スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫と暮らしてると新鮮な毎日を送れます。の巻

2014.05.29.17:00



猫と暮らしてると、朝起きると「んん!?」と、思わず二度見するような発見をする確率がすごく高くないです?


我が家は、そうです。


例えば先日のコレ。↓


●ダンナにいってらっしゃいした後、玄関で発見した特大の綿ぼこり。↓
 140528_hokori




我が家には約一名、猫アレルギーの男がいるので。


毎日必ず掃除機と拭き掃除をわりと隅々やるんですよ。


なので、こんな立派なホコリが自然に玄関のど真ん中に落ちてるわけは、なーい!絶対に、なーーーーいっっ。


このクラスのヤツを見つけるには、サニレニ家のかなりディープゾーンにその白い白いお手手をつっこみまくったのでしょうな!おみそさんよっ!!




●おみそ:「証拠もないのに。おこげかもしんないよ。」
 omi140528



いいや。そんなボヤッキーそっくりな顔ですっとぼけたってダメだもんね。


猫暮らし(もうじき)7年の私の勘が、お脳の中でささやきまくってる。


これは絶対、おこげじゃなくておみその仕業だと!




おこげ:「ふっふっふ。でも本当はどっちがやったか、おかーさんだって確信がないと思うにゃ。全ては藪の中にゃ。我が家も”疑わしきは罰せず”の法則なので、結局このパターンだとふたりとも御咎め無しにゃ>▽<」
 oko140528



すべてまるっとお見通しされちゃってる、飼い主でございます。


おかげさまで、やられたい放題^^;




<おまけ>

ちょっとバタバタ続きで作る夕食がザツになってたので、久しぶりにヘルシーなおかずを作ろうとしたら、彩りが茶色茶色してしまった、の図。↓

140528_gohan.jpg



春の猫は力が満ち満ちている。の巻

2014.03.24.17:00


朝目覚めると、




aranawa214.jpg



食いちぎられた荒縄の一片が落ちておりました。





たぶん、ココから引きちぎられた物だと推測されます。↓


●ボロボロ猫タワー。
aranawa14.jpg




なるほど。

昨晩一晩中、ドンドコドンドコ大暴れしていたのは、こういうワケでしたか。。。


けっこうぶっ太い荒縄なのに、噛みちぎるとはスゴイ。


シロアリもびっくりのアゴの力ですたい。



こういう力技系のことが出来るのは絶対、おみそです。




●「おかーさん。それって褒めてるんだよね。」
omi140317_1.jpg





褒めてるワケあるかいっ。




<今日のオマケのコーナー。>



●我がサニレニ家のベランダにも、春の訪れ。

水耕栽培で育ててるお豆の花が咲きました^^*

omamenohana14.jpg



2種類のおマメを植えた筈なんですけど、一体どんな種類のマメを植えたやら、どれがどの種類なのやら、奇麗サッパリ忘れてしまった!

theme : 猫と暮らす
genre : ペット

おこげ、ストレス発散する。の巻

2013.12.19.18:14

おこげ:「最近、おみそちゃんばっかりチヤホヤされてる気がします。ついでに言うと、おこげのブログの登場回数も激減です。あと、おかーさんがおこげのことをやたら”デブ”って言います。」
oko1319_0.jpg


「・・・。」 じー。

oko131219_1.jpg






「・・・おみそちゃん人形・・・。」 ※注Gaviちゃんのおねえちゃんに頂いたネコひげスタンドです。
oko131219_1.jpg




「バクリ!」

 oko131219_2



「続いて、ペシペシ!」

oko131219_3.jpg




「やめてくれえええっっ(汗)!」と飼い主、アワ食っておみそのおひげスタンドを救出。


焼き物だから落とされたら大変〜〜〜><;


きっと、リアルおみそに同じことしたら10倍返しされるので、こうして静かにひとりストレスを発散してるのかもしれまへん。
(て、飼い主の考え過ぎか?笑)




theme : 猫と暮らす
genre : ペット

おこげ、趣味に励む。の巻

2013.07.04.22:45

おこげの趣味。



それは、カーテンぶちぶち



oko130704_1.jpg




私と目が合おうが叱られようが。



oko130704_2.jpg



大好きな趣味を途中でやめることはありません。




ブレない女。



それがおこげなのでございます。(ふてぶてしいとも言う。^^;)

theme : 猫と暮らす
genre : ペット

おこげのブチブチで飼い主頭が痛い。の巻

2013.01.16.17:13

おこげが何食わ〜ぬ顔で私の背後に忍び寄ってきました。↓


okobuchi1.jpg



おこげは私に何か用事がある、もしくは自分がとてつもなくヒマで手持ち無沙汰になると、




「えいやっ。」
okobuchi2.jpg






「ぶちぶち〜〜〜〜」
okobuchi3.jpg






「えいやっ。」
okobuchi4.jpg




「ぶちぶち〜〜〜〜」
okobuchi5.jpg


と、私の着ている洋服を爪に引っ掛けてむしり出します。


おかげで、私の家着はいっつもボロボロ。



外出先から帰宅したらヨソ行きの服はソッコー脱いで着替えないと、悲しいことになります。



正直、頭痛のタネです^^;(だってものすごくしつこいんだもん〜〜〜〜)



*  *  *  *


今シーズン初の、編み物。本当に編みたい別の物を編む前の、肩慣らし的な感じで編みました。編み込みお花模様のマフラーだす。

2013maf.jpg



四十近くの女がするにはちょっとイタイ柄かなあと思い、姪っ子(小4)に送るつもりだったんですが、出来上がってみると思いの外長くなっちゃって・・・完全に大人サイズなので開き直って自分で使います(=▽=)。



*  *  *  *


近所に、あの「コメダ珈琲」が出来ました!>▽<

早速行って、シロノワール初体験^^。予想より三割増で美味しかった♪(でも普通のサイズのはやっぱりビビって注文できず、ミニの方にしましたよ。笑)

komedacoffee.jpg



theme : 猫と暮らす
genre : ペット

プロフィール

nicocider.

Author:nicocider.


レンタルサーバー



nico.(にこ)

このブログの記述人。
お絵かきマンで、かつ物づくり大好き人間です。
このブログにも猫のことにまぎれて時々作品が登場します。

nico.のホームページはコチラ↓




「Sunny or Rainy?」の過去ログはコチラ



このブログの登場動物たち



孤高の老うさぎ、プッチ
オニギリシスターズの永遠の姉さん。
享年13歳。

その可憐な姿と強い心は、ずっとずっとサニレニ家の伝説として語り継がれることでしょう。






2007年「海の日」に我が家にやって来た元ノラのシマシマニャンコ(♀)、おみそ
只今9歳の天然素材。いろんな意味で猫の領域を踏み越えている。




一人っ子のおみそのために妹を探していた我々夫婦がネットの里親募集記事で一目ぼれした、黒猫のおこげ
「梅宮辰夫」似の丸顔さんだったおこげも、いまや立派なお年頃♪
只今8歳です。
天真爛漫なくろなまこちゃん。

おこげの登場により、我が家の2匹の猫さんたちはおこげの教育担当さくらまま。さんより「おにぎりしすたーず」というありがたい呼称を頂戴することになったのです♪

にほんブログ村 猫ブログへ a_04.gif


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア


                            marunekobanner.gif

nekobukurobanna.jpg

abnomal_club_4.jpg

omiokobana.gif

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。