スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オニギリ姉妹、試練を乗り越える。の巻

2012.10.09.12:47


金曜日から土曜日にかけて、主人のおばあちゃんのお通夜・お葬式に出るため、和歌山に行っておりました。



お寺がある場所は、めっちゃど田舎〜^^;↓
wakayama1210.jpg



人間たちもドタバタしましたが、オニギリ姉妹にとっても、初めてのふたりだけのお留守番!


私だけ実家に帰って主人と二人っきりだった事とかはありますが、完全猫オンリーは今回が初。



向こうに居る間もずーっと猫の心配ばかりしとった私ですが、なんとか乗り切ってくれました。


でも、帰宅した直後は、おみそなんてカッパ耳&お目目を緊張で見開いて、取り敢えず「帰って来たのがちゃんと本物の飼い主かどうか」をスンスン匂い嗅いで念入りに確かめてましたけど。

私なんて、耳の穴まで嗅がれましたよ(=▽=)



無事おみそによる本人確認もパスした後は、↓


●ひたすら甘える(お尻ぽんぽんねだり)おこげ。
oko121009.jpg



●ひたすらスネまくって、タオル棚の中なんぞに入り込んで「スネてますよ」アピールするおみそ。
omi121009.jpg



それぞれに、鬱憤を晴らすのでありました>▽<


オニギリ姉妹は、これでまた大人の階段を一つのぼったと言えましょう。





<おまけの京都水族館写真その1。>

■忍法でドロンしそうな、カエル氏。↓(頭に木の葉が乗ってるの、わかりますかー^^?)

ninpougaeru.jpg

スポンサーサイト

theme : 猫と暮らす
genre : ペット

comment

Secret

2012.10.09.13:38

nico.さん、大変でしたね。お疲れ様でした。。。
ブログがちょっと更新がなかったので、少し心配しておりました。
オニギリ姉妹のお初のお留守番は一泊二日でしたか?日帰りならともかく、一泊でもするとすごく心配になりますものね(><)
でもオニギリ姉妹、よくがんばりましたね(^_^)!エラいぞ!おみそたん!おこげたん!寂しかった分、いっぱいおとーさん、おかーさんに甘えようね(≧∇≦*)
あ、私の家の地域もこういう田舎ですよ~。ゆういつ、新幹線が通っているということだけは都会ですが…。こういう風景、なんか、もう見慣れました(笑)この前は、猫かと思ったら、イタチみたいなのとバッタリ出会った時はびっくりしたけど(笑)鼻の長い、短足で、タヌキみたいでした~!


No title

2012.10.09.17:58

そうだったんですかぁ。。。お疲れ様でした。
どうか、nico.さん・旦那様も、お疲れが出ません様。。。

おにぎりさん、しっかり試練を乗り越えてくれましたね^^
お利口さんです♪
その分、おとーさん・おかーさんにしっかりと甘えさせてもらわないとね!
お尻ぽんぽんにお腹もみもみちゅっちゅに沢山♪

カエル。。。実は高校時代カエルに似てると言われてたいっちゃんママです^^;
いやっ、今もかも(笑)

あにゃあ

2012.10.09.18:58

大変でしたのね。
お疲れ様でした。

おみそちゃんもおこげちゃんも初のお留守番だったんだ。
がんばったのねぇ。
本人確認されたんだね。
パスしたらとんとんして~攻撃なのね。
あまえんぼにゃあ。
おみそちゃんはすねっこしてたのね。

No title

2012.10.09.19:42

エライねー!階段、二段飛ばしで駆け上ったんじゃ?

更新が空いたから何かあったのかなって。
ご冥福心よりお祈りします。
でも他所のコメントで大往生と書いてあったので^^
お疲れさまでした。
心配疲れがどっと出ないようにね。

★お返事です★

2012.10.09.19:54

**おむおむさんへ**

ごめんね〜〜〜(;;)ご心配させちゃいました。
一泊二日だったんだけど、なんやかんやと大騒ぎで^^;ダンナの方の親戚一同に囲まれて、身も心もクタクタになって帰ってきた結果、日曜・月曜は・・・ダンナともども、家で沈没しておりました(笑)

おこげはまあ、マイペースな性格なのでそれほど心配はしてなかったんですが、何しろおみそはあの通り神経質で甘ったれなので^^;私が居なくて「捨てられた〜・・・」って悲しんでるんじゃないかと思うと、胸がしめつけられるようでした(←過保護)!

実は、「ど田舎でした」とか書いてる私ですが、うちの実家もけっこうこんな風景だったりしますねん(イタチも出るよv-238タヌキも出るよv-238)。おむおむさんのお家のあたりもこんな感じ?^^
私、都会より田舎の方がほっとします〜♪空気が旨いよねー(=▽=)




**いっちゃんママさんへ**

ありがとうございます〜^^あ、お葬式と言っても、私は一度も会ったことのないおばあちゃんだったので、それほど悲しみに暮れるって感じではなかったんですけどね^^←おい。

オニギリさんたち、めっちゃ頑張ってくれました(T^T)
おみそなんて、今回のお留守番がトラウマになったのか、帰ってきてからずっと私のストーカーと化しております^^;

いっちゃんママさんはカエルさん似?お目目大きくてクリクリしてるんでしょうなあ♪(妄想中)
カエルってよく見ると可愛い顔してますよね〜^^*


**harryさんへ**

そうなんですよー^^
見事に試練に打ち勝ったオニギリさんたちです♪
でも、帰って来た時のオドオドした不安そうな感じを見ちゃうと、これからは余計、家をなるべく長時間空けないようにしないとって思いました。
おこげは割りと度胸があるんですけど、おみそがスネまくっておりまして^^;

ああいう姿見ると、愛おしさが募りますなあ♪

★ANKOさんへ★

2012.10.09.19:57

ありがとうございます。
ダンナの方のおばあちゃんなので、私は一度もお会いしたことないので、粛々と成すべきことを成す・・・という感じで過ぎていきました^^
どっちかというと、生きてる方の親戚からのいろ〜んなプレッシャーにヘトヘトになったという感じです(笑)

おっしゃるとおり、帰り道はほぼ「前のめり」でしたよー!
靴の前の部分だけ、すり減るんじゃないかってくらい、一秒でも早く会いたい!って思いで帰ってまえりましたです^^

No title

2012.10.09.22:43

おばあちゃま、99歳だったのこと、きっと皆さん拍手で見送られたことと思います。
でも、後一年生きて欲しかったなぁ〜とか、言ったでしょ?? みんなで!(^m^)

オニギリさん、なんとふたりっきりのお留守番!!
うちは、まだねころんだけで夜を明かしたことはないんです〜〜。(^^;)
人間がびびってるだけで、ねころんはめっちゃ平気やったりして。(T^T)

おみそちゃん、おこげちゃんはきっと不安になったやろうね〜!(><)
>「帰って来たのがちゃんと本物の飼い主かどうか」
わかります!!(^^;)
うちも、いつもと違う帰り方をしたら、ドアの向こうで様子を伺ってるのがめっちゃわかります!!(^m^)

おぉ、葉っぱを乗せたカエル、なんとなく赤影を思い出すわ〜。(←古すぎて誰も思い出さんやろ!)


No title

2012.10.09.23:15

おみそちゃんとおこげちゃん4、2にゃんでお留守番頑張ったのね~
キットnicoさんもソワソワドキドキ落ち着かなかったと思います

私は過去に2泊3日の留守をしたことが有ります
でもその時はペコもチー子も居ない時だったので・・・・

一泊位であればトイレとご飯をあちこちに置いておけば
何とかなるものですよ

嫁は知らない親類の方でもお付き合いがありますものね~
しかし、nicoさんがとっても気を遣われたのが手に取るように
分かります
私はもう昔の話ですが(笑)
本当にお疲れ様でした~

No title

2012.10.10.07:45

ぎゃははははーヾ(@^▽^@)ノ
カエル 笑える~~~!!  ←ちょっと韻を踏んでみた。

なんだ?オニギリズは単独お留守番初めてだったの?
そっかー。そりゃ不安だったろうねー。
そうなるとやっぱりプッチさんの存在って大きかったなー って
あらためて考えちゃったりした。。。

でもこれでオトナに近づいたってことで
プッチさんも少し安心してくれてることでしょう。


スネられるとメッチャうれしくなる!(>▽<)

No title

2012.10.10.10:04

旦那おにいちゃんのおばあさま・・・ご冥福お祈りいたします。
nico.おねえちゃんも旦那おにいちゃんも大変だったのにゃあ!
おこげちゃんとおみそちゃんもお留守番がんばってえらかったにゃ!
(* ̄m ̄)ウフッ おみそちゃんがついてれば7匹の子ヤギちゃんたちみたいにオオカミにだまされることはないにゃ!
ちゃんとnico.おねえちゃんのお耳の穴のにおいだったぁ?
nico.おねえちゃん?(¬_¬)チラッ ごほうびのお土産忘れなかったでしょうねー?

No title

2012.10.10.11:18

大変でしたね。
お疲れさまでした。

猫さんだけのお留守番、頑張ってくれたんですね。
うちは平日は9時間くらい毎日お留守番だけど・・・
それ以上のお留守番は経験ないかなぁ~。
まぁ~ご飯とお水があれば乗り切れちゃうような
気もしますけどね。
その後の対応もそれぞれ違うんだ(笑)
うち拗ねるってあんまりないんだよなぁ~。
おみそちゃん可愛いな☆

★お返事です★

2012.10.10.16:34

**とろろ姉さんへ**

姉さんも大切な方を亡くされてお辛かったと思います。元気出してくださいね。

ダンナのおばあちゃん長生きですよね!大往生だと思いますが、近しい方たちはきっと100歳まで頑張って欲しかったと思います。私の血のつながってる方のおばあちゃんも同い年なので・・・こちらはどうか目指せ100歳!で長生きして欲しいなあ^^

ねころんちゃんも、お留守番経験無しですよね。うん。子供の頃から慣れさせてたら、きっと普通に一泊くらいなんてことないんだろうけど。
ねころんちゃんやオニギリ姉妹の年齢まで経験させて来なかったことをさせるとなると、人間側もけっこう覚悟が要りますよね^^;

ところで姉さん、「いつもと違う帰り方」って・・・・・姉さんその時々で色んな帰宅の仕方をしてるの?(爆)
おもしろすぎるじゃないですかーーーっ>▽<!!

(追伸:赤影は、さすがの私も咄嗟にはイメージできませんぞっ。笑)


**クニさんへ**

ペコたん&チーちゃんが来る前ってことは、チビたんたち3ニャンちゃんはお留守番経験があるんですねー^^
そうそう。長期にならなければ、ペットホテルなぞに預けるよりはよっぽど、猫の精神衛生上はお留守番の方が負担が少ないって言いますよね。
本音はオニギリ姉妹がどうこうより、私が寂しかったってとこかも〜^^

クニさん、わかってくれて嬉しいです!>▽<
ダンナ側の親戚には気を遣いますよねえ。。。向こうにしてみたら、私なんて自分の娘みたいな年齢ですから、遠慮なく好き放題発言するので滅法疲れました^^;


**おかみっちょんさんへ**

>カエル 笑える~~~!!  ←ちょっと韻を踏んでみた。

うははっ>▽<
おかみっちょんさんてば、詩人〜〜〜〜〜(笑)
カエル、良い味出してるでしょー^^?

私も帰ってきて落ち着いてからふと、「もしプッチが生きてたら」って考えたんですけど、たぶんプッチが晩年の状態で生き延びてたら、私はお通夜はご辞退してお葬式だけの日帰りにしてたかも。なんと罵られようとも、病気のウサギは一人残しておけませんもんねー!(という理屈はきっと動物を飼ってないダンナ側親類には理解されず、100%非難轟々だったに違いないけど^^;)

スネた猫ほどかわゆい物はありませんなv-238

★お返事です★

2012.10.10.16:47

**Gaviちゃんへ**

Gaviちゃん、ダンナのおばあちゃんに温かいお言葉ありがとう。大往生だったから悲壮って感じではなくてしみじみ・・・な雰囲気のお葬式でした。

おこげはひょっとしたら、飼い主が他の誰かに入れ替わってても、その人が猫に対してフレンドリーで優しければあんまり気にしないで受け入れるんじゃないかって思うけど(←半分冗談・半分本気。笑)、おみそはものすご〜〜〜〜く疑り用心深いので・・・それはもう微に入り細に入ったチェックの仕方だったよ^^;・・・私の耳のニオイってどんなニオイなんだろうか?ってちょっと恥ずかしくなったりして^^;

お土産はなかったけど、とりあえず帰ってすぐパウチゴハンあげといた>▽<!←困ったときの、パウチごはん♪


**桃とらマンさんへ**

ありがとうございます^^

オニギリ姉妹、初試練を無事乗り切りました!よくやった!エライ!!←親馬鹿〜^^;

とらちゃんたちも、日をまたいでのお留守番ってまだ無いんですね。
でもおっしゃる通り、ゴハンとお水と室温さえ問題なければ飼い主は居なくても猫的には大丈夫なんでしょうね(笑)。
よく考えたら、猫飼ってた友達(一人暮らし)も徹夜で一緒に飲んでそのまま仕事行ったりしてたから・・・一泊の旅行みたいなもんですよねー^^;

とらちゃんはスネそうもないけど、無垢ちゃんもスネないんですか?良い子ですねえ♪桃とらマンさん、もしスネ猫を見たくなったらいつでもうちのシマシマ猫を見においでなされ〜〜〜(=▽=)

No title

2012.10.11.10:10

オニギリさん達、えらい!!よく頑張りましたね~!
「いっぱい寝たのに、まだ帰って来ニャイな~」って不安だったでしょうね(;_;)
イタズラはしてなかったんですか!?それもエライ!!
うちは、夫に言わせると10時間が限界だそうです。
それを超えると家の中が大変なことになってます(^^;
もの凄く掃除しにくい所にゲボしてたり・・・^^;

nico.さんもオニギリさんも、無事にお勤め終了でなによりでした^^
おつかれさまでした!

★hoppetanさんへ★

2012.10.11.17:41

hoppetanさんちの猫ちゃんたちのタイムリミットは10時間かあ^^;
それを過ぎると、猫ちゃんたちは報復行動に出るんですね?片付けにくい所にゲボ(爆)!うーん、効果絶大だっ>▽<。

猫が不安な気持ちで居ると思うと、我々の気持ち的なリミットの方も自ずと限界になってきますよねー。
オニギリたちは初めての事だったので、報復措置を取ろうというところにまで頭が回らなかったみたい。でももし次回も同じようなことがあったら、何かしらやらかしてくれるかも^^;コワイ〜〜〜〜。

No title

2012.10.11.17:44

nicoさん、遠くまでお疲れ様でした。

おにぎりさんは初のお留守番だったのですね。
うちは父の葬式のとき、3泊4日留守番させてしまいました。
まあ、大丈夫でしたけど。
こういうとき猫たちをどうするか、悩ましいですね。
なんとかおみそちゃんのチェックをパスできて、よかったです。

★ちょこさんへ★

2012.10.11.19:02

ありがとうございます^^

三泊、きっとちょこさんもその時は心配だったのでは?^^
なるべく猫を置いて泊まりがけとかには出ないようにしていますが、冠婚葬祭だけはどうしようもないですもんね。
今後何が起きるかわからないし、自動給餌機でも買おうかしら?なんて思ったりしております。

おみそチェックは嗅覚が主流なので、知らない場所のニオイとかも服についてたでしょうからかなり疑われました(笑)
プロフィール

nicocider.

Author:nicocider.


レンタルサーバー



nico.(にこ)

このブログの記述人。
お絵かきマンで、かつ物づくり大好き人間です。
このブログにも猫のことにまぎれて時々作品が登場します。

nico.のホームページはコチラ↓




「Sunny or Rainy?」の過去ログはコチラ



このブログの登場動物たち



孤高の老うさぎ、プッチ
オニギリシスターズの永遠の姉さん。
享年13歳。

その可憐な姿と強い心は、ずっとずっとサニレニ家の伝説として語り継がれることでしょう。






2007年「海の日」に我が家にやって来た元ノラのシマシマニャンコ(♀)、おみそ
只今9歳の天然素材。いろんな意味で猫の領域を踏み越えている。




一人っ子のおみそのために妹を探していた我々夫婦がネットの里親募集記事で一目ぼれした、黒猫のおこげ
「梅宮辰夫」似の丸顔さんだったおこげも、いまや立派なお年頃♪
只今8歳です。
天真爛漫なくろなまこちゃん。

おこげの登場により、我が家の2匹の猫さんたちはおこげの教育担当さくらまま。さんより「おにぎりしすたーず」というありがたい呼称を頂戴することになったのです♪

にほんブログ村 猫ブログへ a_04.gif


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


                            marunekobanner.gif

nekobukurobanna.jpg

abnomal_club_4.jpg

omiokobana.gif

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。