スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イモムシ大パニック。の巻

2013.10.07.17:56

なんだか暑過ぎて、もうじきハロウィーンだというのに気分も乗ってきません^^;


10月なのにねえ><



そんな暑さのせいなのでしょうか?いや、物の本によると「10月くらいまでは発生する」と書かれていたし、暑さだけのせいではないのでしょうが。。。



サニレニ家のベランダのキュウリくん、現在イモムシ大パニックに陥っちょります(T▽T)


実の方はもう収穫も終わりかけなので、放置するのもひとつの手なのかもしれませんが。


やはり、せっかく成長して太り始めた実ですので、最後までキッチリ育てて美味しく頂きたいのが人情でございます。


私、虫がめちゃくちゃニガテなので、出来れば何かイモムシ諸君の嫌がる安全な素材を使って(酢とかワサビとかアルコール除菌剤とか。←こういう物はアブラムシとかちっちゃい害虫には効くようです。)穏便にご退去いただければと思い、色々試したのですが奴ら、そんなものでは一向に動じず、ギリギリと歯噛みする私の目の前でキュウリの葉っぱを美味しそうにワシワシと喰い散らかしている、緑色の憎いアンチクショーたち><!


ネットも大いに活用し、「キュウリ・イモムシ・駆除」のこの3ワードで検索かけまくること数十件。


が、どのHP、どの園芸ブログを見ても「イモムシ類、捕殺」とゆーシンプルかつ恐ろしげなオンリーワンな手段しか載っておらず。(大泣)



「捕殺」。・・・読んで字のごとし。


「捕まえて、殺す。」



「お箸でつまんで、つぶす。」






で、できねえええええっっ!オラ、とてもじゃないけどそんなことできねえずらっっ!!><;





というわけで、しばらくは熱湯を湧かして上からかける、とゆー手段を取っていた私ですが・・・毎朝毎朝イモムシくんたちと格闘していると段々目が彼らの姿態に慣れてきましてですね。


お湯を沸かす手間がめんどくさくなり、現在、あらゆる園芸愛好家諸氏の指南どおりに、おはしでつまんで、つぶしております・・・。
(それでも最初はお箸を持つ手が震えましただよ。)




嗚呼、慣れって怖い。




でも、イモムシ相手ですら生命を奪うことへの恐怖心がぬぐえないのに、動物虐待・他人を殺傷する人間の気持ち、改めて理解できないなあ><;




<おまけ>

■ぺろっとしながら、背中を掻くの術。

omi130923.jpg






スポンサーサイト

theme : 猫のいる生活
genre : ペット

comment

Secret

No title

2013.10.07.18:59

おイモの季節ですもんねぇ〜〜!(違)

イモムシくんかぁ..........(><)

いっそ捕まえて虫かごで育てちゃいましょ!!
蝶々か蛾になったら飛び立っていってくれるでしょう!
.............動物と暮らす者としては、殺生はできればしたくないですもんえぇ。。。(ToT)
なんかイモムシが『ヒッッ!臭っ!』ってなって逃げ出すようなカホリの者とかないんかいな〜〜??

おみそちゃん、ペロっって可愛らしいお顔してるけど(^m^)、イモムシは食べないでね〜〜〜(^^;)

No title

2013.10.07.19:10

『箸でつまむべしっ』と言おうとしたら。。。。園芸ブログの方に
先越されちゃいました><
私、虫(バッタ・カマキリ)などの羽と変な足が付いたのが全くダメで
後、アリの群集ね^^;
サニレニ家とお家が近ければなぁ~退治に行っちゃうのに。。。
けど、殺せないからビニール袋INのゴミ行きになりますぅ。
それにしてもけしからん奴等!!蛾の幼虫なのかな?
サニレニ家の大事なキュウリちゃんに(怒)
調べててこんなんを見つけました。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00551.html
収穫前日までお薬使えるんだって。
後は、赤唐辛子をお野菜の所に挿すとかありました^^

おみぽん、器用だーーー^^
ほいでもって、ペロッとかわえぇぞぉ~v-238

No title

2013.10.07.19:14

きゃーーーっ、イモムシ退治調べてたら、私のブログが。。。
スポンサーサイトがまさかのイモムシ特集になってるぅ~>▽<

★お返事です★

2013.10.07.19:22

お芋の季節ですもんねえ。。。
こっちのお芋(みどり)も、大豊作でございます(T^T)

一回目のイモムシ大パニックが我が家に到来した7月には、実もそんなになってなかったので放置の術を使ったんです^^;見事に、羽化して飛び立ってゆきました。
そうそう、農薬は使いたくないし、出来れば自主的に寄ってこなくなる感じでお願いしたかったんですが・・・イモムシくんたちは、発生したら最後、「食うか食われるか」の二択しか無いそうで^^;
私も出来れば殺生とか、嫌なんですう。。。つぶしながら毎朝「ああ、もしこれが輪廻転生したおばあちゃんの姿だったりしたらどうしよう!」と悲しい気持ちになりまする。園芸愛好家さんのブログでひとつ気になったのが「小鳥用の餌を虫の発生した苗の周りに撒いておいて、ついでにイモムシも見つけてもらって食べてもらう」ってのがありましたので、来年は事前に小鳥の餌を購入して準備しておきたいと(笑)。

イモムシも、もしもっと動きがスピーディーでおみその心をワクワクさせる生き物であったならば、きっとおみそは補食したであろうと思われます!^^;


**きんときまめさんへ**

わお〜〜!
きんときまめさん、ありがとお!調べてくれたん?感謝です!!>▽<ありがと〜〜〜!!
早速ブックマーク登録したよ〜^^
今年はもう、キュウリは打ち止めなので、来年またスゴイ「イモムシ大パニック」がやって来たらゲットします!いや、でもその前に唐辛子をぐっさりと周りに刺すことから始めます(=▽=)b!

うちのキュウリにたかってるのは、このお薬の対象害虫にもあげられている、「ヨトウムシ」でございます。。。うねうねしちょるのよ〜〜〜(涙)。
うちの周りには、カラスやらムクドリやらスズメやらと小鳥がけっこう来るので、いっそ食べてくれれば良いのに!!(T^T)こんなに栄養満点の御馳走がワンサカおるのにっっ!!

アリもヤダよね><いっぱい来るもんね。しかも、退治してもまたくるんじゃないかっていう不安があるもんねえ><;

おみそ、時々意図しないオモロイショットが撮れますねん^^;

★きんときまめさんへ、ふたたび!^^★

2013.10.07.19:26

きゃ〜〜〜!ごめんよ、ごめんよ〜〜〜^^;
きんときまめさんのブログがイモムシ大パニックにっっ。

にしても芋虫特集てっ(大爆)

いや、ほんまにかたじけないです・・・(汗)←直前で大爆笑してるくせに。

2013.10.07.20:00

私も私も!バラにたかる大量の芋虫を退治すべく、ニームオイルとか撒いてみたんですがほぼ効果ナシで。

命を奪うのも忍びないので、はじめはお隣の何も作付けしてない畑に、お箸でつかんで投げてたんです。
でもどうも戻ってきてるのか、いっこうに数が減らず(涙)
今となっては、小さいものなら手で潰せるようになりましたよ、ええ。
慣れってコワイですよね(T^T)

我が家は、春のヨトウムシからはじまり、マイマイガの幼虫、おぞましいイラガの幼虫(これは絶対触っちゃダメです!)、そして現在はホソオビの大量発生になやまされております。。。

無農薬にこだわってきたけど、バラの場合は口にいれるものでもなし、来年もあまりにひどいようなら少し農薬のお世話になろうかと思っている今日この頃です(  ̄▽ ̄)

2013.10.07.20:15

タイトルを見て、
(((((@Д@;))))))ガクガクブルブル
わたくしもイモ虫だいっ嫌いなんですよねー(>_<)!!
まだゴキの方が平気っす!!(^^;)
やはりnico.さんお優しい方だから、たとえイモ虫でも殺傷するのに躊躇しますよねえ(>_<)
『このイモ虫が、おばあちゃんの輪廻転生だったら•••••』お気持ちすっんごいわかりますぅ!!
でもまだ例のブツが緑色、というところが救われる(!?)かな(笑)!?
茶色とかオレンジ色だったら•••気絶もんですよ!!(←気持ち悪いこと言ってすみません>_<!!)
小鳥用のエサを撒いて、小鳥さんたちについでに食べてもらうっていう手、良いですね^^!
それならみごとな食物連鎖つながりますよね!
ああ、でも私もなかなか良いアイデアが思い浮かばない…(T_T)
ウニョウニョ系は、わたくしも気絶もんです(ToT)

おみそちゃん、ペロッと舌を出してそのカッコで器用だねえ~^^
おみそちゃん、イモ虫をサニレニ家の中に入れないでね!(^^;)


2013.10.07.20:29

さっき、えりんぎさんのコメントを読んで、イラガの幼虫をググって見たよ~(ToT)
きっ気持ちわるっ!!
これは……手で掴まない方がいいですよね………(T_T)

No title

2013.10.07.20:33

慣れ? なぁ〜にが慣れだ。
やれば出来るコでしょ あーた。( ̄▽ ̄)
お魚だって さばけるようになったじゃない。
そんなネトウヨムシで(←すでに名前も覚えてない老婆)ガクガクして どーするの。

この前、夏の花が終わったのを片付けるついでに
プランターとかちょっと追肥したりしてたら
今年もいたわよ。カナブンの幼虫らが。ひと鉢に12匹。
土ごとビニールに入れてゴミに出した。
アタシも自分では潰せない。。。

No title

2013.10.07.21:51

おぉっ!
何のイモムシさんかにゃあ?
nico.おねえちゃん、その子育てて、おみそちゃんたちのペットにするにゃあ!
おねえ前、家庭菜園借りてハーブなんか植えてたころ、おいしいおいしいって食べてたフェンネル・・・
次の週行ったらアゲハの素が直立山なりしてて・・・
きっと、チビムッシンや卵、目いっぱい食べたんじゃないかって・・・v-11
それ以来、家は虫さんついたら虫さんに全部引き渡すことにしてるにゃ・・・

No title

2013.10.07.22:28

私も うねうね、くにょくにょ はダメなんです。
だから、田舎育ちの娘のくせに畑作業ができないおばはんです。
バッタとかゴキちゃんとかは大丈夫なんですけどねぇ
やっぱりね、お野菜とかはもらうのが一番。
でもね,頂いたキャベツの中に うねうねちゃんがいっぱいいてね
フリーズしたことあります。
再起動するのにけっこう時間かかりました。
キャベツの葉っぱをむいてもむいても 出てくるうにょちゃん
nico,さんならどうしますか〜〜?

あにゃあ

2013.10.08.00:50

ぺろっとしながら背中をカキカキしてるのね。
かわいいにゃあ。

イモムシですかぁ。
こわい…

No title

2013.10.08.02:00

うげぇ〜〜〜・・ 私も芋虫とか青虫とか苦手〜〜 ( ´△`;)
てか、得意な人なんておらんわなー。

しかし、慣れってコワイ・・のあとに、
あらためて動物や人を殺傷する気持ちが理解できんと くるのを読むと、
その前の、
「捕まえて、コロス。」
「お箸でつまんで、つぶす。」も、
何やら違う様相を呈して、背筋が寒くなるわぁ〜。( ̄∀ ̄||)

ぺろっとして背中を掻くおみそさま.....
まままさか、いもむしもぺろっといただいたりしたんぢゃ・・(((;゚Д゚))

No title

2013.10.08.13:50

む、む、むりーーーー><
もうタイトルの時点からうなじの毛が逆立ってるくらい。
もし写真なんぞ貼られてた日にはnico.さんと絶交しようと思ったわw
家庭菜園やハーブ栽培には興味があるけど、コレがあるから出来ないのよね。
他のものはなんにも怖くないのに足がない虫(除くナメクジ)だけは無理!!
そう言えばローズマリーとか香りの強いハーブを近くに植えておくと、
虫が寄り付き難くなるとかならないとか。
ただし我が家ではもれなく黒猫が寄り付きますけどねw(ソランはハーブ好き)

No title

2013.10.08.20:38

nico.さんのおっしゃっているイモムシとは、あの緑色の憎いヤツのこと?

もしそれだとしたら、ヤツは案外綺麗な蝶々になるんだとか。
ウチは、みかんの木とかクチナシの木には必ずヤツが現れます。
辺りにでっかいウンチがいっぱい転がっているから存在がバレるのよね~。
さすがに私は殺せないので、葉っぱ二節を付けて枝を切り、隣の空き地にポイしてます。
二度と我が家に戻ってこないでね~とお願いしながらね…。

で、その他のイモムシ系の虫はどうするか?って?
やっぱり葉っぱごと切って、空き地に引っ越してもらってます。
空き地と言っても、幅30cm長さ5mくらいのところなんですけどね><

すばらしい!!

2013.10.08.21:54

グリーンハンドなnico.さんになったんですね
(。≧∇≦。)
すばらしい!!

園芸や野菜作りには、虫は切っても切れないもんね。
つか、虫が寄らないものなんか、食べたらあかんよね~。

がんばって、芋虫退治してウマウマ野菜を収穫してくださいね~。

★お返事です★

2013.10.08.21:55

**えりんぎさんへ**

たおやかなえりんぎさんですら、毎日の作業によりちっちゃいヤツなら手でつせるようになったんや〜〜〜>▽<;うん。人間の”慣れる能力”ってスゴイですねえ^^;
バラって手がかかるって言いますもんね。そんなにいろんな種類の害虫がやってくるとあっては大変だあ(汗)。お花が咲いた暁には、そりゃ達成感も喜びもひとしおでしょうね^^
で、私的にはお箸でつまんだイモムシどもを、隣の空き地にポポイポーイ!と放り投げてるえりんぎさんの姿を想像して、お腹の底から笑いがこみあげてきております(笑)。ラクロスの経験が活きてるっっ>▽<
そうそう、イモムシって、他の場所に移しても、けっこう移動速度が速いからすぐ戻って来ちゃうんですって。ですからやっぱり、やるかやられるか、ですよね^^;

うんうん。そのイラガってのは刺されたらエライ目に合いそうやし、農薬を上手に使うのも一つの賢い選択ですよね〜〜〜!



**おむおむさんへ**

おむおむさんも、虫が嫌いなんですね!
コメントの感じから、ニョロニョロがめっちゃ嫌い感がすっごく伝わってきます〜〜〜(笑)
ゴッキーの方がマシかあ^^
私は、どっちも選べないなあ・・・。姿形はイモムシの方がキモいけど、スピードはゴッキーの方が速いから怖いしなあ。
できれば、どっちとも接点を持たずに暮らしていたい^^;
あ、でも私、でっかいクモとゴッキーなら、クモの方が嫌!!><;昔でっかいクモが出たとき、親が「でもこのサイズのクモはゴキブリを食べてくれるんだよ」とか言うてましたが、思わず「食べてくれなくて良いから、家から追い出してほしい!」と泣いて懇願した記憶がありまする。(笑)

ああ、いっそウズラでも飼おうかしら???そしたらイモムシくんたちを三時のオヤツがわりに毎回モリモリ食べてくれるだろうし。
幸いおみそは、緑色の葉っぱにくっついた緑色のイモムシくんたちの存在には全く気付いてないご様子。非核三原則ばりに、我が家には虫の類は持ち込んで欲しくないわ〜〜〜>▽<;

(イラガの幼虫、怖いね!@@;刺されるとしびれるんだって!!)



**おかみっちょんさんへ**

やれば出来る子とゆー期待に応えたい〜〜〜!>▽<
お魚は、おかげさまでなんとかさばけるようになりました。が、やっぱり今でも内蔵を出す時には緊張で肩こりハンパないダメ子でございます。。。^^;
イモムシにいたっては、ちっちゃいのは割りと平気でつまめるようになったんですけど、2センチ超えるとため息連発・心臓バクバク・眼球の奥がドクドク脈打って、つまむ決心がつくまでに5〜10分フリーズしてしまうので・・・もし真夏の作業だったら絶対私、熱中症で倒れて救急車のお世話になってたと思います(笑)

土の中にいる系のイモムシたちは、やたら発育がよくて丸々太ってますからねえ・・・><私もアレは、つぶす勇気は100%湧いてこないです^^;
おかみっちょんさん、いっそ一緒にウズラでも飼ってみる?!オヤツ代わりにモリモリ食べてくれるし。
・・・て、忘れてたけど我々猫飼いでしたよね。鳥系はムリかあ^^;



No title

2013.10.09.13:12

蝶好きな私でもイモムシは~(汗)
でもね幼虫って一日で葉どころか全部の苗を食い荒らすから害虫ですよね?
出来れば袋に詰めて何処かに放すか・・・それも怖いですよね~

先日玄関ドアに大きなゴキちゃんが張り付いててチーちゃんの目がランラン
でも結局殺せなくて外に放しましたが、昔は敵の様にバンバン退治していたのに
猫を飼うようになってからか歳のせいか軟弱な性格になりましたわ~

おみそちゃん器用だわ♪
背中掻きながらペろしてますにゃ~

No title

2013.10.09.16:00

うげーーっ!!
お勤めご苦労さんです!^^;

以前うちにサツキの鉢植えがあって、その時は蛾の幼虫が大量発生して
大変でした!
えりんぎさんのように何の蛾なのか調べる勇気はありませんが
私も箸でつまんで殺してましたよ。
毎日悲鳴をあげながら、「私にはガーデニングは無理だ」と思いながら・・・
多少は慣れるけど、気持ち悪いし、嫌なもんですよね・・・(--;
それと、小鳥の餌はハトに注意です(^^ゞ
鳥を飼っている知り合いに「小鳥の餌だったらハトは食べないよ」と言われ
安心してスズメの餌付けをしていましたけど、今は・・・ご存じの通りハトの楽園です(^^;

涼しくなるまでの辛抱・・・とはいえ、いつまでも残暑ですしね~(^^ゞ
困っちゃいますね^^;

★お返事です★

2013.10.09.18:48

**Gaviちゃんへ**

>アゲハの素が直立山なり

そ、そいつはかなりの迫力映像だっっ!!!

アゲハの幼虫くんたちは柑橘類の葉っぱを好んで食べると聞いて安心してたんだけど、それ以外の植物も召し上がるんだね〜〜〜^^;油断禁物ですなっ(笑)
あいつら、なかなかの迫力ボディー&オドロオドロしい模様がついてる&ウッカリびっくりさせるとクサイ臭いとツノを出す・・・と、警戒レベルかなり高い奴らなので私はGaviちゃんのコメント読んで「フェンネルは植えんどこう・・・」と固く決意するのであった>▽<!

おねえちゃんの心をちょっとでも慰められるといいんだけど・・・イモムシどもって、葉っぱの上で暮らして葉っぱしか食べてないから、ちっちゃいヤツを多少食べちゃったとしても、動物食べるよりよっぽど清潔かもよ〜〜〜^^(て、慰めにならないかな^^;)



**足袋ネコさんへ**

わかります〜〜〜!
私も田舎娘の癖に、虫とか大っ嫌いですもん^^;だから夏場には出来れば実家には帰りたくないと思っております(笑)実家、虫天国なんやもん〜〜〜(T^T)

そうそう、ご近所でお野菜作ってる方もいらっしゃるから、もらう機会も多いんですよね。
が、そういうお野菜は農薬もあまり使わず安全に作ってるから・・・99%の確立で、虫くんが棲んでおられますな^^;
私も実家から送られてきたキャベツにウニョロが居たときは、申し訳ないけどベランダにそのまま置いておいて、カサカサになった頃に回収してゴミとして出しました^^;(まだうら若きオトメだったので、今よりもっと虫が怖かったのです。)で、「ごめんやけど、もう葉っぱ類は送ってこないでください」と親に泣きつきました〜〜〜>▽<;


**harryさんへ**

おみその写真を撮ろうと思ったときは、普通にぼーっと座ってただけだったんですが、期せずしてシャッター押したタイミングでこうなっておりました^^
おみそなりの、サービスショットかなあ?(笑)

イモムシ、harryさんも怖いですか^^;
私ね、子供の頃は平気で、むしろ好んで採集してたくらい(チョウチョの幼虫とか)なんですが、ある日突然、「気持ち悪い!!」ってダメになっちゃったんです。不思議ですよねえ。

★お返事です★

2013.10.09.19:35

**ぱんとらさんへ**

うん。大抵の女子はイモムシは嫌ですよね〜^^;
私絶対小学校の先生にはなれない(まあ、志したことも無いわけですが。^^;)と思うのは、理科の時間に青虫の観察とかさせなアカンでしょ〜?!>▽<;ムリムリムリ!絶対ムリ!って、職場放棄しちゃうかも。(笑)

殺人も動物虐待も、絶対麻痺してくるんでしょうね・・・。
エスカレートしていくパターン、多いと聞くし。
私もイモムシ退治たいがいにしとかないと、そういう感覚が麻痺して来ちゃうのか?!とどきどきしたりしております^^;

どうやら猫は、素早い虫には見事に反応しますが、緑色の葉っぱに潜んだ緑色の虫(ほぼ動かない)の存在には、まったく気付かないようです^^;(ほっ!)



**ANKOさんへ**

ああ、良かった!絶好されなくて〜〜〜〜(笑)
いや、私も虫ニガテなので、まあ人様のブログに写真載ってるくらいなら大丈夫ですが、我がブログにわざわざ載っけようとは思いませんです〜^^;
あ、でもANKOさんはナメクジくんは大丈夫なんですねっ(=▽=)
私、ナメクジもダメですう。でも、モコモコしてれば大丈夫なんで、フワッとした素材で出来た毛虫は案外可愛いなと感じます♪(毛がまばらでトゲトゲしい感じのはダメです。)

ハーブね、私この夏バジルとミントを山ほど育ててたんですが、防虫ネットかけてたらアブラムシもつかず、不思議とイモムシはこの二つには目もくれなくて、虫被害はほぼ無かったです^^ANKOさんも、いつかハーブ自前で育ててみようと思われたらぜひ、防虫ネットをご準備ください♪(あ、でもネットかけちゃうとソランくん、自由に食べれないね>▽<;)



**アンチョビレさんへ**

そうそう、あの緑色の憎いアンチクショーどものことです!!><;
昨日の段階では、ほぼいなくなったと言っても良いくらい、姿を見なかったんですけど、台風の影響かなあ??また今日の夕方にはニョロニョロが数匹くっついておりました・・・(T^T)
アンチョビレさんも隣の空き地へポーイ!派ですか(笑)。
我が家はマンション住まいなので、それができないんですよねえ^^;(正直なところ、下に落としてしまおうかという誘惑が湧かなかったといえばウソになります。あ、もちろんやってませんよ!笑)

でも、どうやらイモムシくんたちはちっとやそっと移動させても、生きてる限りまた美味しい葉っぱのところへ戻ってくるらしいですよ〜〜〜^^;
意外と、足が速いんだそうです(汗)




No title

2013.10.09.21:29

わ~!イモムシくん!ア~メン!
芋虫だけに、おさつ、いやホサツでしたか。(+o+)

キュウリの葉にイモムシ大発生ですか!
3~4年前、クロ家の庭でキュウリを作ったときには、イモムシ
居なかったです。キュウリの葉ってチクチク痛かったり、枯れると
バリバリになったりしたので、早めに抜いてしまったせいなのかも
しれません。

イモムシなど、もう、いいも~ン無視っ!の境地に到達してくだされ(^-^)

★お返事です★

2013.10.10.18:21

**riderさんへ**

殺戮者がよく「俺の手は血で赤く染まっているぜっ」とか言うてますが(どこでだよ)、私の場合はイモムシをば退治しまくってるので、「私の手は緑のイモムシ汁で緑に染まってるぜ!」ということになり・・・まさにグリーンハンドでございます。(←使い方、たぶんちゃうぞ。)

おかげさまで、我が家のベランダきゅうり(後半戦)は、なかなかの豊作で、20本くらいは収穫できたんじゃないかなあ^^
ほぼ毎日きゅうりを食ろうておりまする(笑)。


**クニさんへ**

ほんとに、奴らの食欲ときたら・・・おったまげますよねえ^^;
最初は、「実を食べるわけじゃないし、まあいいや」って甘い顔してたんですよ。そしたら、実は食べないけどそれこそ丸裸にするくらいの勢いで葉っぱを食い荒らされちゃって・・・これじゃあ実に栄養がいかないわと思って、泣く泣く退治の毎日とあいなりました^^;

今年もまだまだ暑いから、ゴッキーも出るでしょうね(T^T)
幸い、我が家は今年は今の所姿を見ないで済んでおります。できればこのまま一生、見ないで済ませたい!(笑)

やはり生き物と暮らしてると、例え害虫であれ命を奪うことに心のブレーキが強くかかるようになりますよね。
(と言いつつ、イモムシを退治する毎日。^^;)


**hoppetanさんへ**

どうしても、緑があるとそこには虫が寄ってきますよねえ^^;
切っても切り離せない縁ですな。
残酷かもしれないけど、ほっといたらどえらいことになりますもんねえ。。。やはり覚悟を決めて、退治しまくるしかありませんね(T▽T)

小鳥のエサでハト天国!(爆)
そ、そうか〜〜〜〜^^;hoppetanさんちは見事にハトに懐かれちゃってますもんねえ^^;ただ、うちのマンションね、カラスの縄張りに入っとるのですよ。最近なんてカラスのやつ、図々しくなってうちのベランダの柵とかにとまるの><;
なので、ひょっとしたら(スズメも安心してくつろいでイモムシランチしてはくれないかもしれないけど)ハト、ベランダでまったりとまではいかないかな?と思ったりも^^
でもそのかわり、小鳥のエサはカラスに喰われてカラス天国になったりしてね〜〜〜(それは困るので、小鳥のエサ作戦はやめときます!>▽<;)



**クロpapaさんへ**

今日のpapaさんのダジャレ拝見して、「おさつスナック」(私の大好物)を連想してしまった!>▽<
これからおさつスナックを食べるたびに、イモムシ捕殺を思い出すことでせう(笑)。

そうそう、虫の発生時期って、限られてるみたい。気温かなあ???
めっちゃ猛暑の頃は、逆に発生しないようで、8月〜9月中旬までは、虫はゼロでした。7月と今頃に発生してますから、このくらいの気温が青虫諸君には丁度過ごし易いのかもしれませぬ^^;
来年はタイミングをうまいこと計って虫シーズンをはずせたら良いなあ。。。
プロフィール

nicocider.

Author:nicocider.


レンタルサーバー



nico.(にこ)

このブログの記述人。
お絵かきマンで、かつ物づくり大好き人間です。
このブログにも猫のことにまぎれて時々作品が登場します。

nico.のホームページはコチラ↓




「Sunny or Rainy?」の過去ログはコチラ



このブログの登場動物たち



孤高の老うさぎ、プッチ
オニギリシスターズの永遠の姉さん。
享年13歳。

その可憐な姿と強い心は、ずっとずっとサニレニ家の伝説として語り継がれることでしょう。






2007年「海の日」に我が家にやって来た元ノラのシマシマニャンコ(♀)、おみそ
只今9歳の天然素材。いろんな意味で猫の領域を踏み越えている。




一人っ子のおみそのために妹を探していた我々夫婦がネットの里親募集記事で一目ぼれした、黒猫のおこげ
「梅宮辰夫」似の丸顔さんだったおこげも、いまや立派なお年頃♪
只今8歳です。
天真爛漫なくろなまこちゃん。

おこげの登場により、我が家の2匹の猫さんたちはおこげの教育担当さくらまま。さんより「おにぎりしすたーず」というありがたい呼称を頂戴することになったのです♪

にほんブログ村 猫ブログへ a_04.gif


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


                            marunekobanner.gif

nekobukurobanna.jpg

abnomal_club_4.jpg

omiokobana.gif

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。