スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マトリョシカの作業工程でございます。の巻

2011.12.13.22:31

カレンダーを睨みながら、「年内にやっておくべきこと」のリストからそろそろ一つ、また一つと「もう間に合わないから諦める」事柄を頭の中で勘定しだしたnico.でございます^^;

毎年そうやって、掃除しておこうと思った家の中の箇所やらなんやら、放置状態になっちゃいます。



そんなことはさておき。



クニさんから、「マトリョシカを作る作業工程をアップしてくだい~」って言ってもらったので、簡単ではありますが載せてみますね~♪

本当は、ご自分でも作ってみたいって思われてる方がいらしたときのためにもっと詳しく載せたいんですが・・・

私も、出版されてる本のやり方に倣って作ってるので、著作権侵害にあたると困るので^^ゞ

もっと詳しく知りたいって方は個人的におっしゃってくだされば、メールででもお伝えさせてもらいまーす♪



●行程1:

作りたいサイズの風船をパッツパツに膨らませて、短冊状に切った新聞紙をペタペタひたすら貼っていきます。

貼る際に使うのは、昔懐かしのでんぷんのりを水でトロトロに溶いた状態のもの。

だいたい、私は10~12層くらい貼ります。

そうやって出来上がる物が、以前にもブログに写真載せたあの灰色の不気味な”エイリアンのタマゴ”状態のヤツです(笑)

風通しの良い場所に吊るして、乾かします。




●行程2:

乾いたら、ぎざぎざの歯のカッターで、よき箇所で水平にぶった切ります。↓普通のカッターだとかなり高確率で指をちょん切りそうなのでとっても危険ですので、ノコギリ歯のついたカッターを使ってくださいね。

matokoutei1.jpg




●行程3:


底部分ををちょっと削って、そこに別の厚紙を円形に切った物を張り付け、自力で立つようにします。↓

matokoutei2.jpg


また、同じく厚紙で、フタ部分がかみ合うように胴体に一回り小さく縁を作ってやります。↓(猫リョシカの場合、耳も厚紙で作ってボンドで貼ります^^)

matokoutei3.jpg



●行程4:

ジェッソとゆー下地塗料で(東急ハンズの画材コーナーとかで売ってます)、白塗りします。↓

matokoutei4.jpg




ジェッソが乾いたら、アクリル絵の具で(水彩絵の具だとニスを塗ると滲んじゃうので不向き)好きなように彩色して、水性ウレタンニスを塗れば完成!


世界に一つの猫リョシカを、是非興味のある方はぜひぜひ、作ってみてください~^^*


<おまけ>

■愛しい気持ちが暴走して、猫の頭のニオイを思いっきり嗅ぎまくってしまった飼い主。↓

nicoomi111213.jpg
スポンサーサイト

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

2011.12.13.23:47

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2011.12.14.01:20


お手間かかってますぅ~~~!!(@o@)
うちにいただいたネコロンシカちゃんとじっくり見比べてしまいました。
耳もめっちゃ固いですよ??(ですよ、て。)
元は厚紙一枚なんですね~~。
ジョイントのとこもうまく出来てるよなぁ~~!!
簡単そうに書いてはりますが、大変な作業だと思われます!!

猫に対する愛おしい気持ちって、しばしば暴走しますよね。(爆)

No title

2011.12.14.09:34

@@!さすがnicoおねえちゃん、すごいのにゃあ!
風船さんで型をとるんですねー・・・
.(¬_¬) チラッ どっかのおねえならその段階で風船さんにぎりつぶしちゃいそうだよ・・・
ぺたぺたりんの塗り塗りりん、すてーきなにゃんマトさんになっちゃうのにゃあ!o(≧▽≦)oウワアイ
とってもステキなGaviマトちゃんと製作過程見せてくれてありがとお!

・・・おねえはさー・・・.(¬_¬) チラッ くんくんしたままねんねしちゃって、時々アタシによだれつけてるよ・・・
.(¬_¬) ジーッ nico.おねえちゃんはよだれんつけたりしないのにゃあ?

No title

2011.12.14.11:46

おおおおおぉぉぉぉぉ~。
すげぇです。
 
おこげちゃんたちは邪魔しん坊しないんだね。
 
 
あ、ちなみに私も猫頭は嗅ぎまくるので、たまに私の匂いがしますw

No title

2011.12.14.14:21

おおー!!!!
スゴイ丁寧に説明してあれますね~☆
私も作りたい!!!
あ~、12月過ぎて、時間がとれたらやりたいけど、
温かくなるまで待った方がいいかな~
とか言ってたら、永遠につくるチャンス無い感じ(涙)

おみそちゃん、うちのがんちゃんに似てるー!!!

No title

2011.12.14.14:22

ほほぉ~ww
そうやって、ネコリョーシカが出来上がるんですね^^
めちゃくちゃ、大変な作業ですww
器用なnico.さんだから出来る作業だわん!!
いっちゃんママは、せっかちだから、まだやのに次の作業に
進んで失敗しちゃいそうです^^;


はいっ!!nico.さん!!
頭の次は、ナニを嗅いどかないと~~(笑)

No title

2011.12.14.15:01

にゃるほどにゃるほどっ、簡単そうに書かれてますがぁ。。。
ここまでマネできても、その後のお顔書くのがにゃあ。。。
NICOさんみたくアーチーに描けないよぉ(汗)
そっか風船を使うんですね。みんにゃすごいにゃぁ~。
むふふっ、思わずぎゅぎゅっと抱きしめたい&にほいかぎたーーーい
瞬間って毎日一度はありません??

No title

2011.12.14.17:46

よ!待ってました!!

私も作業工程見たかったです~!
そして、この工程を見て改めて作ってくださったnico.さんに感謝です!!
私は・・・、厚紙の工程あたりで挫折かな・・・・・(^^;
ホントにありがとうございました(T0T)

脳天のニオイ、嗅ぎますよね~^^
一点を見つめて固まってるおみそちゃんが可愛い(^u^)

No title

2011.12.14.18:13

こうやって作るんですね~。
作ってみたいけど、でも作れない・・。
それに一番難しいのは、形より仕上げのような。
nicoさんみたいに可愛くて素敵な絵が書けないとなあ~。
でもいつか作ってみたい気がします!!

猫のにおいって時々嗅いでしまいます。
においもそれぞれ個性があるみたいです^^

★お返事です★

2011.12.14.20:59

**鍵コメさま**

ありがとうございます!!

秘密の場所のラブレターに、胸ときめいてしまいましたあ!(笑)
(後ほどお礼にうかがいます~^^*)



**とろろ姉さんへ**

いやいやいや、私みたいなもんでも作れるくらいですから、とろろ姉さんみたにセンスの有る方だったらもっともっと素敵にちゃちゃっと出来ちゃうのでは、と思います♪(でもお忙しいとなかなか新聞貼る作業とかが、やる気をそそらないかもですけど~^^;)

耳ね、ジェッソを塗ると石膏みたいな感じでカチッと固まるので、それで硬く仕上がってくれるのです~♪

>猫に対する愛おしい気持ちって、しばしば暴走しますよね。(爆)

ですよね、ですよね!>▽<
飼い主の愛情の暴走を、猫は一体どういう気持ちで受け止めているのだろうか?!(笑)



**Gaviちゃんへ**

あはは!^^
Gaviちゃん、安心して~♪最近のフウセンはゴムが良いのか(←適当な推測を言っております^^ゞ)けっこう頑丈だよ~!
でも、爪伸ばしたまま作業しててつい割っちゃうこととかは、私も有るけどね。


Gaviちゃん、優しいなあ!
おねえちゃんにヨダレ垂らされても(笑)、ずっと傍に居てあげるんだねえ♪
うちの猫(特におこげ)の場合、私の髪の毛が自分の体毛にかかった時点で尻尾バンバンしてご不満を表明するよ^^;
だからおこげが枕の横で寝てる時は、すごく気を遣う私です。。。(;;)



**riderさんへ**

うちの猫たち、私の作るマトリョシカにはもう何の興味も示しませぬ(寂)。
最初のうちは完成したらクンクン嗅いだりしてたのに・・・・^^;
きっと、自分たちにとって何のメリットももたらさない物だってことに気付いちゃったんでしょうね(笑)

>あ、ちなみに私も猫頭は嗅ぎまくるので、たまに私の匂いがしますw

最高じゃないですかっ(大爆)!
何よりも確かな、「うちの子」のシルシですともっ>▽<!

2011.12.14.21:05

ふむふむ。なるほど!このようにしてあの素敵なマトリョシカちゃんができるのですね(^O^)絵を描く所は難しいだろうな~。nico.さんのように上手くサラ~と描けれたら良いのだけれど・・・(*´ω`*)でも世界にひとつだけのマトリョシカくん!!私も作れたら素敵だろうな~☆あ~うちの地域(鹿児島県に)東急ハンズがあったらなあ(笑)
ねこのニホイ!私もクンカクンカしますよ!←(ヘンタイか…)うちのねこたちの体のニホイはお日さまの良い香りがしますです~(^^)♪

★お返事です★

2011.12.14.22:17

**徳馬さんへ**

新聞紙を貼る作業、有る意味”水仕事”なので、ものすごく体が冷えるので、暖かくなってからの方がオススメできます~^^
夏場の方が乾きも早いしね♪
徳馬さんももし気が向いて、お時間できたらやってみてくだされv-238

あ!ほんまや~~~>▽<
この写真のおみそ、がんちゃんっぽく写ってる♪
でも正面からのお顔は、がんちゃんの方が断然美形ですっ!(おみそよ、ごめん^^;)


**いっちゃんママさんへ**

いっちゃんママさん、せっかちさんなんや~>▽<
実は私もなんです。
ボンドとかが完全に乾くの待ちきれない時とか有る~~~^^;
焦って作業して、結局ぐちゃぐちゃになって最初からやり直し・・・みたいなこと、多いです(笑)

あはははは~~!!>▽<
やっぱり、頭頂部のニオイを嗅いだら今度はおシモの方のニオイにもトライしてみないと、ダメですかね?!(笑)
実はまだナニのニオイは嗅いだことない私ですが・・・・・・チャレンジしてみようかな?!^^;


**JUNJUNさんへ**

いやいや、やはり飼い主さんが描く愛猫ちゃんの絵が一番可愛いと思います~^^*
他人が描くのとは、込められた愛情が違いますもんね♪

うはは♪
JUNJUNさんも、かなりの猫溺愛者ですなあ(笑)!一日一度は愛情が暴走してしまうとはっ>▽<
でも気持ちわかりますっ!猫って、寝てるだけとか座ってるだけでもものすごく愛しくなっちゃうんですよね~~^^*


**hoppetanさんへ**

作業自体はそんなに難しくないんですよー^^
ただ、新聞紙を使うので手とか爪とか真っ黒になって、作業が終わった後はかなり"女子失格”な状態になります(笑)
でも作ること自体は楽しいので、こちらこそダンゴちゃんマト作らせてもらってありがとうございましたっ♪

hoppetanさんも、猫の頭のニオイ、嗅いじゃいます?(笑)
体の匂いだと、調子に乗って深く匂いを吸い込み過ぎると毛がフサフサすぎてクシャミとか出ちゃったりするけど、頭の毛なら短いからそんなことにならないので、安心して嗅ぎまくっちゃうんです^^ゞ


**ちょこさんへ**

ちょこさんなら絶対、可愛くて上手なの作られると思う~~~!
お時間出来た時、ぜひやってみてください~^^*
材料とか道具とかも簡単に入手できる物ばかりなので♪

うわ~♪ちょこさん、羨ましいですよ!猫さんの匂いの嗅ぎ比べができるくらい猫さんに囲まれてる環境が^^
うん。確かにおみそとおこげの2ニャンしか居ない我が家ですが、それぞれ匂いも少し違うような気がします。
おみそはお日様の匂いで、おこげはあったかいお布団の匂いって感じかなあ♪

★おむおむさんへ★

2011.12.14.22:25

いやいや、おむおむさんだって絵描けるじゃないですかあ♪
イラストめっちゃ可愛かったもん^^*
マトリョシカ、もし気が向かれたら作ってみてください~^^

あ!クウちゃんたちの匂い、おみそと一緒だあ♪
おみそもお日様系の匂いですよ~。でもおこげは、それとはちょっと違った匂いです^^
おみそより、赤ちゃんっぽい匂いがします。(お布団の匂いって言うか・・・)
ひょっとして、猫の匂いってもっと色々有るのかな?
たくさんの猫ちゃんを嗅ぎ比べ、してみたいですよね~♪

No title

2011.12.15.06:13

あははは(>▽<) ニオイ嗅いでる~! ワタシもやるよー!!
さっちーはメープルクッキーのニオイだよー!

さて、ワタシも『年末までの小さなMust項目』を減らしはじめました。
消化 ではなく 削除 でござる。。。。
今年のおかみっちょんのモットーは、 「見た目の幸せより心の幸せ」。
納得いかないことにいつまでの固執してココロをトゲトゲにせず、
適当なトコであきらめて ココロを広い海のようにしておこう  という
おかみっちょん独自の考え方ですが   なにか?(>m<)
掃除しなくても ちゃんと新年はまんべんなく来るから大丈夫よ!

No title

2011.12.15.11:27

ほうほうなるほど!!
って理解はしても不器用な私には絶対無理~!!!
風船膨らませるところで割って終わりそう(笑)
nico.さんさすがです!!
これだけ手の込んだことをやられてるんですねぇ~。

おっとおみそちゃんちょいと迷惑?
私もこれやっちゃいますけど、無垢にやったら
顔に傷付けられます・・・
とらはしばらくはガマンしてくれる(笑)

No title

2011.12.15.14:39

なるほど~~!こうしてあの可愛いのがたくさん生産されてゆくのですね!!
でもこの球体にあんな可愛い絵をかけるなんてすごいな~
書くときプルプル震えそう~~~^^;

愛しい気持ちの暴走結構ありますよね~
私は鼻チューして、唇がはれたことあります^^;

★お返事です★

2011.12.15.18:56

**おかみっちょんさんへ**

嗅ぎますよね~^^積極的に、嗅ぎますよね~~~(笑)

さっちーさんは”メープルクッキーのにおい”?!なんて美味しそうなっ>▽<
甘い甘い香りがするんですねえ♪一度嗅いでみたいものです~~^^*

はいっ!私もおかみっちょんさんのその理念に激しく賛同したいと思います!(=▽=)
そうそう、やるだけやって無理なら仕方ないですもんねー♪
「広い海のような心」連盟に私も入れてくだされ~~~^^



**桃とらマンさんへ**

いやいや、作業は誰でもできる簡単な物なんですよ~^^
私の書き方がややこしかったかも^^;

私もフウセン、バン!って何度か割りました(笑)人間、調子こいてフウセン膨らませてて、途中で割れるとめちゃくちゃビビるもんですねえ~~>▽<;心臓止まりそうになります~。

無垢ちゃんは問答無用で実力行使、とらちゃんは「しばらくなら」我慢してくれるのか♪
とらちゃんの”しばらく”の長さを見極めるのが、ミソですね?(笑)



**maikさんへ**

震える、震える!(笑)
私もめっちゃ筆先ぷるぷるしますよ~~~^^ゞ
細い筆で描いたほうが可愛く出切るので、極細の絵筆を使ってるんで余計震えるのかも。
でも、あのマトリョシカ作りの良いところは、絵付けに失敗したら何度でももう一回上からジェッソ塗ってやり直しがきくところなのです♪

maikさん、鼻ちゅーしてクチビル腫れちゃったことが?!(汗)
maikさんは肌がデリケートだから、ちょっとした”愛情の暴走”は命取りなのですね~~~(T▽T)
どうかくれぐれも、気をつけてくだされ~~~!^^;

No title

2011.12.15.22:19

すみません!出遅れてしまって・・・・

nicoさんのマトリヨシカ作りが気になってきになって~
お忙しいのにワザワザすみません~

そうでしたか?作り方の本まで出てるんですね?

膨らませたフウセンに紙をペタペタとですね~
それがあの不思議な吊るされた丸い物体(笑)だったのですね?
何だか楽しそうですね~
若い時だったら絶対作ってたと思います

私も東急ハンズにはよく通いました
手作りのものは大体揃ってますものね?
でも、最近の新しい手作り商品はさっぱりですが・・・・

真ん中ですっぱりカットした猫リヨシカの受け部分は、さすが器用な
nicoさんならではと思います
ありがとうございました!

★クニさんへ★

2011.12.19.20:05

クニさん、お返事遅くなってごめんなさいっっ!!
せっかくおいでくださったのに、私ってば~~~~(T^T)!

こちらこそ、作業工程載すぐ載せれなくて申し訳ないです。
なんだか説明もヘタでわかりにくいかもしれませんが・・・^^;
作業自体は簡単なんですけど、けっこう一度作り始めるとキリが良いとこまでやっちゃわないとダメなので、その辺がめんどくさいかもですね^^

絵付けは楽しいけど、そこに至るまではめちゃめちゃ暗い作業ですねん(笑)

GAVIちゃんのところからみにきました

2012.01.18.11:15

はじめまして、フミナと申します。GAVIマトリョシカ素晴らしかったので見に参りました。
基本の骨と言うかは風船で、骨に当たるのは新聞紙ということですか。工程2では風船はどうなるんでしょう。
ジェッソなんていうものも知らなかったし、アクリル絵の具はこういう時に役立つんだと色々勉強になりました。
面白い記事を拝見でして嬉しかったです。モノ作りって、素晴らしいですね。^^

★フミナさん、はじめまして^^!★

2012.01.18.18:30

いらしてくださって、どうもありがとうございます~♪
Gaviちゃんマトリョシカ、気に入ってくださって嬉しいです^^


> 基本の骨と言うかは風船で、骨に当たるのは新聞紙ということですか。工程2では風船はどうなるんでしょう。

工程2に移る前に、風船は結んでる口の所をハサミでぷちっと穴開けまして、破いちゃいます。そしたらシュー!って空気が抜けて、勝手に中で新聞紙と分離してくれます^^(風船に一番最初の層の新聞紙を貼るとき、他の層を貼るよりちょびっと薄めの糊で貼るのがポイントです♪)潰した風船はそのままズルズル~~っと引きずり出して捨てちゃってください。


> 面白い記事を拝見でして嬉しかったです。モノ作りって、素晴らしいですね。^^

フミナさんも、物づくり大好きっ子さんですか~^^?
良かったらぜひ、オリジナル猫マトリョシカ作ってみてくだされ~v-238

参考までに・・・・私は猫マト作るのに、『ペーパーマッシュ』という手芸の本を見ました。図書館で偶然発見したので正式なタイトル忘れちゃったんですが^^;ペーパーマッシュで検索していただければたぶん、出て来ると思います>▽<
プロフィール

nicocider.

Author:nicocider.


レンタルサーバー



nico.(にこ)

このブログの記述人。
お絵かきマンで、かつ物づくり大好き人間です。
このブログにも猫のことにまぎれて時々作品が登場します。

nico.のホームページはコチラ↓




「Sunny or Rainy?」の過去ログはコチラ



このブログの登場動物たち



孤高の老うさぎ、プッチ
オニギリシスターズの永遠の姉さん。
享年13歳。

その可憐な姿と強い心は、ずっとずっとサニレニ家の伝説として語り継がれることでしょう。






2007年「海の日」に我が家にやって来た元ノラのシマシマニャンコ(♀)、おみそ
只今9歳の天然素材。いろんな意味で猫の領域を踏み越えている。




一人っ子のおみそのために妹を探していた我々夫婦がネットの里親募集記事で一目ぼれした、黒猫のおこげ
「梅宮辰夫」似の丸顔さんだったおこげも、いまや立派なお年頃♪
只今8歳です。
天真爛漫なくろなまこちゃん。

おこげの登場により、我が家の2匹の猫さんたちはおこげの教育担当さくらまま。さんより「おにぎりしすたーず」というありがたい呼称を頂戴することになったのです♪

にほんブログ村 猫ブログへ a_04.gif


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


                            marunekobanner.gif

nekobukurobanna.jpg

abnomal_club_4.jpg

omiokobana.gif

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。