スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術は無事終わりました。の巻

2015.10.26.10:07


おこげの手術、昨日無事終わりました。


麻酔からの目覚めも早かったそうです。よかった。


ただ、けっこう切り取られた部分が大きく痛々しいのでおこげの写真はのっけないでおきます。


病理検査の結果待ちですが(一週間後に結果が出るそうな)、今は本ニャンゴハンももりもり食べてとっても元気でございます。


あたたかく、励みになるコメントをたくさん頂いておきながらお返事できてなくてごめんなさい。ひとつひとつに感謝の一礼をして読ませて頂いております



手術終わったのに落ち込んでる理由は、おみそのことでして。


一時は便の調子も良くなったのでヤレヤレと思ってたのに、おこげの手術の前の晩、粘液便を出しました。


そんなただでさえお腹の調子が悪いところへもって、手術後のおこげに対し怖がり威嚇しまくってトイレにもほとんど入らないし(早朝オシッコだけは出たので一安心)ごはんも落ち着いて食べれてない状況となっております。


食べなきゃ出ないし、出してくれないと今便がどんな状態なのかもチェックできない><。


正直、心底まいっております。


おしりから粘液が出ていわゆる「しぶり腹」という状態なので、もしかすると腸炎起こしてるかもしれないので、とりあえず今日、ホームページでは「食餌相談にも乗ってくれる」と書いてあった新しい病院に連れて行ってこようと思ってます。


なんだかもう・・・猫って・・・(T^T)。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2015.10.26.13:00

おこげちゃん、ニコさん、お疲れ様でした!!
どんな手術でも手術跡は痛々しいですよね。
でもきっとすぐに傷のまわりにも毛が生えて みるみる元のおこげちゃんに戻ると思うな!(^^)

猫は ものすごく気配を察する動物だと思うので、おみそちゃんはおこげちゃんの手術前から『なんだか違う感』を感じ取ってたんだと思います。
ちょっとナーバスになってるんやろね。
帰ってきた おこげちゃんからは病院の匂いもするもんね。。。

おみそちゃんのお腹、なんでもないことを祈ります!(>人<)

ねころんも、抜歯の手術の当日、やはり人間の不安を感じ取ったんやろうね、下痢しました.............(便秘気味のねころんなのに!!)
後にも先にもその時だけでしたが。


ニコさん、まだしばらくは気持ちが落ち着かない日々でしょうが、なるべる休める時に休んでね!!

ワタシたちの『猫と人間の関わり』は、猫と暮らしてない人が思ってるより、ずっとずっと深くて強い!

No title

2015.10.26.13:20

手術が無事に終わってよかったですね。
病理検査もいい結果が出ますように。

おみそちゃんも大変なんですね。。。
おみそちゃんも何もありませんように。
おこげちゃんの様子が戻ったら、おみそちゃんも戻るといいのに。
病院に行かれるということなので、良い診断だといいですね。

nico.さんも大変よね。
nico.さんの方がお身体を壊されないようお気をつけて下さいね。

おこげちゃん…

2015.10.26.14:16

e-9 おこげちゃん、ひと安心ですね…
病理検査の結果って、検査会社に委託しちゃうから、1週間後なのかな…?
 でも、結果が気になります。
 でも、おみそちゃん…。おなかがどうしちゃったんだろう…?
 刻み糸こんにゃくだと選り分けられちゃうので、やっぱり人間用の食物繊維を振り掛けにするのがいいかも…

                     <ののちゃんより>

こんにちは

2015.10.26.17:19

おこげちゃん、無事に手術が終わって良かったですね!
 じつは、うちのモモちゃんも4日ほど入院していました(T_T)
同じく憂鬱な日々で… コメントも書けず申し訳ありませんでした。

同じかわかりませんが、シロちゃんもグリが出来て手術しました!
良性だったんですが、痛々しい姿になりました(´・ω・`)
出来る仔は出来るみたいですね。
その後も何度か出来ています。手術して次に出来た時は、先生が
針のような物を挿して膿を出しただけですぐ終わりました…(;^ω^)
きっと、おこげちゃんも大丈夫!!(祈ります)

おみそちゃんの方も心配ですね(´・ω・`)
精神的な物が大きいのでしょうか?
早く2ニャンとも元気になりますように。 お大事に。
nico.さんも1人で辛いし大変だと思いますが、体調を崩さないように
して下さいね。

2015.10.26.21:40

おこたんお疲れ様。
よく頑張りました。
今どんな感じでしょうか?
また、元気になったら、おこたんの姿見せて下さいね^ ^
nico.さんも心配で気分的に体調崩してないですか?
お疲れ様でしたm(_ _)m

No title

2015.10.27.00:04

おこげちゃんがんばってえらかったにゃ!
nico.おねえちゃんもおこげちゃんもおつかれさま!
おみそちゃんもがんばってたんだよね。
一緒にがんばったから・・・ちょびっと獣医さんのにおいとか・・・気になっちゃうんだよね・・・
どうか落ち着きますように。
おこげちゃんの結果もいいものでありますように。

・・・前、亜麻仁油はじめられたってかかれてたことあったけど・・・
腫瘍なんかの場合、オメガ3系のオイルは腫瘍が利用しにくいエネルギー源になるし・・・腫瘍じゃなくてもにゃんこにもいいものだからお勧めだよ。
ただ猫の場合は人間以上に(植物性のオメガ3)αリノレイン酸を→(動物性の)EPA→DHAに変換する酵素がないから、できれば魚油の形でごはんにかけてあげるといいと思うって。
お家は人間用の使ってるけど・・・
ttp://www.nora.co.jp/online/pet/aeFOG.html
↑とか、いくつか出てるけど、ソフトカプセルに入ってるのが保存性があるからいいと思うって。

2015.10.27.09:12

nico.さんもおこげちゃんも、お疲れさまでした。
おこげちゃん、よくがんばったね!
えらいニャッ!!
結果、良いことを祈っております。
きっと、大丈夫だと思うけれど。。。
おみそちゃんも心配ですね。
大好きなおかーさんの普段の様子が違って、察知して体調をくずしたのかな?
早く落ち着いて、元の日常生活に戻れまやように。
nico.さんもあまり考えすぎないように、気を落とさないでくださいね。。

No title

2015.10.27.11:03

おこげちゃん、nico.さんお疲れさまでした。
自慢の毛皮に傷がついたのは残念だけど、手術が無事終わって何よりでしたね。
きっと病理検査の結果がシロで晴れてばんざい!だよ。

おみそちゃんデリケートなのね。
周りで色々起きているとやっぱり影響は出るよね。
ウランもよくお腹祭りや去年はしぶり腹で通院を繰り返したから、
辛さや心配は他人事じゃないわ・・・
大腸炎の可能性もあるから(投薬ですぐによくなるよ^^V)病院で診てもらってね。

ほんと猫って。ね^^;

No title

2015.10.27.15:41

お疲れさまでした。
nico.ちゃんもおこげちゃんもおみそちゃんもっ!
ネコの回復力は野生動物並みだからね。
治癒力を信じてるよ!
 
こういう時、人の方がぐったりきちゃうよねー。
おみそ殿も早くよくなりますように。

★お返事です★

2015.10.27.21:26

**とろろ姉さんへ**

縫い目がねー^^;
この先生がヘタなのか、それともこのくらいの傷口を縫うにはだいたいこんな感じの縫い目になるのかわからないんですが、なかなかのメタメタな縫い目でございます。

ねころんちゃんも、手術当日、下痢したんですね(;;)やっぱりわかるんだなあ。。。絶食させなきゃいけないとかも、けっこうストレスですよね><
おみそ、昨日結局診てもらってきて、腸内検診してもらったところ、やっぱり膀胱か膣近くに炎症っぽいのがあるとのことでお薬注射してもらってきました。昨晩血尿が出てビックリしたんですが、今はおさまっております。
ウンチはまだ出てなくてわからないんですが、今まで食べたらすぐトイレで力んでたことを考えると、ちゃんと消化できてるってこと?と、良い方に考える事にしております。
姉さん、お体しんどいのに私たちの心配してくださったこと本当に嬉しかった!(;;)何度ありがとうを言っても足りません!



**まかないさんへ**

とりあえずおこげの方は私があがいても仕方ないので・・・あとは天に祈って検査結果を待つだけですよね。

おみそのお腹、指腸につっこんで触診してもらったところ炎症起こしてそうだということで抗生剤注射していただいて様子見なので、これでうまいこと治ったら言うことないなあって・・・こちらも経過待ちです。
じたばたしてもしょうがないんですが、ビビリな性格が災いしてどうしても落ち着かなくて^^;ダメですね。



**kitcatさんへ**

おこげ、とりあえず麻酔から無事もどってくれたのでそれだけでも感謝しなくちゃですよね。
そうなんです。検査は外部委託なのでそのくらいの時間がかかっちゃうそうです。
まだ手術から2日しか経ってないのかあ・・・と時間がのろのろ感じます^^;

おみそ、腸内の膀胱近くで炎症起こしてたみたい(;;)もっと早く病院行ってたら良かったのかも・・・。
飼い主として申し訳なさでいっぱいです。



**ねこ28さんへ**

モモちゃん、4日も入院してたんですか!?
こちらこそ、しんどいときに・・・エールを送る事さえできずごめんなさい(;;)
ブログ拝見してきました。そして怒りに打ち震えております。おとなしいモモちゃんに対してそんな恐ろしい暴力がふるわれただなんて、考えるだけで胸がつぶれる・・・!
近くをまだそいつがうろつくことがあると思うと恐ろしいですし・・・一応、警察とかに通報とかしちゃいけないんだろうか?日本はまだまだ動物に対する虐待に無頓着過ぎますよね。
でも、何よりモモちゃんが命取り留めてくれてめちゃくちゃ嬉しいです。

シロちゃんもデキモノができちゃう体質ですか。おこげも、3つも出来てるってことは多発性かもねと言われました。今後どういう処置を取るのがいいのか正直ちょっと悩んでおります。短期間にボコボコできてそのたびに全身麻酔で体に負担かけるのも却ってよくないようなとも思って。
お互い、猫が元気になって日常が戻るといいですね。一緒に頑張りましょう!!>▽<

No title

2015.10.28.06:39

お疲れさま!
どっちも病状がまだ不安定で nico.ちゃんも心配だねぇ。。。
でもね、猫って まったくもぉ! って思わせておいて
意外なほどの回復力も持ってるからね、ヤツらは。
ただ、自分で 良くなってきたー とか
なんかまだ調子悪ぃ~ とか 言わないから
観察だけはしっかりと。それでイイと思うよ。

縫い目がメタメタな先生にあうと すっげー腹立つ!わかる!(>▽<)
運針の練習しろ! って言いたくなるけど
いずれ毛ぇで覆われてまた真っ黒ナマコさんに戻るだろうから
いましばらくは 勲章だと思って大事にしてあげてくだされ。
おみそは もしかして もう一人の家人を待ってるのかもよ。。。

★お返事です★

2015.10.28.16:52

**きんときまめさんへ**

おこげに励まし、ありがとうございました(T^T)。
今おこげはとっても元気で(ちょっとウンコがゆるいけど)ごはんも食べるし遊び回ってるし良く眠るしコンディションは良いです^^。
いずれまた元気なおこげの写真のっけますね>▽<!
毛が生え揃うまではちょっと時間かかるかもだけど^^;



**Gaviちゃんへ**

あったかい励まし、ありがとうね(T^T)!
おみそ、初日よりはマシだけどやっぱり今日もまだおこげが傍に来るとフーシャーしちゃうの。。。
平和なサニレニ家の日々が懐かしいよ(涙)。早く日常取り戻したいなあ。

そしていつも、とっても心強い情報ありがとう!
そっか。普通の亜麻仁油だと猫さんは有用に活用できないんだね。
教えてもらったの、使ってみる!
あのね、今度おみそが新しくかかった先生が「手作りごはん推進派」でね。キャットフードを目の敵にしてて^^;
Gaviちゃんみたいに小さい頃からちゃんと手作りごはんにしといたらよかったなって。
うちのはキャットフードに慣れちゃってなかなかナチュラルな物には食いついてくれないけど、少しずつ亜麻仁油みたいにいいものを試していこうって思ってます^^




**おむおむさんへ**

おむおむさんも、心配してくれて本当にありがとうね(;;)
メールに「私だけじゃなくて応援してくれてる人がいる」ってすごく元気もらえたよ。
結果、こればっかりはおこげの持って生まれた性質だからどうしようもないけど、もし期待するようなものじゃなくても彼女がなるべく元気に幸せに長生きできるように、暗い気持ちにならずに一緒に生活していこうと決意しております。私しかおみそとおこげを守ってやれないもんね。

クウちゃん、うんち出て良かったよね>▽<!
そのニュースだけでも心が少し軽くなった^^*




**ANKOさんへ**

ありがとうございます。
おこげ、今はとっても元気でそのことだけでもありがたいです。病理検査、シロだといいな〜〜〜!!(T^T)

おみそ、神経質なんです。。。
なので薬飲ませるのもかなりの労力で^^;めちゃくちゃ吐き出すのが上手いんですよ。(←自暴自棄でちょっと褒め言葉になってる)
ウランちゃんもしぶり腹ですか!あれ、すごく不安になりますよね。お尻から粘液垂れるの見るたびに胃がキリキリしちゃう(T^T)
おみそ、おっしゃるとおり炎症起こしてるみたいです。膀胱近くか膣かが微妙なのでそれぞれの箇所に効く抗生剤を別に処方してもらいました。
ただ、薬が効いたせいか今度はうんちをしなくなっちゃって・・・ちゃんと腸動いてる!?ってそこの心配も新たに発生。(食べてるってことは動いてるのかなあ・・・)
まったくもって、ホント猫って、ですねえ^^;

No title

2015.10.28.23:45

nicoさん、おこげちゃんの事、遅くなりましたが無事に手術を終えて良かったですね
おこげちゃんご飯モリモリで元気そのもの、病理検査も何もないことをお祈ります

そしておみそちゃんのお腹の調子、やはり母としては心配ですよね
猫さんって一緒に住んでる猫さんが病院から帰宅したとき、特に手術の時は
消毒薬の匂いがきついので同居猫さんがとても神経質になりますよね
その内に匂いも徐々に消えて行くと思いますので大丈夫ですよ

良いお医者様でアドバイスを頂けると良いですね
nicoさんも体調を壊さないようにされてください

★お返事です★

2015.10.29.10:02

**riderさんへ**

ありがとうごぜいます〜〜〜!!(T^T)
ひとつ解決したらひとつ問題発生、みたいな日々ですが・・・だいぶ苦悩したおかげで自分の力の限界を悟り、今はしてやれることをしてやるだけだと腹をくくっております。

今も日向ぼっこさせてブラッシングごしごししてやってきました>▽<
幸せホルモンがいっぱい出れば、猫だってきっと回復力増しますよね?←希望的観測
飼い主がピリピリしてたら逆効果!ってことでなるべく良い事を見ながら生活してゆきたいと思いやす〜〜〜!
なすびちゃんも早くすっかり元通りになってくれるといいな。



**おかみっちょんさんへ**

ありがとうございます!
せめてどっちか一匹にしてくれ、と泣きたい気持ちになることもありましたが
^^;だんだんおみそのおこげへのフーシャーがマシになってきてるので(気のせい?幻覚?笑)まあそのことだけでもホッとしております。
あと、薬飲ませるのがめちゃくちゃ大変なおみそが、今朝は案外アッサリ飲んでくれたのも嬉しかった^^
こういう、ささやかでも「有難い」と思える事を意識しながらなるべく暗くならずに過ごしてゆきます>▽<
猫の回復力に期待!ですね。しかし今度の飛び石連休でおみそ、おとーさんが帰って来て普段と生活スタイルが変わってストレスにならなきゃいいけど・・・(ドキドキ)。

縫い目、わかってくれます〜〜!?^^;おこげ、手術後初めて見たとき「ブラックジャック」とか「フランケンシュタイン」を連想しました!毛が刈られたあとも大きいので、焼き畑農地みたいになってます(;;)早く毛がはえてくるといいなー。



**クニさんへ**

ありがとうございます!

おこげ、元気具合は花マル100点!って感じなので、当座彼女に関してはケアが必要ないので(いい子いい子してやるくらいでオッケー^^)助かってます。あとはちゃんと手術で取りきれててくれるのを祈るばかりですが、こればっかりはもう私の力の及ぶ範囲ではないので逆に腹をくくりました。肥満細胞種、普通はそれほど悪い経過をたどるものではないということで、病気とつきあいながらなるべく健康な子と変わらないくらい長生きさせてやれたらいいと思ってます。

おみそ、ただでさえ神経質だから・・・参りました〜〜〜^^;
最初の1〜2日はおこげが居る居間に怖がって入ってこれないくらいだったんです。当然ゴハンが置いてある場所にも行き着けないから仕方なくおみその根城の寝室にお水とゴハン設置しました。
現在はまだちょっとフーシャーしますが怯え度合いが減ったので内心ほっとしております^^;

No title

2015.10.29.17:47

無事手術終了、おこげちゃんもnico.さんもほんとにお疲れさま!!
大きく切り取られてるとのこと、もし万が一のことがあっても
大きくとってくれてる方が安心よ、大丈夫!おこげちゃん元気で
食欲もりもりだし、とりあえずよかった。
おみそちゃん・・・ 強気のようでいて繊細なのよねぇ、やっぱり。
おこげちゃんの異変に自分も反応しちゃったんだね、
しかもおかぁはんも動揺してるからなぁ。(^艸^)
まぁ、nico.さんの動揺、それは仕方ない。落ち着けとか気楽にとか
言われても、自分でもそうしようと思っても、できるわけないからさ。
ご主人は、週末には帰って来られてるのかしら。
こういう時にはやっぱりそばにいてくれると心強い、何もしなくても。
まずは結果待ち。そして、おみそちゃんにも安心してもらわらなきゃ。
nico.さん、くれぐれもご自愛あれ。よく食べよく寝よう。
難しいかも、だけど、みんにゃのためだ。^^

No title

2015.10.30.07:17

おこげちゃん、手術無事終わってよかったです。
お疲れ様でした。
いっぱいご飯食べて、早く傷を直して下さいね。

おみそちゃんも季節の変わり目やおこげちゃんのことで
不安になってしまったんですかね?
年齢的にも色々ある時期かもしれないので、これをきっかけに
いろいろ検査するのもいいかもしれないですね。

我が道を行く風の猫たちも、感じやすいところがあって・・
フォロー大変です><。

★お返事です★

2015.10.30.12:24

**ぱんとらさんへ**

ありがとうございます!

たった今病院から連絡がきて無事奇麗に細胞腫、取りきれているとのことでした!良かった〜〜〜〜〜!(T▽T)
大きい傷口を見た時は胸が痛みましたが、今となっては「大きくちゃんと取ってくれてありがとう!」という医者への感謝の気持ちでいっぱいです(ゲンキン。)。

あとはおみそのことだけです。病院行ったあと血尿と血便が出て(おそらく獣医さんに指で直接腸の炎症のとこ触られてたから、それで出血したんじゃないかと睨んでます。)これまたどーんと落ち込んでたんですが、尿のほうはすっかりきれいになり、便も血がつく割合が減ったので抗生剤が効いてくれてると信じたいです。
ホントにね、いやんなっちゃうくらい神経質なの(;;)。たぶん神経質な飼い主(=私)が赤児の頃から育ててるせいなんでしょうねえ。。。ごめん、おみそよ。もっと大らかに育てねばならんかった><
ダンナ、今晩帰って来るんですが・・・これがまたおみそのストレスにならなきゃいいけどってちょっとドキドキしております〜〜〜!



**ちょこさんへ**

ありがとうございます!
皆さんからいろんな情報をいただき、励ましの言葉をいただき、力になりました。感謝のひとことに尽きます。

おみそ、何がキッカケだったのか・・・。
換毛期でたくさんの抜け毛がお腹に入ったところへもって猫草をアホほど食べたからそれが絡まって腸内粘膜を傷つけたのかなあとか、何かストレスに思うことがあったのかなあとか・・・。
一応病院には行って触診してもらったんですけど(膀胱か膣近くで炎症を起こしてそうだということでした)、抗生剤が効かなかったらもっと詳しい検査されちゃうのかも。。。薬が効いてくれることを祈るばかりです。

ちょこさんちもたくさんの猫ちゃんと一緒に暮らしてるから、きっと私なんぞよりずっとご苦労多いと思います!
同時に複数調子を崩すとパニックですよね・・・。猫にはお願いだから元気でいてくれと頼みたい気持ちです^^;

No title

2015.11.01.18:06

おこげちゃん、検査の結果も大丈夫だったようで
よかったです!papaもホッとしました。

おみそちゃんの調子はどうですか?薬が効くといいですね。
やはり相棒のおこげちゃんに何かあると、不安になるのかな?
早く良くなることを祈っております。

★クロpapaさんへ★

2015.11.04.11:41

ありがとうございます!
とりあえず、おこげのほうはひとまず落ち着いたので私もパニック鬱状態から少し脱却しております^^ゞ

猫の腸炎は慢性化し易いそうなのでおみそがちょっと心配なのですが、これも抗生剤が効いてくれてるのでなんとか^^;
腸炎きっかけで猫のゴハン難民になってしまい(獣医さんの話ひとつとっても、獣医によって言ってることが全然違うので何を与えたら猫の体に良いのかもはや全くわかんなくなっちゃってます〜〜〜)
ああ、もう・・・猫ってっっ!!!(;;)
プロフィール

nicocider.

Author:nicocider.


レンタルサーバー



nico.(にこ)

このブログの記述人。
お絵かきマンで、かつ物づくり大好き人間です。
このブログにも猫のことにまぎれて時々作品が登場します。

nico.のホームページはコチラ↓




「Sunny or Rainy?」の過去ログはコチラ



このブログの登場動物たち



孤高の老うさぎ、プッチ
オニギリシスターズの永遠の姉さん。
享年13歳。

その可憐な姿と強い心は、ずっとずっとサニレニ家の伝説として語り継がれることでしょう。






2007年「海の日」に我が家にやって来た元ノラのシマシマニャンコ(♀)、おみそ
只今9歳の天然素材。いろんな意味で猫の領域を踏み越えている。




一人っ子のおみそのために妹を探していた我々夫婦がネットの里親募集記事で一目ぼれした、黒猫のおこげ
「梅宮辰夫」似の丸顔さんだったおこげも、いまや立派なお年頃♪
只今8歳です。
天真爛漫なくろなまこちゃん。

おこげの登場により、我が家の2匹の猫さんたちはおこげの教育担当さくらまま。さんより「おにぎりしすたーず」というありがたい呼称を頂戴することになったのです♪

にほんブログ村 猫ブログへ a_04.gif


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


                            marunekobanner.gif

nekobukurobanna.jpg

abnomal_club_4.jpg

omiokobana.gif

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。