スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれからもう2年。。。猫友さんのブログに深く物思う飼い主。の巻

2013.03.10.10:54

ブログの猫友さん、ミライさん


震災当時、被害をまともに受けた南相馬市にお住まいでした。

今は心ならずも、他県に避難されておられます。


そのミライさんのブログにこんな記事が載っていました。私やこのブログを見てくださってる動物好きの方にはきっと思うところがたくさんあるのではないかと思い、ミライさんのブログより一部抜粋・リンクさせていただきます。

↓   ↓   ↓

(以下、ミライさんのブログより抜粋)

南相馬市にいた時にお世話になっていた動物病院の院長が亡くなってびっくり。
ずっと一人で診療を続けていたらしい。(看護師は避難した)
54歳だったので、過労が原因なのかなって思った。
捨てられたり持ち込まれたりした5匹の猫を飼っていたんだけど、里親募集になっていた。
というのを今日、3/7の福島県の新聞で知った。
優しい人が助けてくれますように。

ネットでも記事が載っていたので↓リンクを貼っておきます。



記事はこちらから。



あの恐ろしい震災からもう2年。


けれども、被災地の映像を見るたびに思います。

神戸の時と比べると、ほとんど復興が進んでいない。


そんな中、この記事の動物病院の先生のように、本当に命を燃やし尽くして闘ってる人がいる。

何年経とうとも、同じ国の人間として、けしてけして「まだ震災は終わっていない」ことを忘れてはいけないと改めて思いました。


動物への支援・人間への支援。ささやかなことしかできないけど、続けていきたい。



<追記>

ブログのお仲間、ネコネコさんのブログで知った、多頭飼い崩壊です。



長崎県で犬の多頭飼育崩壊がありました。
少しでも多くの方の目に触れることにより新たな飼い主さんがきっと見つかるはず。
詳しくはコチラ(長崎 Life of Animal)をご覧になってください。




動物を飼うということに、もっともっと責任を感じて欲しいとしか、言いようがないです・・・。
スポンサーサイト

theme : 猫のいる生活
genre : ペット

comment

Secret

No title

2013.03.10.11:26

ワタシも同感だね。忘れることが1番怖いよ。
この前 一部調査で「震災の前の状態に戻れたと思う」人が全国で約半数以上いた って結果が出たのを見て愕然とした。
何も伝わってないし、何も知らないし、何も変わってないのが現実だと思う。
神戸の時は火事も酷かったけど、家が崩れてもそこにあった。
でも三陸はすべて流された。
今は雑草が生い茂って もはや生活のかけらも見えない場所もあるのに
元に戻ってるわけがないんだよね。
原発も事故の資料削除したりって ダレも責任取らないし。
もう ほんとにヤだ って ワタシが思っても仕方ないんだけど
自分で出来ることにためらわないでいこう って思う。

あー 長くなったぁ。。ごめーーん!!!


2013.03.10.14:56

そうですか。。。。nico.さんのブログ仲間さんのミライさんは被災されていたのですね。
ミライさん家には、犬猫さんがいらっしゃったのでしょうか?その辺りも気になる所ですが。。。
被災地の動物病院の院長先生、被災されてからも、お一人で可哀想な動物たちを引き取り、世話をされていたのですね。
やはり、疲労と心労からでしょうか。。?54歳だなんて若すぎます。。。
リンク先に飛んだのですが、被災された方が自分のペットを見放すという現実を知りました。私には考えられません。確かに被災されて、自分のことで精一杯だったとしても、今まで一緒に暮らしてきた大切な大切な家族の一員を、『自然のままに…』と言って見放すなんて…………!
この、亡くなられた院長先生のように、一度引き取った大切な命は、愛情と責任を持って、一生寄り添うのが当たり前だということを、まだ小さな子供たちにも知ってほしいです。
院長先生は、本当に最後まで頑張られましたね。。。
院長先生のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

そして

2013.03.10.15:15

残された犬猫ちゃん、幸せに暮らせる家庭が見つかりますように!!

No title

2013.03.10.22:39

最近では風化して来ているようで残念です。
復興も進まないし、心ない差別的な事を言う人まで。
なんだか他人事....そうじゃないよね。
被災された方々が一日でも早く「普通」の暮らしに戻れますように。
ほんとにほんとに微力だけど支援していきたいと思います。

No title

2013.03.10.23:33

私も今日は、震災によせての歌を歌ってきました。
自分でももう一度考える、深く心に刻むという機会になり、そして聴いていただいた方々にも何か思っていただけたのなら幸いです。
まだまだ震災は終わってないから、風化させずに『思い出す、思い出してもらう』。
細々ながらも、募金、その他、長く続けていきたいと思います。

ミライさん、南相馬市に住んでらっしゃったんですね。
色々と心が痛いよね。

2013.03.11.09:11

現実に時は進んでるだけで時が止まったままの所もあるんですよね。
忘れちゃいけない。。。
私も微力ながらも何か出来ればと思ってます。

No title

2013.03.11.10:06

残されたわんにゃんのためにがんばってくれた先生だったんだね・・・
行き場がなくなった子たちも面倒みてくれて・・・
どうか残された子たちのお家、できるだけはやくできますように。

阪神淡路の時もひどかったけど・・・まだ最初はひどかったけど・・・村山首相が利権がらみじゃなくいろんな部門に自分が責任をとるからってまかせたのが結局はよかったんじゃないかって言ってる意見もあるよね・・・
東日本震災はなんだかみんな火事場泥棒みたい・・・
復興のためのお金や寄付金も困ってる人のためじゃなくて・・・
瓦礫の拡散もそうだと思うって・・・
お家がある市は瓦礫焼却を検討しますって言っただけで、実際は受け入れてないのに100億前後助成金がおりたって。復興予算からみたいだよ・・・
原発の再稼働もそうだけど・・・困ってる人や動物たちのことなんか全然気にしてないような気がするよ・・・
ひとりひとり普通の人たちは気にかけて、小さな自分にできることしてくれてる人もいっぱいいると思うのに・・・
えらいおじさんたち・・・
民主党でも自民党でも・・・なんかおんなしだよね・・・

★お返事です★

2013.03.11.18:25

**おかみっちょんさんへ**

え!
半数以上の人がそんな風に感じてるんですか・・・。やはり、日本人全体の民度が下がってると思わざるを得ない><;
自分の生活に支障がなければ、「世は事もなし」ってことになるんでしょうね。そういう人たちって。なんか、悲しい。

阪神大震災との違いはやはり、津波の被害に加えて放射能問題がのしかかってることでしょうね。津波が来るとわかっていて、今後同じ土地に家や施設を建設するわけにもいかないし・・・かといって、土地の面積は限られているし。
でも、日本のトップレベルの技術者さんを集結して、税金をどばっとつぎ込めば絶対何かしら前進はすると思うのに。。。
こういう時ホント、自分がもっともっと頭の良い人間だったら良かったのにって思います(;;)あまりにも無力だけど、それでもおかみっちょんさんの言われるように、出来ることをためらわないでやっていきたいと思います!


**おむおむさんへ**

ミライさんのお家にも、猫ちゃんがいます。お家で面倒みておられた三匹の猫さんたちは一緒に避難できたんですが、お家に遊びに来てとっても親切に面倒みていた外猫さんが居たのですが、その子は置いていくしかなかった、とブログで書いてありました。ミライさん、身を切られるようだったに違いありません。。。

このお医者さん、きっと過労、心労が原因ですよね。震災であれだけ多くの方の命が失われ、そして今もなお、震災が原因でこうして命を失う人がいる。震災は終わってないんだということを痛感します。

うん。動物を飼うということはその子の命を自分の手に握るということですから、どんな事情があってもけして見捨てない覚悟がなければ、そもそも動物を飼ってはいけないと思う。人のふり見て我がふり直せっていうけど、今回の震災での「被災動物」の実態を見て、私もその覚悟を新たにしました。
院長先生の遺志を継いでくれる人、そして残されたワンちゃん猫ちゃんの里親さんが早く見つかることを私も願ってやみません。


**ANKOさんへ**

震災直後は、国民の誰も彼もが「自分に何かできることはないか」と一丸となって被災地に心寄せてたような印象だったのに、その直後に起こった都心部での「買い占め」、「放射能風評被害」、子供の”放射能がうつるから近づくな”的いじめ問題を知り、耳目を疑いました。自分に不利益が及びそうになると、とたんに手のひら返しする心無い人たちのなんと多いことか、と。
もう取り戻すことの出来ない大事な物を失った人たちに、せめて生活環境だけでも元通りにしてあげたいです。。。


**とろろ姉さんへ**

とろろ姉さんの歌、きっと多くの人の心に届いたことと思います。
我々が普段と変わらない生活をぬくぬく送って来た同じ一年を、仮設住宅の、便利の行き届かない、人心地をつけることも叶わない環境で過ごしてきた人たちがいる。失った大事な家族のことを思って辛い気持ちで過ごしてきた人たちがいる。
けしてけして、けっして、忘れないようにしなくちゃって思います。

ミライさん、今度ご結婚されるんです。
たくさん辛い思いもされたと思いますが、そういう方だからこそ、きっと素敵な温かい家庭を築いてくださるんじゃないかと思います^^

★お返事です★

2013.03.11.19:15

**いっちゃんママさんへ**

>現実に時は進んでるだけで時が止まったままの所もあるんですよね。

全くそのとおりですよね。
被災された方の中には、自分の中の時間を前に進めることすら、なかなか出来ないでいる方もおられるだろうなあ、と。

直接手助け出来ないけれど、間接的に力になるような何かを探して、協力していきたいです。せめて。



**Gaviちゃんへ**

地元でスポットライトも当たらずに、力を尽くして頑張っておられる・・・こういう方の活動をもっと広く世間に広めて欲しいよね。
自分の信念に従って文字通り死力を尽くして働いてる立派な人から先に亡くなって行くなんて状況、間違ってるよね。

村山さんて、無能無能って言われたけど、最後の最後で「責任は自分が取る」っていうリーダーとして一番大事な一言を言える人だっただんだよね。
それに引き換え、東日本大震災の時はその真逆の菅直人だったことが災いしたね。。。あれだけの失態を重ねておいて、いまだに政治家としてヌクヌクあぐらかいてる図太い神経に、もはやこいつは人間じゃなくて邪悪極まりない妖怪か何かじゃないかしら?!って思うほどだよ。恥を知らない人間ほど、タチが悪くて厄介な物はないね。
復興予算の使い途、グレーだよねえ><絶対まだ何か、変な使い方されてると思う。みんなから集まった義援金も、ちゃんと被災地の人の手に渡ったのかなあ?
オモテに顔を曝してる人じゃなくて、裏で顔が出ないことをいいことに人の不幸をエサにして儲けようとしてる人間が、この国のエライ人たちの中にいるんじゃないかと思うね。政権をどこの党が取ろうとも、そういう輩は変わらず自分の権力のぬるま湯の中に浸って糾弾されることもなく、うまい汁吸い続けるんだろうなあ。。。
やりきれないね。

No title

2013.03.11.22:36

2年も経っているのに殆どが変っていない気がします・・・
ブログのお友達お世話になっていた獣医さん、まだ54歳で急死とは
キット色んな心労が重なった気がします
そんな優しい獣医さんのお家の5匹の猫さん達、どうか良い方が里親に
成ってくれますように祈るのみです
私も人事とは思えません
猫達のために長生きをしなければと思うこのごろです・・・・

No title

2013.03.12.14:30

そうですね、二年経ちましたが忘れてはいけないことですよね。
復興も遅々として進まず問題が山積み。人も動物もたくさん哀しい目に
あった二年前のこと。もう二度と起こって欲しくないことです。
動物病院の先生が飼われていた子達、里親さんが見つかりますように。。

↓残念ポイントあり過ぎますよねこのお医者さん。ごめんなさい、二つ目から笑いがとまりませんでした。書きながらも含み笑いしてる・・・
思い出し笑いしちゃいそうなくらいはまってしまいました。
菌に感染してる感じ。どんなんなのでしょうか私も教えてほしいわ~♪

★お返事です★

2013.03.12.19:02

**クニさんへ**

一体誰がどういう風に動けば、被災地の復興は進むんでしょうねえ><;
山積みになった問題を、優先順位をつけてどんどん処理していく能力がある人、誰かいないのかなあと歯がゆく思いますね。

亡くなった院長さん、無念だろうなあ。
どんなにかまた平穏な日々が来ることを望んでいただろう。。。
こんなに責任感の強い方だから、まさか自分が引き取った動物より早く亡くなるとは思ってなかったでしょうね。誰かよい方が遺志を継いでくださると良いんだけど。
そうですね。私もオニギリ姉妹が生きてるうちは、岩にしがみついてでも元気でいなくちゃって思います!


**ネコネコさんへ**

我々にとっての2年と、被災地の方の2年ではきっと時間の過ぎる感覚がだいぶ違ったんだろうなって思います。
2年も経つのに、結論が出ないこと、「こうしたい」というビジョンすら上がって来ないことに、正直愕然としている自分がいます。。。
こういう時、もっとちゃんと勉強して今よりもう少し人のお役に立てるような人間になっときゃ良かったって後悔しちゃう><;

↓ザンネンな医者、ザンネンでしょ〜〜〜?!^^;
どうぞどうぞ、笑ってやってください(笑)。私自身、笑うしかなかったですもん>▽<
今度同じ質問が来たら「菌に感染してる感じ、めっちゃします!それはもう、感染しまくってる感満載です!!」とか答えてみようかなあ(=▽=)アハ

No title

2013.03.12.20:04

nico.さん♪

早速リンクしてくれたのですね。ありがとうございます。
写真ひどくてびっくりしちゃいましたよね。
この世の中、責任を持って飼う事ができる人ばかりじゃないんですね・・

No title

2013.03.13.16:19

私自身も最近では震災のことを思う日は少なくなりました。
「電気代が高い」と文句を言いながら、原発事故が今も続いていることを忘れ
東京以外の場所でつくられた電気を気にせず使っている自分に気づき
情けなくなりました。

忘れなければ人間は生きていけないかもしれないけど
忘れてはいけない事はしっかり覚えておかないといけませんね。
大事な事を忘れたふりして知らんぷりすることが一番の罪ですよね。
出来る事をし続けなければと思います。

そうなのですね

2013.03.13.21:29

のこされた子たちのためにがんばってくれた先生なのですね。
まだお若いから過労なのでしょうね。
猫さんたちにいいおうちが早くみつかってほしいです。

管理人のみ閲覧できます

2013.03.14.00:13

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2013.03.14.06:47

おはようございますヾ(=^▽^=)ノ
いやー
残念な医者、怖いですね!!!
動物でも人間でも、
医者は基本的に、
まともな人間であることを前提としてほしいですね!!!

そして、
被災された方々・・・・
動物たち。
そして
日本全体。
もっともっと
思いやりと良心をもって
世の中と向き合いたいし、
政治家とか、自治体とか、企業とか
血の通った人間らしい行動を
おこしてほしいですね。

★お返事です★

2013.03.14.17:39

**ネコネコさんへ**

いえいえ、とんでもないです。
しかし本当にこういう無責任な飼い主は後を絶ちませんね><。

本人に言わせりゃ「動物好き」ということになるんでしょうが。

それでなくとも動物にとって人間と暮らすことは本来からすると無理な状態なのだから、なるべく動物が負担を感じないように生活させてやるかが大事なのに。。。

この件のワンコたちが、今度はもっと幸せな境遇で生活できるようになることを祈っております(;;)


**hoppetanさんへ**

いやいや、私も同じですよ><;
震災直後に感じていた行政の対応などへの怒りも、いつの間にか「どうせ御上ってやつはそういうもんなんだなー」という諦めみたいな物に変わりつつありました。
いけませんよね。広い意味では一人の国民として「怠慢」だったと思います。
こういう「まあ、仕方ないよね。」とか「文句言うのがめんどくさい。多少我慢する方が楽だ」とかいう姿勢が、政治をどんどん悪くするのにねえ。。。私も反省。

忘れないでいるということは、とってもエネルギーが要ることなんだなあって、最近思います。出来る事をコツコツと、少しずつでも人の役に立てるようにがんばりたいですね。


**harryさんへ**

そうですよね。過労ですよね、絶対。
頑張ってる人が割を食う世の中・・・こんなことじゃいけないと思う><;

残された子たち、どうなるんでしょうね。
今まで動物さんの為に頑張ってくれた先生のためにも、幸せになって欲しいです。

★お返事です★

2013.03.14.17:47

**鍵コメさま。**

お忙しい中、ご連絡ありがとうございました^^*
こちらこそ、どうもありがとう!!



**徳馬さんへ**

ですよねー!
この今回私がかかったザンネンなお医者さんは、人間性は悪くないんですが(態度も丁寧だし、腰もどっちかというと低い。ただちょっぴり・・・トンチンカンなの^^;)中には威圧的だったり、長い間待たされたあげく2分くらいのいい加減な診察で終わろうとする医者だって居ますもんねえ><。
私は、低空飛行だけど、それほど大変な病気になることはあんまり無いからまだマシだけど、徳馬さんのように定期的に病院に通わないといけない方にしたら、医者選びって死活問題ですよね。。。ホント。人間としてダメなやつは医者にはならんで欲しいよねえ。

震災後、日本全体が「今なお苦しんでる被災者が居る」と口では言いつつも、やはりどこか支援にしても今後の対策のことにしても、当時の熱気を失ってきてますよね。私自身、そういう所があったかもしれない。反省しております。
ただでさえ大きな物を失った被災者さんたちが、この後強く明るく前を向いてもう一度歩き出せるように、自分も出来ることをしていきたいものです。。。
プロフィール

nicocider.

Author:nicocider.


レンタルサーバー



nico.(にこ)

このブログの記述人。
お絵かきマンで、かつ物づくり大好き人間です。
このブログにも猫のことにまぎれて時々作品が登場します。

nico.のホームページはコチラ↓




「Sunny or Rainy?」の過去ログはコチラ



このブログの登場動物たち



孤高の老うさぎ、プッチ
オニギリシスターズの永遠の姉さん。
享年13歳。

その可憐な姿と強い心は、ずっとずっとサニレニ家の伝説として語り継がれることでしょう。






2007年「海の日」に我が家にやって来た元ノラのシマシマニャンコ(♀)、おみそ
只今9歳の天然素材。いろんな意味で猫の領域を踏み越えている。




一人っ子のおみそのために妹を探していた我々夫婦がネットの里親募集記事で一目ぼれした、黒猫のおこげ
「梅宮辰夫」似の丸顔さんだったおこげも、いまや立派なお年頃♪
只今8歳です。
天真爛漫なくろなまこちゃん。

おこげの登場により、我が家の2匹の猫さんたちはおこげの教育担当さくらまま。さんより「おにぎりしすたーず」というありがたい呼称を頂戴することになったのです♪

にほんブログ村 猫ブログへ a_04.gif


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


                            marunekobanner.gif

nekobukurobanna.jpg

abnomal_club_4.jpg

omiokobana.gif

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。