴することになったのです♪

にほんブログ村 猫ブログへ a_04.gif


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


                            marunekobanner.gif

nekobukurobanna.jpg

abnomal_club_4.jpg

omiokobana.gif

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。