スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オニギリ姉妹ももう8歳。の巻

2015.10.19.11:00


うちの猫たちはもう8歳。


それでももっと年上の元気なお友達猫ちゃんをブログで拝見して、8歳とゆー年齢に対しそれほどシニア感を感じておりませんでした。


が。


いろいろ出てきますね。やっぱり。



まず、先の連休前におこげをちょっと持ち上げたときに肩の内側のあたりにイボ状のものを見つけまして。



イボかな?って思ったけど一応念のためネットで調べたら恐ろしい情報がてんこもり><。(ネットで調べるって便利だけどすごく不安をかきたてますよね
^^;)



とにかく、病院行って検査してもらうことをどのページでもオススメされてたので翌日仕事前に連れていきました。



結果、「肥満細胞腫」の診断。


「肥満」の文字に「太らせちゃったせいか・・・」と思いきや、おデブとは関係ないそうな。


とにかく、腫瘍の一種です。


皮膚だけにできているのは良性なことが多く(猫の場合)、逆に内臓にもできている場合悪性で深刻なケースと見ていいと説明受けてとりあえずその場で検査。(結果はその日その場ですぐ出ます。)


幸いおこげの場合、内臓は奇麗で皮膚だけでした。


が、ナゾな部分も多い腫瘍だそうでこのまま放置しておくと悪性化しかねないということなので、25日に取り除く手術をしてもらってきます。


全身麻酔しなくちゃいけないのと、帰宅後もう2つデキモノ(ひとつはデキモノなのか?というくらい小さな鼻の横のポッチで、もう一つはイボとは違う感じののぺっとした膨らみが腿のところに)を見つけてしまったのと、いざ取り除いた腫瘍を検査して本当に良性だったのかどうかがわかるまではどうしても気が落ち着かず、気の重い毎日を送っております。




そして更に、おこげのことに気が行っていたらおみそがお腹の調子を崩しました。


どうやら与え過ぎた猫草と換毛期で抜け毛がお腹にたまってしまったようです。


以前猫友さんに教えていただいたオリーブオイルをティースプーン一杯舐めさせ、ビオフェルミンを与え、ブラッシングを小まめにし、毛玉排泄用オヤツを与え、ごはんをヒルズの「健康ガード 毛玉・便通 7歳以上」とかなんとかいうヤツに切り替えてみたところ、まだ回数は多くときどき少し柔らかめのも出るけど概ねきちんと形を成したウンコが出るようになりました。


このまま良くなるようなら病院に行って余計なストレスを与えないでいいわけですが(もともと調子が悪くなったのは病院でお尻しぼりしてもらった後だったからそのストレスも重なったんだと思う)、また逆戻りした場合は連れていかなきゃいけないなあと、様子を見ております。


そんなわけで、ちょっと気分が鬱々としてなかなかパソコンに向かえず・・・ブログが滞ります。気分が少し浮上したときは皆さんのブログにもきっと遊びに行かせて頂きます。


今のところ、おにぎり姉妹はふたりともゴハンを良くたべ、玩具で遊んでますし元気ですのでご心配なさらないでくださいね。


とりあえず、おこげの手術がんばってきます!
スポンサーサイト

comment

Secret

2015.10.19.12:28

nico.さん、大変な時に教えてくれて、ありがとう。
25日、なかなか遠いですね(T_T)
私もカレンダーを見て、おこげちゃん、手術する日、まだまだかぁ…と、気になっています。
うちの猫たちももう8歳、9歳なので、他人事には思えませんが、あまり悪い方に考えないことが一番です。
でも、念のため、定期検診はかかせないですけどね。
ほんと、猫たちが健康で元気でいてくれるのが一番!
力になりますよね!
私とミッフィーとクウとねねと旦那も、おこげちゃんとおみそちゃんに、元気玉、送ります!!
おこげちゃん、がんばれ!!

No title

2015.10.19.18:03

オニギリたちも8歳になるんですね・・・
肥満細胞腫、nico.さん書いてらっしゃる通りだし、
それほど恐れるポッチリではないようですよね。
友人ちの高齢エキゾの目元にいっぱいできてて、
最初は切除したりしたけど、途中から心臓の方が大事ってんで放置でした。^^;
大丈夫大丈夫。でも、結果が出るまでの不安な気持ちは
手に取るようにわかります。リラックスリラ〜ックス。

おみそちゃんは、お尻しぼりと、おかあちゃんのおこげちゃんへの対応が
違うってのが気になってのストレスじゃないかなぁ。
それにしても、オリーブオイルをスプーン1杯なめてくれるって
すごいことだわ!!
気に掛けるのは重要だけど、気にしすぎるのはしんどいだけかも。
nico.さん、気持ち大変だけど平常心でね。

まずはおこげちゃん&nico.さん、イボの切除手術、がんばって!
元気玉、送るからねっ!!

肥満細胞腫

2015.10.19.20:20

e-9 でも、こうやってベタベタしてあげることで、身体の異常が発見できるわけですから、ステキな愛情行為なのですね…
 小さな腫瘍なら、ニンゲンの抜歯みたいに部分麻酔で…と思っちゃいますが、猫さんは動いちゃいそうだから、全身麻酔なのかな…。
 昔(○十年前)、盲腸の手術をしたとき、腹部だけの麻酔で、オペのようすを全部見ていました。
 けっこう、不気味です。  
  <ののちゃんより>

管理人のみ閲覧できます

2015.10.19.21:12

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2015.10.20.00:04

肥満細胞腫。
おこげちゃんもnico.おねえちゃんもびっくりしたよね・・・
内蔵にはできてなくて皮膚だけなんだね・・・
早くみつかってよかったにゃ!
前お友達のお友達にゃんこちゃんが肥満細胞腫で・・・確か念のためマージン多めにとるって聞いたことがあるよ・・・
病院や手術、ヤだけど、大きくなったり、増えたら大変だものね・・・
がんばってくるにゃ。
手術して生検に出すまではnico.おねえちゃんもドキドキしちゃうと思うけど、みんなごろごろパワー送ってるからね。

おみそちゃんもいいウンチくんになってよかったにゃ。

あにゃあ

2015.10.20.01:20

手術なんだね。
それは心配だよね。
とにかく良性でよかったけどねぇ。

おみそちゃんはおなかの調子がいまいちだったのね。
もうよくなってきたんだよね。
よかったのにゃ。


No title

2015.10.20.19:04

nicoさんおこげちゃんの手術25日なんですね

母としてはやはり心配だけど私的には良性との事で安心しています
人間だと部分麻酔ですけどニャンコさんはそうも行かずですね・・・・

昨年亡くなったクロ姉さんは下腹に5ミリほどの膨れたものが有りました
先生によると乳腺炎と言われましたが手術はしなくて良いと言われ其のまま
10年大きくも小さくもならず変化なくて呑気な私でした

きっときっとおこげちゃん大丈夫ですよ!
元気玉送りますよ~

No title

2015.10.20.21:40

あらあら、それは心配ですね。
でも、おこげちゃんは、天性の強さを持っているとpapaは
おもっているので、きっと大丈夫!信じていますよ。

おみそちゃんは、お腹がユルユルだったのかな?
こちらは回復しつつあるようで、よかった!

いつも、オニギリ姉妹とnico.さんを応援しています~。

No title

2015.10.21.05:29

おはようございます^^
ブログ読んでビックリしてしまいました。
おこたんは強い!!
25日の手術頑張って乗り切ってくれると信じてます☆
おみぽんのお腹はその後大丈夫でしょうか?
nico.さん、あまり思いつめないでね。
nico.さんまで体調悪くなっちゃうと、おにぎり姉妹ちゃんが困っちゃうよ。

25日の手術こちらから、くだもん姉妹&私からも元気玉送ります!
無事終わります様に。

No title

2015.10.21.19:21

おにぎりちゃん達が、もう8歳だとは思いませんでした。
なんか本当にいつまでも若いイメージでした。
おこげちゃんの手術無事終わって早く安心できると良いですね!

No title

2015.10.21.23:27

ガンバレーーー!

コナンも脂肪腫が出来てたけど幸い皮膚の部分だったので経過観察のみ。
発見から数年経過しても大きくなったり変質しなかったです。
でも場合によっては悪質化することもあるから医師の判断&相談が一番よね。
余計な物があるよりも切除する方が体も気持ちもスッキリするし。
麻酔など心配事もあるでしょうが大丈夫!念をたっぷり送っておきます。

おみそちゃんお腹カチカチなんだ・・・うちはウランがユルユルで困ってるけど><
可溶性繊維が多く配合されたフードもおススメですよ。
(ただしウンの量がめっちゃ増えてビックリするかも〜@ソラン)

No title

2015.10.23.07:47

そうだったんですね~。
おこげちゃん、心配ですが、きっときれいに取れると思います。
こまめに触って、変化が無いか見るって大事ですね。

おみそちゃんも少しずつ回復してよかったです。
元気に遊んでいるなら、お腹も動いて元に戻りそうですね。

No title

2015.10.24.11:23

ずっとnico.ちゃんの書き込みがないので きっと心配で心配でしかたなく過ごしているんだろうと察してるよん。

たかがイボ されどイボ。
煮て食うか、放置するか。
これねぇ、先生にもよると思うよー。
だからnico.ちゃんの 先生に対する信頼度でも決ってくると思う。
切ってもらうも放置するも 結局飼い主の判断だもんね。

さっちーはもう何年も前からおチンの筒の脇にイボがあって(って何度も書いてるかもしれないけど)
まぁ少しづつ成長してはいるんだよね。
米粒大が小豆大くらいにとか。
でも先生は命に別条ないものをやたら切る意味がない といって
むにゅー とつまんで終わり。
そのほかにも最近 モモ肉の外側にも小さなイボをみつけたけど
それも 大丈夫、関係ない って言って
ほんとに大丈夫かぁ? って思っちゃうくらいなんだよね。
そんなことより腎臓をだいじにしろってー。。。


無事に帰ってきて いつもどーりのホンワカした2匹とnico.ちゃんの生活が早く戻ってくるといいねー。

No title

2015.10.24.18:19

いよいよ明日だね。きっと何事もなかったように帰ってくるさっっ。
 
頑張れーーーっ!せんせぇっ!
ちゃんと治してやっておくれよーっ!
 
のりまきも10歳ぐらいのときに、膀胱の石で尿道が詰まっちゃって、全マで膀胱洗浄しましたわ・・・
 
同じ黒族ですもの。
丈夫さでは負けないはずよ!

No title

2015.10.25.22:10

今日は25日 手術は終わっておりますね。
おこげちゃん、頑張ったかな・・・・
ネットで調べると 悪い事ばっか書いてあるけれど
それでも検索して読まずにはおれませんよね。
ノリ助ももう7歳、中年の域に差し掛かってきました。
半年に一度は来てくださいね  って、そういえば動物病院の先生から言われてたんだ・・・・・
健康診断だけだとしても ネコさんのストレスを考えると行きたくないもんです。
nico.さん 気が重くなっちゃうねー
おこげちゃんもおミソちゃんも元気はつらつにもどって
いまのお天気のように 爽やかな快晴気分になぁれっ!
プロフィール

nicocider.

Author:nicocider.


レンタルサーバー



nico.(にこ)

このブログの記述人。
お絵かきマンで、かつ物づくり大好き人間です。
このブログにも猫のことにまぎれて時々作品が登場します。

nico.のホームページはコチラ↓




「Sunny or Rainy?」の過去ログはコチラ



このブログの登場動物たち



孤高の老うさぎ、プッチ
オニギリシスターズの永遠の姉さん。
享年13歳。

その可憐な姿と強い心は、ずっとずっとサニレニ家の伝説として語り継がれることでしょう。






2007年「海の日」に我が家にやって来た元ノラのシマシマニャンコ(♀)、おみそ
只今9歳の天然素材。いろんな意味で猫の領域を踏み越えている。




一人っ子のおみそのために妹を探していた我々夫婦がネットの里親募集記事で一目ぼれした、黒猫のおこげ
「梅宮辰夫」似の丸顔さんだったおこげも、いまや立派なお年頃♪
只今8歳です。
天真爛漫なくろなまこちゃん。

おこげの登場により、我が家の2匹の猫さんたちはおこげの教育担当さくらまま。さんより「おにぎりしすたーず」というありがたい呼称を頂戴することになったのです♪

にほんブログ村 猫ブログへ a_04.gif


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


                            marunekobanner.gif

nekobukurobanna.jpg

abnomal_club_4.jpg

omiokobana.gif

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。