スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プッチ、思いやりいっぱいの傷病平癒のお守りをいただく。の巻

2012.03.12.19:02

先日、プッチに市谷亀岡八幡宮さんのペット傷病平癒御守を送っていただきました。

omamori2012_03_1.jpg


送ってくださったのはぱんとらさん


現在ぱんとらさんちのカリ太后様(ぱんとらさんちの家長猫ちゃん)も、乳腺腫瘍摘出手術を受けたばかりで、今は術後の経過を看ながら、今後の治療等について検討を重ねてらっしゃるところです。


カリさまの回復祈願と併せて、うちのプッチやご友人のおうちの動物さんの分もお参りしてくださり、なおかつ御守りも送ってくださったんです。(その記事はこちら



ぱんとらさん、どうもありがとう!心から嬉しかったです。



プッチも子宮の腫瘍を抱え、一時は獣医さんに見放されながらも、平均7年と言われるウサギの寿命を大幅にオーバーして13歳(推定年齢なので、もっとかも?)になってなお健在です。その強運を、カリさまにも届けたい。

カリさま。きっときっと元気になってくれると信じてます!



今現在御守りは、↓

omamori2012_03_2.jpg


プッチのケージの扉に結んでおります^^*



御守りのご利益のおかげか、プッチの食欲、ちょっと増しております。(一時は、カリカリは食べてくれなくてお気に入りのオヤツしか口にしてくれなかったんですが、今はカリカリもモリモリ食べてくれてます)



こんなにモリモリ食べてますよ~~♪・・・と、皆様にプッチのゴキゲンな様子を見てもらおうと思ったんですが、何せ食事も寝たきりなので、写真にすると痛々しい姿に写っちゃう。。。↓

omamori2012_03_3.jpg


けど、ほんとにこれは元気にカリカリを頬張ってるところでして。

その証拠にほら、良く見ると口元だけブレてるでしょ?(笑)ブレるくらい、モグモグしてるんです^^




スポンサーサイト

theme : 猫と暮らす
genre : ペット

comment

Secret

2012.03.12.20:43

あ!この御守りは、ぱんとらさんの所でも、おむおむ知りました。皆さん、大切な家族を想う気持ちは一緒ですね。御守り、効果があると思う。だって、大切な家族を想う気持ちはみんな同じだもの・・・。プッチさん、良かったですね。がんばってモグモグ食べてる^^*プッチさんの眼は今、こういう眼をされているのですね。がんばりながらもモグモグ食べている。。心が打たれました。
プッチさん、ご飯おいしいよね!いっぱい食べようね!

2012.03.12.21:03

知らなかった~。飼い主さんの心のよりどころだわね~。
御守りのご利益 期待できるわ!
平均7歳がすでに13歳? Σ(゚д゚lll)
それって ウサギさんを超越して
鶴や亀の世界じゃないかっヽ(;▽;)ノ
プッチさん ますますモリモリ食べて
一日も長く お元気でいてくださいヾ(@⌒ー⌒@)ノ

No title

2012.03.12.21:15

御守りパワー、そしてnico.さん・旦那様・おにぎり姉妹ちゃん達の
思い、愛情でプッチちゃん、ご飯食べられるようになったんだよ^^
本当に良かった♪
あっ!ほんまや~!
プッチちゃんのお口ブレてる~w
ゆっくりでいいから沢山食べて体力付けようね^^
おっ!カメラ目線までくれてるよww


No title

2012.03.12.22:35

ぱんとらさんからの温かいお心遣い!!
プッチちゃんに、みんなからの応援パワーがしっかり届きますように!!(^o^)

ごはん食べてくれてるんですね!
ひと安心、良かった!!

カリちゃんの様子もブログで拝見しています。
乳腺腫瘍、人事だとは思えません。。。
良くなりますように!!

No title

2012.03.13.00:24

プッチちゃん横になりながらお口をモグモグしている~

7歳の寿命が13歳のプッチちゃん、凄いとおもいます

姪が子供のころ未だ猫を飼ってない頃ですが、うさぎさんを飼って居て
飼って直ぐ亡くなったんです・・・・
姉が「レタスを上げたからかな~」なんて軽く言っていたので凄く怒った
記憶が有ります・・・・
兎さんってそんなに弱いものなのかと・・・・
だから13歳のプッチちゃんを大切に育ててるnicoさん凄いと思います~
お守りのご利益期待しています♪

あにゃあ

2012.03.13.03:07

市谷亀岡八幡宮さんのお守りですね。
プッチさん13歳ですか~。
ご飯たくさん食べてね。

No title

2012.03.13.16:10

プッチさん、無理せずにがんばって。
お守りに御利益がありますように!と、
心底願う、大熊猫とらなのであった・・・。

No title

2012.03.13.16:22

とっても嬉しい贈り物ですね!!
早速ご利益が!
プッチちゃんモリモリいっぱい食べるんだよ*^^*
こ~やって生きようとしてる姿を見ると
勇気をもらいますよね!

No title

2012.03.13.20:35

お守り、よかったですね。うれしいですね^^

美味しそうに食べてますね~(^◇^)
ウサギさんもリスみたいに
ほっぺに一杯ためとくのかな~と思っちゃったんですけど
ブレですよね(^^ゞ
猫たちを見ていていつも思うのですが
一心不乱に食べる姿は生きるパワーを感じます!

★お返事です★

2012.03.13.21:49

**おむおむさんへ**

そうなんです。ぱんとらさんの記事に有ったあの神社に、プッチの回復もお願いして来てくださったのです~~~(感涙)
ほんっとにありがたいことです。。。

家族を思う気持ちは一緒。おむおむさん家のミッフィーちゃんの尿路結石、その後いかがでしょうか?良くなってるといいんですが・・・。
ミッフィーちゃんもカリさんもプッチも、みんなみんな元気になってくれますように。

プッチは、今はほぼこの半目の状態です。
でも大好きなカットパパイヤ(ウサギ用のおやつ^^)を見るときだけ、一瞬カッ!と目を見開きます(笑)食欲って偉大だなーって思います^^



**おかみっちょんさんへ**

さっちーさんも、今はお薬服用の生活ですもんね。
このぱんとらさんの御守りに向かって、さっちーさんも治してくださいってお願いしますね。動物さんを守ってくれる神様なら、細かいことは気にせずみんなまとめて回復させてくれる優しい神様に違いありません^^*

ウサギの平均寿命を大幅に上回ってるので、欲張っちゃいけないって思うんですが・・・・・どうしても一日でも長く一緒にいてくれって思うのは、やはり親心かも。おかみっちょんさん、プッチに応援ありがとうです!!


**いっちゃんママさんへ**

我々家族の他にも、いっちゃんママさんやブログのお仲間からこうして気遣ってもらえて、優しいメッセージいただけるから、プッチにもパワーが伝わってるんだと思います^^*

プッチの食事はゆっくりですー。お水を飲むのもゆっくり。
でもそうやって、プッチがゆっくり飲み下すのを見守って食事を介助してやるとき、言い様のな愛おしさを感じます~^^


**とろろ姉さんへ**

女の子は乳腺や子宮、普段から気をつけてあげないとですね。
普段から触診するのが、早期発見には大事だそうです。

オニギリ姉妹もお腹をまさぐるようにはしてますが、なんせシマシマの方は気難しくて、お腹探るのも一苦労^^;
でも、頑張って今後もまさぐっていきたいと思います!!
ねころんちゃんも、気をつけてあげてくだされ~~!

ありがとうございます

2012.03.13.22:11

ミッフィーはですね、あれからよく療法食を食べてくれているのですが、やはりまた病院に連れて行って、尿路結石がちゃんと治ってるかまた確認してもらった方がいいのかな~と思っている所なんです。なんせねねも好んで療法食を食べるので、エサがすぐ減るんです^^ゞクウやねねのような尿路結石ではない子は他のエサと交えて療法食を食べていいようなのですが、ミッフィーの場合はやはりその尿路結石用の療法食しか食べてはいけないようなねで・・・。クウやねねも尿路結石ではないかな・・・?と最近少し心配しているのです。なんせクウもねねもミッフィーと同じようなエサを食べていたので・・・。う~ん、やはりクウやねねも病院に連れて行って、エコーを撮ってもらった方が良いのか今、おむおむ検討中です。

★お返事です★

2012.03.13.22:20

**クニさんへ**

いえいえ^^ウサギさんにレタスあげても大丈夫ですよ。だから姪御さんの飼われてたウサギさんが亡くなったのは、食べ物のせいじゃないと思います。きっと、その子が生まれ持った体質とか、そういうどうしようもないほかの理由があったせいじゃないかな。。。
でも、すぐに死んでしまったなんて、すごく悲しい経験だっただろうって思います。

プッチが長生きなのは、何よりもプッチが丈夫な体質だったからでして・・・。
私はこの子に今まで特別何をしてやることもできなかった。だからせめて、老いて衰えてきた今、精一杯面倒みてやろうと思います。



**harryさんへ**

はい^^市谷亀岡八幡宮さんは、ペットにまつわるご祈祷などもしてくれるみたいなんです。
きっとご利益で、プッチも安らかな老後を送れると信じております!

プッチとにかく、最後の最後の瞬間まで、普段どおりに食べて飲める生活が送れるといいなって思います。。。



**ぱんとらさんへ**

ウサギのプッチのことも、こうして猫さんと同様に気にかけてくださるぱんとらさんのそのお心遣いがとっても嬉しかったです。

今日もご利益のおかげで、しっかり食べてくれてます^^
今も、乾燥バナナをバリバリ食べたところ♪

プッチも頑張ってますから、カリさんもがんばろう!!(と、カリさんに伝えてくださいね^^*)どうもありがとうございました!



**maikさんへ**

ほんとにそうですね。

生きようとしてくれる、その前向きな姿勢にどんなに勇気付けられるか。。。
ありがたいことだなあって思います。

一応病院から貰ってる抗生剤とビタミン剤の入ったお薬も飲ませてるんですが、やはり一番元気のミナモトになるのは、自力で噛んで飲み下すという行為その物だと思うし。
このまま最期の時まで、好きな物を噛んで食べれる生活を送らせてやりたいものです。



**hoppetanさんへ**

ウサギさんは、リスと似てるけど、ほっぺに物は詰めないんですよ~^^
プッチは天然下ぶくれですねん♪

食べてくれるってことが、体調の目安になりますよね。
ちょっとゼーゼー言ってるから心配な気持ちになったとき、それでもオヤツを食べてくれると「あ、大丈夫。食欲有るわ」って気持ちがだいぶ軽くなります。
どうかこのまま、食欲旺盛でいてほしいです。



No title

2012.03.13.23:27

うわあ!ブッチちゃんお守りで鬼に金棒百人力にゃ!
想いや気持ち伝わるもん、なんだかアタシもうれしくなってきちゃったよ^^
ごはんを食べたい気持ちは生きる気持ちの強さだよね。
ブッチちゃんがんばりすぎずにがんばっちゃうにゃ!

★Gaviちゃんへ★

2012.03.14.18:45

Gaviちゃん、おねえちゃん、ありがとう!
今日もプッチ、頑張って食べてくれてるよ~^^*

プッチが頑張って食べてくれるから、私も明るい気持ちで毎日を送れます。
ぱんとらさんの御守りで百人力!!>▽<辛いとき、こうして優しい気持ちをいただくと、素直にじーーん。。。と心に滲みるよね。

★もいちど、おむおむさんへ★

2012.03.14.19:00

ミッフィーちゃんはやっぱりもう一回念のためにお医者さんに
診て貰って、経過確認してもらったほうがいいかもしれませんね^^
良くなってくれてるようなら、今のままの治療方針で大丈夫って安心
できるし。

クウちゃんとねねちゃん、今のところ、気になってる症状とかは
出てないんですよね?(尿管のトラブルの場合、おトイレに入る
けど尿が出てないとか、おしっこの量が少ないとか、トイレの
時猫さんがソワソワ困ったような顔をしてすぐ出てきちゃうとか、
トイレに行く回数があまりにも多い・・・とかの特徴があるみたいです。)
もしそういう気になるところが無ければ、時間の有る時健康診断に連れて行って
あげて、お医者さんに「ちょっと気になってるんですけど・・・」みたいな
感じで相談してみるくらいでいいんじゃないかな?
一度にみんなを連れて行くとなると、費用も馬鹿にならないし、猫ちゃんも
病院行くのストレスになるもんね^^

ミッフィーちゃんを病院に連れて行くことになったら、その時にお医者さんに
相談してもいいかも!(素人なので、あくまで”自分だったら・・・”という
考え方で言っております~。おむおむさんの「飼い主の勘」で、もし病院連れていった方が
いいと判断されたら、その判断の方が正しいと思います^^*)

No title

2012.03.15.07:47

プッチちゃん、ご飯たくさん食べてるんですね。
やっぱり食べるってことは、一番大事ですものね。
心のこもったお守り、ありがたいですね。
プッチちゃんもカリ様も、元気に過ごせますように。
プッチちゃん、とっても長生きですよね。
nicoさんたちとの生活、まだまだ楽しんでもらいたいですね。

No title

2012.03.15.11:31

お守り、きいてるんですかね!?
もぐもぐ食べてくれてるなんてうれしいじゃないですかー。

て・・ウサって平均7年なんですね。
そう考えると、プッチちゃんすごい!

★お返事です★

2012.03.15.18:47

**ちょこさんへ**

プッチに優しいお言葉、ありがとうございます!

ちょこさんも、猫に対しての思いやりと変わらぬ思いやりでプッチのこと見てくださって嬉しい。ぱんとらさんのお心遣い同様、本当にほろっときます。。。

プッチの命ある限り、プッチのことを最優先に考えてやりたいと思います^^!


**たまさんへ**

ありがとうございます!きっと御守りのご利益だと思うんです、プッチが食べてくれてるの^^

ウサギの平均寿命は7~8年だと聞きました。初代ウサギは、その説どおり7年で逝ってしまったので、プッチがこれだけ頑張ってくれるのは本当に奇跡だと思って神様に感謝したいです。
獣医さんにも珍しがられて「一度連れてきてください」とか言われますが、体力的に余計な負担かけたくないので笑顔で断ってます~^^ゞ
プロフィール

nicocider.

Author:nicocider.


レンタルサーバー



nico.(にこ)

このブログの記述人。
お絵かきマンで、かつ物づくり大好き人間です。
このブログにも猫のことにまぎれて時々作品が登場します。

nico.のホームページはコチラ↓




「Sunny or Rainy?」の過去ログはコチラ



このブログの登場動物たち



孤高の老うさぎ、プッチ
オニギリシスターズの永遠の姉さん。
享年13歳。

その可憐な姿と強い心は、ずっとずっとサニレニ家の伝説として語り継がれることでしょう。






2007年「海の日」に我が家にやって来た元ノラのシマシマニャンコ(♀)、おみそ
只今9歳の天然素材。いろんな意味で猫の領域を踏み越えている。




一人っ子のおみそのために妹を探していた我々夫婦がネットの里親募集記事で一目ぼれした、黒猫のおこげ
「梅宮辰夫」似の丸顔さんだったおこげも、いまや立派なお年頃♪
只今8歳です。
天真爛漫なくろなまこちゃん。

おこげの登場により、我が家の2匹の猫さんたちはおこげの教育担当さくらまま。さんより「おにぎりしすたーず」というありがたい呼称を頂戴することになったのです♪

にほんブログ村 猫ブログへ a_04.gif


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


                            marunekobanner.gif

nekobukurobanna.jpg

abnomal_club_4.jpg

omiokobana.gif

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。